asonikki
香房 やまぶどうの日々を追っかけます。
染織工房、ティールーム、畑の管理と結構忙しい日々です。
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2004年10月
前の月 次の月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新の絵日記ダイジェスト
2020/01/22 ほんの少しだけ
2020/01/20 残り一週間
2020/01/19 真っ白な朝
2020/01/18 またやっちゃった
2020/01/17 ちょっとだけ

直接移動: 20201 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 月 

2004/10/11(月) いよいよです
朝から気持ちの良い秋晴れのお天気。8時過ぎに畑に出ると、畑の畝の東側からだけ湯気が上がっていて、朝日の中で白く見え、とてもきれいでした。ほんとに畑が生きていて何か呼吸をしているようにも見えて、しばらく見惚れていました。午前中、堆肥を作るための穴を畑の隅に作りました。鍬とスコップで1m.四方を50pくらいの深さに掘りましたが、少々お疲れでした。でも、数日はグタグタしていたのですから、今日はこの位ではへこたれません。午後から、いよいよ、開始です。その日がやってきましたよ。外壁の塗装、本日塗り始め。別に開始式はやりませんでしたが、気分的には塗り始めの一刷毛を記念写真にでもしておきたい気分で作業を開始しました。どう言う訳か小波さんはとても張り切っています。間違いなく確実に私よりも短い時間で広い面積を塗っていました。私は足場の高いところ、2階部分の壁担当で、足場の高いところは怖いのです。不安定だし、塗料は垂れるし、軒の屋根に塗らなくてもよいのに色をつけてしまったりして。でも、でも、二人で楽しみながらの作業を夕方まで続けましたよ。小波さん、よく頑張りました。ギャラリーからもお褒めの言葉を頂いたし、明日は南のお友達も応援に来てくれる予定。2馬力から4馬力にパワーアップして、尚且つ終日作業の予定ですからかなり進行するでしょう。ただ、大屋根の軒天や破風など、高くて難しいところが沢山あるのでどこまでできるかなア。それに、大工さんからは、破風などは2度ではなく3度、4度と塗り重ねをしなさい、と言われているのですよ。今日は早く寝て、明日ガンバロ


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.