asonikki
香房 やまぶどうの日々を追っかけます。
染織工房、ティールーム、畑の管理と結構忙しい日々です。
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2005年3月
前の月 次の月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新の絵日記ダイジェスト
2024/05/30 明日は雨だから
2024/05/29 7名様でした
2024/05/28 今日はゼロ
2024/05/27 お二人のお客さま
2024/05/26 よかったー

直接移動: 20245 4 3 2 1 月  202312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 月 

2005/03/31(木) 頑張っちゃいました
好天が続いています。目が覚めると広い空が窓の外に広がっていましたね。とっても気持ちのいい朝でした。が、一ヶ月前位から左の肩から背中にかけて痛みがあって、やっぱり今日も取れない。なので、左の肩の辺りだけが不快。朝食中に廃材を頂いたお知り合いから電話、庭木はどうするか?要るなら取りに来て、と言うお話でした。我が家は下に畑があるし、庭木はこちらが要らないと言えば切り倒すと言うことですので、頂くことにして食後すぐにお伺いしました。つげ、夾竹桃、沈丁花、松、等でかなりの重量。掘り起こすことはできましたが運搬するには手に負えず、運ぶのだけ本職さんにお願いすることにして帰ってきました。今日は少し風はありましたが天気が良いので下の椚林に薪集めに行きました。今回もまた昼食はお握りにして林の中で頂きました。チェーンソーで適当な長さにカットしながら夕方まで作業。ただで頂くのですから、小枝もきれいに集めてくると結構な作業量になります。でも、ありがたいですね。今日もまた別のところの木をいただけるようにお話をしてきました。ここの木はこならだそうです。薪にするには3月中に切ってきて1年は乾燥させてからでないとストーブに使えません。遅くとも4月まででそれ以降になると木が水分を吸収し始めて乾燥し難くなるようです。それに先輩に言わせると、そのうちに林の中では蛇が出てくる、と言うのです。だから11月から3月くらいまでにできるだけたくさん切り集めておいて、夏の間にせっせと割るのだそうです。我が家の薪は、ただ今自転車操業です。回らなくなると南のお友達に助けてもらってやっとどうにかなっているのですが、今年の冬は自立できるように、頑張って集めたいと思っています。また、倉庫はもちろんですが、薪を保管しておく薪小屋も作らなきゃいけません。
夕方から暗くなるのが随分遅くなりました。夕日が沈むまでは以前集めた桜の木を寸法にカットしていたのですが、桜はいいですねえ、切っていてもとてもいい香りがしてきて。今日の夕陽はとても大きくてきれいな夕陽でした。ゆっくりと俵山の方に沈んでいくのを最後まで見届けてしまいました。丁度そのとき、その太陽の方に向かって高い空にジェット機が飛んでいきました。何処に行く飛行機だったんでしょうねえ。あんな高度だから熊本便じゃないし、沖縄か外国に行くのかなあ。どんな人が乗って旅をしてるんでしょうねえ。
今日で3月も終わり。仕事をしていれば年度の変わり目ですよ。人事異動でばたばたしたり、辞令交付の準備をしたり新年度を迎える準備も大変だったことを思い出しました。新年度といっても、今では何の変化もないただの4月1日ですよ。あ、エイプリルフールだ。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.