asonikki
香房 やまぶどうの日々を追っかけます。
染織工房、ティールーム、畑の管理と結構忙しい日々です。
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2005年2月
前の月 次の月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28          
最新の絵日記ダイジェスト
2020/06/03 更新して廃棄
2020/06/02 とりあえず良かった
2020/06/01 体力、落ちてる
2020/05/31 思いもかけず
2020/05/30 出てきた

直接移動: 20206 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 月 

2005/02/02(水) 無事ご帰還
久しぶりでの豊橋泊、やっぱりどこか田舎のお部屋とは空気が違います。なんと言っても空気が冷たくはないですもんね。
今日は豊橋とお別れする決定的な契約の日、不動産屋さんの的確な判断とアドバイスで無事終了。目出度しです。とにかくこれでひと段落着いて阿蘇での完全な生活が開始されたということになりました。そして、午後、豊橋を出て小牧から阿蘇に向かったのですが、ゆきですよぉーーー。空港には予定通り着いたのですが飛行機が予定通りじゃない。1時間20分の遅れで飛んでくれたので帰ってこれたのですが、夜も8時近くになってしまったので阿蘇に入ってくる道路の凍結が心配でした。でもこれも心配した程でもなく、でした。我が家の入り口辺りだけが積雪10センチばかりあって不安がよぎりましたけどね。まあまあ大寒波の中での旅行でしたが無事のご帰還でした。小波さんは10日ぶり。お疲れなのかもう既にベッドインなさってます。今日は南のお友達が日中に一度家を見に来てくれてビビのお世話もしてくださっているのですが、我々が返ってきたのを見てビビさん、喜びましたねぇー。そう映るだけなんだろうけれど、不安感から開放されて安心した喜びに満ち溢れています、と言うような喜びように見えましたよ。明日からはまた毎日一緒だからね、ビビさん。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.