asonikki
香房 やまぶどうの日々を追っかけます。
染織工房、ティールーム、畑の管理と結構忙しい日々です。
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2004年12月
前の月 次の月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新の絵日記ダイジェスト
2020/10/26 ほぼ予定通り
2020/10/25 時間があるから
2020/10/24 今日は居るだけ
2020/10/23 今日もそれなりに
2020/10/22 一つ終わり

直接移動: 202010 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 月 

2004/12/31(金) 初めての食事
夜中には雨だったのが明け方になって雪になりました。起きた時には再び白銀の世界でした。今日は一日中みぞれ交じりの雪が断続的に降っていました。夕方にはぬかるんでいた地面も凍ってしまって、改めて寒さを感じます。庭のパンジーもこの寒さを必死でこらえている様に感じます。
例年のように場所は変わりましたが芦屋から姪っ子たちが3人来てくれ、二人だけの生活もにぎやかに年末年始を過ごすことになりました。今日は天候不順、低気圧の通過で雪が降るところが多かったようで、新幹線が遅れて着いたり、九州内の高速道路も通行できないところがあったりで、彼らが熊本に着いたのは予定より1時間ほど遅れてしまいました。先ずは温泉に行ってゆっくり入浴、帰宅後は真新しい香房のティールームの方にテーブルと椅子を移してみんなで新築のお祝いのシャンパンを抜いてお食事会。特別なものは何もない料理ですがぶりの照り焼きや野菜の煮物、高菜の漬物、明太子なんかで美味しく頂きました。ついつい夜更かしをしてしまいましたが明日の午前中に水源まで初詣に行く事にして今日はもうお風呂にも入らず寝ることにします。
12時を過ぎてからこれも例年通りドイツから電話。挨拶を交わし家族3人の元気な声を聞かせてもらいました。随分長い間おしゃべりをしてしまって電話代が大変だったろうと思いますが、気にかけて電話をしてくれるのはあり難い事と思います。新しい年もドイツでもの生活が安定したものであるように祈りました。

2004/12/30(木) 最後まで仕事、そして
昨日の雪がまだ残る寒い朝。香房の工事は最後の仕上げの作業です。大工さんも電気、水道も少しずつ来年に持ち越しますが一通りの片づけをして締めくくりました。私は最後の締めの仕事も外壁の塗装でした。終了は午後7時前。そして、やりましたよおおおん。真新しいジェットバスお風呂。外の景色を見ながらゆっくりと、のびのびと初入浴をしました。きもちよかったーー。
小波さんとちょっと掃除して正月飾りをして鏡餅を飾って、神棚の梱包を解いて場所に収めました。荷物は片付いていなしまだまだ落ち着かない生活ですが、ほんのちょっぴりお正月気分になってきました。しかし、今年も身の回り慌しく、年賀状を作成するに至らず、1日になってから書くことになりそうです。お粗末でした。明日は姪っ子さんたちのご来訪アリ。ビビが喜びます。しばらくはお遊びの日々を過ごすことになるのかな?
振り返ると慌しい一年でしたネエ。小波さん、お疲れ様でしたネエ。

2004/12/29(水) 予定通り
雪でーーーーす。予定通りの雪の朝。一面の銀世界。世の中がまったく変わってしまったみたい。幻想的な世界です。メルヘンの世界です。絵本の中のようです。早速カメラを持って先日買った防寒着を着込んで長靴を履いて外に出ました。久しぶり、ほんとに久しぶりにぎゅっぎゅっと言う雪を踏みしめる音を聞きながら心躍らせながら歩いてみました。この雪景色、アルバムにしようと努力をするのですがJAVAが思うように動かずエラーが出てしまってアルバムを作れません。とうとう今日も寝るのは明日になりそうです。
やっと引越し荷物の整理を始めることができました。小波さんと衣類をケースから出してクロゼット掛けたり、神棚を出したり食器棚を整理したり。ほんの少しですが前進です。明日も工事があって給湯ボイラーや水道の工事が完了予定。待望のお風呂が使用できるようになりそうです。ばんざーーーい、です。
今日、下の畑の地主さんが訪問されました。もしかしたらこれからずっと自由に使えるようになるかも?多少お金が掛かりそうですが。

2004/12/28(火) 工事追い込み
今日も余りすっきりしないお天気ですが、それでも昨日よりまし?昼間は晴れ間もあって結構暖かく過ごしましたが3時を過ぎると急に冷たくなってどんよりとした空。今日はことのほか朝の冷え込み厳しく、北側の水道はお昼過ぎまで凍っていて出ませんでしたし、水たまりに張った氷も昼ころまで解けずにありました。8時過ぎに小波さんを大津まで送迎。(彼女は大牟田へお出掛け)しかし車を出そうとしてもフロントもリアも霜で凍り付いて直ぐに解けてくれず、エンジンをかけてからお湯で絞ったタオルで拭いてやっと出発しました。今年一番の冷え込み、外気温はマイナス2.9度でした。そして、今夜、11時ころから初雪デーーーーース。一面真っ白。とってもきれいな雪の夜の景色です。明日の朝が楽しみ。
工事は正に追い込み、水道、電気の工事に大工さんは家具の棚板や最後の補修に動いています。どうも30日ギリギリまで仕事をするようです。我々は明日クロゼットに衣類を入れようと思います。少しは荷物を片付けたいですからねエ。玄関ドアーは少し色を変えて塗装をし直し、ちょっと落ち着いた感じなりました。明日は概観の完成写真を撮りましょう。それも雪景色の中で。

2004/12/27(月) 元気が出ない?
夜中に暑くてお布団を剥いで寝てしまいました。そのためか風邪を引いてしまったみたいでなんか元気が出ません。何となく身体がだるいのですよ。一週間前の餅つきの後からいまだに左右の腕に力が入らないくて、何かの調子に腕の筋に痛みが走るんですネエ。困ったものです。それでも今日はブルーベリーを3本植え替えて、玄関ドアーにキシラで色をつけたりしました。ドアーの色は薄茶色にした(小波さんのご所望)のですが余りシャキッとしなくて、結局私が最初に決めた色の方が良いということになってしまい、明日、大津まで再び買いに走ることになってしまいました。小波さん、はじめから言うことを聞いておいてくれたら良かったんですがね。いつものことですがこれまた困ったものです。そういえば、今日の小波さんちょっと変わってましたねえ。盛んにスーパーへの買い物に誘うし、行けばこれ買えば? あれ買えば?って。結局冬用に防寒の長靴、ジャンバー、ズボンを総額5千円弱で買ったんですけどね。あれだけお金がない、買えない、節約しなくてはと言っているのにね。分かりません。きっと感性の違いなんでしょう。でもつまらない気がします。確かに有り余るほどのお金はないし、贅沢はできないけれど、ないない、節約節約と言って毎日過ごすのは疲れます。たくさんなくても、それなりにあればそれで安心と思えばいいじゃないですか。このことで不安にかられながら過ごしているなんてつまりません。なんか生きていくのが面白くないからいつ死んでもいいや、なんて捨て鉢になったりなんかもしてしまいそう。せめて気持ちだけでもゆったりと生きて行きたいものですよ。私の思いの奥底には、いいじゃないか、明日何もなくなっても、誰の上にも明日はやってくるし、明日のことは明日に考えて貰おうって。でも人間社会で社会生活を送っている訳だし、他人に迷惑をかけない程度に責任ある生活をしようと。アリとキリギリス、どちらに偏りすぎてもNGだよねえ。

2004/12/26(日) 疲れたーー
疲れました。なんなんでしょうね、この疲れは。と言いつつ思い当たるのは二つ。一つはお腹の調子がいまひとつすっきりしない事。胃がここにあるなあっていうのが分かる感じ。食べれない訳ではないし出ていない訳でもないし、要するにすっきりしない。今ひとつはどうもいまだに小波さんから信用されていないと感じること、つまりですネエ、私を買い物に行かせようとしないのですよ、行くと不要なものまで買ってしまったり同じようなものでも高い方を買ってしまうなどお金を使いすぎると警戒をしているようなのですよ。このところ仕切りとお金がない、贅沢できない、節約しなくてはを連発してますからねえ。私とて何も全て自分の思い通りにしようなどと思っているわけではないから我慢するところは我慢している訳だし、私だけで行ってくるわ、私だけの方が早いし、なんて言わなくてもいいように思うんですけどネエ。欲しいとか買いたいとかではなくて、自分の思っているように動けないと感じるところに疲れているんですネエ。彼女は一所懸命に私の気に入るように気を使っているつもりなんだと言いますが、なんかちぐはぐなんですネエ。そう思っているかどうか分かりませんが最終的には彼女の思うように事は進んでいくように思えてしますんですねえ。お財布を預けているのは私だし決して悪いとは思いませんが時々疲れるんですぅ。
午前中、南のお友達の所にストーブの薪を貰いに行きました。毎日使って2週間分くらいでしょうか。これから1シーズンに何回か今日みたいに薪を貰いに行くことが出てくると思います。ご主人が集めてきて適当な長さにカットして薪小屋に積んであるのをタダで貰ってくるだけ。私は何もしないで直ぐに使えるんですから、南のお友達に感謝感謝です。ありがとう。ほんのお礼の気持ちとしてご主人には我が家の新設展望ジャグジー風呂の第一番目の入浴者になっていただこうと思っています。たぶんですが30日には完成すると思うので、30日の夜は南のお友達をご招待しようと思いますです。はい。

2004/12/25(土) クリスマスに??
時々小雨が降る曇り空、これが阿蘇の冬なのかなあ?風がとっても冷たいです。午前中は香房の片付け、電気屋さんが残していった、と言っても電気屋さんの工事はまだ終わっていないけれど、ダンボールやなんかを片付けて掃除機をかけて、室内の写真を撮れるようにしてみました。しかし、半日では終わらず。
午後は萌の里とアメリカン農場にお正月の野菜や果物なんかの買い出しに。1万円位のお買い物。帰りにナフコに寄って一輪車や工具なんかを買ってきました。帰ってきたら直ぐにダンボールを用意して買ってきた野菜を京都と豊橋に送るため荷造り、そのまま宅急便に持っていって発送。ストーブに火を入れて簡単な夕食を済ませましたよ。これで素敵な楽しいはずのクリスマスの日はおしまい。なーーーんか欲求不満ですねエ。買い物に行ったとき、クリスマスのCDを1枚買おうよ、なんていってたのにこれもなし。昼間掃除をしながらクリスマスの音楽を聴いていたのがやっとでしたね。今年はお掃除と買出しで25日は暮れていきました。せめて、誰か素敵で楽しいクリスマスの音楽をプレゼントしてくれないかなあ・・・・

2004/12/24(金) 誰も来ない日
昨日は大工さんのお勧めで、床暖房の入った香房で寝てみました。完成はしていないけれどもう使用できる状態なので、床暖房の入った部屋で寝てみなさい、というのですよ。寝てみました。背中は赤道直下、胸の方は北極。つまりぃ、床はぽかぽかでとっても暖かいのですが薄い掛け布団しか用意しなかったので上の方や顔は寒かったのですよ。眠れないというほどではないけれど、やはりまだ未完成の家、外気が入ってきたりしておまけに明け方になって灯油が切れて暖房が入らなくなったから余計に寒いと言う印象が強く残りました。きちんと完成してからだときっと気持ちいいんだと思います。寒さはともかく、香房は窓も大きくてなかなか良いスペースに仕上がってます。
今日は大工さんが一度道具を取りに来ただけで、誰も工事をする人がいなくて10時や3時のお茶を心配しなくても良い日でした。誰も来ない日なんてここ何ヶ月もなかったから、なんかちょっと変な感じです。でもこれがこれからの普通の生活なんだろうと思います。
お昼過ぎに下の借りている畑の地主さんの所へ挨拶に行って、また来年もよろしくとお願いをしてきました。倉庫を建てたいというお願いもして了承を貰いました。昨日は2軒先の地主さんにお電話をして、そこを駐車場にお借りをする承諾を得ました。これでまた一年、安心して生活ができそう。
さてイブだというのにちっともクリスマスらしくない我が家、クリスマスのグッズはいっぱい集めたのに今年はお披露目するお家の方が間に合わなかったので、来年はいっぱい楽しみたいと思いますね。町にいると何が何でもクリスマスーーーぅっていう感じがあるけれど、さすが田舎ですネエ、気が付けば、あっ、クリスマスだったんだというくらい。静かだし、改めてみてみるとここにはケーキやさんがない。クリスマスケーキはパン屋さんで売っているだけでしたよ。いいのかなあ、こんなのも。今年は別にして、我が家はブッシュドノエルやなんだったかなドイツのクリスマスのパン、そんなのを焼いて、クリスマスの飾りを出して、我が家のクリスマスシーズンを過ごしてみたいなあ、なんて思ったりしてますよ。毎週1本ずつろうそくに火をともしてね。来年はきっとそんなクリスマスの夜を過ごしているでしょうね。きっと。
今日、お山のほうはみぞれ交じりの雪が降ったようで砂千里は一面真っ白になったといってました。冷えたんですね、外は寒かったもの。

2004/12/23(木) ほぼ完成
今日も朝から忙しい一日、といっても実際に何かやったわけでもないのですが、何となく慌しく夜の8時半まで大工さんと一緒に動いていました。結果、玄関周りは材木や道具その他諸々が片付けられて、砕石も入ってきれいにすっきりとしてきました。灯具もほぼ全室に付いて網戸も入ったし、ガス工事も終わりほんとに残りは水道とユニットバス、ボイラーの工事だけになりました。廃材を燃やして処分していた穴も整地されほぼ完成です。まだ完全な完成ではありませんが、ここまでながったですネエ。予定は10月の中旬でしたから2ヶ月以上遅れたことになります。本と、大工さん一人でよく頑張ってくれました。感謝です。夕食は南のお友達宅でスキヤキパーティーだったのですが、私だけが送れて参加、しかしその分だけ食べるものがたっぷりとあって、ただ今満腹状態、もー食べられません。何もかも満足、満ち足りてますねえ、こんなんでいいんかしら、状態です。
今日午後から床暖の試運転中、床からぽかぽかと暖かくてとってもgoodです。大工さん、ここで夜寝るのが一番ですよぉ、とのことでした。そこで実際に香房の床で寝てみようと思って布団を香房に運びました。はてさてどんな気分で眠れるんでしょうか?
ドイツからクリスマスプレゼントが届きました、早速メールを入れておきましょう。

2004/12/22(水) ヤッターー
今日もよく冷え込んだ朝、陽が射してくると暖かいのですが、日陰は寒いし風はとっても冷たくなりました。外で壁の塗装を少しやったのですが寒かったーーー。たぶんこれが阿蘇の冬なんでしょう。今日は豊橋よりも冷たさを感じてしまいました。
今日は職安の日、お天気も良くて気持ちいの良いドライブでしたが、が、が、気持ちは何となくそぞろ、早く用事を済ませて早く帰りたい気持ちでしたよ。結果、9時前に出て11時に帰宅でした。往復90分、職安滞在30分のお仕事でした。
帰ると香房周辺はいつもとちょっと違う雰囲気、車が9台、職人さんや業者さん合わせて14,5人。1階にも2階にも人がいてそれぞれの部屋でお仕事をしてました。外では大工さんや左官屋さんが仕事をしてます。それこそ盆と正月が一緒に来てお祭りしてるような。今日いた業者さんは、大工さん、左官さん、電気屋さん、建具屋さん、建材屋さん、お掃除の方々。特に建具屋さんは各部屋の扉やドアーなんかを一日で取り付け調整してしまうのですから、人数も多くて暗くなるまでやっていました。今日一日で建物の様子が一変、工事現場だったのが新築のお家らしくなって、本当に完成間近を感じます。楽しみにしていた建具は、ほぼ予想通りのデザインに収まっていて満足、灯具もイメージに違わず素敵な灯り空間を作ってくれました。これも満足。わくわくしながら帰ってきて夕方にはなんと言うんでしょうねえ、自分でイメージしてきた空間が現実に目の前に現れて軽ーーいショックを受けているてな感じですか。大工さんにも小波さんにもいいねー、いいねエーーをを連発してました。玄関のドアーはまだ白木のまま、塗装をしなければなりませんがどんな色にするか決められないでいます。どんな色にしましょうかねえ、明日小波さんと改めてゆっくり相談しましょう。まだ水道、ガスの工事が一部残っています。どんなに遅くなっても年内にはどうにかなるでしょう。

2004/12/21(火) 疲れたよーーーン
冬至です、かぼちゃを食べてゆず湯に入りました。寒さが一段と厳しくなりました。でも、日中はぽかぽか陽気、ご町内のお餅つきに参加しました。ペンションのオーナーが幹事になって親睦のための催しとして企画してくれたものです。周囲1キロくらいのところに住む20人ほど7家族が参加しました。昔から住んでいる人なんて誰もいません。せいぜい長くて16,7年、短いのは我々で半年、8月からの人もいてみんなで自己紹介なんかもして和気あいあい、いろんな情報も聞けたり我々の香房もアピールできたりで有意義な一日でした。ただ、餅つきは疲れる。まだ腕が痛いし、たぶん明日か明後日には別のところが痛くなるのではなんて思ってますが。お話を聞いていて思ったのですが、我々同様、結構九州以外の所からの移住者が多かったですネエ。特に大阪京都兵庫の近畿圏からの人が多かったようですよ。4月からペンションを始めた人、大学教授を定年退職した人、パッチワークをやる奥さん、ペンションの従業員etc.
明日は職安。工事の方は内部の大工仕事が終わって明日は外構の整備と室内の片付けだそうです。建具も明日入るということ。そうしたら内部の写真も撮れてHPにUPできるかも?予定していたように大工さんに中間金の支出をしました。(1000)これで小波さんも気持ちが楽になったと思います。お疲れ様。

2004/12/20(月) 予定が出ました
天気予報では雨が降らない筈だったのに、雨量は少ないものの降ったり止んだりうっとうしいお天気でした。大工さんは日曜も祭日もなく働き続けてます。どうも次のお仕事が待っているようで、年内に手をつけなくてはならないようで、香房の工事は24日くらいまでには終わらせたいといっていました。しかし、見る限りそんなに早くは終われそうにないと思うのですが? ガスの工事や電灯の工事も残ってますし、建具もまだ入っていません。これは23日くらいには来ると言ってましたが、どうするのかなあ? 大工さん、一生懸命頑張っているんだけど何せ一人だから、なかなか予定通り進めることができないでいるようです。完成引渡しはもう少し先になるでしょうけれど、とっても熱心にいいものを作ってくれているので、明日辺り建築費の残りを一部支払ってあげたいと思ってます。小波さんがとっても気にしているし、お金の工面も付いたことだし気持ちとしては払ってあげたい気もあるのでということです。今日明日で大工さんの内部の仕事は終わるでしょう、後は建具が入ればOK。今日、玄関の照明器具を取り付けました。なかなかGOODです。
午前中、塗装やさん、午後ケーキ屋さん、ベランダの軒の塗装をやってパウンドケーキを6本焼きました。ケーキの処分は小波さんのお仕事、これだけをどうするんでしょうねえ。ちょっと疑問。よろしくお願いします。小波さん  そうでした、2本はお借りしている畑の地主さんのところへ持って行くんでした。  

2004/12/19(日) 今日も朝から
いつもより少し早く目が覚めました。昨日床に入ったのがちょっと早かったためでしょうかね。きっと私は健康なんでしょうね。いつ眠っても自分に必要な睡眠時間はどうも7時間強位らしくて、大体2時間半で深い眠りと浅い眠りのリズムができている様子ですよ。体内リズムは今のところ狂っていないように思いますね。ただ、すこし風邪気味のようで消化器系がちょっと弱っているかな、なんて一人で思って自分で自分の身体を労わってあげたりなんかしてますね。
工事の方は外回りの大工仕事がほとんど終わって、後は側溝や雨どい、整地なんかが残りました。私の仕事は一日中塗装やさんでした。これからしばらくの間は塗装の仕事が続きそうですねえ。明日は小波さんもベランダの塗装をするんだといってましたネエ。彼女も結構やる気になっているみたい。明日も頑張りましょう。
HPを見て下さったようで東の奥様から香房の中の様子もアルバムで見せてというリクエストを頂きました。しかし中はほんとに工事中で見せられるような状況ではないと思うんですネエ。部分部分で見せられるところがあればUPしようかなと思いますが。それよりアクセスカウンターが1000に近づいてきているんですよ。丁度1千番目に訪問してくださる方は誰なんだろうとかととっても気になりだしました。小波さん曰く、1000番目の人にケーキのプレゼントでもしたら、とおっしゃいますが、もしかしたら一番可能性のあるのは私のような気がしてるんですがねエ、小波さん。
昼間、少しの間だけお向かいのご夫妻が帰って見えてました。早速お話して、先日の畑に埋めておいた大根をお持ち帰りいただきました。

2004/12/18(土) リクリエーション
久しぶりに朝6時前から雨模様。ベランダの軒に開けた天窓にはまだガラスが入っていないので、せっかく張ったばかりの床が濡れてしまっていました。雨が気になったようで大工さんもいつもより早く来て仕事をしていました。
今日はお昼前から南のお友達と4人で市内まで映画を見に行きました。夫婦で入場すると二人で2000円なんですね。通常より一人分で800円安くなるので、安上がりの娯楽で大変結構。見たのはスタジオジブリの作品で「ハウルの動く城」 原作はダイアナ・ウィン・ジョーンズという人の「魔法使いハウルと火の悪魔」 館内には子どもと家族連れがとても多かったのですが、子どもにはちょっと内容が難しいかなあと思えるもの。スタジオジブリの作品は作りがしっかりしていて最後までしっかりと見せてくれました。 ショッピングセンターで少し買い物をして、スターバックスでコーヒーブレイクして帰ってきました。南のお友達宅で夕食を取って帰宅。帰宅したら宅急便が3っも届いていました。みんな大工さんが受け取ってくれていたもの。一つは有田からの陶器、一つは東のお友達から、一つは通販のPCソフト。我々が遊んでいる間、大工さんはお仕事、なんか悪かったなあなんていう思いが残りました。

2004/12/17(金) ちょっとお疲れ
朝は小波さんよりも少し早く起きだしたのですが、何か元気が出ません。工事の方はテラスに板が張られて塗装ができるようになりましたが手が出ません。やった仕事はブルーベリーを3本移植したこと位。少しは気分が変わるかと、昼食は買い物に出たついでにお豆腐やさんで食事、夜は温泉に行きました。なんか眠いだけで余り変化なし。明日は南のお友達のご主人のお誘いで朝9時集合でストーブ用の薪を集めに行くことになっているので、だらだらしてはおられません。風邪の引き始めかもしれないので早く寝ることにしようと思う。たぶん。でももう11時半に近い時間になってます。
久しぶりに青森も叔母から電話、りんごを送ったとのこと、叔父がなくなって始めてのお正月、まだ立ち直れない様子の叔母。寒さが厳しく、また寂しくて大変だろうけどがんばって欲しいものです。ありがたく受け取って青森のりんごを楽しみにしましょう。

2004/12/16(木) 間近かなあ
午前中は曇り空でしたが午後から晴れ間もあって暖かな一日になりました。工事、中の壁が完成、後は建具が入れば掃除が残る程度ではないかと思います。テラスのウッドデッキは基礎ができたので明日から板張りをします。今日、電柱からの給電線の付け替えをしたので香房にも一部電気がきました。床暖の試運転も終わっているので風呂と給湯のボイラーの試運転が残っているだけ。灯具の発注もしたし、残っていた外壁の塗装も手をつけ始めました。この頃は大工さんも先の見通しがついてきたのか来る時間、帰る時間がはやくなってきましたね。暗くなるのが早くなっているからかも知れませんが大体6時頃には片付けに入っていて7時前には帰宅されています。我々には分かりませんが、大工さんの頭の中にはもういつ何時に引き渡そうと言う予定は立っているんでしょうねえ。いつなのかなあ?小波さん、今日も歯医者さんでした。

2004/12/15(水) 昨日と一緒
一面真っ白の霜の降りた朝です。このところ毎日夜中に目が覚めます。寝るときはストーブの熱があって熱いくらいの布団の中も、3時くらいになるとだんだん冷え込んできて4時から5時くらいに一番冷えるみたいで、お布団の中にいても寒く感じるんですネエ。改めてお布団に潜り込むのですが、やっぱり阿蘇は他に比べても寒いんだろうなあ。
今日も昨日と同じ、一日ペンキ屋さんでしたね。ベランダや灯油のボイラーを置くところの庇なんかの塗装。どうも明日も塗装やさんの日になりそう。雨戸の戸袋と既存の家の壁の一部などですが、まだまだこれからコーキング屋さんが残りのコーキングをしてくれると塗装をしなければならないところが出てきます。感性まで結構まだまだやる事があるものですね。
小波さんは昨日から一日中大根と格闘、切り干し大根作りに挑戦中です。豆腐の味噌漬けやゆず味噌作りなどもやらねばならないことなのですが、大根は生もの、何よりも優先順位が高いようです。
お昼を食べてから1時間くらい、ビビと散歩に出たのですが、ほとんど歩かないペンションから東側の方に歩いてみました。別荘が十数棟あってその一番奥に2反くらいのクヌギの林が見えたので奥まで入ってみると小さな陶芸の窯を持った工房がありました。少しお話をさせていただいて帰ってきたのですが、ロケーションが良くてとても可愛い工房でした。きっとゆっくり歩くとこんなところがまだあるんでしょうね。そういえば色見の別荘地の中にコットンの生地を売っているお店なんかもありましたね。

2004/12/14(火) 今日はペンキ屋さん
今朝の冷え込みは今年一番でした。そして12月も中旬だと言うのに今日の暑さはなんでしょう。今日は終日テラスや物干し場に使用する材木に塗装をしていたのですが、昼過ぎからは余りの暑さに半そでシャツ一枚の上に薄いジャンパーを羽織っただけで仕事をしていました。さすがに夕方4時過ぎ頃には寒くなってきましたが、すごい温度差のある一日でした。工事はいよいよ終盤、室内の壁塗装も完成して今日は床暖房のボイラー据付と試運転、衛生陶器の据付なんかがありました。建物周辺もゴミが片付けられてきれいになってきました。電気器具の発注も済ませたので、後は商品が届くのを待つだけ。完成目前にして嬉しいけれど山積になっている荷物を考えるとちょっと?かなり?憂鬱。人事みたいだけどほんとに片付くんでしょうか?小波さん、がんばってくださいませ。
今日、ご近所のペンションのオーナーから餅つきのご案内を頂きました。懇親を図りましょうと計画をしてくださったようで、餅をつきたい人は当日の朝もち米を持っておいでと言うことでした。21日朝10時、3キロのもち米を持っていくと思います。20日は南のお友達と映画に行く予定、22日は職安認定日。珍しく三日間も続けてお出掛けになりそう。こんなのこちらに来てから初めてですよ。

2004/12/13(月) やっときました
長い間ダンボールの箱に入ったままのパンジーの苗をやっと植え付ける事ができました。テラス前の花壇に植えたのですが花壇の土を調整するのに時間が掛かってしまって、気になりながらも遅くなってしまいました。注文した苗でまだ植え付けができないのはベリーとやまぶどうの4株になりました。これも早くしなくては。今来てくれている左官屋さんがグミの木を持ってきてあげるということで、明日届くと思います。少しずつだけど植栽が増えてきました。実のなるものはかなり先でないと収穫は無理でしょうね。楽しみにしながらお世話をしましょう。
不動産屋さんから昨日契約ができたと報告があり、折り返しに銀行からも電話がありました。この電話で事業団からの入金があったと知らされました。長い間待っていた入金。やっと入りましたね。一番喜んだのはもちろん小波さんですよ。私もとっても安心したし、大工さんや業者さんへの支払いもあったから、これでほんとに一息つけるという感じですね。良かったよかった。
夜遅くなってから流れ星を見に行きました。新しい工事中の方の2階洗面所の窓から見るのです。流星群が出るふたご座は東の空、庭やベランダに出なくても丁度洗面所の窓が小さいけれど東に開いていてさえぎるものがないからバッチリ、40分くらい観察していて小波さんも私も20数個見つけましたよ。11日にも努力をしたけれどその時よりも沢山見ちゃいました。一度に3個、4個と流れるのを見るとほんとに壮大な天体ショーを見せてもらったと言う感じになりました。すごいデスネー、流れ星なんかなくてもとってもきれいな星空なのに、そこに何個もの流れ星が出るんだから、本と、とっても素敵でした。

2004/12/12(日) 安い?高い?
今日も一日が終わってしまった。年なのかなあ、ほんとに時間の経つのが早い、決して無駄に過ごしているつもりはないのですが気がつくともう一日が終わっている。きっと私の感覚がおかしいのでしょうが、生きていられる時間がどんどん短くなっているのを感じてしまうのですよ。一日が終わると言うことは、必ず希望に満ちた明日が訪れると言うことで、喜ばしいことではあるのですが、ただの凡人である私は迷うんですネエ、もう寝ようかもうちょっとこの日記を書いてからにしようか、なんて。そして結局一日が終わってしまうのが嫌で日記を書いてから寝ることになるのです。
今日は予定が朝から大いに狂ってしまって疲れた一日でしたね。小波さんもお疲れでしょう。中味は、大根。下の畑の大根畑は余り手の入っていない無農薬の大根で、収穫しないのかなあなんて思っていいたら、今朝急にトラクターが入ってきて畑を起こし始めたのですよ。当然大根も一緒に鋤き込まれて見るも無残な姿。それでこれは大変と小波さんと二人でそのトラクターの農家の方にお話して大根を貰うことにしたのでした。が、これが大変、向うはただでいいよと言ってくれたのですがそれでもと思って1000円を差し上げて欲しいだけ貰うことにして。こういう時の女性はすごいですね。まったく。お向かいさん、南のお友達、そのほかのご近所さんにも声をかけて希望を取って、それだけの手配をして大根を抜き始める、抜くのも結構大変、それをまた家の前まで運んでくるのもまた大変、おまけにそれを土の中に埋めておくと来春まで保存できると聞いて、畑に深い穴を掘って4,50本埋めて、自家用に消費するために雑貨屋に切り干し大根を干すための竹かごを買いに走ったり。こんなの今日の予定になかったよ、なんて思っても大根は生もの、何は差し置いてもと言うところ。疲れたけれど百数十本の大根を千円で頂いたのだからありがたい話、でもその何十倍もの大根が畑に埋められていきました。やっぱりなんか悲しい気分です。畑で引いたばかりの大根をかじってみました。とっても瑞々しくて甘くて美味しかったです。
大根を畑に埋めたので、その勢いを買ってカーラントとジューンベリー、カシスの苗木を植えました。

12月絵日記の続き


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.