asonikki
香房 やまぶどうの日々を追っかけます。
染織工房、ティールーム、畑の管理と結構忙しい日々です。
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2004年10月
前の月 次の月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新の絵日記ダイジェスト
2020/01/28 何と言う日だ
2020/01/27 搬入作業
2020/01/26 いよいよ明日
2020/01/25 ノンビリ気分
2020/01/24 一応終了

直接移動: 20201 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 月 

2004/10/27(水) 引越し完了
予定通り別府観光港に朝6時30分到着、45分下船、一路阿蘇は一宮町の職安へ直行です。しかし我々のこと、そんなにまっすぐに行くわけでもなく、凛とした寒さを感じながらまた輝く朝日をいっぱいに浴びながら高速を走りました。インターを由布院で降りるのがもったいなくて九重まで走って、そこからやまなみハイウエーの長者原に出て、久住の高原道路を気持ちよく快適ドライブ、瀬の本高原から内牧を経て9時前には職安着、認定の手続きを済ませて9時過ぎにはもう出発して自宅着は9時40分頃でした。早い。それから約1時間後、引越し荷物の到着、10トン車が近くの駐車場に着いて2台の2トン車に移し変えての搬入。全てを運び終えたのが1時30分を過ぎた頃、工事中の香房の方には入りきらず既存の住まいの方まで荷物であふれてしまっています。見ていた大工の棟梁「びっくりたアーーー」。余りに予想を超える量だったらしく真剣に収納場所を心配してくれていましたが、まあどうにかなるでしょう。今日は小波さんも私もいささかお疲れ、しっかりモードに入ってしまい今でも半分眠りながら文章に格闘です、何もそこまでしなくてもと思いつつも今のこの思いを留めないと意味がない?と意地を張っているわたし。
昨夜の月は瀬戸内の船から、今日は白水で、見事にきれいに輝いています。月を見ながら、お世話になった皆さんの親切なお心に目頭を熱くして感謝。思うことはいっぱい、メールを入れてくださった方、今日に合わせてだと思うのですが柿を送ってくださった方、出発前に食事をとお誘いを下さった方、昼食、夕食の心配をしてくだっさた方、そして白水で我々を待っていてくれた南のお友達、素敵な人たちに囲まれて生きていることを改めて思い起こして、二人で幸せなことと声には出さず、いや、車の中では声に出して語り、喜びました。現実には、運び込んだ荷物をどう整理しよう、ですが、まあいいワ、どうにかなる。それより、お世話になったみなさんに感謝、皆さんにどうぞいっぱいの幸せが満ち溢れますように。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.