asonikki
香房 やまぶどうの日々を追っかけます。
染織工房、ティールーム、畑の管理と結構忙しい日々です。
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2005年5月
前の月 次の月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新の絵日記ダイジェスト
2020/02/21 とにかく量が多い
2020/02/20 暖かかったから
2020/02/19 成行きで
2020/02/18 気分よく動けた
2020/02/17 老化現象

直接移動: 20202 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 月 

2005/05/19(木) 想像を超えるもの
一日中花壇のお手入れで終わってしまった、何とももったいないような一日でした。風もなくてとっても穏やかな気持ちのいいお天気でしたから、薪小屋を作るとか倉庫を作るとかなんかもっと大きな外仕事が出来れば満足感があるのかも知れませんがね。とにかく害虫の入ったパンジーの花壇をべコニヤに入れ替え、芝生の除草、下の畑にコスモスを植えて、ベランダの清掃で終了。この一日の作業の中で大半をと言うか、エネルギーを一番使うのが除草でそのうちでも80%がスギナの除草。ま、畑のほとんどがスギナで覆われているんだから改めて言うまでもないけれど、すごい。我が家の畑の地中ではスギナの王国が津々浦々まで広がっているようで尚且つとっても繁栄していて増殖も著しいのですよ。そしてそのほんの一部が地上に出てきて我々の様子を伺っているみたい。これを取り除くには、地上に出てきたところを引き抜くんだけど、地中の根っこのところまで取れることは殆どなくて、100%途中で千切れるんだなあ。たいていの場合、地中1センチくらいの所でゴムみたいに伸びてプチンと切れてしまいます。彼らはトカゲの尻尾みたいに主要な所は絶対に残るようにしているんですよねえ。今までは茅がはびこっていたところですから、スギナもいつまでも繁栄し続けるとは思わないけれど、もう、うんざり、です、です。負けソー。もう負けてる。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.