asonikki
香房 やまぶどうの日々を追っかけます。
染織工房、ティールーム、畑の管理と結構忙しい日々です。
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2005年1月
前の月 次の月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新の絵日記ダイジェスト
2018/05/23 早い
2018/05/22 やっぱり駄目です」
2018/05/21 結局70%処分
2018/05/20 天気良好につき
2018/05/19 今日もダメ

直接移動: 20185 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 月 

2005/01/31(月) とーっても寒い
ほんとに天気予報どおり、とっても寒い一日でしたよ。今日は夕食を南のお友達宅でご馳走になったのですが、ご主人はこのところ毎日家具工房にお出掛けで水車で動くからくり人形を作っているのですが、今日はその人形の取付けで外の作業だったようです。仕事に熱中していると寒さはそれ程とおっしゃっていましたが、水車の水が凍ってしまったそうですよ。流れる水が飛沫になって飛び散るとそれが直ぐに凍ってしまうのだそうです。我が家の庭の霜柱も今日は一日中解けずにそのままでした。そして何より風が冷たい。そんなので今日も終日家の中で読書。今日は赤毛のアンの世界。Prince Edward Island に観光に行った様な気分にさせてくれる本。ターシャチューダーの世界も一緒、いいですねえ。PEIで今の季節はきっと今日みたいな日が毎日なんでしょう。そしてキルトを作ったり木の置物を作ったりしているんでしょうね。そういえば南のお友達の奥さんは刺し子の図案を作っていましたねえ。南のお友達から新築のお祝いを貰いました。直ぐに使ってって言っていただいたのはスリッパでした。買わなきゃね、揃えなきゃね、って言っていたのでとってもありがたかったですよ。ありがとうございました。
明日はお昼前のフライトで名古屋行き、翌日は夕方の便で帰宅の予定ですが、今年第一級の寒波が来ていて明日と明後日が一番の荒れ模様と天気予報が言ってます。明日、九州は高校入試の日だそうで、交通機関にはご注意をって呼びかけてますよ。飛行機は大丈夫かって小波さんから電話がありました。あなたが動くから天気が悪いのよって、失礼しちゃう。そんなことないですよ−−だ。

2005/01/30(日) お祝い
出来ました。少々時間はかかったけれどまずまず醗酵してくれて3斤ほどのイギリスパンが焼きあがりましたよ。完成は12時過ぎでした。やはりイースト菌が新鮮ではないからだと思うですが、それとレシピと私の味覚の違いなんですがいま一つというところでした。それでも自家製はやっぱりいいもので、今朝の朝食に美味しく頂きました。良かったよかったです。
午前中、南のお友達から電話、ここの家を紹介してくださった妹さんご夫妻が見えていてお訪ねくださるとの事。そしたら手作りのとてもかわいらしいリースをお祝いに持ってきてくださいました。嬉しいですね、気持ちのこもったプレゼントは、とってもあたたかです。阿蘇で集めた蔦や松ぼっくりやなんかがあしらってあって、感謝していただきました。
今日は日曜日、だからという訳ではありませんがなーーんにも仕事らしいことはしないで本を読んで過ごしました。こんなことは今までで初めて。クリスマスボックスという本とターシャ・チューダーの本2冊。難しい本じゃない。小説だけどテーマが明確。最初のクリスマスの贈り物。永遠には続かない娘の子供時代。親子、人間に大切なもの。そしてターシャ・チューダーはね「親が子どもにしてやれることで、特に大切なのは、子ども時代に楽しい思い出をたくさん作ってやることです。」「子どもたちは、これまで大変だったでしょう?と言うけれど、そんなことは全然ないわ。わたしは人生をバケーションのように過ごしてきました。毎日、一刻一刻を楽しんでね。」って。この人、今89歳。70歳くらいまで生きられるとして、その頃に「死さえ、恐いとは思いません。つまり、人生に悔いがないということでしょうね」なんて言えるようになりたいなあ。

2005/01/29(土) 失敗かなあ?
このところ天気予報がよく当たります。どうも豊橋に行く1日から2日に掛けて一番の寒さがやってくるみたい。月曜日辺りから雪マークが付いてますよ。ちょっと心配。今日も予報どおり、午前中は雲一つない青空、気温も昨日ほどではないけれど暖かくて過ごしやすい。この気持ちよさに誘われて今朝も朝風呂でしたよ。結局動き始めたのは10時過ぎてから。直ぐ裏手の林まで薪にする木を集めに行って、長さに切って、いつものコンテナに3箱くらいになりました。それから4時頃までベランダの整理をして、ベンチを引っ張り出してリニューアルしようと思ってサンダーを掛けたりしてました。
実はですねえ、パンを焼こうと思ってた訳ですよ。だからぁ、なんかガチャガチャやるのは4時でやめにして夕食の準備をしながらパンを焼く準備をしたりなんかしたんだけど、思いつきでたまねぎのスープなんぞ作っちゃたりして、7時ごろからになったのね。部屋は十分に暖かいと思っていたんだけどやっぱり冬ですよ。室温18度、温湯でイースト菌を育ててもなかなか育たない。ストーブのウオーマーで通常の倍以上時間を掛けても十分でなかったけれど仕方ないのでこれで粉と合わせて種を作りました。そしてそして、それからがまた大変、なかなか醗酵しないんだな。絶対的に温度が低いのですよ。もう成形もも終わって型に入れたからこれからもう焼いちゃいますが、どんな風に出来るんですかね。一つにはイースト菌が古い所為もあるんでしょうが、とにかく思うように醗酵してないから、上手くできるかどうか?お楽しみ、です。

2005/01/28(金) いいお友達
今日はどうしたんでしょう、っていう感じの快晴の暖かい一日でしたよ。ハウスの中は最高40度まで上がってました。 朝から青空が見えて、それより夜中から月夜で雪をかぶった阿蘇のお山がとても神秘的に見えていて、そのまま朝になったようで、空気も澄んでいてとても気持ちがいいのですよ。ゆえにですね、朝のうちにお風呂に入っちゃいました。昨日の暖かさがまだ残っていてちょっと追い炊きするだけで入れちゃうもんだからついつい気持ちよくリラックスしてしまいました。でもその代わりと言うわけじゃないけれどちょっとお仕事をしてしまいましたよ。カレンダーのホルダーを完成させたでしょ、薪割をしてビビに散歩をさせて、ガーデンライト設置場所を変えてコード埋設して、洗濯、床も拭いたりしてしまって、よく頑張りました。
朝のうちに南のお友達から電話、どうしてる?ちゃんと食べてる?って様子伺いの電話。ありがたいですね、持つべきものは良いお友達。冷蔵庫にまだ食べるものはあるのでお世話になるのはもうちょっと先でしょうが、何となくほっとします。今度は月曜日辺りにお世話になろうかな。 小波さんは明日から月曜日まで東京だそうです。東のお友達宅でケーキを100本も焼くのをお手伝い、毎日寝るのが2時ごろでとっても疲れているんだそうですよ。電話じゃとても元気そうだったけど。

2005/01/27(木) なかなか進みませんねエ
昨日は午後から水道屋さんがちょっとだけ工事に来てくれたけれど、今日はどなたも見えません。のんびりしたものです。午前中に掃除と食事の準備をして、午後からは雨が降っていたけれどハウスで、電動工具を持ち込んでカレンダーのホルダーを作ってました。木の材料は大工さんが使った残りの木材が一杯あるから、やるかやらないだけのこと。ホルダー作りは先ずは取っ掛かりと言うところですかね。夕方6時過ぎまで頑張ってほぼ作れちゃいましたよ。明日仕上げをして塗装もしてみようかななんて思ってますが。いいですねえ、雨でも作業が出来る場所があると言うことは。木屑がでても気にしなくても良いし風もなくて寒くはないし。願わくばもうちょっと工具が揃っていればいいんだけどな、ま、贅沢は言わないことにしましょう。
今日は27日、明日は28日金曜日だからごみ捨てに行かなきゃ、だけど、31日でもいいか。豊橋に行くのは1日だから。

2005/01/26(水) ゆっくりお目覚め
昨日は、じゃなくて今日は早く寝たので(1時過ぎ、じゃなくて2時少し前)朝のお目覚めはとてもゆっくりでした。朝小波さんから電話があったのですが、そのときもベッドの中。それも新しい部屋なのですからとても居心地がよろしい。別に誰に気兼ねする必要もないわけですから、のそのそとゆっくり起き上がり先ずはシャワーです。朝のシャワーは実に気分いいですねえ。着替えて下に降りていくとビビに「今日はごゆっくりですねえ」てな顔をして見られてしまいました。ついそんな風に思ってしまって、ビビの方はすぐに「ご飯くれーー」のご挨拶。そらそうでしょう、いつもならもうとっくに朝ごはんが済んでいる時間なんだから。何となく直ぐにご飯をあげておまけにおやつまであげてしまいました。今日は雨もないので久しぶりにお散歩にも出してあげたけれど、嬉しそうに飛び回ってましたね。やっぱり気分が変わっていいんでしょうね。
今日はベランダの荷物を少し整理しただけで、夕方から南のお友達宅に行って夕食をご馳走になり、そのままお二人と一緒にお教室に行っちゃいました。今日は質問形を作るお勉強。教室はやっぱりお勉強の場なんですよねえ。そんなに難しいことじゃない、ゆっくり考えれば分かるんだけど、パニくってるからだめですねえ。整理してそうか、こういうお勉強なんだ、って分かった時には皆さんはもう先のほうに行っていらっしゃる。でも、まっいいか、一週間に一度、少しの時間だけ知らない人とちょっとだけおしゃべりして、確かに気分転換にはなってます、他のメンバーさんには申し訳ないけど。

2005/01/25(火) 今日は大丈夫
一人の生活も小波さんが作り置いてくれたものがたっぷりで何の不自由も無く過ごせています。一人なので昨日は新居のベッドで始めて寝てみましたが、なかなかGOODですねえ。広くて明るいのが何より。天井が高いのもいいですねえ。ゆっくりやすむことができました。寝る前にお風呂に入って、起きてまた入浴、これもまたサイコー、でしたねえ。
今日は雨、何もしないで、ほんとに何の作業もしないで過ぎちゃいました。やったのは洗濯と大学の同窓会から頼まれていた原稿を書いたことだけ。たった800字の原稿だったけれど、それも雑感であったのに結構な時間がかかってしまいました。文字にしたためるのは後に残るから嫌ですねえ。おしゃべりするだけなら、音はその場で消えていくから良いのですよ。印刷になる文字はいけません。雑感であれ神経を使っちゃいますよ。でも、久しぶりに緊張してちょっと快感もあったりして、それなりに楽しんだかなア?
足の方、まだほんの少し痛みが残るけれど、気にしなくても歩けるようです。よかったよかった。

2005/01/24(月) 原因不明です
小波さんが居ない一日が終わりました。のんびりしたもんです。洗濯をしたり食事、薪伐りをしたりしていたらもう4時になっていました。それまでは何ともなかったのですが、この後畑を通ってハウスを何度か往復しました。そしたらなんといつの間にか左の足が痛いのですよ。それもだんだん痛くなってきて今はびっこで歩いちゃったりなんかして。土踏まずと甲の両方がじっとしていても痛いんでちょっと困ります。お風呂で温めて今日は早く寝ようかなあ。原因は不明、滑ったとかひねったとか何にもないし、ただですねえ、ハウスまでの間はすごいぬかるみなのですよ。雪解けだし毎日の霜柱で表面は持ち上げられているし、でぬかるみ。そこを大き目の足に合わないズック靴で何度も往復したから、かなぁ? きっと左足だけに気がつかないうちに負荷を掛けていたんじゃないのかなあ。 まあ、とにかく平穏無事に穏やかな一日が終わります。それにしてもビビの奴はよく寝るねえ。小波さんが居なくて私一人、それも長く外に出ていたから、気が付いてみると必ずマットの上でごろーんと横になって、それだけならまだしもぐっすり眠ってますよ。外から入ってくると、アラ、お戻りですか?てな顔をしてボーっと頭を上げるだけ。起きて動いているのは食事とトイレだけ。ほんと、少しばかり羨ましい気もしたけれど、本犬にしてみれば遊びたいんでしょうねえ、きっと。あくせくしている訳じゃないけれど、遊んであげてないなあってちょっと反省。

2005/01/23(日) 雪の中
朝起きると一面の雪世界。でも9時頃にはみぞれ交じりの雨。道路は全く心配ないようです。
お昼前、小波さんを空港に送ってからは特に何もやることなく過ごしてしまいました。おそまつ。食べてテレビ見てでおしまいでした。
明日はしっかり生活しましょう。 それにしても雪の世界はきれいです。空港までの道中ではお天気も良くて海を挟んで雲仙岳が白くきれいに見えてました。俵山からの長陽村もなんとも言えず素敵な世界が広がっていました。普段見えている細々したものがみんな雪の下に隠れて全く景色が変わってしまうんですね。つまりとってもシンプルな景色が広がるんですよ。無駄なものがない、これはとてもすっきりしていていいものです。生活もこうあらねば。我が家には必要のないものがあふれています。なかなか上手くいきませんねえ。

2005/01/22(土) 薪作り
久しぶりに青空が続いています。時々は曇るし一日中晴天と言うわけには行きませんが、今日も良いお天気、温かです。(前日に比べると) 小波さんが明日から一週間ほど豊橋行きになるので、その間の残留者のための食料品調達にスーパーまで出かけました。なんか、久しぶりにお買い物に出るようでちょっと嬉しい気分? 作り置きできるようにとCurryの準備やなにやらといろいろ気を使ってくれてます。何もこんなことに気を使わなくてもいいと思うんですけどね。まっ、とにかくお買い物をしてここでハプニング、パン屋さんでカウンターに置いたつもりのお買い物が床にドスン、中味は卵が十数個。帰ってから見てみると7,8個が割れていて7個がセーフ、お昼ご飯のおかずはと〜ーーっても立派なオムレツでした。
午後からは、以前に運び込んでいた薪用の木をストーブの長さに切って乾燥ため積んで置く作業を夕方まで。チェーンソーで40センチくらいの長さに切るのですが、曲がっていたり枝が出ていたりで、真っ直ぐな素直な木は余りなくて、この作業、結構大変なのです。今日の作業で丁度半分ぐらい、実際に使うと二日分くらいの量かなあ。井桁に組んで風通し良くして2年くらい保存、そうすると良い燃料になります。元はただで貰ってきたもの、少々作業がきつかろうがこの寒さを凌ぐには必要欠くべからざるものなのですから、頑張れるんですねえ。同じようなお友達が周りにたくさん居られるので、私はその後に付いておこぼれを頂戴しているだけなのですが、それでも結構な作業量です。何はさておいても体力ですよ。体力。がんばろー  明日からは一人だぁーーーい

2005/01/21(金) 昨日の続き
毎日寒いです。今日もストーブを一日中つけていても部屋の温度があまり上がらず、どうしても火の近くに寄っていってしまいます。今日は水道屋さんが来ていて染め場の工事をしていたのですが、仕事とは言えご苦労様です。私は昨日と同様、なんか知らないけど体がシャキッとしなくてだらだらしながら過ごしてしまいました。それでも予定通り二階の荷物を整理して不要なものを焼却処分、ベッドをセットしました。でもでも、まだ新居での就寝は無理なことを発見。豊橋を離れる時にベッドは持ってきましたが、パッドや掛布は処分していたんですねえ。こちらで新しく購入するつもりでしたから無いのですよ。そんな事すっかり忘れてるからまだ購入してませーーーん。ゆえに、まだ向うでは寝れないのダ。がっかり。それにしても、私は早く向うでの生活を始めたいんだけれど、小波さんは意に介していないんだよね。全く急いでいる様はないし、いつか大安のいい日に移りましょう、なんておっしゃってました。この様子だと何か買うのはじっくりと時間を掛ける人だし移るのはかなり先のことになりそうですなあ。自分のことでもあるけれどなんか他人事みたいに思ってしまう。なんかすっきりしませんね、これで23日から小波さんは一週間ご旅行ですからね。自由はあっても肝心なものはないからどうしましょう、です。

2005/01/20(木) 何故だか眠い
寒ーーい一日でした。風があって時折雪が舞っていて、午後になってちょっと回復してきたけれど、一日中ストーブを入れていても寒く感じていましたね。小波さん、天気予報は午後の方が雪が降るというので、雪の降りしきる中をゴミ捨てと銀行、食料の買い物に出かけました、ところ、焼却場の入り口で見事、スリップ。下り坂の途中で右に曲がろうとしたら、曲がらず止まりませーーーん。でもでも、さすがABS の付いた車ですねえ、スリップしながらも5メーター程で止まってくれましたから、ちょっとだけバックして焼却場に入れました。めでたしめでたし、対向車もなかったしね、でした。後は町の中だからスイスイで無事ご帰還。しかし、この時が一番ひどい時でこの後は雪も降らず、少し気温も上がったりしてその内積もった雪もだんだん消えていきました。これで別に疲れたと言うわけではないのですが、部屋の中でも寒くて、眠くて、ついに今日は休養日、3時ごろまでぐうたらぐうたらと過ごしてしまいました。でも、その後はこれではいけないと自分を叱咤激励、6時ごろまで2階の片付けをしましたよー。エライ。小波さんも頑張ってやってくれてほんの少しまた片付きました。たぶんですが、明日一日片付ければベッドを出せると思うんですが。もしそうなればやっと新居でのご就寝が可能になります。さあ、どうなりますかなア。とにかく明日は朝から頑張ってみようと思います。今日はしっかり防寒をして作業をしたから良かったです。防寒ズボンにジャンパー、耳当て、手袋、マフラー。これだけあれば暖房のない寒い部屋でも作業OKなのですよ。

2005/01/19(水) 行ってしまいました
今日はお客様が我が家にお泊り、でもどうしたことか、皆さんお疲れなのか朝になってもお静かです。私は今日が職安の認定日、ゆえに9時前に家を出て峠越えをして職安まで往復をしました。この辺りは小雨が降っていましたが峠は雪、所々で先日の雪が残っていて凍っているところもあったりして、なかなか面白いドライビングでしたね。職安滞在はそこそこにして10時ころには帰宅していました。というのも今日は我がマイカーでお客様をご案内する日、じゃによって南のご夫婦も加えて8人が窮屈をものともせずいざ市内へ。先ずは熊本城にご案内。加藤神社に車をパークして天守閣に登っていただきました。降りてくると丁度12時を30分ばかり過ぎた頃になったので、近くの自然食のお店で昼食。そこから10分ほどの所に夏目漱石記念館があったので、食後そこを見てから水前寺公園へ行き園内散策。ここまででほぼ3時半、本日の観光予定時間は目出度く終了打ち止め。4時には皆さんを空港までお送りしてお役解放、やれやれお疲れ様でした。それにしても、このお客様方は余程日ごろの行いの良い人たちなんでしょうかねえ? 年末からずーーーっと曇り空で晴れ間なんてほとんどなかったのに、昨日のあの天気、今日も出るときこそ悪かったものの、市内では晴れてきて全く傘の必要なしなんですから。我々もどこか旅行をする時はこうありたいものですなあ。
さて、南のお友達をお宅までお送りして、ついでにお宅に上がりこんで夕食まで頂いて。というのも今夜は例の教室のある日というのですよ。年末からの約束になっていたようで、我々は今日が初日になるのですが、南のお友達が案内、紹介するというので、ついに例の教室にいってしまいました。いやーー、私はあんまり行きたくないんだけども小波さんの強いご希望もあって、行ってしまいました。回りは恥ずかしいから行くのが嫌なんだと言いますが、私はこちらに来てからは恥ずかしさが無くなってしまってるんですね、どこに知り合いがいるわけでもなし、誰が見ているわけでもなし、恥ずかしいと思う必要もない訳で、でも今更なによって感じで余り参加したくなかった教室だったんですねえ。しかし、まあ行ってみるとそれなりに気分転換になるところもあったりして、まっいいか、って感じで帰ってきました。日本語も結構通じたし次週も行ってみるのも悪くないかなんて思ったりしている自分がおかしく思います。(英会話なんだぞ)

2005/01/18(火) お疲れ様
今日は何という良いお天気なんでしょうね、朝から青空が見えていて一日中お日様が顔を出していました。そんな上天気でしたから、遠来のお客様4人と我々、南のお友達4人と計8人が車でドライブに出かけました。最初は吉田線から阿蘇山頂へ、山頂はすっきりした空気に日差しがあって暖か、でも回りは真っ白な雪景色でした。お客様はロープウエーで山頂へ、我々は下で待っていたのですが、私だけでも行けばよかった。でも残念ながらちょっとした理由があって行けませんでした。残念! 上空は晴れていての雪の世界ですからそうあるチャンスではありません。下からのショットだけで我慢でした。
次は、阿蘇町、一宮町を経てやまなみハイウエーを通って瀬の本高原へ。ここのレストハウスで昼食、そして今日のメインである立ち寄りの湯、黒川温泉の山みずきの露天風呂を楽しみました。冷たい空気、白い雪の世界、その中で入る露天風呂、結構でした。それから再び阿蘇町に帰ってきてファームランドに立ち寄り村に帰着、夕食を白水の蔵で地鶏焼肉を頂いて帰宅、天気はいいし、景色は良いし、大満足の一日でした。結構結構。南のご主人、運転ご苦労様でした。一日の走行200キロ位でしたかねえ。お疲れ様。
お客様は夜8時ごろから白水の温泉にお出掛け、皆さんもさぞお疲れになったのでしょう。10時ころには静かにお休みでした。めでたしめでたし。おやすみなさい。
それにしても、世の女房方はどうしてああも仕切りたがるんでしょうねえ、ご亭主に子ども扱いみたいな物言いをしたり、相方には意思が無いとでも思っているのか、とまでは言わないけれどもう少し考えて欲しいもんですなあ。

2005/01/17(月) お客様でーーーすよ
朝は雪景色、でも年末ほどではなく5,6センチ程度の積雪。お天気が良いので夕方までにはすっかり解けてしまいました。今日は久しぶりにほんとに久しぶりに日照時間の多い一日でしたね。完全な晴れではなく雲の多い一日だったのですが、今までになく晴れ間が多かったということで、寒さも少しは柔らんだかなあという感じです。
今日は豊橋から4人のお客様、二人で空港までお出迎えをして、12時過ぎに帰宅、我が家で昼食をとっていただきました。お客様にはしばらく休憩してもらってから南のお友達宅にお連れして、そこからご主人の車で木の香の湯にて温泉のお楽しみ、帰宅後夕食、本日は南のお友達宅にご宿泊です。明日は我が家に10時頃来てご一緒に黒川温泉たちよりの湯をお楽しみの予定。そして我が家にご宿泊の予定をしております。 お天気が良いといいんですけどねえ、

2005/01/16(日) 雪は横から
朝からちらちらと雪が舞っています、なんてそんな優しい感じではなくて、なんていうかなア、私の中には雪が降るというのは、深深と静かに穏やかに優しく舞い降り積もるもの?どこかにホッとするような暖かさみたいなものも感じる、そんなイメージで見たいんだけど、今日の雪は見ていると畑を超特急で横切っていくんですねえ。水平にとは言わないけどほぼ横に流れてゆく、そんなのが夕方まで降ってみたり止んだり、時には薄日が差したりでした。夕方からはお望みの雪、深深と静かに降ってきましたよ、んで10センチ位積もってるのかなあ。明日の朝が楽しみです。
そんな日でしたが、大工さんは10時過ぎに来てテラスの残っている工事をしてくれてました。こちらは暖房の効いた部屋の中で片付け仕事なんだけど、なんか申しわけなかったです。寒い中、ほんとにご苦労様でした。
明日から小波さんたちのお知り合い4人がお見えになります。夕方から小波さんはその方たちのおもてなし料理に忙しそうでした。あたしは自分のペースでゆっくりのんびりお片づけ、でした。そう、人感センサーの付いた防犯灯を付けたんだけど、どうしてか人が近づいても点灯しませーーーん。明日、ゆっくり落ち着いてチェックしなくてはです。

2005/01/15(土) 夜型は?
またもや新規開店のホームセンターに行ってしまいました。人感センサーの付いた防犯灯が999円の日替わり商品だったので、それもチラシにはお一人様一個限定40個なんていうものだから、二つ欲しかったので小波さんを南のお友達に送りがてら一緒に行って二個買ってきました。小波さん、駐車場に入れるかねエーー?っていいながら行ったのですが、何のことはないそんなに多くない駐車場ですがあぶれることなく入れてしまいました。やはり皆さん本当に必要なものしか買っていない感じ、もちろん我々もそうですが。ゆえに、いろいろなメーカーから販売に借り出されている人たちが何人も店内にいるのですが手持ち無沙汰、外の物置売り場では仲間内でおしゃべりなんかしていたりして、お暇してましたよ。今日も大工さんが仕事をしているのですが、お茶の時にそんな話をしたら、お客さんが多かったでしょうーー、よく入っているわ、とおっしゃいます。思わずええって聞き返してしまったのですが、この地方にしてはよく入っているというのです。近くのスーパーの中にあるホームセンターはほとんどお客は居なくて、町の中にある日用品のお店もかなり影響を受けるだろうなといっていました。小波さんは南のお友達と市内の県立美術館に行きました。刺し子の作品の展示だったようで、あれは芸術品だわと感心していましたねえ、その内に私もって言うのかなあ?
私の方は一人なのでぐずぐず、ほんとにグタグタとしながらお片づけをしてました。そして、事もあろうに、この経済的に逼迫している環境にもかかわらず、夕方から俄然エンジンが掛かってと言うか、チョコチョコとテレビを見ながらですが12時ころまで1階と2階を往復しながら片付け仕事をしてしまいました。当然暖房代は要るし電気も点けている訳だし昼間とは違い経済的にはとっても不経済な生活をしてしまいました。いけませんねえ。夜型は不経済だとよくよく承知しているのですが、いけません。反省です。反省。

2005/01/14(金) ちょっとだけ
今日も大工さんは3時ごろまで外の作業をしてくれていました。外での仕事は寒くて大変だろうと思います。声を掛けると寒いとはおっしゃいますが自分の仕事は外がほとんどだからとあっさりしたもの。私には、冬は外に出ないでじっとしているのが一番ですよ、とおっしゃる。その通り、先日の薪を長さに切って積んでおく作業があるのですが、寒さのために気持ちが萎えてしまってます。ぼちぼちですが部屋も片付いてきてますが、捨てられませんねえ。今日処分したのはダンボール二つだけ、お互いに捨てようといいながら、これはとっておこうか、なんてつい言ってしまって、ほんとに処分できたのはちょっとだけ。ほんとに早く倉庫を作らねば、ですです。今日は引越しの時の運送屋が使用した梱包資材を引き取りに来てくれたので、ゴミが片付いて部屋の中はかなりすっきりしてきました。やれやれですねえ。明日は小波さんが南の奥さんと市内の美術館に行くそうですから片付けは私がマイペースで頑張ります。明日朝は雪になりそうです。霜で凍っているより雪景色の方がいいですね。楽しみにしましょう。

2005/01/13(木) グランドオープンなのに
雨こそ降らないけれどお日様も見えないお天気、それでも今は新月というのかなあ?ほんとに細ーーい糸みたいな三日月からだんだん大きな月に変わっていくところ、そして夕方の月はもう既に西の空に傾いたところに出ていますから、夜の空はほんとに暗いのです。昨日もそうでしたが天頂だけが晴れていて冬の星空はほんとにきれいです。東の空のオリオンが一番よく分かるかなあ?
今日からまた大工さんが入って残っていた樋の工事や外回りの仕事をしてくれています。我々は香房の棚の整理、引越し荷物の中から出しては棚に入れるのですが、今日だけであの広い棚が一杯になってしまいました。
南のお友達からお知らせがあって、今日高森のホームセンターが開店日でチラシに安いものが出ているよ、との事。電気カンナや工具、日用品、ドッグフードなど欲しいものがあったので開店を待っていました。朝、大工さんが来たところで聞いてみたら、朝ちょっと寄って来た、たくさんの人だったよと言う話。それではと覚悟して、お昼ご飯を済ませてから出かけてみました。でもなによ、これ、っていう感じです。確かにガードマンが出て車の整理をしているし車を止めるのに少々時間は掛かったものの、待っている車はせいぜい3,4台。道路が混雑しているなんて起こり得るような状況は全くありませんよ。人が丁度良く流れている感じ、要するに客が長い時間店内に残留していない。そう思って客を見てみると、皆さん荷物を持っていない、品物をほとんど買っていないのですよ、みんな見学に来ているよう。それに私も人のことは言えないけれどお年寄りがほとんど、とにかく高齢のお客さんがとっても多いんですうーー。若い人がいるなーと思うとその親御さんと一緒に来ている人だったりして。店に来たからといって特に品物が安いわけでもなく別に粗品が出ているわけでもないし、平日の午後に暇している人は決して多くは無いということでしょうが、これが豊橋だったらと思うとその歴然とした差に、ある程度予想はしていたもののちょっとしたショックがありましたねェ。それ程に人口が少ないということですよ。我々は、お客もだけど品数も少ないねえといいながら一通り売り場を見て、余り興味の湧かない小波さんに少々気を使いながら電気カンナの一番安いのを7800円で買って帰ってきました。チラシには日替わりで超目玉なんていう字が躍っていますが、この辺りの人はきっと踊らないでしょうね。

2005/01/12(水) お勉強
毎日寒いですネエ。朝10時ころから2時間ばかり2階で荷物の整理をしましたが、手足の先の冷たいこと、暖房を入れればいいのですが、部屋中ダンボールがまだ散乱していてストーブを置けるような状況にはないんですよネ。とにかく片付けねばですから、本や布を下に降ろして段ボール箱を潰して場所を少し広げましたがまだベッドを設置できる程ではありません。明日も箱から出して机をセットして収納して梱包資材を整理して、・・・して、・・・して、ウーーーンやることが一杯だよぅーーーーん。こんなことを毎日やっているともう引越しなんて嫌ですネエ、2度とやりたくない、もっとも、もう引っ越したくても引っ越すところがないけどね。気持ちの上では使わないものは捨てよう、と心に決めているのですが、いざ物を見てしまうとなかなか、何かに使えそうだとかこれは母のものだとか何となく捨てがたいとか・・・ダメですネエ、困ったものです。それから花瓶や人形、漆塗りの古いお道具類、要らないんだけれど捨てにくい。でも、努力して処分します。きっと出来るでしょう。たぶん。
午後から南のお友達に誘われて村会議員さんの報告会に出かけました。これから何時までか分かりませんが自分たちがお世話になる村ですから、しっかり勉強して、というところです。2月の13日には3村が合併して新しい村に生まれ変わるのですが、いかにも何の問題もないように進んでいるようで実は断片的に情報が知らされているだけで、きちんと情報が出れば困ったことがたくさんあるのだということでした。ことに合併後10年間の財政計画や事業の計画では税、交付金の無駄遣い、ビジョンの見えない計画などが多くあるということ。さあ、これからどうして行こうか、我々は何が出来るか、なんていう話にこれからなっていきそうな会でした。皆さん初めてお会いする方々が多く、少し村に馴染めたかなアという感じで帰ってきました。
今日は冷えてます、8時ごろでもう外はマイナス0.6度でしたし11時にはマイナス3度です。夕方温泉に行ったのですが寝る前にも一度お風呂に入ってから休むことにしましょう。冷え性の小波さんなんかそうしないと眠れないと思います。
そう、午前中、大学時代の同輩から電話がありました。彼は今母校で仕事をしているので、私に同窓会便りのコラムに短い文を寄せて欲しいとの依頼。Okしたけれどそれより懐かしい同輩からの電話にちょっと若返った感じがしましたよ。

2005/01/11(火) 塗装完了
少し風があって冷たい一日でしたが穏やかに過ぎた一日でした。今日も小波さんは歯医者、10時過ぎに出かけて帰ってくるのは1時過ぎ。一応何時と指定されて予約制になっているようですが、呼ばれて治療の席に座ってからが長いのだそうです。この前は座ってからちょっと見て治療方針をお話しされてからそのままで1時間ほど待たされやっと治療が始まったそうです。いづれ私もその歯科医に行こうと思っているのですが、しっかり覚悟をしていかなくては。診察室に入るときには単行本か何かを持って入らなくてはね、と話しています。ドクターとしては何の不足も無い様でよく説明もしてくれ不安を感じさせないように配慮しているようです。次の治療日には少しお金が掛かるようで、歯医者は仕方ありませんね。保険でするか、自費でするか、自費なら4万か6万か選んで、という事のようですが、どうするんでしょうねえ、真ん中を取って4万円の治療でしょうか?話しの様子だと犬歯のようですねえ。いずれにしても歯は大事なもの、何時までも自分の歯で食事はしたいですよ。しっかり直しましょうね。
私は残っていたベランダの塗装をして、塗料が少し残ったので1度塗りしかしてなかった軒天を塗り始めたのですが、そのころになって風が出てきて、その冷たさに負けました。外の作業だから十分防寒をしてやっているのですが、昨日の重労働と違って塗装は刷毛を動かしているだけ。体は温まらず冷えるだけ。軒天の3分の1程を塗っただけでリタイアしてしまいました。この辺がいいですネエ、仕事だといっても全部自分でやること、やってもやらなくてもです。急がずあせらずマイペース。でも、でも、これで1度塗りにせよ塗装すべきところは全て塗装できましたからこれで完了です。後は自分がどこで満足するか、どこで妥協するかなのでーーーす。
午後からは空港近くまでお買い物。俵山のトンネルを越えてちょっとしたドライブ。いい気分転換でした。

2005/01/10(月) 重労働
思っていたよりも寒くない朝でした。(マイナス2度、天気予報は−6度でしたから) 今日は雪も降っていないので午前中はテラスの塗装をしようと思ったのですが、南のお友達からストーブの薪にする木を取りに行くから一緒にとお誘いを受けて清水滝の近くの山に出かけました。別荘地に開発した所の雑木を頂いてきたのですが、重労働でした。3人で緩やかな斜面の下から上に一輪車で運び上げて軽トラックに積んで家まで運ぶのですが、チェーンソーで切ってあってもとても重い。お昼を挟んで2時ころまで、久しぶりの重労働でちょっとばかり疲れましたね。夕方、帰ってきてからは何もしないでゴロゴロ、犬のビビ状態になってしまいました。その間、小波さんは2階で荷物の整理、かなり片付けたみたいです、ご苦労様でした。小波さんもお疲れ様。
今日運んだ木は来年用、それまでに40センチくらいに切りそろえて乾燥させなければなりません。これもかなりの労働、頑張りまーーーーす。

2005/01/09(日) 不調??
寒い朝、朝から舞っている雪は完全に乾いた粉雪です。というより舞っているのをよく見ると霧の粒が凍ったものの様。よくは知りませんが(実際に見たことがないので)これが太陽の光に輝くと「ダイヤモンドダスト」と言うんじゃないのかなあ、と思います。お昼過ぎになってから少し気温が上がりましたが夕方にはまたぐんと下がって7時ごろにはマイナスでした。初めてフルシーズンを阿蘇で過ごしていますが、やっぱり山の冬は厳しいなあと言うのが実感。でも、暖房はしっかりしているし家の中に居て何かしている分にはこの寒さも景観の一つ、結構楽しめます。昨日も南のお友達と話していたのですが、通年を通して薪の手当てだけは忘れないようにしないと、下手すると凍死かなアァ。
午前中にちょっとだけ雪が止んだのでテラスの塗装をやり始めたのだけれど、途中で雪が降り込んでくる様になって塗装はできませんでした。結局小波さんと室内のダンボールを整理、倉庫に入れたり二階に上げたり、お陰でダンボール20個ほどの処分ができました。しかしです、どうも馬力が出ない、なんかちょっと変、小波さんもお昼にバファリンを飲んだみたいだし、(でも小波さんのほうが積極的に動いていらっしゃいました)どうもこの寒さに体調がまだ馴染んでいないんじゃないか、と思っているのですが。と言うことで、いずれにせよ二人ともお疲れなのですよ、ネェ。明日は10日、早いもんですね、もう十日、天気予報では今日よりももっと冷えると言ってますね。熊本市内でもマイナス2度って言うからこの辺りだとマイナス6度ですよ。

2005/01/08(土) こちらの都合で
相変わらず寒い朝、今日はマイナスであたり一面きれいな霜柱ができていました。午前中、小波さんは歯医者で私はやまぶどうの苗の植え付け、午後は荷物の整理でした。お天気マークは一応曇りにしているけれど実際には薄曇り、ほとんど毎日午前中は陽が出ていて午後から雲が出てくるパターン。今日もそんな天気で、風があるから外は冷たく寒いのですが風が止まったりすると結構暖かかったりして、久しぶりに半日外の仕事でした。
今日の夕食、おでんが沢山できたので、南のお友達に電話でお願いをして食べにきてもらいました。ちょっと変な話なんだけど、食事にご招待したのではなくて、食べに来るようお願いをしてきていただいた、向うの意向はお構いなくこちらの都合で一緒に食事をしていただいたのです。申しわけのない話ですが気持ちよく来ていただいて感謝でした。ほんと南のお友達には感謝です。食後、村の合併話し、町長選挙のこと、村民への情報伝達、等々私たちの知らない話しも含めて楽しい時間を過ごさせてもらいました。

2005/01/07(金) 安息日
今日は何も作業をしない休養日でした。なぁーーんか知らないけどお疲れなんですネエ、二人して。小波さんは肩こりが激しくて、ツライッ、といって夕方には一人で温泉に行って機械のマッサージ器に掛かってきましたよ。
安息日、休養日と言っても何もしなかったわけでもなくですねエ、お昼前からドライブがてらに職安に行ってから阿蘇神社にお参りとお札納とに行ってきました。家の神棚はまだきちんと収まっているわけではないんですけどね、何となく仕来りは仕来りとしてやるべきことはやっておかないと気になるもので。信仰だとか宗教だとかなんか言うんじゃなく、昔から父や母がやっていたことをその時期時期に、時にはずるをするけれどやっているということなんですねえ。気がついてみるとそんなことが結構たくさんあるものです。やっぱり私も年をとったということかなあ。
年賀状が皆さんに届いているようで、懐かしい方からメールや電話を頂きました。急に阿蘇から年賀状が届いたら驚くだろうなあなんて思っていましたから、もしかしたら何か言ってきてくださる方がいるどろうと思ってました。ご連絡いただいた方からは、そのうちに阿蘇に行くからね、とのことでしたからその時を楽しみにしたいと思います。

2005/01/06(木) お疲れ様です
ほんとにどんよりした曇り空、でもその分気温が高いみたい。午前中南のお友達にお手伝いしてもらって2階から本立て、ソファー、椅子、テーブルなんか、1階からLD、CD、レコードやなんかを運んで荷物整理をしました。さすがに2人だけでやるのと大違いで荷物整理もかなりはかどった様に見えるのですが? 30個ほどのダンボール箱を開け上の部屋も下の部屋も見通しは良くなりました。それでもです、まだベッドを出すだけの余裕はありませーーーん。ゆえに、新居での生活はまだおあずけ。午後からは2人で棚に入れるべきものを入れ掃除機を掛けてお客様を迎える準備です。小波さんが昨日から作っているビーフシチュー、ハウスのレタスやサニーレタス、大根でサラダを、そして大根餅なる新メニューやなんかで会食会です。お客様には食事の前にお風呂に入っていただいて9時過ぎまで、楽しい時間を過ごしました。お客様を迎える少し前からキッチンストーブに火を入れ他のですが、新しい香房に設置してから始めての使用になります。どうなるかちょっと心配をしましたがよく燃えてくれました。床暖と一緒に使って部屋も気持ちの良い温度に保たれて、なかなか快適な環境が作れました。

2005/01/05(水) やっとです
朝はとっても寒いけれど日が射してくると少し暖かくなります。今日は朝から暖房を入れてやっとですが引越し荷物の整理を始めました。ダンボールから食器や衣類を出したり織機を組み立てたり。そんなことをしていたら瞬く間に一日が過ぎてしまいます。しかしまだまだで、二階の荷物がやっと半分減った位で寝室として使えるようになるには当分掛かりそう、何時になるんでしょうねえ、他人事みたいだけど。小波さんは午後からビーフシチューを作ってました。今日作って、ゆっくり煮込んで明日の夕食に食べるんですネエ。明日は香房のストーブに火を入れようと思います、できたらパンでも焼いてみますかね、なんて思ってますが、さて、そんな時間があるかどうか。明日も荷物の片付けでーーーーす。

2005/01/04(火) いまごろになって、大失敗
少し陽もさす薄曇のお天気、風があります、寒いです。
今日は家の片付けをする予定だったのですが、年賀状書きができていなくて、何よりも優先作業である年賀状書きで過ごしてしまいました。夕方、やっと書き終えたところでとてつもない大きな誤りを発見、31日に投函している数十枚も当然同様の誤りのまま届けてしまったわけで、でもこれは取り返しがつかないのでどうし様もありません。修正の利く100枚弱は夕食後の内職仕事になりました。南のお友達やケイちゃんたちにも既にお届けをしているのですが誰も気がついていないみたいで、どこからも指摘はありません。大切な方へのものもあって全部書き換えたいところですが部分の修正で済ませてしまいました。受け取られた方には申し訳なく、ごめんなさいです。失礼な賀状になってしまいました。仕事をしていればこんな間違いはしないんでしょうが、また、PCに頼り切っていなければ良かったんでしょうがねエ。ま、失敗は失敗、これからは気をつけることにします。
明日は冷え込みがまた厳しくなるようです。外に出てみると低いところは雲ですが天空だけは晴れていてきれいな星空でした。冬の空はきれいですネエ、凛とした空気は冷たくて気持ちがいい、長くは外に居られませんが、また、部屋に戻った時のぽかぽかとした暖かい室内もいいものです。ほっとします。唐突かもしれないけれど、地震津波被害のニュースは深刻さを増しているのに、死者不明者14万人、人間の置かれている状況に天と地の違い、今の自分に感謝、できることは祈ることだけ。

2005/01/03(月) お役に立ちましたぁ?
冬の阿蘇はきっと毎日こんなお天気なんだろうなあと思うような空模様です。午前中は結構晴れ間があって陽もさすのですが午後になると雲が出てきて気温もグンと下がります。風はある日とない日が交互にやって来ます。でも今のところそれもこれも楽しみの一つ、雲の流れ、空気の動き、気温の変化なんかに見とれていたり、耳、肌、五感で感じるのもいいものです。自然と戯れているような、こんな幸せに包まれていていいのかなあ、なんて一瞬考えてしまいます。でも、今まで35年も仕事をしてきたのだからと自分に言って楽しませていただいています。感謝ですネエ。
今日は午後から南のお友達宅へパソコンのメンテナンスに行きました。なんかほっとします。今まで南のお友達にはお世話になるばかりでなにもお返しができないでいましたから、こんなことでお役に立てればです。やっぱりどこでどんな生活をしていても、誰かから必要とされているという感覚が必要なんですよね、何でもやってあげるからそこに居るだけでいい、といわれても幸せを感じないのではないのかなあ。もっともっと年をとってくると、ホームでお世話になるような時には、きっといるだけでいいんだろうと思います。老人である自分がそこにいる、それだけで喜んでくれるホームの職員さんや遠くの知人友人がいるでしょう。でも、今はね、やっぱりどこかで人の役に立つということもなくては、充実した時とはいえないような気がして。それでちょっとほっとしたりなんかして。

2005/01/02(日) 静かに
お正月二日目。静かで穏やかな時間が流れています。大人が、それも40をとっくに過ぎた中年、壮年が5人、朝から特別何をする訳でもなく、朝風呂に入って、パンの朝食を取ってテレビを見て。その間にちょっと散歩をしましたね、寒い中を。このところとても寒い日が続いていて、冷蔵庫に入れるべきものを時々ベランダに置いたりなんかしているのですが、(大抵の野菜や果物は外の棚の中に保管しています)昨日の朝は鍋に入れたアゴだしが見事に凍っていました。今朝はビニールハウスのレタスが凍っていたし、大根も地上部分は凍っていました。阿蘇地方の明日の最低気温はマイナス6度なんてニュースがいってます。
今年こそはと思っていながら工事があってできなかった年賀状書き、昨日から今日、断続的に手をつけ始めました。小波さんは姪っ子たちのお世話に少々のオーバーペースで年賀状は明日の処理にするそうです。姪っ子たちは4時過ぎに市内まで送っていき、5時半の高速バスで博多に向かいました。後からのメールによると高速が渋滞していて予定より1時間も延着して、予定の新幹線には滑り込みでようやく間に合ったとのことでした。年末年始なんですネエ。ラジオでは帰省上りのピークは明日だといってますが。こんなところに居ると帰省のラッシュだとか渋滞だとかとは無縁ですからいいのですが、その真っ只中に居る人たちにはすごいストレスだろうと思います。人間は適度なストレスが必要で、無いと精神的にもバランスが整わないのだそうですが、ストレスもできるだけ身体によいストレスを受けていたいものと思ってしまいます。今夜は見事な星空です。でもそれを楽しみたいなら寒い外に出なければならない、これも見事なストレス。でもこんなストレスは健康的だと思うんですネエ。
明日はまた二人だけの生活、今日よりももっと静かな時間の中で過ごすことになりそうです。お天気はいいみたい。

2005/01/01(土) 明けましておめでとうございます
2005年の新春を迎えました。とても寒いけれど、とても穏やかな朝日に包まれて一日が始まりました。
昨日は小波さんと二人に加えてケイちゃんたち3人の5人で、ワイワイ言いながら新香房で紅白を見て、おそばを食べて過ごしていました。気がつけばとっくに1時を過ぎて2時に近い時間。ですから、みんなが起き出したのは8時頃になってからでした。所は変わったけれど、例年のように5人みんなして新しい肌着を身に着けて神棚に拝礼しておとそで新年を祝いお雑煮やお煮しめなどのおせちを頂いてゆっくりと午前中を過ごしました。午後は土地の人から教えていただいたように、白川水源のお宮さんに初詣、お水を汲んで、ついでに高森の湧水トンネルを観光して、南のお友達のところへお年賀に伺って帰ってきました。いや、その前に、南のお友達宅を失礼してから月廻り温泉で露天風呂に入って身体を温めてから、だいこんやでちょっと早い夕食を食べて帰ってきたのでした。みんなお腹いっぱい。帰ってきてからも香房の部屋でみんなゆったりと過ごして、みんな満足満足。昨日からみんな温泉三昧、美味しいものをたくさん頂いて、ゆくっりと暖かでやさしい穏やかな時間を過ごしてきました。10年前から比べると何人もの家族が他界し人の数は減ってきましたが、今年も幸せな時間で幕を開けました。地震、津波、紛争だけでなく世の中には辛い、苦しい、悲しい思いをしている人たちがたくさんいらっしゃることを思うと、自分だけがこんなところでぬくぬくとしていていいのかと思います。今のこの状況に感謝するのみでしかありませんが、いろんな人に感謝する思いだけは今年も忘れずにいたいと思います。
いい訳みたいだけれども、年末ギリギリまで工事をやっていたので、今年もやっぱり年内に年賀状を書くことができませんでした。今日、この新しい住所に早速年賀状をたくさん頂きました。明日から数日掛けて、例年のごとく年賀状書きがお仕事になりそうです。
今日やっとHPのアルバムの更新ができました。新しいフリーソフトを手に入れて、新しいアルバムを作ってみました。まだ思うようになりませんが少しは前進です。ケイちゃんから聞くと、ビビのアルバムを期待してくださる方もいらっしゃるとか、いずれビビのページも作ってあげたいものですが、どうなりますか? 急がずあせらず、こちらはマイペースで行きたいと思います。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.