asonikki
香房 やまぶどうの日々を追っかけます。
染織工房、ティールーム、畑の管理と結構忙しい日々です。
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2005年6月
前の月 次の月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最新の絵日記ダイジェスト
2020/07/14 順調推移OK
2020/07/13 ほぼ予定通り
2020/07/12 終了
2020/07/11 見つかった
2020/07/10 予定通りには

直接移動: 20207 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 月 

2005/06/30(木) やっと梅雨?
やっと梅雨らしいお天気、それでも時々止んだり激しく降ったり、気ままなお天気です。そんな中だけど合間を縫って下水道切り替えのための資材を業者さんが搬入に来ました。新しい便器のセットも。明日から下水の工事を始めてくれるそうです。村での公共下水は始めての事のようで、業者さんも役場の人も戸惑いながらの作業進行のようですよ。検査も含めて早く完了してくれるといいんですけどね。今日は内科医院に自分の薬を貰いに行って、午後からは急に思い立って倉庫の東側の方の壁に、在庫に置いてあったステンドグラスをはめ込もうと思い作業をしました。額縁のように窓枠を作るのですが、これが思ったように作れない、と言うよりどのように作ろうかと言うアイディアが湧いてこない。やっと方針を決定して材木をカットし始めると、寸法を取り違えたりして。やれやれです。今日外出して、下のほうで赤とんぼを見ました。まだ赤い色はしていないけれど、赤とんぼだと思います。沢山群れで飛んでいました。そのうちに我が家の畑でも飛ぶようになると思います。

2005/06/29(水) 板張り終わり?
時々雨が降る中で南のお友達と一緒に倉庫の板張りをしました。調達をした材料を全部使い果たしてしまい、残り4uくらいが未完ではあるけれど一応外壁の板張りは終了と言うところです。材料の板を明日発注しようと思います。材は大工さんが計算をして注文してくれた物ですが、大工さんが予定していたよりも10%ほど余分に使ってしまったようです。板材はすぐには手に入らないので、明日からはしばらく倉庫の中に棚を作ったり、窓や扉を作る準備をするつもり。
東のお友達からお嬢様の出産内祝いにさくらんぼ頂きました。とても甘くておいしくて、姿形は美しいし、初物で、とても幸せな気持ちで頂きました。この前は大牟田で桃の初物を頂いて、季節にそのときのものを頂くって幸せなことだと思いますね。

2005/06/28(火) 感動した
時々小ぶりになる程度の梅雨らしい雨空。それでも雨の切れ目に南のお友達と外壁の板張り。二人とも何とも熱心なことと見えるでしょうが、実は二人とも楽しんでやってる。上手くいかないと何でだろうと二人で首をひねって、上手くいくととっても満足で。出来上がっていくのが目で見えるもんだから、気分がよくて。だからもう半分以上が張れてますよ。ちょっと材料の板が足りなくなるんじゃないかと心配。昨日、畑の真ん中を雉のつがいがお食事に来訪。障害物の無い畑に出てくるのは珍しいのに。1ヶ月前辺りから鳴いていたホトトギスの鳴き声がちょっと上手になったみたい。夜、花瓶に挿していた月見草の花が咲く瞬間を眺めてました。北のお友達が教えてくださったもの。8時前後になると咲くから、面白いよって。ほんとに感動もの。植物も生き物だと言うことを実感します。咲き始めると鞘が割れてくるくると巻き込まれていた花びらがばねが戻るように、約一分くらいの時間を掛けて咲いてくる。奥様と二人でしっかりと見てしまいました。幻想的なシーンでしたね。

2005/06/27(月) 約半分完成
今日は南のお友達もお手伝いくださって倉庫の外壁張りを実施。北側の全面を完成させました。かなり立派。我々ながら満足、かな?
もう28日のAm1時なるところ。HPのアルバムの更新をしようと頑張っていたらこんな時間ですよ。リンクが壊れているところもあるけれど、完全な更新は出来なくても今日はもうおしまいです。寝なきゃ

2005/06/26(日) できた
降りそうで降らなかった雨がやっと少し降りました。少しは梅雨らしい天気かなと思うけれど、やっぱり山の天気です。急に日が射してみたり、かと思うと大粒の雨が叩きつけてきたり。アスペクタの方から斜めに陽射しを受けながら雨雲がこちらにやってくるのがよく見えます。雨は雲に含まれた水蒸気が閾値に達した時期待から液体になって地上に落ちてくるのだと思いますが、見ていると真っ黒い雲でも、ぎりぎり一杯で持ちこたえて気体を維持している雲や、もう我慢できない、って言う感じで霧雨なのかなあ、雨のカーテンを引っ張るように動いている雲なんかがあったりして。面白いです。時々降る雨の中ではあったけれど、そして、家の中のこともあるけれど、それは奥様にお願いをして終日倉庫にいました。今日から外壁の板を張る作業。西面の3u位が完了です。やっぱりキチンと壁が出来るととても立派です。
夜、HPのアルバムを更新、やっと出来ました、でも、まだ更新できず。コメントが何も入っていないから。今回からはキチンとコメントも入れようかなって思っていて。でも明日くらいにはUPしたいと思います。その次はティールームの注文書のフォームを作らなきゃ。

2005/06/25(土) やること一杯
今日もちょっと朝が遅かったですよ。早く起きようと、早く活動を始めようと思ってはいるんですよ。でもね、意思の固いほうじゃないから、昔から。一応土曜日だから誰も来ないことは分かっていいるけど看板はあげて、後は奥様にお願いして、一日倉庫の工事。北側に古いアルミサッシの窓を2箇所、どうにか上手く設置できました。見切りは全部付けたし、明日から壁板を張ることが出来そう。何となく形になってきましたよ。南のお友達がお手伝いしてくださると言うので、月曜日は二人で板張りをしようかと思います。頑張れば3日くらいで完成かな?壁はね。そしたら次は窓を4箇所作って、出入り口の扉を板で4枚作ってそれを設置するでしょ。中に物を置く棚を作らなきゃならないし、壁に塗装もしなきゃいけません。電気を引き込む工事もあるし、水道の蛇口も近くまで持ってきたいと思っているけど、この辺りが全て出来て倉庫の完成。まだまだ時間は掛かりそう。畑はクヌギがまだ定植してないのがあるし、作物の方はもう土が悪いんだから仕方なしです。堆肥を買ってきて相当量撒かないとダメみたいです。草刈りは切れ目無くやっていないとダメだし、残っている芝もどうにか処理したいし。そうそう、それから薪小屋を作って、新しいほうのテラスや庇に壁、塗装が一度塗りか二度塗りしかしてないから、こちらの方の塗装もやらなきゃいけませんですよ。それから京都からケーキの注文が入っていいたから、もしかしたらこれが最優先かな? とうもろこしと一緒に送ってと言うオーダーだからもうちょっと先だな。 パンやケーキは夜に焼けばいいから。 兎に角とにかく、倉庫が完成しない限りは何も片付きゃしない。7月に入るとゲストルームにする方にお客様が入る予定だし、ベランダを片付けておく必要があるよね。このところ何日かはHPのアルバムを更新しようと頑張っているけど不調続き。進展しません。リニューアルしたくて毎夜、ボチボチと手をかけてきたけど、まだまだ時間が掛かりそうです。やること一杯です。 
ほんとに早く起きて一日を有効に使わなきゃ。
夜、以前の家のお隣の方から電話、近況伺いでした。嬉しかったです。気にかけていて下さったこと、ケーキを焼いたら送ってあげましょう。

2005/06/24(金) 予定変更
お客様なんてめったに、全くではないけれどほとんど来られる事は無いのに、やはり一応土日祭日はオープンしていると言うこともあって、自由に動けるのは金曜日までと言うことになっているようで。今日は外での仕事は午前中だけにして、午後は奥様の初挑戦で大牟田まで出かけました。往きは高速を使って帰りは下の一般道で、都合4時間超のドライブでした。奥様、お疲れ様でした。それはともかく、梅雨だと言うのに全く梅雨らしくない。今日なんかとっても暑くて。15歳、17歳がとってもおかしくなってるけどお天気も変ですよ。南の島ではばかみたいにドカンと大量の雨が降っているみたいだけど。大牟田では水がこなくて今頃になってやっと水田に水を引けたところもあった様子。きっと水不足が話題になるんだろうな。明日も天気は良さそう。

2005/06/23(木) 一日倉庫
いつもの事だけど、6時過ぎには目が覚めて起きようかなアーと思うのですがもうちょっと、と布団に潜り込んで、結局は8時前になってしまう。今は早くから朝日がさんさんなんだから、実にもったいない話だと思う、ゆえに本気になって心を入れ替えようと、とおもう。いつも思う。でも今までは挫折してますね。明日は頑張ってみるかな。今日は一日中倉庫。窓枠が終わって明日は見切りを作っていこうと思う。夕方6時ごろになってから畑の草刈り。調子の悪かった刈り払いがプラグを掃除しただけで一応は動いているので1時間ほどやったけれど、以前ほど馬力が出ない。ボチボチ寿命かな? 畑の草刈りをしながら、実にいい気分でしたよ。夕陽を眺め阿蘇の山と外輪山の景色に自分を溶け込ませて。そしてふと、あー、自分は生きてる、って。今までも好きな仕事をしてきてそれなりに楽しみ、苦しみ悲しさなんか味わいながら生きてきたわけだけど、余り生きてるって感覚はなかったように思う。でも、草刈りをしながら、今生きてるって感じて、そのことをとても嬉しく思ってしまった自分を見た。何年生きられるか分からないけれど、父親は64歳だったからそれまでは生きたいなと思い、あと4年なんだと思うと時間は無いなあーと思うから、いろんなことをやりたいなあーと思ってるけど。今日の感覚はこれからが長かろうと短かろうと関係なく、うーーん、幸せ、それだけでいいかな、って。

2005/06/22(水) 少し進展
時々パラパラと雨が降る天気で、十分外でお仕事が出来る状態。ペンションの奥様がバジルや草花の苗を下さると言う電話で、遠慮なく頂に行きました。お忙しいのにとても上手に畑を作っていらっしゃる。ちょっと羨ましい。我が奥様曰く、うちも2,3年経ったらきれいになってるよ。ホントかなあ? 倉庫の工事は残っている扉の枠作りと窓枠、角の見切りを作れば壁板が張れますが、もう一歩ですね。たぶん来週からは板張りが出来るんじゃないかなあ?なんて安易に考えているけど。確実に少しにしても進んでますよ。夜、二度目の蛍狩りに出かけました。やっぱりスゴイ!! とても幻想的な夢の世界にいるような気分に浸っていましたよ。写真を撮ったけど分かるかなあ?

2005/06/21(火) やっとかめ?
やっとかめって名古屋の方言かな? とにかく、久しぶりに雨が降りましたよ。今まで降りそうで降らなかった雨でした。でも、でも、短時間で止んじゃいましたね。去年は梅雨明け前後からずーーーっと雨降りがよく続いて、その代わり梅雨の時期には殆ど雨がなくて、変な気候でした。家を建てている最中で大工さんが苦労してました。今年も梅雨が明けてから雨が降るのかしら。今日は夏至?随分遅い時間まで明るいので7時半頃まで畑にいて何かやってたりして、季節が変わっているなと思います。今日は奥様の染色のために野のアザミを取ったんだけど、もう殆どが花をつけていなくて、代わって月見草がよく目に付きました。そういえば、田植えの頃の夜、よく鳴いていた蛙の声も変わってきたなと思う。オオルリシジミが飛んでくるようになってその他の蝶もよく見るし、ここ数日でツバメがよく飛んで来るけど、我が家では巣が作りにくいみたい。さて、今日の雨はあり難い雨だったけれど、これで草の勢いも付いて立派に成長するんだろうなアー。刈り払機の整備をしなきゃ。

2005/06/20(月) いよいよ
暑い一日でした。今日は下水道切り替えのための工事について、業者さんと打ち合わせ。今の家を建てるときに下水道使用を予定していたのでそんなに難しい工事ではないのですが、既存の家の方の排水は配管の工事が必要なので多少の工事費は覚悟しなければなりません。でも、きれいな水をこれからも安心して飲みたいし、大事な資源ですから、出来るだけ早く下水道の使用を望んでいます。このようなところですから、排水にはかなり気を使っていて自分たちで出来る環境保全に注意を払っているつもりですが、下水道が使用できれば気持ちの上でもかなり楽になりますね。午後から廃材の置き場所を作って、明日からはまた本格的に倉庫の工事掛かろうかというところ。梅雨に入ったとはいえあまり雨は降りません。畑と庭の水撒きが大変です。時間がかかるのダ。

2005/06/19(日) どこか違う
今日はいつもよりちょっと遅いお目覚め。気をつけようと思うのですが、相変わらず夜遅くて朝遅い生活から抜け出せずに、いけませんねエ。健康的にも経済的にも明るくなったら起きると言うのが一番いいのは良く分かっているのですが。と言うことで、10時前辺りからオーブンに火を入れ始めて夕方の4時近くまで、パンとスコーンと、久しぶりにシフォンケーキを焼きました。シフォンは自家製のジューンベリーソースをフレーバーに焼いてみました。当然羅漢果を使用のヘルシーケーキです。しかし、残念ながらジューンベリーの味や香りは感じられず。食べる時に上からソースをかけて頂くほうが良いみたい。もう一つ反省。ちょっと甘すぎました。羅漢果の量を混ぜたソースの分だけ差し引いておかないといけませんでした。昨日と今日、続けてオーブンに火を入れているのですが、確かに、ガスのオーブンとは焼き上がりがどこか違うようですよ。よく乾燥していると言うか、軽く仕上がるというか、奥様は薪のほうが絶対においしいとおっしゃる。何が違うんでしょうね、でも確かに違う。大牟田の子どもたちはガスのオーブンで焼いたピザとこの薪オーブンで焼いたピザでは全く別物みたいと言いますね。面白いですね。
夕方、奥様の実家から大小の釜が届きました。先日、かまどは買ってきてあるので、これで明日から染色の染液を取る予定。燃料にする焚き付けはいくらでもあるので、これからはいろんなことに使えると思います。奥様はこれでご飯を炊いてみたいと言っておりますが、さて、どうしますかねエ?

2005/06/18(土) 感動しました
なんか変な一日でしたが、最後は蛍のそれこそ大乱舞するのを見せていただいて、感動と感激で終了した一日でした。私にはまだよく分かっていないのですが、言葉のやり取りから奥様ともめてしまいました。ついこの前もそうだけど、私には奥様が何故だか妙に神経をぴりぴりさせているように感じているのですが、違うのかなあ。
今日は久しぶりにお客様がありましたよ。上の林の中にある別荘の方で、奥様は絵描きさんだとか。丁度パンを焼いていたので一個お出ししましたが、おいしいと言っていただきました。本当の味は別にして、薪のオーブンから出てきた焼き立てのパンは見た目においしく映ったことだろうと思います。他にスコーンとチョコレートのケーキを焼いて、暑くなってきたのでアイスクリームを作って、今日のお仕事はおしまい。夜、お誘いいただいたので蛍を見に行ってきましたよ。ほんとに、本当に驚きと感動でした。あんなに沢山の蛍を見たのは生れて初めて。お招きくださった方に感謝です。高い杉の木の上のほうから、水辺の葦のところまで、それこそ何千、何万と言う蛍の美しいこと。しばし見とれておりました。ご主人は、去年初めて大量の蛍をご覧になったとの事。初めてこの景色を発見された時の感動はいかばかりか? 小さくても自然の営みにはしばしば感動させられますが、今夜のはすごかった。蛍といえば今日の景色が思い出されて、長く忘れることは無いと思います。
時々思うのですが、こんな勝手気ままな生活をしていていいのかなあ? 人間どこかで生産性のある活動に係わっているべきだと思うのですが、今はただ自分のためだけに全ての活動を集中させている。

2005/06/17(金) 工事進行中
今日も大工さんが来てくれて、ベランダの踏み段を調整してくれました。来週には、下水道の工事に入れるよう水道業者さんと打ち合わせをしましょうとのこと。我が家の工事はゆっくりゆっくりと完成の方向に向いて進行中といったところですか。そう、お知り合いになったばかりの方から我が家の生活を、スローライフな生活が羨ましい、と言っていただきました。嬉しいですね、羨ましいなんて言っていただくと、よし、頑張ろうという気になってきます。
昨日は月明かりのバスルームで入浴、窓から真正面に見える我が星座であるさそり座に見守られるようにベッドインでした。今日はどんな夜空が見られるのかなあー。昨日、お向かいのお知り合いから、蛍が飛ぶようになったから見においで、とのお誘いを頂きました。ぜひ見に行かせてもらおうと思っています。

2005/06/16(木) 子どもって
朝、奥様と廃棄物の処理でちょっともめてました、よくあることですが。二人だけの生活で特に懸案となるような大きな問題を抱えているわけでもないので、ほんとに些細なことでも気に咎めてみたり気分を害してみたり。どうと言うこともないことだけど、平和すぎるのかなあ? まっ、そんなことをしている間に大工さんが来てくれて、一緒に製材所まで壁材を取りに行って、これからやるべきことをいろいろと教えていただきました。午前中までで残っていた屋根の板金を仕上げてもらって、一応倉庫の方はプロの仕事は終了。私にはこれからが本番と言うところですか?ガンバロ。
午後からはビビのために獣医さんのところまで2往復。フィラリヤの薬を貰ってきました。その後、朝もめた原因になった廃材を大津の処理業者まで運び込みました。処理料2000円也の有料でしたがゴミは片付きました。
この数日間、筋向いの老夫婦のお宅に二人のお孫さんとお母さんが滞在してみえます。4歳くらいのお姉ちゃまと赤ちゃんで、時々可愛らしい声や赤ちゃんの鳴き声が聞こえてきます。一年前まではこんな声に囲まれて仕事をしていたんだなと、少し前の過去の事を思い出しました。何時聞いても子どもの声と言う奴はいいもんです。未来への希望や喜びに満ち溢れていて、泣き声でさえ命の躍動を感じさせます。子どもには過去はなくて未来しかないんだから。子どもに囲まれて過ごしてこられたのはとっても幸せなことだったと改めて思わせてくれた泣き声でした。

2005/06/15(水) ゆっくりのんびり
昨日の続きで端材のストック小屋を作りました。かなり進んだので明日辺りには完成かなあ? 全て頂いた廃材で作っているので、仕事の大半は釘抜きと材料選びです。なかなかしっかりした材木がなくてそろえるのが大変。でもどうにか。小屋はとりあえず端材や木っ端のストックに使って、不要になったら農具や肥料なんかなの小屋にしようかなあなんて思います。倉庫の方は大工さんが手配してくれた材木が届かないので小休止。小屋は倉庫作りのよい練習になってます。倉庫の方はこれから窓や窓枠のデザインを決めたり棚を作ったりもしなきゃならないけれど、なかなかね。一応イメージはあるけれど、いざ決定となると決めかねていますね。でもまあ、急ぐものでもないから、のんびりとやりましょう。最近になってブラックベリーとヤマブドウが良く伸びてきました。ハンドを作ってあげないといけないようですよ。

2005/06/14(火) とっても嬉しい、泣きたい気分
今日は突然に嬉しいことが沢山ありました。10時ごろ、もう30年近くもお会いすることなく過ごしてきた横浜時代のお知り合いから突然の電話。今高千穂にいるが会えないか、とのこと。もちろんOKでその方のまたお知り合いという日向の方の車でお見えになり、40分後くらいに我が家にて再会。懐かしい、けれどお年を召されていました、当たり前ですが。色見のお豆腐やで昼食をご一緒して水源を見て2時ごろお別れをしました。短い間でしたが、とても貴重な嬉しい時間でした。屋久島に行かれた帰りのひと時をお寄りいただいたようで、私にはお会いできたことが何より嬉しく、写真を何枚か撮りました。しかしです、夕方になってからカメラにメディアが入っていないことに気がつきました。その前に、今日は夕方になって雨が少し降って西の空はとってもきれいな夕焼けになり、東の空に大きな虹がきれいに見えたので、これを写真に収めたつもり。でも、この後にメディアがはいっていいないことに気が付いた次第。自分の不注意だったんだけど、とても悲しい思いです。なかなか簡単にはお会いできないのだからと、シャッターを切ったのに、一切何も記録されなかったのだから。何とも言いようのない悲しい出来事でした。残念。
もう一つ、前の職場の先生から電話、こちらは一年前までご一緒に仕事をしていたお仲間ですが、香房の開店祝いを皆さんでプレゼントくださるというお話。夕方に宅急便で届いたのですが、とっても素敵なフロアースタンドとテーブルスタンドのセットでした。誰が選んでくれたかは知らないけれど、何年も一緒に仕事をした人たちだからこちらの好みもお見通しのようで、我々好みの素敵なデザインのものでした。懐かしい声が聞けて、素敵なプレゼントを頂いて。いやはや、写真を除いては何とも贅沢な嬉しいことばかりの一日でしたよ。

2005/06/13(月) のんびりと
直射日光は強いけれど風は冷たくて気持ちの良い一日。標高500数十メートルと言うところだけど、やっぱり高原らしい空気を感じます。お向かいから、冥加や草花の苗を沢山頂きました。以前はお近くのペンションからズッキーニの苗を頂いたり、我々が差し上げるものはあまりないのですが、結構いろいろな頂き物をします。お陰様で、徐々にではあるけれど、畑に少し色が出てきたように思います。 二日前にブヨに刺された奥様はまだ腫れが引かず痒みも止まらず苦労してますが、午後から畑のお手入れをしてました。私は倉庫の仕事をしたいのだけれど、工作をする材木がないので作業がストップしてます。大工さんの話だと水曜日辺りには壁用の板が届くとのことですから、他の木材もその頃でしょう。それまではちょっとのんびりと、周辺の片付け仕事と薪小屋作りの準備で一日を過ごしました。天気もよくてゆっくりした一日でした。

2005/06/12(日) 初めての収穫
一応日曜日はショップの開店日ですから、午前中はお部屋のお掃除をしたり、ちょっとした買い物をしたりして、恐らく今日もお客様はお出でにならないだろうと思って倉庫の方の大工仕事をしてました。お昼前、奥様のお呼びです。戻るとティールームにお客様。聞くと大学の一年後輩、うちの奥様と同窓の方。もちろんお名前も顔も記憶にはないけれど共通の知り合いは何人かいたりして、思わぬところで40年のタイムスリップ。このご夫妻、奥さんが後輩で、大学の同窓会報が送られてきて、そこに私の記事が掲載されていたから訪ねて来た、とのことでした。同窓会報はもう発行されていたんですねえ。我が家にはまだ届いていないので、どんな記事になっているのか分からないけれど、こんな感じで反応があるとは思っていなかったので、驚きでしたよ。
午後から残っていた窓枠の部分の間柱を4本入れて、防風シートを張って今日の仕事はおしまい。これからは外壁の杉板を張るのと窓や出入り口の扉を作る仕事になるけど、これはもうボチボチとやろうと思います。
一週間ほど前から色づき始めていたジューンベリーが熟してきたので収穫しました。今季初のベリーの収穫ですよ。ジャムにしようか、冷凍にしておこうか、ちょっと迷ってますね。やっぱジャムにして色を楽しもうかなあ。

2005/06/11(土) 慣れ?
思いつくまま。嬉しいメール、アザミの慣れ、午後から元気、夜はもっと元気、朝、起きられる?
さて、今日のトップは今チェックしたメールかなあ。前の職場でお世話になったパートさんから、思いもかけず、ほんと、彼女がPCを開いてメールをできるなんて思ってませんでしたから、こうしてメールをもらえるなんて、嬉しいもんです。それにその中味が嬉しかったですよ。それぞれの子どもに対して、それなりに思いを持って仕事をしてきたと思っている私にとっては、手を離れた子どもが元気に成長しているのは何より嬉しいことですから。
今日は午前中は雨、午後から曇り、天気予報通りです。そして今朝の私は別に雨の日を狙った訳ではないけれどダウンしてました。昨日の瓦張り、かなり応えていたみたい。大工さんと二人でだけど、1枚3キロの瓦材を240枚、屋根に上げて一枚ずつ釘で打ちつけた。夜から雨だったから、頑張ってよかったんだけど、ちょっと頑張りすぎたみたいで、朝起きて朝食、次に何をしようかと思案しながらソファーで眠ってしまい、目覚めた時はお昼のお食事タイムでしたよ。何もしないで寝てるだけで2回も食事をしてしまいましたね。でも午後からは元気、奥様と芝生の草取りをしてから、刈り払いで畑と車を置いている所の草刈り。残っていた缶のガソリンを全部使い終わって草刈りは終了。草刈りの最中、アザミやタンポポ名前も知らない花、一杯あるのをぜーーんぶまとめてカット。草刈りだから当たり前だけど、去年はこんな花一つに、あっ、今までと違う、なんて感動してました。でもね。慣れちゃったんですかねえ?何の思いもなくアザミを刈り払ってました。デモでも、慣れたとはいえ、今日の霧に煙る白水の谷の景色には二人して、きれいだね〜を連発してましたよ。夕食後から、明日のパンをお向かいの分も焼いて、今回はチョコのフレーバーでアイスクリームを作ってみました。パンは全部にオレンジのピールを入れてみましたが、きっとパンもアイスもおいしいと思う。おいしいに違いない、きっとそうだ。と、思いながらやってたら、もう11時過ぎてました。今夜も寝るのは明日になってからになりそうですよ。

6月絵日記の続き


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.