asonikki
香房 やまぶどうの日々を追っかけます。
染織工房、ティールーム、畑の管理と結構忙しい日々です。
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2004年11月
前の月 次の月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
最新の絵日記ダイジェスト
2018/09/20 寂しがりや?
2018/09/19 阿蘇はダメ
2018/09/18 これで良し?
2018/09/17 眠い
2018/09/16 やれば出来るじゃないか

直接移動: 20189 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 月 

2004/11/30(火) お客様
とっても寒い朝になりました。明け方、お布団の中で少し冷たい感じがするなアと思いながらぐずぐずしていて起きたのはもう8時に近い時間でした。それでも外は真っ白、もちろん雪ではなく霜。朝寒かっただけに日中はとても良いお天気になりました。(風は冷たかったけれど)午前中、姉のお知り合いの方々が4人でお見えになり1時間ほど過ごしていかれました。昨日焼いたフルーツケーキとコーヒー、紅茶のお飲み物でおもてなし、なんと言っても庭先からの景色が一番のおもてなしですが。工事中の香房も見ていただきましたが、皆さんに「素敵」と言っていただきました。2Fのバスもお気に召していただいたよう、私が一番のお客になりたいといわれましたが、一番は南のご主人と決まってますからこれは無理ですが。畑にも出たりしてお楽しみいただきました。午後、頂いたイチゴを植え付け、畑でなにやらやっていたらもう直ぐに暗くなってきてしまいます、何か夏に比べ時間を損しているような気分になってしまいします。昼間、結婚のお祝いに差し上げる予定のランチョンマットをカメラに収めました。小波さんの作品履歴としての記録作成です。
毎日寝るのが遅くなっていて今日はとっても眠いみたい、早く寝ることにしましょう。明日はもう12月。車の保険を更新しなくては。2日は職安です。畑はいよいよ倉庫建築のための整地に入ります。レベル出しは今日やったからもう直ぐに取り掛かれそう。かな。

2004/11/29(月) 特に変化なし
朝、少し遅いお目覚め、外はやさしい朝の光が早く起きて来いとと言っているよう。今日は畑の雑草に覆われているところを半分くらい管理機で草かきをして、ビビにブラッシングをしてやって、それから何をしたかなあ? 南のお友達のところへイチゴの苗を貰いに行って、ごみ捨てに行って、JAで保険の話を聞いて、灯油の値段も聞いてきましたネエ。GSエネオスでは配達でリッター58円でしたが、農協のスタンドでは配達で57円だって。香房が完成したら暖房の燃料は全部灯油ですからこの1円の差は大きいかも。ニュースで卵の値段が高騰しているんですと言うお話。卵も寒くなるとおでんやケーキ用に需要が多くなるそうで、生産量は減っているそうだから高値になるのも仕方ない話?

2004/11/28(日) 通潤橋
工事は大工さんにお任せして(日曜だけど朝から仕事をしている)お昼前に南のお友達の所に行き、そこからご主人の車で矢部に向いました。矢部町の通潤橋は今年で築造150年になるそうで、その記念事業として郷土劇「南手新井手記録」と言うのが上演され、それを見に行きました。南のお知り合いで矢部の図書館長である方が脚本を書かれ中心になって準備をしてこられた劇と言うことで、全て矢部町の方々の本当に手作りの舞台でした。通潤橋の出来るまでの歴史や人々の思いが良く伝わってきて、素人の人たちの舞台でしたがとっても素敵なひと時でした。夕方6時前に帰宅しましたが、帰ってみるとビビが表に出ていてうろうろしているではないか。どうも工事の隙間から(昨日から部屋の壁が一部抜けている)抜け出たようで飼い主に断りもなく勝手に散歩を楽しんでいたようです。飼い主を探してどこか知らない所へ行くわけでもなく、です。利口なのか抜けているのか、でも遠くへ行かなくて良かったです。

2004/11/27(土) 穴があいた
雨は昨日一日だけで今日は晴天、でも寒い、風もあってこれが冷たい、関西では木枯らし一号が吹いたとか、然も有りなん。午前中はベランダの片付け、荷物を整理してハウスに移せるものはハウスに持って行きました。小波さん、一時間ほどハウスの中でラジオを聴きながら過ごしていましたよ。暖かくて気持ちよかったみたい。午後はベランダを片付けてから大工さんの仕事を見学がてらに少しお手伝い。今生活している部屋と増築している香房の部屋が繋がりました。夕方、大工さんと一緒にこちらの壁を壊して取り払ったので増築のキッチンと一体になりましたぽっかりと穴があいたようですがイメージ通りなかなか良い雰囲気ですよ。
午後、宅急便でみかんが届きました。昔仕事で係わった子どものご両親からのものでした。こんなに離れたところに居るのに、また随分昔の出来事なのに、気にかけていただいていることを思い、とってもうれしく思いましたよ。ありがたいことですね。早速お電話しましたがお留守、出たのは当のお嬢ちゃま、久しぶりに元気な声を聞いてこれもとってもうれしかったですね。
丁度24時、外はとっても明るい月明かり、昔のスキー場を思い出しました。風呂上りに寒さもものとせず見とれてました。丁度真上の天空にありました。一匹のウサギが餅をついていました。雲が掛かると急に辺りが暗くなりました。遠くでキツネがクワーンと鳴いていました。

2004/11/26(金) 見応えアリ
曇り空の中、時々雨がそぼ降る生憎のお天気でしたが、南のお友達ご夫妻をお誘いして有田に行きました。高速を使って2時間40分位。有田焼の関係のお仕事をされていた方をお訪ねして、有田を案内していただきました。ギャラリー有田で素敵なコーヒーカップに囲まれてお食事を頂、窯元6軒と販売のお店数件を見学、今は我が家の経済を反映してお皿数枚の購入のみで帰ってきました。しかし、ものすごい数の陶磁器を見てよい目の保養になりました。少し余裕ができたらまた是非行ってみたいと思いますね。そして今度は香房で使うカップやなんかを揃えたいと思いました。4月の末に陶器市が行われるようですからその頃が狙い目かな。夕方7時ごろに帰着、南で夕食を頂いて9時前に帰ってきました。ちょっとしたドライブで充実した一日になりましたよ。
夜、少し強い風がふいています。明日は良いお天気になりそう。明後日の日曜日はまた南のお友達一緒に今度は矢部に行く予定。

2004/11/25(木) がっかり
暖かで穏やかなお天気、それも今日までで明日は雨模様です。小波さんの不調、少しは腫れが引いたもののとても気分は優れない様子、仕方がないですけれど疲れます。夕方、今までの家の処分をお願いしている不動産屋さんから電話で、進めていたお話が不調になりそうとのこと、こちらは11月中旬までには結論が欲しかったのですが、不調では話の仕様がありません。経済的に詰まってきているので繋ぎの資金について手配をお願いしましたが、このことでもまた小波さんは落ち込んでしまって、困ったもの。彼女、精神的に強いのか弱いのか分かりません。もう少しゆるやかに捉えられればいいんだけど。
工事の方、今日で外壁が全部出来上がりました、一部雨戸の戸袋が残っていますが、後はベランダの軒に天井板を張れば外回りは終了で、内装を残すところまで進んできました。後もう一歩です。建具の発注もでているようですが、どのように出来てくるかとても楽しみです。
明日は満月、とても明るい月、外灯も何もないけれど懐中電灯無しで歩けちゃいます。周りに人の気配のないところで月の明かりだけで歩くのは余り経験がなかったので、ちょっとわくわくする経験でしたよ。ちょっとその辺を歩いただけですけどね。

2004/11/24(水) 快適クルージング
午前中、職安の認定日、一宮まで40分程度のドライブです。何度も走っているけど変化に富んだなかなか面白いコース、林間、アップダウン、高原、ワイドビュー、何と言っても阿蘇の景色です。行きも帰りもゆっくり車を走らせて(40から45キロ程度)CDのボリュームを上げて(今日は音が大きいとクレームをつける人が横にいないので心置きなく大きな音で)曲はチャイコフスキーのピアノコンチェルト1番。ゆっくりと車を走らせながら、阿蘇の山襞を見て太古の昔に思いをめぐらせ。音楽も心地よいしプラドも静かに快適に走ってくれるし、フロントグラスからだけの景色に絵を絞り込んでくるとちょっと映画のワンシーンを見ているよう、まさにランドクルージングを楽しんだ半日でした。午後はしっかり畑仕事、暗くなるまでがんばっちゃいましたね。工事をしている左官さんからわけぎの苗を40本ほど頂いたのでこれの植え付け、後は倉庫を作るための整地。これが大変なんだな、1m.ほどの高さの土の山を崩して平地にする作業。やっと半分くらいまで小さくなりました。明日もこれに掛かる予定。がんばろっ!
そう、いいことばかりじゃなかったんだ。我が家の道を挟んでお向かいのお家の取り付け道路に大きな丸太が転がしてあるんだけど、その木の下の隙間に猫の死体、それも後ろの方にかじられた後。見慣れない光景だけに余り良い感じがしません。大工さんに言わせるとキツネじゃないかなア。そうかもしれません。今日夕食の最中に畑の方から犬の吠えるような声を2度聞きました。よく分かりませんがこれもキツネだったかもしれません。猫は片付けるにもちょっと手が出ません。少し様子を見ようと思います。

2004/11/23(火) たまねぎ
予定通り、朝霜が降りて寒かったけれども日中は暖かで風もなく穏やかな一日になりました。小波さんは静かにしているより仕方がないのですが、腫れは少し引いたもののまだひどい顔をしています。私、元気いっぱいはいいのですが、節々が痛い、仕事のやり過ぎなんですかね。今日はたまねぎの苗を100本買ったので畑に畝を作って植えました。霜が降りると根が浮いてくるので少し深めに植えると良いと言われたのでそうしましたが、うまく育ってくれるかどうか、心配です。他にもレタス、サニーレタス、ブロッコリーの苗を買ったのでこれも植えつけました。数本ですけどね、これは。苗100本と言うととても多いと思っていましたが、植えてみると何のことはない、畝一列で植わってしまいましたよ、去年、南のお友達は500本植えたといってましたが、これも決してばかげた数字ではなかったようです。今日最後の仕事は月明かりの中、ハウスに物を取りに行ったことでしたが、とっても明るい月夜、畑にはっきりと私の影、ハウスの中からビニール越しに見る月は、なんと言うか、面白い?楽しい?懐かしい?、とにかくガラス越しには無い輪郭のはっきりしないにじんだ光の月なのですよ。しばらく見入っていました。
明日は職安デーーーーす。

2004/11/22(月) 予定変更
小波さんの調子がよくありません。少し腫れは引いているけどまだかなり腫れているし、目の周りは赤くなっていて。ご本人は病院に行くといってくれるので、今日の有田行は中止をしました。午前中に通院、レントゲンで調べて医師の診断があって結果、打撲のみ、他には何もないようだから、時間をかけて直るのを待つのみというお話でした。午後、南のお友達がお見舞いに来てくれて、鮭と牡蠣を持ってきてくれました。ついでに奥さんが味噌仕立てで食べれるように準備をしてくれました。いろいろと気を使っていただいて感謝です。小波さん、ちょっと落ち込んでいてとっても大人しく過ごした一日でしたよ。でも、大した怪我じゃなくてよかったです。気をつけてくださいね。

2004/11/21(日) 心配です
今日21日は大変な一日でしたね。午前中までは何事もなく二人それぞれの仕事をしていたのに、午後、小波さんが片付け物をしていてまた転んで今度は顔面を強打してしまいました。これだけ続くとホントに脳外科の診察を考えなくてはと思ってしました。幸い打撲だけで、顔はひどい形相になってしまいましたが、ご本人はしょげてます、でも他には症状がないので、不幸中の幸い?でしょうかね。こんな状態でしたが、大牟田の姉がちょっとだけ立ち寄ってくれたり、南のお友達が来てくれて一緒に夕食をしたりして過ごしました。明日は有田に行く予定をしています。多分行けると思います。
今日は私の50代最後の誕生日、前の職場の若者からメールや電話が入ったり、そうドイツの弟からも電話、みんな小波さんの怪我を心配してましたね。今日も月がとてもきれいです。

2004/11/20(土) 皮がむいてなきゃ食べられない
今日も心地よいお天気。工事も進んで、今日は外構の左官工事が進んでいました。明日コンクリート打ちをするようです。中はミニキッチンや洗面台、洗濯室などのカウンターができていました。明日は調理台を作ってくれるそうです。私はブルーベリーの植え替え、小波さんはランチョンマットの製作で一日が過ぎました。二人とも明日も同じ作業をするでしょう。たぶんですが。そうでした、明日は私の誕生日だそうで、(本人は忘れてる、どうも年をとると他の人の誕生日は覚えていても自分の誕生日は忘れるようで)南のお友達が訪ねてきてくれて我が家で夕食だそうで、そういうことでもしかしたら小波さんは自分の仕事ができないかも、たぶん料理に忙しいでしょ?
先日、長野からりんごを送っていただきました、大牟田の姉が頼んでくれたのですが、その中にかりんやラフランスと一緒に姫りんごが入っていました。人間だけでなくビビにもおすそ分けをとその姫りんごをあげました。君が欲しそうに見ているからあげたのに、本犬はそれをくわえてうろうろ、小波さんのところに行って見上げています。S「なに?食べればいいじゃない」そのままジーーーっと、S「どうしたの? 皮をむいて欲しいの?」と手を差し出すとそこにりんごをポトリ、小波さん、皮をむいてやるとさっさと自分の場所に行って全部食べちゃいました。君はなんてぇ犬なんだい、まったく、エェーイこの際本犬特集。
数日前、糠漬けの大根を食べました、人参の糠漬けは一度口に入れて吐き出したけれどちょっと時間を置いてから食べちゃいました。田楽の大根、こんにゃくを食べちゃいました。あげるのはほとんど小波さんですが、やっちゃぁだめだよとたしなめた時、じゃあ、となますの大根、人参をあげると、さすがにこれは食べなかったですね、寿司飯のご飯は食べるのにね。お腹が減ってご飯が欲しくなると、自分のえさの前に行って、我々の方を向いて正座しているビビ、目はしっかりと訴えています、飯くれエーーー。掃除機をかけると直ぐにいそいそとやってきてきれいになったマットに寝そべります。散歩に行くとご主人を放って自分だけ帰っちゃう犬です。ホントにめったに吠えないビビですが、小波さんの背中や肩を揉んであげたり叩いてあげたりしていると決まって吠え始めます。いかにも二人だけで仲良くしないで僕も仲間に入れて、と訴えているように思えるけど、違うかなア?小波さんをいじめてると思う?違うんだよ。一度だけ、二人とも畑にいるとき、ワンワン吠えました。何だろうと部屋に戻るとビビがもどしていて(調子が悪くて嘔吐した)、その吐いたものの前で我々を見つめていました。これは間違いなくボクに異変があったからおいで、と呼んだんでしょうね。この時は、もしかして本犬は利口な犬なんだと喜んじゃいましたね。君ももう10歳なんだから、我々と同じような年、お互いに長生きしようね。

2004/11/19(金) よくがんばったね
穏やかな夜明けです。でも、寝るのが遅く慢性的に寝不足感を持ち続けながらの目覚めですが。小波さんも同様よく眠れたと言う感覚に乏しいらしく少々ながら欲求不満のお目覚めだったようですよ。大工さんは毎日お疲れのようで夜は早くお休みの様子、もっともその分朝のお目覚めは我々よりうんと早いはずですから、もしかしたら我々同様眠りに関しては欲求不満があるかも?今日は大工さんが仕事ができるようにと2階に積んである引越し荷物の一部をハウス(写真)に移動しました。そうしないと2階は大工さんの仕事ができないくらい荷物で埋まっているのですよ。午前中にダンボール20数個を下に降ろして午後からハウスに運んだのですが、早速大工さんは2階でミニキッチンのカウンターを取り付けていましたね、やっぱり我々が荷物を動かすのを待っていたのかなあ?とにかく我々ができることをやっているわけですが、小波さんはその合間にお茶の準備をしたり、昼食や夕食の準備、そして今日は南のお友達のとお茶もしなくてはならなかったし、そうそう、沢山の洗濯物も処理してましたネエ、だからとっても忙しくてよくがんばった一日だったのです。小波さん、ご苦労様。基本的に体力はないのだから無理をしないでくださいよ。なんて、口には出さないけど思ってます。早く退職金が入ってくればもう少し楽な気分でいられるんですけれどね、早く通知が来ないかなアーー、もう11月も20日になっちゃいましたよ。
今は夕方5時半ごろになるともうかなり暗くなり、今日はお月様がとてもきれいでしたよ。畑での仕事を終わろうかなと思い、見上げた時、丁度真上辺りで、丁度半分だけ欠けたお月様がとっても明るいでもちょっと冷たい感じの光で輝いていましたよ。そういえば数日前のお月様は三日月でしたね、月末辺りには満月でしょうか。そうしたらまた本が読めるくらいのきれいな月明かりを見ることができるでしょう。星空ももちろん青空も大好きですが、暗くなる直前の、日が落ちてしまってからしばらくしての空が好きです。こぉーい紫色みたいな空。ちょっと寂しいですけどね。

2004/11/18(木) はずれたよ
週間予報では雨はなかったのに、今日は朝からしっかり雨、一日中降っていました。今までだと雨が降っていたら、まあノンビリと、なんて言っていたけれど、ハウスができちゃったんですねエ、そしたら雨でも仕事ができちゃうじゃないですか。雨でも仕事ができると言うのはちょっと残念、ズルができない。大工さんに話したら、いいじゃないですか仕事があって、って言われましたよ。そうだ、自分は失業中だったと意識をしてしまった瞬間です。そんなわけで、ちゃんとハウスに行って仕事をしました。スチールの棚を組み立てて物が置けるようにして、ベランダに積んであった道具やなんかを片付けました。雨の中を何度か往復している時、初めて雉を見ました。目の前を茶色くて尾が短く鶏より少し大きい感じの鳥がパタパタパタと左から右へ駆け抜けて下の畑のほうに見えなくなりました。あの雉、どこで何をしてたんだろう?
このところいつもなんだけど、日記に書こうと思いつく事柄がいくつかあるんだけど、この時間になると忘れて思い出せないのだ、書いておきたいフレーズがあったということだけ覚えているんですけどね。そういえば、このところ小波さんが話すことで聞き違えたり意味が分からなかったりと言うことが多くなりました。キット聞こえが悪くなっているんでしょうが、私はそればかりじゃないとも思っているんだけど。お互い年をとってきたから、彼女は自分の中では分かって話しているんでしょうけれども言葉を省略してしてしまってることもあるんですねエ、そうすると聞く方は類推をして理解をしなければならないわけで、聞き違いや理解不能が時として生じる、と言う理屈。類推もついさっきの話であれば思いつきもするのですが、私の記憶力は以前から既に劣っているわけで、すぐにはぴんと来ることもないわけで、誤解を招き、時として気分を害することになってみたり、でも、年をとるということはこんなことの連続なのかも知れません。キットこれからもこんな新しい経験をいくつもするんでしょうね。しっかりしなくては。

2004/11/17(水) ばんざい1回
今朝の最低気温、マイナス0.5度。もちろん今期最低気温、天気予報通りの朝でした。写真撮るなら今のうちよ、小波さんの声に暖かくて居心地の良い寝床からごそごそと這い出してきた私でした。と言うことで、写真にしましたよ、この寒さが分かるかなア。庭のバケツには薄く氷が張ってます、庭も畑も屋根もまっ白、雪が降ったようにも見えます、北海道、青森辺りは絶対に雪でしょうがここは霜、蓬の葉もさむそうですぅ、でもコスモスは元気、朝日に向ってしっかり咲いています。この写真、ちょっとがんばってアルバムにUPしてみようと思います、が、何時になるかなあ。急に子どもの頃を思い出しましたよ、にょきにょき伸びた霜柱の上をバリッ、キュゥッって言わせながら自分のあし跡を確認するように見ながら歩いていた自分の姿。懐かしい感じ、しましたネエ、あの頃は寒さなんて感じてなかったのかなあ、キラキラ輝く氷の柱の上を歩くのを喜んで楽しんでいましたよ。
朝が寒かった所為か、昼間はとっても気持ちの良い、ホントに小春日和でした。今日も小波さんは忙しかったですね、歯医者に行ったり銀行や郵便局、スーパーにと動き回ってその間に私のハウスつくりを手伝って、ご苦労様でした。お陰でビニールハウス、完成です。バンザイ。夕方6時頃まで掛かっての仕事でしたが、いいもんですねエ、阿蘇にきて自作第1号になりましたねえ。日中はムンムンの暑さ、それにすごい湿気、この暖かさはとってもありがたいものですが、改めてハウスの温度管理は難しいんだろうなあと思いましたよ。早速中に棚を作る準備をして、最後にはちゃんと管理機をハウスの中に入れてあげました。6時ごろ、ハウスのビニールを通して見える三日月の光に、何かホッとしたものを感じたのはなぜでしょう。寒い外ではなくてまだ昼間の温もりが残るハウスの中だったから?分かりません。

2004/11/16(火) ばんざい3回
秋晴れの一日。快適なスタートと言いたいけれど残念ながら昨日と同じすっきりしない目覚めでした。何でかなア? 午前中にハウスのビニール張りをしたけれど風があって結局断念。この作業はホントに無風に近い時でないとできない作業と心得るべきでした。この辺がやはり素人なんでしょうね。一つ、ばんざいです。南のご主人が管理機を直してくれました。立派に動いてばんざいです。以前倉庫にあった古い対流型の石油ストーブを午後からオーバーホールして使用できるようにしました。ほこりを取って磨いて自動点火も点くように修理して、立派な商品に生まれ変わり、早速夕方から使用しました。リニューアル、ばんざいです。やっとと言うかなんと言うか、工事の足場が今日取れました。初めて邪魔のない姿で新しい香房のお目見えです。濃い緑の屋根、濃いあめ茶色の壁、素敵にできていてばんざいです。よかったよかった。
今日、工事中の香房のベランダで昼食を頂きました。我々と大工さん、南のご主人4人で丸いテーブルを囲んで暖かい味噌煮込みのうどんでした。美味しかったですよ、小波さん。やっぱり、外で、暖かい陽だまりを感じながら頂くと何でも美味しいですねエ。久しぶりに夜の空を見ました。夏とはすっかり変わった天空に星座を探すのが難しい、も少ししっかり勉強しなくては。またやらなきゃならないことが増えちゃった。忙しいなあ。今、外気温1.4℃ 冷えてます。九州ほとんどに霜注意報と乾燥注意報が出ています。明朝はさむそうーーー

2004/11/15(月) 何となくごそごそ
朝から雨。夜中3時ごろ、激しい雨の音で目が覚め、朝6時に村の防災無線の声で目が覚め、小波さんが6時半ごろ下に降りて行き、結局ぐっすり眠れたと言う満足感を得られぬままうつらうつらしながら布団の中の暖かさから抜け出せず、それでも7時40分ごろには起き出し、一日が始まりました。今日はハウスのビニールシートを張る予定が雨でできず、小波さんとは2階の荷物の整理をしようと話していたけど、なんかそれをやる意欲がいまひとつ出ず、ベランダを少し片付けたりごみ捨てに行ったり、何かごそごそとして終わってしまった一日でした。
小波さんが歯医者に行った午前10時ごろ、下から徐々に霧が上がってきて視界50m.位、邪魔なものが見えず、いい景色でした。高森の町では何もなくて、家の方に雲が出てきたなア、と言う感じだったそうです。
夕方、旅行中だった南のお友達が帰ってこられてお二人で来訪されました。ご主人が管理機のエンジンを見てくれたけれど直らず、部品を持って帰られ直してくれるとのこと、ご親切身にしみます。日が落ちてからは殊のほか寒くなり、珍しく小波さんのほうからストーブを点けようと言います。明日は天気も回復するよう。明日こそシートを張ってハウスを完成させよう。と思う。HPのアルバム、一応完成はしたけどコメントが入らないトラブルが未修正のまま。どうにかしたいけど今日は寝ようと思う。無理は禁物。肉体も精神も労わって。今のところ血圧も安定していて結構結構。そうだ、小波さんは歯の治療中なるも、昨日別の歯の一部が欠けてしまったそうで今日臨時に通院、今度は水曜日だそうです。

2004/11/14(日) おいしくできました
ぐずついたはっきりしないお天気、雨は降らないのですがなんかシャキッとしません。その所為か、体調が悪いのか小波さんもなんだかすっきりしない様子。風邪を引きかかっているのかもしれませんね。気をつけてくださいよ。今日は南のお友達が旅行からお帰りになるというので、小波さんは夕食の一品を作ってお届けすることにしました。そこでお隣の畑で頂いた大根を使っておでんにしよう、なんてことで、そこで作り方。午前中に一度作っておいて、その鍋を新聞紙で包みバスタオルで包みその上から毛布で包んで半日お寝んね。それを夕方お届けしました。我が家も同じものをいただいたのですが、これがグー。夕方になってもまだ鍋は熱いし食べる直前にもう一度温めて夕食だったのですが、アジがよく浸みていて大根はホクホクで美味しかったです、小波さん。昼からは私がキッチンで久しぶりにパンを焼きました。ブレッチェンが24個、余りお好みの出来ではなかったのですが、食べられないような出来ではないので、朝食用には十分間に合いましから、まあいいでしょう、と言うところ。夜はがんばってHPのアルバムをリニューアル、どうにか香房工事のアルバムだけ更新ができました。ちょっと安心と言うところ、気になっていたから。明日お天気がよければビニールハウスを完成させるつもり。何とかなりそうに思うけどナア。

2004/11/13(土) 遊んじゃいましたねエ
11月13日土曜日、今日は土曜日で大安の日だそうで、結婚式やら七五三の宮参りやら、巷では忙しいようで、オーベルジュではガーデンウエディングの準備をしていました。今日は最高のお天気。y.遊んじゃいましたねえ。s.遊んじゃったね。たまには気分転換よ。y.そうですねー。でも、気分よかったね。s.うん。私は温泉にも行ったし。てな訳で今日は10時ごろから2時ごろまでちょいとした観光ドライブに行っちゃいました。人から地獄温泉の紅葉が良いとか、東の奥様から地獄温泉をTVで見たとか言われるので、先ずは地獄温泉に行き、そこから道を間違いながら阿蘇山の道路、吉田線に出て、銀河高原ビールで昼食(バイキング)を済ませてご帰還でした。遅くなったので続きは明日。
と言いながら書けなかった。残念、また思い出したら書こう。かな。

2004/11/12(金) よくがんばった
はっきりしないお天気ですが雨は降らないようです。今日までは外壁の塗装は止めて畑の仕事をしようと決めていたので、予定通り朝から夕方まで畑にいました。お陰でビニールハウスの骨組みは完成しましたし、後は一番厄介なビニールをかけて仕上げる作業が残るのみとなりました。いやアーー、やれば出来るもんですねエ。キットだからたぶんできるだろうとは思っていましたが、ビニールハウスがホントに自分で作れるなんて、ですよ。小波さんと二人で完成を楽しみにしていますが、私の気持ちはもう半分くらい、次に木で作る予定の納屋のほうに傾きつつあるかなあ。ベリーの苗木とパンジーの苗を注文しているから、それが届く前に畑の手入れもしなきゃならないけれど、アーーーあどうしよう、お金もないし耕運機は調子を悪くしているしやること、やりたいことがいっぱいで、ホント、寝るのが惜しいくらいですよね、小波さん。といっても彼女はもう寝てますか。今日もよくがんばりました。もう寝ましょう。そうそう、東の奥様から魚の干物を送っていただき早速夕食に頂きました。軽い塩味でとっても美味しかったです。何でも五島列島の方で民宿をしている方が天日干しで作られたものだとか、それでかなア、太陽の香りがしたのは、なんてね。そう、それから、小波さんは白川の親切な方から糠漬けの糠床を頂いてきました。それも小さ目のバケツにいっぱい。うちの瓶では入りきらず、少し処分させていただきました。これからは自家製の漬物が食べれそうです、たぶん。

2004/11/11(木) これも収穫
雨が降ったり止んだり、時々薄日がもれたり、なんともはっきりしない空模様、夜からは本格的に降り出した様子。
毎日大工さんは大忙しですが我々はゆっくり自分のペース毎日が動いている感じ。今日は午前中にハウスの支柱を8本建てて午後から5本、後は大工さんの仕事を見学してそこいらを片付けたり掃除をしたりでおしまい。小波さんは忙しかったですね、午前中の歯科通院が1時頃まで掛かってそれからコインランドリーで洗濯物を乾燥機に入れてアスカで買い物後ご帰宅、その後畑の仕事を手伝いに来て終わったら夕食の準備、今日は大工さんに夕食のお弁当まで作ってましたねエ。良く働く人です。やっぱり私のほうがキリギリス、彼女はアリですかなア、先のことまでよく気を配って考えてますよ、ホントに。今日もこれから先の資金繰りで豊橋の不動産屋さんと話をしましたね。私がのんびり屋できっと彼女が普通なんでしょうね、一般の世の中では。私には普通の奥さんがいてくれて丁度良かったんだろうな、ちょっとはストレスもあるけれどな。
今日、畑の大根を20本ばかり間引きしました。いわゆる抜き菜ですよ、これは。早速今日の一品、白いご飯にきれいな緑が入って菜飯でしょう、残りを醤油で甘辛く煮付けて、もうこれだけでご飯が食べれちゃいましたよ。もちろんおかずはもっとあったけれど、とっても美味しかったデーーーーす。これも畑の立派な収穫でしたよ。

2004/11/10(水) 観光ドライブ
昨日種を蒔いたばかり、丁度具合良く今朝はしとしとと降る雨模様。京都に野菜を送ってあげようと言うことで職安に行く用事と一緒に買出しに行くことになりました。久しぶりに小波さんとドライブです。行くところは俵山の萌の里、道は南阿蘇に入ってくるメインの観光道路、ゆっくりと景色を眺めながらのドライブ。小雨の振る中だけどいつ見てもいい景色ですねエ。萌の里の野菜は確かに安い、大根、人参、白菜、長ネギ、春菊、ほうれん草、シメジにシイタケ、エリンギ、ブロッコリー、ナスにミニトマト。キャベツは久木野で買いましたが、全部で3000円プラスα位でしたかね、確かそうですよ、後で小波さんに確認しましょう。そこからまた今度は表阿蘇の一宮までドライブ、職安は104,5分ではんこを貰って終わり。今度は根子岳の裏側を通って家までのドライブ、このルート、紅葉がきれいで車も少ないし、いいですねエ。阿蘇山をぐるっと一周するこのコース、悪くない。このところ野菜が高いから、1週間に1度くらいは萌の里にドライブしようと小波さんと意見一致。
午後から雨が止んだのでハウスを作る作業を始めました。なかなか作業が進みませんが、まあ、10日もかければ大丈夫でしょう。どんな風にできるかちょっと楽しみ。

2004/11/09(火) 平穏な一日
今日も好天に恵まれました。塗装の方は3回目の仕上げの塗装が残っているけれど、前の塗料が良く乾いてからの方がきれいに仕上がるので、ただ今作業は休憩中です。今日は2人で畑に出て農作業、じゃがいもが霜にやられてダメになってきたので収穫、育ちきっていないのでと〜ーーーっても小さいのですが1升くらい採りました。できてないと思っていたので少しでも収穫できて嬉しかったですねえ、早速煮て、3時のおやつと夕食の一品になりましたよ。午後は高菜の種まき、ホウレン草も蒔いてみました。いつごろ収穫できるのか知りません。育つのかどうかも、ただただやってみるだけです、近々にはたまねぎの苗を買ってきて植えてみようと思います。そうでした、今朝ビビと散歩に出たのですが、付いて来てくれない、まだ私が畑の中を散歩しているのに本犬だけ先にご帰宅、そしてこともあろうに新築中のそれも床を仕上げたばかりの部屋に玄関から堂々とお入りになって、大工さんから「これこれ」とやさしくしかられていたとか、小波さんのお話。全く何を考えているんでしょうかネエ。
2,3日寒かったので夜はストーブに火を入れましたが、今日は少し暖か、天気がわるくなるのかナ?

2004/11/08(月) 大事件
「見ての通り、日記帳のスタイルが変わってしまいました。昨日からアルバムをグレードアップしようといろいろとファイルを触っていたのですが、何を血迷ったか、今までの日記帳のCGIを削除してしまったのです。それもサーバーから直接にですよ。完全にアウトです。とーーーーっても悔しいけど、自分でやったこと、仕方がありません。もう一度一からの出直しです。悲しーーーーーいぃ、です。と言うことで、前のフォームに戻れるまで、このスタイルでしばらく我慢ですぅ。」と言うのが昨日の夜中の出来事。
今日8日、起きてからすぐに復旧に努力をした結果、戻りましたよ。あせりましたねエ、小波さん。昨日の夜は一緒になって落ち込んでくれてありがとう。 でも良かった、よかった。今日からFileのBackupをとっておくことにします。
と言うことで、昨日も良く頑張りましたねエ、小波さん。午前中南面の塗装をして、午後は花壇の整理をして、南のお友達のお家を見に行って、そう、オーベルジュのおじいちゃまご夫妻が散歩の途中で寄ってくださったので一緒にお茶しましたね。我々も頑張ってます、でもでも、大工さんの方がもっともっと頑張っています。その大工さん、昨日やっと休んでくれました。一安心。でもこのお休みは法事をやるとかでどうしても休まなければならなかった休みだったのです。お疲れ様です。ホント、無理しないでくださいね、です。
今日は午前中に昨日塗り残した塗装を1時間ばかりして、後は久しぶりにオレンジのパウンドケーキを焼いて、南のお友達のお知り合いの方が来られたので一緒にお茶して、なんかしてたら一日が終わっていました。夕方からビニールハウスの作成に入りました、が、一人ではなかなかたーーーいへん、みたい。位置決め、部材の準備だけしかできていません。明日の予定は畑で高菜の種まきをやるのダアアー。

2004/11/07(日) ばかなひと
本当はこの日の日記はありません。夜中にPCを動かしていてこともあろうにサーバーから日記のCGIを削除してしまったのであります。と言うことで、これは復旧後に記入です。
と、書いたけれど、よく考えてみたらちょっと変。日記はレンタルサーバーで動いているはずだから、CGIは関係ない筈、だから私のミスは何だったのでしょう?もしかしたら、相手のサーバーが不調だったのかも?ありえない話じゃないよな。なんて、ちょっと納得してみたり、しかしビックリしたなア。心臓に悪いワ。これからディレクトリの中をいじる時は気をつけようと思う、特に削除をする時はね。注意だよ。

2004/11/06(土) 夜中です
6日の記入をするのが7日になってしまいましたよ。早く寝なくては身体に悪いのに、困ったものですね。
今日も好天、予定をしていた塗装の作業は、前日の塗料がまだ良く乾いていなくて急遽中止、花壇の手入れに変更しました。電気をつけて夜7時過ぎまで頑張っちゃいましたね。もっとも、昼食後に1時間ばかり昼寝をしてしまったから、午後の頑張りは当然かも。そうでした、旅行中の南のお友達宅を見回りに行ったところ、畑の大根が見事にやられていました。猿です。それもたった今まで畑にいたようで、かじった後がまだみずみずしいのですよ。全く腹の立つことと言ったら、それも小さいのには手をつけず大きく立派に実ったのを上のほうの美味しいとこだけかじっている、畑には皮の部分と葉のところだけ落ちていましたよ。早速ご主人に電話でご報告をしたけれど、ご主人曰く、きっと車の音を聞いて急いで逃げていったのでしょうとのこと。悔しいけれど猿の食べ残した土の中の方の部分を抜いて食べれそうなところ全部持ち帰りました。全く、猿のおこぼれを頂いているようで、なんとも言えない気分で帰ってきたのでした。自分の畑でなくてお友達の畑でもこれだけ腹が立つのですから、自分の畑でのことだったらどうするんだろうな。ご主人は見つけるとものすごい勢いで猿の集団を山のほうまで追いかけたり、花火やゴム鉄砲で脅したりあらゆる手段を駆使しているようで、それでも猿に負けているみたい。
夜、PCの前でついアルバムのソフトをいじり始めたら止まらなくなってついに夜中です。きょうはもうやめなさい、はい。

2004/11/05(金) 充実
少し冷え込みが強いけれど、すがすがしい朝です。朝食後お散歩。今日は昨日よりももっと沢山のリンドウを見ました。借りている畑の地主さんのところ(ビニールハウス)まで足を伸ばしてきました。ハウスはこれからホウレン草だとか。何時もならこの時期までトマトがあるけれど今年は台風でもうなにもないとおっしゃってました。破損したハウスのビニールが沢山置いてありましたが大きな損害だったのでしょう。
今日も午前午後とも南面の塗装、夕方ブルーベリーの移植、よく働きましたよ。小波さん、お昼に白水の駅前に来る移動車の魚屋さんに魚を買いに出かけ、立派なアジ、イカとホタテを買ってきました。今日の夕食はアジとホタテのソテー、山の中でも魚介類を美味しくいただけました。小波さん、夕方から寒気がするといい、少々体調不調です。風邪を引きかかっているみたい。お大事に。

2004/11/04(木) 豪華な食卓
朝、久しぶりにお散歩に出かけました。同じ道を帰るのですが、阿蘇のお山がそれはきれい。真っ青な澄んだ青空の中に真っ白い雲(蒸気?)を噴出している中岳があります。畑をしていても、家の塗装をしていてもいつも見ている山ですが殊のほかきれいでした。夜は夜で今日は満天の星空。きれいです。朝のお散歩の途中、土手に咲いているリンドウを見つけました。畑の入り口にはスミレが咲いていました。夜、温泉に行き露天風呂で横になってお空を見ながらうたた寝をしてしまいました。
今日の一日は充実していましたね。昼間は午前午後とも最後に残っていた南面の塗装をしました。初回塗りですからこれから10日間位いかけて3回塗りまで行う予定。そうすると塗装の作業、完全完成に相成りまする、でございますよ。お天気が続けばいいけどなア。大工さんは2階部分の樋をつけていました。
夕方、南のお友達宅を訪問、原木に成っているシイタケを2個、畑から大根を1本、サトイモを2株分いただきました。おまけに下の畑のおばあちゃまから採りたての大根を2本いただきました。今日の食卓は、炊き立てのご飯、それも新鮮で無農薬の大根葉の菜飯で。メインディッシュは大根、サトイモ、シイタケの煮物、うすーい味で煮てふき味噌、ゆず味噌、ピーナッツ味噌なんかでとっても美味しく頂きました。他にもおかずはあったけれどこれで十分。そう、大根葉の甘辛煮もありましたよ。野菜が高値だと言うこの頃、とーーーっても豪華な夕食になりました。(それもタダ)小波さんもお料理上手、エライ。夜も遅くなったけれど今日は久しぶりにHPの写真を入れ替えようと思うのダ。がんばろ。

2004/11/03(水) 試運転良好
雨こそ降らないものの昨日と同じようなお天気で肌寒い文化の日になりました。今日も引越し荷物のお片づけで終わりました。今日のトピックス、大工さんが寒かろうと言ってだるまストーブの煙突を付けてくれました。部材が少し足りないとのことですが使用には差し支えないから使ってよいと言うこと。早速PM7時頃から火を入れてみました。いいですねえ、やっぱり、横に長く煙突を伸ばしたので引きがどうかと心配しましたが良く燃えてくれました。多少は煙が部屋に残るような気もしますが支障のない範囲、先ずはOK。今日から寒さを心配しなくて暖かく過ごせます。明日はキッチンのストーブにも火を入れて見ますかね。

2004/11/02(火) 設置完了
今日はしり上がりに良くなると言う天気予報だったのに嘘ばっかり、雨は降らないもののちょっとも良い天気ではありません。お日様のない曇り空で肌寒く感じた一日でした。大工さんが2階の倉庫は使用できるようにしてくれたので引越し荷物の梱包を解いて荷物を入れました。段ボール箱20個ほどを解いたのですがそれほど片付いたとは見えません。これから先が長そう。
キッチンストーブの据付完了。試運転はしてないけれどまず大丈夫でしょう。キッチンも入りましたが食洗機が入荷していないのでまだ完了には至らずです。他はまだ完成していませんが器具が入ると随分と部屋らしくなって完成が待ちどうしくなります。
今日は小波さんもビビ君も至って快調、ただ小波さんは首筋がむち打ち症になったみたいで痛いと言っていますが、それだけで他には異常なし、まずはよかった、です。今日から南のお友達は信州にご旅行、10日間ほどだとか。少し山歩きもされる予定とのこと、お天気が良いといいですね。お向かいのご夫妻が久しぶりに帰ってこられたけれど夕方にはまた市内の自宅に帰ってしまわれました。双方でいらっしゃらないと思うとやはりちょっと寂しい気がしますよ。お早くお帰り下さいませ。明日は晴れて暖かい日になって欲しいなあ。本気になって石油ストーブを出そうかなあ。考え中、考え中

2004/11/01(月) 災難
11月になっちゃいましたね。今年もあと2ヶ月。年賀状が売り出されて、新しい紙幣も発行されてなんだか新年までのベルトコンベアーが急に動き出した感じがします。きっとこの2ヶ月は瞬く間に過ぎて大晦日を迎えるんでしょうね。あっ、その間に一つ年をとるんだった。60の大台までにきっちり1年になちゃいますよ。やっぱり時間はもう少しゆっくり動いて欲しいなア。
今日、午前中に洗濯物を干していた小波さんはベランダから転んで頭をしたたか打ったそうです。見ていなかったので分かりませんがおそらく地面の枕木にぶつけたのでしょう、とっても大きなこぶが出来てしまいました。他にも顎や口の中、首筋も傷めている様子。しっかり冷やして2時間ほど横になって休んでもらいましたが、外傷だけで異常なく普通の生活ができているので大丈夫でしょう。我々も年なんだから自覚して気をつけなくてはいけません。ことに彼女は今天中殺の中だそうですからなおのこと。大事にして欲しいと思います。ビビもそうですが、とにかく大事に至らなくて良かったです。
明日はキッチンとストーブの据付工事が重なってます。また、南のお友達が旅行されるので武蔵ヶ丘までお送りする約束があります。忙しくなりそう。でもちょっと忙しいと言うのは良いかな。何か絶対にやらなくてはならないことがあるということは緊張感もあってたまにはいいですよ、これは。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.