asonikki
香房 やまぶどうの日々を追っかけます。
染織工房、ティールーム、畑の管理と結構忙しい日々です。
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2005年10月
前の月 次の月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新の絵日記ダイジェスト
2018/12/15 商い成立
2018/12/14 やる気が出ない
2018/12/13 商品登録
2018/12/12 数時間のみ
2018/12/11 上手く行かない

直接移動: 201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 月 

2005/10/29(土) 案の定でした
朝はまだ雨が残っていて、でも9時頃には陽が射してきて。良く当たると思っていた天気予報はやっぱり予報でした、午後からは晴れると言っていたにも拘らず昼過ぎには薄日になって夕方頃には今にも降りだしそうな位の曇り空、気温もグンと低くなりました。夜、村の太鼓の15周年記念演奏会が体育館であったので出かけました。南のお友達や他のお知り合いも来ていらしたり、広い体育館も大勢の人で埋まっていました。人口数千人の村で、こんなにたくさん集まるものかとちょっと驚きでしたね。太鼓の演奏は女性ばかりの名水太鼓と名水子供太鼓で演奏は良く訓練されていて立派なものでした。この太鼓のメンバーにお二人のお知り合いがいて二人とも専業農家の奥さん、主婦ですよ。我が奥様とも話したんだけど、農家の奥さんたちは良く頑張ります、元気です、何をするにも一生懸命、頭が下がります。大抵の家は3世代同居でしょ、主婦をやってお母さんをやって畑をやってそして太鼓でしょ、立派ですよね。
今日は土曜日、香房オープンの日、と言うことで昨日のうちにケーキを焼いてお掃除をしていつ人が来てもすぐに対応できるように用意をしていました。でもね、こんな風に用意を整えている時に限って誰も来ないんだよね。案の定、お客様はゼロ。逆に何も用意をしてない時に限って誰かが来ちゃう。なんなんですかねー、これは。かといって何も用意をしないでお客様を待つ訳にもいかないしねー。さて、明日はどうなりますかねー


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.