asonikki
香房 やまぶどうの日々を追っかけます。
染織工房、ティールーム、畑の管理と結構忙しい日々です。
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2006年1月
前の月 次の月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新の絵日記ダイジェスト
2018/09/20 寂しがりや?
2018/09/19 阿蘇はダメ
2018/09/18 これで良し?
2018/09/17 眠い
2018/09/16 やれば出来るじゃないか

直接移動: 20189 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 月 

2006/01/31(火) 病院、想定外
午前中は雨、午後からは曇りで時々日が射していました、今日は天気予報どおりでしたね。
お昼前に血圧の薬を貰いに病院に行ってついでに萌の里に一週間分のお野菜やなんかの買出し、1時過ぎに帰宅、帰宅後は天候不順で外の仕事ができないので読書で過ごして一日が終わり。まあまあなんとも平和な一日です。
平和と言えば、ここの病院、田舎だからか慢性疾患だからか、Drの顔を一度も見ることなく投薬を受けましたよ、ノンビリしていると言うか無責任と言うか、奥様はなんか信頼が置けない大丈夫かしらなんて心配をしてましたが、それもです、初診時は2週間分の投薬しかなかったので看護士さんに、血圧の薬だけだし他に異常もないのでもう少し長くお薬を出していただけると嬉しいけど、って言ったら、そしたら1ヶ月分出しますね、って、それで当然今までだったら2週間を超えて出すときは3週間か4週間の28日分だと思うからそのつもりでいたら、渡された袋は30日分の薬がはっていましたよ。こんなの初めて、Drの診察なしで2回目の通院でいくら慢性疾患の投薬だといっても30日分の薬がすんなりと出てくるんだから、血圧だけでも以前は長くて3週間だったし、何年も掛かり付けになってこちらをよく理解してもらってからやっと4週間分のお薬がもらえたから、ホント今日の病院の対応は想定外、でも、高齢者の患者さんの多い田舎の病院でほとんどが慢性疾患の人たちばかりだとしたら、この病院の対応もアリかも。 実際、病院の駐車場は10数台の車で満杯、受付近くのベンチは私より明らかに高齢の方々ばかり、老人施設の方もヘルパーさんと一緒にいましたねー、本当にどこの病院も患者さんは高齢者ばかりのようですよ、60になったばかりの私は間違いなくここでは若年者です。

2006/01/30(月) 久しぶりのお勉強
朝からしとしとと降る雨模様の日で、今までに比べるとやはりちょっと暖かく感じられる一日でした。午前中にお小遣いの中からちょっと勇気を出して銀行振り込みをしてきました、先日注文を出したテーブルソーの代金の支払いですけどね、発注をしたけどメールをよく見ると代金の入金を確認後の発送と言うことだったようで、納品は一週間後くらいになるのでしょうね、もうお金を払ってしまった以上、早く品物を見てみたいですね。
夜、久しぶりに英会話に出かけました、メンバーは余り変わっていないので知っているお顔の方たちばかりなのですが、やっぱり緊張しますねー、ほとんど英語ばかりで日本語がない時間を過ごすわけで、聞くことだけでもできればまだ良いけど、しゃべることはもちろん聞くこともろくにできないでそこにいるわけですから、お隣の方に今何て言ったの?って聞いてばかりなのですよ、自分でもあまり好きじゃないし、何となく英語をしゃべれれば良いなー、ってくらいの気持ちしかないのに何で自分はここにいるんだろうと思っちゃいます、きっと奥様や南のお友達が行っているから、ただただ自分が置いてきぼりになるのが嫌なだけなんだと思いますよ、でも、まあ、いいか〜、何もしてないよりたぶんいいでしょう、何がいいか分らないけどね。

2006/01/29(日) 2峰制覇
予報よりもはるかに雲の多い空模様でしたが、9時過ぎには出発してコンビニでおにぎりとパンをちょっとだけ買って、阿蘇の草千里展望台駐車場へ。今日の予定は草千里から歩いて烏帽子岳1337mに登ること、奥様は手ぶらでリュックは私と姉、中身はお茶とおにぎりカメラなど、持ち物はほんのちょっとだけ、何しろ草千里のすぐ前の山に登るんだから、何か必要になれば土産物屋が並んでいるところですからね、重いのは水筒ぐらいのもの、軽ーいハイキングです、と思いながら始めは登っていたのですが、途中から、1200mを越えた辺りからかなア、雪と氷の道になっちゃいまして、これはちょっと想定外、それでもそんなに時間ロスもなく、奥様の体力も全く不安なく登頂、下りは道を変えて降りたけれどやっぱり途中は雪道、一瞬雪山登山かと思うようなところもあったりして、でも1時ごろには下山、そこからまだ元気がありそうだったのでちょっと欲を出して向かい側の杵島岳1270mにも登ることにしちゃいました、奥様は自重して頂上数百mのところでリタイア、私と姉だけで山頂へ、これで今日一日で二つの山を登ったことになりましたよ、この杵島岳、しっかりした山道なのですが、半分がアスファルト、半分が階段でできた登山道、実際に登る高低差はせいぜい300m弱くらいだと思うのですがちょっとびっくりのお山でしたね、山の頂上に上っているんだから眺望はどちらも満点、杵島岳からは阿蘇の噴火口もよく見えていましたよ、曇り空でお日様はあまり出なかったけれどそんなに暑くもなく寒くもなく良いリクリエーション日和でした、車に戻ったのが3時過ぎ、5時間くらいの山歩きでした、奥様も良くがんばりましたよ、お姉さんもご苦労様でした、姉は夕方6時前のレールバスで帰宅しました。さて、今度はどこの山にのぼりましょうか

2006/01/28(土) 初釜です
今日は南のお友達宅にお招きを受けてお出掛けしました、南の奥様がお昼の用意をしてくれて、季節のお野菜たっぷりの松花堂弁当、お食事の後奥様のお手前でお茶をご馳走になりました、要するに今年初めてのお茶会、お初釜にご招待を受けたわけですよ、お客様は我々を含めて6人、英会話の先生とお仲間たちです、お天気も雲ひとつない、風もないホントに小春日よりの穏やかな上天気でしたよ、なによりとてもフレンドリーで楽しいひと時でした、南のお友達ご夫妻そしてお母様、ありがとう。
午後からは今日も畑でちょっとだけだけどお仕事、耕したところとブルーベリーの周りのお手入れをしましたね、畑仕事の休憩中に小鳥が一羽、よく見ても何かピンと来ないので写真にとりましたよ、しかし、私の腕では上手く撮れない、それでも努力してどうにか判別、どうもアカモズのようです、畑を起こしたので土の中の虫がきっと取りやすくなったんじゃないでしょうかね、畑仕事も鳥さんにはラッキー、って感じでしょうかね、なかなか進まない仕事だけどだけど、少しづつだけどやればそれだけは進みますからね、焦らずやろうと思います。
4時ごろ大牟田から姉が訪ねてきてくれました、明日は姉に案内をしてもらって山に登る予定、奥様も姉に同行してもらって登るのであれば何にも心配要らないから、今からとても楽しみにしてますよ、明日も今日みたいな穏やかなお天気だという予報だから、きっと良い日曜日になることでしょう。

2006/01/27(金) お疲れです
午前中、風が強くて寒かったけれど、つなぎを着て防寒ズボンをはいてジャンバーも着込んで、久しぶりに畑に出ました、先日調達してきた堆肥を畑に下ろして、枯れた草を一箇所に集めて、もうそれだけでお昼、午後からは堆肥を入れたところを管理機で鋤きこんで、もうそれで夕方でしたね、我が家の農業機械はこの管理機だけ、管理機は耕運機じゃないから仕事がはかどらないのと畑を耕すと言う仕事をするには力もない所為かとても労力がいるんだなアー、去年はもうちょっとスムーズにできたと思うんだけどどうも自分の体力も減衰しているようで、少々お疲れの一日でした。小さいトラクターが欲しいけど、とても高価、我が家で購入するには使用頻度から言っても絶対に買うべきものではありません、が、が、今日みたいな時は欲しいなーと思うのでありますよ、でもね、お小遣いでトラクタは買えないけど安いテーブルソーをネットで買っちゃいました、まだ届かないけど、トラクタより必要性が高いしこれは4万円弱、お小遣いで買える範囲だったからね。これで倉庫の建具を作ってですねえ、カップボードを作って、できればアンティーク風の画縁も作りたいのですが、どこまでできますかねー?畑だけでもやること一杯あるもんなー
もう一週間ほど前にふきのとうを発見、でもやっぱり寒い所為かほんのちょっと顔を出しただけ、一週間たって大きくはなったけれど蕗味噌にするにはまだ少し小さすぎて収穫するには早いかなー、って言うことで今日は写真だけ。

2006/01/26(木) お出掛け
昨日の内に2本のパウンドケーキを箱に入れて用意をしておいたので、朝食後それを持ってビビット君がお世話になった獣医さんのところにご挨拶に行きましたよ、Drやスタッフの方にお礼を言って、ビビのために買い置きがしてあったおやつやトイレシートなんかを病院で使っていただくように置いてきました、これで我が家にはビビに所縁のものはほとんどなくなりました、ドッグフードがまだ少し残っているけどこれはそのうちに畑ででも処分することにしましょう、病院では奥様に次のペットはどうしますかって声をかけてましたね、精神生活上はなるべく早く新しいペットとの生活が始まる方が良いとの事でしたね、なんかDrのところには貰い手を捜しているラブがいるみたいでしたが、奥様はまだその気になれないってお断りをしたみたいです。
今日は獣医さんにお礼をしてから日赤に診断書を取りに行って(この診断書の手数料、なんと5000円+α、ちょっと想定外)その足でYouMeTownにある保険の代理店に請求書類を提出、これで今日のお出かけ予定は完了、ちょっと気分的に余裕が出たのかな、二人で珍しく映画でも見ていこうかって事になって映画館に行ったけれど、イケませんでしたね、見事振られたと言うか、これも田舎の地方都市だからなのかなアー、見たい映画は夕方の6時以降にしか上映しないようで、それに代わってハリポタでも良かったけれどこれも見れる時間には吹き替えのみしかやってなくて字幕の上映は朝1か夜しか上映しないプログラム、がっかりして帰ってきました、ホント、こんなところが田舎暮らしはもしかしたらストレスかも? さあーって時にすぐに事が成就しないわけで、時刻表もそうだったしかなり以前だけどビデオカメラのクリーニングテープを探すのにとてもとても苦労したことがありましたよ、でも、まアー、ね、それ以上に田舎暮らしには良いことが一杯あるから、明日は忘れずにふきのとうを収穫に行かなきゃ、ね。

2006/01/25(水) 歩く
今日も良い天気、今日もユキが来てる、今日もケーキを焼く、今日もお散歩、なーーんてね。よーするに、毎日同じ平穏な生活、嬉しいこと、ありがたいことですよ、毎日、毎日同じ生活が続くと言うことは、それも平穏なんですから、感謝です。ケーキはまだまだ素人だからいつも同じじゃなく焼きあがるのでこれは余り良いことじゃないけど、お散歩は同じところを同じ時間に歩いてもいつも同じじゃない、これが良いところですよ、田舎だから大きく景色が変わると言うことはないけれども小さな変化は一杯、今まで一面枯れ草だったところでも少しずつ少しずつ緑の草が芽を出してきて、そのうちに土手一面が緑ですよ、畑もきれいにロータリーがかかっていたりして次の準備が始まっているんだなーって思ったり、歩くのは良いもんです、今日はリュックをしょって水源まで歩いてお買い物、また黒豆を煮たかったので黒豆と野菜やなんかを買って帰ってきました。そうそう、今日は写真に撮れなかったので明日はこの日記にも添付しようと思うけど、やっと数日前からふきのとうが顔を出しましたよ、去年に比べると一ヶ月くらい遅いのかなー、やっとですね、もう少し大きくなるのを待って今年も蕗味噌を作る予定、ヨモギも良いけどこの蕗味噌を練りこんだ自家製パンもなかなか好評なんですよねー。
今日はフルーツケーキを焼いたので、明日、動物病院にご挨拶行きましょう、日赤の診断書もできていると言うことだからこれも一緒に済ませて、これでとりあえずの予定は終了、これから以降は堆肥も用意したことだし本格的に畑のお手入れに掛かろうと思います。

2006/01/24(火) ほぼパーフェクト?
昨夜もきれいな星空、月がなくて真っ暗の世界、透明感、プラネタリウムのドームの中にいるように水平方向から反対側までお空の全部が星の世界、じーっと見つめていると地球が回っているのを身体で感じる、ゆっくりだけど星が動いている、なんとも不思議な体感でした。
午前中、お近くの牛の農家に堆肥を分けていただくために出かけました、軽トラ一杯で3000円、これが高いのか安いのか分りませんが十分に醗酵したきれいな堆肥でした、これからこれを畑に入れて土作りをと思いますが、どうなりますか、一杯分ぐらいだと足りないように思うので後2・3杯必要かなー、なんて思いつつも、兎に角動き始めなければ何にもならないわけで、明日からでもやるぞーって感じです、ガンバレ。
 午後からは昨日の続きでオレンジのパウンドケーキを3本焼きましたよ、明日はフルーツのケーキを焼いて、これをセットにしてビビがお世話になった獣医さんのところにお礼に伺おうかと思っています。ビビと言えばですよ、お向かいのユキはどう言う訳か我が家の犬のように振舞ってますよ、朝になるとベランダに現れて我々が下の部屋で過ごしているのをデッキや芝生に寝転びながら眺めて過ごしています、時々自分のハウスに戻るけれどまた現われては夕方まで我が家で過ごしていてほぼ完璧に我が家の犬みたい、今日も南のお友達とお嬢様がお訪ねくださったけれど、その奥様に甘い顔を見せちゃダメって言われてしまいました、でもねエ、来られるとつい手を出しちゃうんですよねー、この犬は猟犬だから動くものを見ると敏感に反応して吠えたりするんだよね、だからユキがいるときっと小鳥やなんかは寄ってこないだろうしちょっと複雑ですね、ちょっとはユキが遊びに来ても良いかなーって思いつつ、なのですよ。

2006/01/23(月) 行こうと思ったのに
冬の夜空はなぜか夏の空と違ってきれいです、ピンと張り詰めた冷たい空気を通してくる光はなんか特別な力を持っているような気がしちゃいます、昨日の夜も見える星の数は多くはなかったけれどなんか神秘的な美しさ、丁度屋根の真上に北斗七星があって、そこに小さくて短い流れ星がスーっと行くのが見えました。
今日も午前中に1時間ばかりお散歩に行きました、でもでも、です、昨日のお散歩で、出かけようとしていたらお向かいのユキが一緒にしばらく付いて来ちゃったから今日は裏のベランダからユキに見つからないように出よとしていたわけですよ、そしたら、なななんと、靴をベランダの方に持ってきたら丁度そこへユキがご挨拶にでも、って感じで入って来ちゃったのですよ、仕方がないのでちょっと相手をしてあげて、もう帰りなさいって言うけどベランダから離れやしない、二人とも部屋の中に入って構わないように知らん振りをしていても、我が家のようにベランダをうろうろしたり寝そべったりして帰りゃしない、困りましたねー、困りましたよー、我々が出かけりゃ絶対付いて来るんだから、自主的に帰還してくれるのを待つこと30分以上、奥様なんかお散歩を半分諦めたくらい、やっと諦めて帰ってくれたので、予定よりも随分遅れてしまったけれど12時近くになってからお散歩をはじめました。午後からもユキの訪問を受けたけれど、彼は流石に猟犬の種類だけのことはあって、芝生のところから下の畑を見ていて、何を見つけたのか分らないけど急に走り出して下の畑の端まで行ってワンワン吠えてました、彼にはきっと何かが見えたんでしょうねエ。
午後からは予定通り、レモンのバターケーキ1本とリンゴを入れたケーキを焼いてみました、これは南のお友達のお嬢様のお誕生日が昨日だったということだからお祝いにプレゼントの予定で、夜、英会話だったので持っていくつもりでいたのですが、が、、夕食を食べた直後から奥様が腹痛、いつも食後は多少の腹痛はあったけれど、今日のは今までと違って痛みがひどかったようで、しばらく背中を摩ってあげたりしてたけど回復せず、結局英会話は欠席してしまいました、教室では一昨日ふくろうを見たことを報告しようと思っていたけど、残念でした、久しぶりに英会話は行こうと思っていたんですけどね、奥様が行かないんじゃね、

2006/01/22(日) 今日もダメ
今日は朝から朝陽が燦々、青空が広がる良いお天気です。奥様は昨夜はなかなか寝つきが悪く、明け方近くまでうつらうつらだったそうで、かなりゆっくりした活動開始になりましたね、それでもご気分は良いようで遅い朝食後にお散歩に出かけました。お茶を持って2時間くらいかなー、長い距離じゃないけれど時間をかけてゆっくり近辺を歩いてきました、山にはうっすらと雪が積もっていてきれい、気持ちよくお散歩できたのですが、やっぱりちょっと物足りないんですねー、お向かいのユキが途中まで一緒してくれたけど今までだったら一緒だったビビッドがいないのですよ、そのところがちょっとねー、代わりが欲しいなーって思っちゃいますね。
今日はケーキを焼こうと思っていたけれど、なんかごそごそしているうちに一日終わっちゃいましたよ、5時頃に南のお友達がお嬢様とお訪ねくださったから、もしケーキが焼けていたらとーっても良かったんですけどね、お聞きすると今日がお嬢様のお誕生日だったそうで、残念でした。今日はダメだったけど明日は間違いなく何本か焼くことにしましょう、間違いなくそのように動くことにしましょう、きっとできると思うから、やろう

2006/01/21(土) ラッキー
今日はセンター試験の日だけど、毎度のように中部から以北は雪のお天気の様子、JRも飛行機も延着や欠航なんていうニュースが流れてましたよ。南のお友達宅はお嬢様が帰省をされる予定で、羽田から出発だったようだけど飛行機が飛ぶかどうか判らないと言っている、なんていう連絡があったそうです、それから後のことは聞いていないから分らないけど、センター試験の日って何でこんなにいつもお天気が悪いんでしょうねエー。
我が家は今日から下の部屋で過ごし始めましたよ、朝食だけは上で頂いて、その後は下の部屋で奥様は台所の片付けや我が家の切り干し大根を整理したりして、私はティールームのお掃除ですよ、ずーっと放ったらかしでしたからね、始めはケーキを焼こうと思っていたけどその前にやらなきゃならないことが沢山あったわけですよ、よってケーキは明日焼くことにしました。ところで長く乗らなかった奥様の車、やっと体力もどうにかなって、奥様は一人で高森までのお出掛けを決心されたんだけど、車のエンジンが掛からない、もちろんバッテリー上がり、丁度3週間くらいですかね、乗らなかったのは、寒かったしね、で、急遽私の車でお買い物でした、今夜ゆっくり充電してやれば後は問題ないでしょう。
スーパーでお買い物中に地元農家のお知り合いの方にお会いしました、我が奥様の病気を心配して下さって、嬉しいことですね、感謝ですよ、年末にはきれいなお花を沢山頂いたりして、とてもやさしく親切なお付き合いをして下さる、なんか気持ちがホッとするとてもありがたいお知り合い、大切にしましょう。
もう一つ嬉しいこと、お隣の胡桃の木に今日ふくろうが飛んできました、体長50センチくらいかなー、正式にはなんていう名前のふくろうか知らないけど間違いなくふくろうでしたよ、頭をクルッとこちらに向けたりしながら5分くらい過ごして林の方に飛んでいきましたが、まじかで見たのは初めて、奥様と二人してちょっと興奮気味、写真も撮れてラッキーでしたよ、今までに見たのは、雉でしょ、鷹でしょ、後は小鳥たち、ふくろうはほんと、初めてでした、もしかするとお食事にでも来たんでしょうかね? 畑のモグラかなんかを。

2006/01/20(金) 楽しい
朝、外は2センチくらいの積雪、雪景色です、そしてちらちらとまだ雪が舞ってます。お約束通り11時ごろ家を出て南のお友達宅に迎い、ご一緒にショッピングセンターに映画を見に行きましたよ、三谷幸喜のザ・有頂天ホテル、喜劇、前評判が良かったので期待をして見に行ったのですが、面白かった、楽しかった、4人共の感想ですよ、テンポも良いしストーリーも嫌味がないしとっても素直に楽しめるエンターテイメントになっていましたね、2時間余り、一人1000円でこの程度楽しめれば結構ですねー、ホント。ハリーポッターも見たいしまだ他にも見たいものがあるから、きっと近いうちにまた行くことになるのではないかなー。帰りに南のお友達をお送りしたついでに夕食をご馳走になって帰ってきました。車のガソリン代といってお昼もご馳走になってしまって、今日はラッキー、と言うか南のお友達には気を使わせて申し訳ない一日でしたね。
長野からリンゴが届きました、15キロが2ケース、南のお友達と半々にしてもしばらく楽しめそうですし、ジャムも作れそう、明日は久しぶりにレモンケーキでも作ってみようかなーなんて思ってますよ。

2006/01/19(木) 壊れた
朝からと〜ーーっても強い北風、それも冷たい北風が吹き荒れる一日でした。朝、奥様とお話しをしていて映画に行こうという話しになりました、先日ゆめタウンで時間を調べてあったのでプログラムもチェック済み、で、南のお友達とも行こうという話しがあったのでご相談を申し上げました、それで明日行くことにしたのですが、その前に南のお友達は今日おばあさんの病院に様子を見に行くとの事だったので、我々もご一緒にお見舞いにいかせて頂きました、もうかなりのご高齢で痴呆もありご容態は安定しているけれどもなかなか大変な様子でした、それとメチシリン耐性黄色ブドウ球菌MRSAに感染されたとかで個室に入っておられましたが、できるだけ早く体力を回復され退院できるようになられれば良いがと思います。
ところで、朝、我が携帯を見たら液晶のパネルに縦のラインが見えるだけで何の画面も出てきません、そう、本当に壊れてしまったのですよ、12月始めに電源が入らなくてドコモに持ち込んで一応は回復したんだけど、その時にそのうちに壊れますよと言われていて、ほんとに壊れましたね、仕方なくお見舞いの帰りにドコモで機種交換をしてきましたよ、仕方ないもの、いろいろ見たけど最新のフォーマはダメですね、この田舎ではまだまだエリアが狭くて先発のムーバの方が機種は少ないけど値段も安いし、と言うことで結局店頭で品定めをして506iになりました、お支払い総額8000円、またまた収入もないのに高いお買い物をしてしまったナーって感じでしたよ。

2006/01/18(水) 修理完了です
農協から電話で修理を依頼していた管理機と刈り払い機の修理が完了、今日は夜半から雨で午前中はまだ雨が残っていたので夕方になってから引き取りに行きました。行ってみないと修理代は分らないというのでちょっと不安に思いながら行ったんだけど、修理代は両方で11000円、まずまずの金額ですね、刈り払いは小さなエンジンにかなりカーボンが付着していたそうで、排気口の開口が小さくなってしまっていたとか、混合は50:1で少し吹かし目に使われた方が良いでしょうとアドバイスでした。管理機はオイルフィルターがきれいになっていてスターターの紐も新しくなっているしキャブは両方ともきれいにしてくれて、これで当分は安心して使えそうですよ。なんと言っても何かをしようとすればお道具ですからね、畑のお手入れもちょっとやる気になるかなー。
奥様はそろそろ日中の生活の基盤を下の部屋に戻そうかと言ってます、かなり体調が戻っているようですね、何時までも上の部屋だけで、何もしないで一日を過ごすのは健康的でないと思われたみたい、頑張ろうと思っていらっしゃるみたいですよ。でも今日は雨で、気温も低かったので私のほうが気力なし、お腹の調子も今ひとつで元気が出ませんでしたよ。でもグタグタ過ごすのは今日までにしようかなーなんて思いましたね、明日はちょっと努力してみますかね。

2006/01/17(火) お買い物
何となくウキウキ? そんなでもないけど、今日は昨日話しをしていて、時刻表を買ったり本を少し買おう、図書券もあるし、なんていうことでゆめタウンに行ったわけ。その前についでだからとごみ捨てに行って、それから私の薬を貰うために新しいお医者さん、久木野だけど日赤で教えてもらった病院で奥様もそこをホームドクターにすると言うので私も転院です、そこで二人ともカルテを作って貰って私は降圧剤を2週間分出してもらって、やっとショッピングセンターに行きましたよ。そいでもって、ほんとに、ほんとに久しぶりの衝動買い、前から散歩用の運動靴が欲しかったんだけど、そしたらちょっと覗いた靴屋で安売りをしていて、結局気に入ったのは安売りの商品じゃなくて普通の価格の商品だったんだけど、12000円でリーボックの靴を買っちゃいました。それから昼食を挟んでお買い物ですが、最初に高の買っちゃったからもう後はガマン、見るだけで紀伊国屋に行って1万円ちょっとオーバーしたけど本を買って、これもほんとに久しぶりだけど、ケンタッキーで4ピースだけチキンをかって帰ってきました。やっぱり田舎に居る所為だと思うけど、大きなショッピングセンターでお買い物するのは刺激的、オーバーな表現だけどそんな感じがしますね。田舎者になっちゃいましたねー

2006/01/16(月) ちょっとドライブ
いよいよ奥様の病気療養も終盤ですよ、今日は生命保険の手術入院給付の請求書を作るために日赤に行って証明書を書いてもらうよう依頼をしてきました。この書類、すぐにできるとは思ってなかったけれど、書類を依頼してから約10日から2週間掛かるんだそうですよ、一応はDrがサインをするんだろうし、Drはもちろん病院も忙しいだろうから時間が掛かるのは分かるけど、ちょっとねー。時期が来たら電話をして取りに来て下さいとのことでしたね。自分でかけてきた保険だけど保険屋さんと言うのも売るときはとっても親切で何でも率先してやてくれるけど、いざ払うとなると、全部お客様にやらせるんだよね、ま、当たり前かもしれないけど。 2週間後に書類を送って実際に給付がされるのはかなり先なんでしょうね、何せ無収入の家庭だから入るものはキチンと入れておかないと、たとえ少々時間が掛かってもね。
奥様は多分かなり体力も回復してきているんでしょう、もう阿蘇に入ってから、時刻表を買って帰ろうとおっしゃる、立野の辺りで列車を見たから、汽車での旅行をご希望の様子、前から言っていたけどね、汽車でどこかへ行こうかって、その時は別府辺りに日帰りでなんて言ってましたっけ。でもでも、高森で本を売っているところが2箇所あるんだけど、時刻表を売ってない、小さいポケット版が1冊だけ置いてあったけどそれだけ、大きい版がない、無い、やっぱり田舎でした、欲しいものがすぐ手に入らないのが田舎、もう何度もこんなことを経験しているのに、またやったかーて感じです。田舎では思いつきで行動してはいけないと言うことですよ、しっかりしなくちゃ。

2006/01/15(日) 残念でした
少し雲があるけどきれいな月夜ですよ、ほぼ満月かな。 今日は晴れたり曇ったりの変な天気、お昼ごろ、晴れ間が見えて風もなく暖かそう、奥様は気分も良いらしくそして家の中だけじゃいけないと思っていたらしくお散歩に行こうとのご提案。で、下のバイパス辺りまでブラブラと出かけましたよ、だけど折り返そうかと思っていた辺りから空模様が変、だんだんと雲が多くなってきて風も出てきてアンジェリカの辺りで雨でも降るかなーって感じ。イヤイヤ雨こそ降らなかったけど心地よい筈の散歩も帰りは寒くて足取りの重い散歩になりました。でも、奥様は途中休み休みだったけど頑張って歩きましたよ。帰ってからすぐにお風呂を沸かして入浴してましたけどね。このところ少しだけど食欲も出てきて、調子もいいようですね、春、暖かくなる頃には全快ですかね。
今日は暖かだったけど明日からはまた平年並みの寒さだとか、今年の豪雪は死者が89人、大変な苦労があるようですよ、野菜も高騰しているし、そう思うと我々は良いところに住んでいますねエ、ありがたいことです。

2006/01/14(土) やっぱり雨だからって
昨日は午後から雨も止んでもう上がったのかと思っていたら、夜中からかなり激しい雨になって、今日は一日中雨降りの一日になりました、やっぱり天気予報は当たっていたみたい。夕方ころには雨は止んでいるみたいだけど、下から霧か靄か、兎に角乳白色の空気が上がってきて見る見るうちに辺りの視界が乳白色の霧に覆われてしまって、下の畑も見えなくなっていましたね。今日は北の山を見ていると霧に隠れたり見えたりを何度も繰り返していましたよ、そのたびに変わる景色の面白いこと、見飽きませんねェー。
と言うことで、雨であるがゆえに何もしない一日でした。部屋の掃除をちょっとだけやって後は野菜作りの本を読んでミステリーを読んで後は食って寝てるだけかな、なんともぐうたらな生活ですなー、何とかしなくては、このままじゃイカン。いかんでしょう、多分、そんな生活が健康的だとは誰も思わないでしょう、やっぱりもっとクリエイティブでアクティブでなきゃイカンでしょ、きっとそうですよ、みんなそう思うよ、ちがうかなー?

2006/01/13(金) 読書日
久しぶり、ほんとに久しぶりの雨です。天気予報では大雨になるとか豪雪のところでは雪崩の危険に洪水の注意も呼びかけていたけど、この辺りではほんのちょっと降っただけ午後にはもう降り止んでいました、お湿り程度、でも暖かで寒さを余り感じないで過ごせた一日。雨だから外に出れなくて読書の一日でしたね。読書と言ってもミステリーを読んでいるだけだけど、一応は読書。奥様も同様、気分はよろしいらしく食事の用意はご自分から動かれていましたよ、夕食のご飯を炊くのもおかずを作るのもね。今日は私のほうがどちらかと言うと体調不調、左のわき腹の辺りが寝ているときから痛いような違和感があって、夕方までずーっと不快な感じが取れなくてお腹もなんかぼうまん感があったりして、気分としては余りすっきりとしたものではありませんでしたね、でもまあ、どこかが痛くてしょうがないなんていう奥様のようなことはないから、まあ良いでしょう。

2006/01/12(木) ぼちぼちと
今日も良いお天気ですねー、風もなくとっても穏やか、奥様は買い物に出てた途中で女性週刊誌を買ってきて、外のベランダで日向ぼっこをしながら週刊誌を読んでましたよ、全然寒くなかったからね。奥様の活動範囲もだんだんと広がってきましたね、一緒にお買い物に行ったり、外で作業していると出てきて一緒にほんのちょこっとお手伝いをしてくれたりね、お天気も良いから気分も良いのかなー?
今日は管理機を農協のセンターに持っていって修理を依頼、郵便局に外国小包の送り状を取りに行って書き込みをして再度郵便局に行って荷物の発送、それから廃材で車止めの標識を一つ作って、いろんなことをはじめましたよ、ぼちぼちですけどね、プラドが車検だからディーラーに電話して日時の調整もして、明日はホームセンターに修理に出しているチェーンソーの確認もしなくてはいけませんでした。何をするにしても道具が一番ですから、修理やメンテナンスは必須、でもお金も掛かりますなァー。

2006/01/11(水) 一杯、いっぱい
朝5時にトイレで目が覚めました、戻ってきてベッドに入ろうとして窓の外を見たらきれいに晴れてます、横になって目を上に向けると窓の外にはキラキラとたくさんの星が光ってました、なんか夜空の星に見守られているみたいでとっても幸せな気分でしたヨ。
今日もお天気が良くて風もなく暖かです。よって久しぶりに外のお仕事をやってみることに、先ずはジャガイモの植え付け、畑に積んであった小枝の焼却、軽トラのメンテ、管理機のメンテ、何やかやとやることは一杯ありますねー、その合間にバーナーで芝生にいたずら書きをしてみたり焼き芋を焼いてみたり、決してけして遊びも忘れてはいませんよ。お芋は去年イノシシにやられる前に試し掘りをした時のもの、ホクホクとはいかなかったけれど結構甘くて美味しく頂きましたねえ。軽トラの方は去年から動かしてなかったのに一発でエンジンが掛かってこれはOK、しかし管理機のほうはNG、全くエンジン掛からず、スターターのロープも切れそうになっていて、これはもう修理に出すしかなさそうです。今日は暖かだったからそして下のほうの畑で大きなトラクターが気持ち良さそうに仕事をしているのが見えたものだから、かなりやる気になっていたのに、と〜ーても残念でした。
いよいよ松も取れて鏡開きも済んで、活動開始、機械の修理、堆肥の購入それから薪用の木の切り出しに倉庫の窓枠作りのしなきゃ。そういえば年賀状の整理もしなきゃなァー。

2006/01/10(火) よかったです
寒ーーい朝です、もちろん氷点下、マイナス3度くらいかなー、寒いけれど、まだ眠い目をこすりながら7時過ぎに起床。奥様はもう既にお着替え済みでした。早速お出掛けの準備をして朝食もなしで出かけました、が、やっぱりお腹は空くのでローソンで飲み物とサンドイッチを買って、いざ日赤へ、です。ドライブしながらパンをかじって俵山のトンネルを越えて、多少のスピード違反をしながら1時間と10分くらいで到着です。教えられたとおり受診カードを再診受付機に通して外科外来診察室前の待合室で待つこと、約一時間、呼ばれて診察、約10数分、外来受付の確認を貰って今度は受診カードを医療費支払機に通して、今日の支払いは自己負担分220円也、機械にお金を支払って今日の通院は終了。なんとまあ、病院には立派なカウンターがあって案内係や受付の人、事務の人なんかが数人座っているのに、これらの人とは一切会話することなく、機械が受付をして機械にお金を支払って、医師や看護師さんとちょっとお話しをしてきました、と言う感じ。イヤイヤ、健康人が病院を見るから、ム、ムと思うだけで基幹病院なんだから冷静沈着スピーディーで無駄がなく必要なことはすべて満たされているから良いんでしょう、きっと。
奥様は、受診前かなりなーバスになってましたけれど、案ずるよりで、細胞診の結果も異常なく、Drからはまだ本調子じゃないですねと言われたくらいで何のお咎めもなし、やれやれ、一安心です。お腹の突っ張り感は術後1年間くらいは残るでしょうとのこと、胆管に石が残っているわけでもなく後はただただ体力回復を待つのみですよ。良かったデスネー、奥様。
病院の帰り、京都に送る野菜を買って、病院を出るころに南のお友達から結果を聞く電話が入って、嬉しいですよ、ほんとに丁度病院を出るところで、もう結果が出たかなって思って電話をくれるんだから。何もなかったことを伝えて、そしたらそれから間もなくまた電話でちらし寿司を作ったからって、他にもお買い物があったのでそれらをすべて済ませてから南のお友達宅に行ってお寿司を頂いて帰宅しました。今日の夕食はちらし寿司ですよ。良かったよかった。

2006/01/09(月) 来るかな〜
風のない穏やかな晴天。午前中はお正月中に溜まった生ゴミや空き缶なんかのごみ捨てに外出、ついでにいろんなところに送ってあげようともろみ豆腐を作る準備がしてあったので、色見のお豆腐やさんにかた豆腐を買いに行きました。そしたら、この水分を取ったお豆腐は常時置いてないようで夕方ならできますよ、とのこと。結局お買い物ができずにご帰還でした。今日はお天気も良いし風もなくて思ったより外が寒くなかったのでちょっと作業をしてみました、と言っても遊んだだけ、芝生のところの小鳥の水呑場にエサ台を作ってみました。薪用に取ってあった銀杏の木を柱に使ってその上に小さくて平たい箱を取り付けて完成、ついでにケヤキの枝を利用して二階のキッチンに布巾掛けを作りました。夕方、改めてお豆腐屋さんにかた豆腐を買いに行ったので小鳥用のえさも買ってきましたよ、そして箱にエサをばら撒いてみました、さてさてこれで小鳥さんは寄ってきてくれるでしょうか? と〜ーーっても疑問ですがやらなきゃ始まらないし、しばらく楽しみに様子を見たいと思いますね。今までにも垣根に小鳥が来てるし、名前は忘れたけど、この前柔らかくなった柿を石垣に置いておいたらこれはカラスが持っていったみたい。今日もかつらの木に3羽小鳥がいたからきっと何かの変化はあるでしょう。
明日は奥様の通院日、お車で送迎して差し上げなければなりません、それも9時30分と時間が決められてるから、明日は何時になく早起きをしなくてはいけませんよ、絶対に遅れちゃいけないんだから、今日は早く寝よッ。

2006/01/08(日) うれしいポカポカ
寒い毎日、外気温はあまり上がりません。外の雪はまだ全部解け切らなくて少しだけど残ってますよ。でも、南向きの我が家はありがたいですよオーー。今日みたいに太陽があるときは10時過ぎには陽が部屋に入ってきて3時過ぎまではこの陽射しのお陰で暖房は要らないし、この暖さでうたた寝ができちゃいます。今日は部屋から一歩も出ないで単行本とテレビで夕方までノンビリと過ごしていましたが、これもポカポカの陽射しがあるお陰かも。
夕方、南のお友達から電話で夕食のお誘いを受けて、お食事をご馳走になってきました。家の中にばかりいるより少しは外に出たほうが気分転換になるからとのお誘いでした。ありがたいことですよ。南のお友達はお互い様とおっしゃってくださるけれど、お世話になるのはこちらばかりで、ほんとに申し訳ないことだけど、とっても嬉しいありがたいこと。何かでお返しのできることもあるだろうと思って今はありがたくお世話になってますね。とても心丈夫で過ごせます。今は寒い毎日だけど、暖かくなったらまたご一緒に何かできることもあるかもしれません。楽しみにしましょう。

2006/01/07(土) 特別の日
我が家にとっては特別の日です。忘れてしまいそうな昔のことだけど、今日の夜父親が亡くなったのでした。でも日中はすっかり忘れていて、夜になってから思い出しました。もう40数年前ですね、昭和37年でしたけ。お墓も近くにはないし神棚はお正月のままだけどおまいりだけはしなくては。
今日はお天気は良かったのですが、外は雪が5センチばかり積もっていて外での仕事はする気になれず、と言うより部屋の中の片付け仕事があるから、青空もあって気持ちよく家事仕事をしましたよ。布団の整理、シーツの洗濯、物干しにアイロン掛け、その途中でちょっとスーパーまでお買い物、掃除機まではしなかったけれど結構主夫やってますねー、感心かんしんですよ。
最近は夜の空をゆっくり見る余裕を失っていたけれど、昨日は月がちょっとだけ見えましたね、三日月でした。そして空を見上げるたびにオリオンがこちらを向いて輝いているのが印象的、さそりが姿を消してカシオペアと北斗七星の位置が入れ替わって冬の星座は夏とは違って澄んだ神秘的な湖を思わせます。凛とした空気の中で降り注いでくる星の光はやっぱり神秘的。朝のやわらかい陽射しの中でお風呂に浸かるのも幸せなひと時だけど、澄んだきれいな空気の夜空を見れるのも幸せな至福の時間、マイナス2度3度の世界だからそんなに長くはもたないけれど。

2006/01/06(金) 終日の雪
朝から終日、降ったり止んだりの雪の空です。奥様はベッドの上から阿蘇の山のほうを見てたくさん降ってきた、ゆっくり降ってる、止んだ、積もるかなーなんて言いながら行きの景色を楽しんでいましたね。この辺りは積もってもせいぜい5センチか10センチくらい、今日は一日降っていても夕方でやっと2センチくらいの積雪だけど、南側の畑は一面真っ白になって、北の杉林も緑の葉に白い雪がついてやっぱりきれいだなーと思います。そんな中だけど、午前中はシャワーの修理にメーカーさんが来たり郵便や宅急便があったりお寿司屋さんが桶を取りに来たりしてたくさんの人が動いてくれてます。雪そのものはそれほどの障害はないように見えます。
でも、でも、夕方のニュースでは新潟の方の豪雪のニュースが流れていてちょっと反省でしたね。我々は雪が降ればそれを景色として楽しんだり降るのを喜んでいるけど、雪で亡くなる方が50何人かと言うし、家が潰れたりそうじゃなくても毎日の雪かきでもう身体が痛くてと言う人たち。週末はまた大雪で災害に対する注意が必要だというから、日本海の人たちには命に係わる問題ですよ。雪を楽しむなんて不謹慎だったかなーなんて思って。考えれば農家の人たちも困るでしょうね。我が家は今日で朝のパンがなくなって明日はご飯の朝食です、でもそんな程度こと、パンが欲しければ今からでも焼けば良いことだしパンケーキでも麺でもご飯でも食べる心配は何もないこと、ありがたいですよ、ストーブの前で本を読んでお腹が減った時に食事をして好きな時間にお風呂に入って、二人してお昼寝もしてしまいましたしね、ほんとにこんなにダラダラ緊張感のない生活をしていて良いのかなー、なんか働いている人たちに申し訳ない感じ、幾らお正月だ、奥様は病人だといってもねー、いいのかなー? 大雪での死者が57人になったといってますよ。

2006/01/05(木) 初めてです
今日も寒い朝です、でもちょっとは動かなければと思って二人で下の部屋の掃除を始めましたよ。そして今は小休止。んてもって、初めて携帯から日記の書き込みに挑戦、でも良いじゃないですか、上手く出来そうですよーん、やったネ。
と言うことで初体験は大成功。 午後からもちょっとお片付けをして、夕方、南のお友達と一緒にティータイム、その後、むら本からお寿司を出前してもらってみんなで夕食、南のお友達は8時過ぎにお帰りになりました。久しぶりにちょっとは動いて他人ともお話しをすることができた日でしたよ。良かったよかったの一日でしたね、感謝。
南のお友達と話しているとついつい自分たちの老後の生活に行き着いちゃいますねえ。始めは日本の政治や世界の経済や貧民、難民の話なんか結構アカデミックな話しもしてるんだけど、終わるころには大抵動けなくなった時は、なんて話しになってる。それも男性二人は話の外で、女性だけで生活しているような話しになってるところが面白い。やっぱり4人ともどこかでもっともっと年取った時のどこか先の見えない不安があるんですよね。

2006/01/04(水) 出来るもんだ
何時になってもずーっとストーブに火を入れているのに部屋が暖まりません、そのうちに1時間ばかり雪が舞い始めました。やっぱりと言う感じですね。南を向いても北を向いても雪のために視界は数十メートルくらい、積もるというほどの降りではないけれどなんか寒々しい感じがしますね、そしてなんかさみしい感じ、決して明るい感じではないんだな、太陽が見えない、青空じゃない、どんよりとした低い雲の覆われてやっぱりなんか重い感じ、気圧が低いからかもしれないけど、北陸地方やなんかの日本海のほうや東北地方はこんな天気が冬中続くんでしょうね、春が待ち遠しいのは当たり前、よく分る気がしますね。慣れている人は良いでしょうがなんか気持ちまで暗くなっちゃいそう、ヘタすると病気になりそうな感じかなあ。やっぱり明るいのが良いですね。阿蘇の天気は後二・三日曇りみたいですよ。
今日も一歩も外に出ない生活です、特に奥様は下の部屋にも降りないで2階だけで生活してます。お食事は私が下で作ってお運びしてるから全く不自由なし、なのダ。そしてもう一週間位何のお買い物にも出てないすね。昨日今日は車も動かしてないし。冬篭り、冬眠生活みたいですねえ、でも、生活できるもんなんだ、結構在庫のもので食えるもんだと思っちゃいます。水と燃料もあるし果物も野菜もお米も調味料も、まだまだ食っていけそう、それよりも先にごみ捨てに行くことの方が先かも? 
こうして日記を書いているからまだどこかとつながっているだろうから良いけど、もしこれがなかったら、事件事故に巻きもまれても病気で倒れていても誰にも気づかれないのかも、今、推理小説を読んでいるからかもしれないけど、なんかちょっと変なことを考えちゃいましたね。

2006/01/03(火) ねてようび
時々暖かな陽射しを感じることができる穏やかな一日、でも風が、それも冷たい西風が吹いてきてなんか寒々しい感じはしますね。今日は奥様が早くからお目覚め、私も起きてトイレに行ったり洗面したりはするけど何となく動く気になれず、軽く朝食を済ませてからも同じで、またベッドに潜り込んでうとうと、その間、10時から2時過ぎまで駅伝の様子をテレビで見ながら何をすることもなくゴロゴロして過ごしてしまいましたよ。これ、ほんとの寝正月。幸せといえば幸せですが、なんか時間を無駄にしてしまったような気がしなでもない、いや、やっぱりやることは一杯あるんだから、もったいない時間の過ごし方をしたんですよ、よくないと思うなー。奥様はベッドでグズグズしている私を見てよっぽど疲れているんだと思ってくれたみたい、でも、本人はそんなに疲れているとは思ってないんですけどね、ただヅルができるからグズグズしているだけでね。
奥様は相変わらずすっきりしないみたいです。胃の上のほうでいつも思い感じがあったり痛みがあったりする様子、病院では稀に術後でも他の病気があったりして痛みの出ることもあると聞かされているようで、その稀に、に当たっているのではないかと心配をしてますよ。初診日が10日だからそれまではガマンして待つんですかねエ。兎に角、身体がすっきりしないのはかわいそうです、食べるにしても何をするにしても元気が出ないんだから、早く良くなって欲しいものですよ。
午後、南のお友達のご兄弟がお見舞いにお出でくださいました、そして私たちのためにお祈りくださいましたよ、ありがたいことですね、こうして私たちを気にかけてくださる方がいらっしゃるのは、感謝ですね。

2006/01/02(月) お正月終了
昨日もそうだけど天気予報よりも穏やかな良いお天気になりました。今朝もみんなとーーーってもゆっくりの活動開始、尚且つ芦屋がほんのちょっと外出しただけのなーーーーんにもしないで過ごした半日でしたよ。箱根駅伝を見て食事をしただけ。午後2時過ぎに高速のバス停まで送っていきましたが、奥様もご気分がよろしいのかな?気分転換にと一緒にドライブがてら出かけました。3時間程度の外出でしたが、奥様は少しお腹が痛くなったらしいけれどご機嫌よく帰宅することができましたね。退院後初めての遠出でしたが先ずは良かったよかった、です。我が家のお正月イベントも今日で終了、これからまたゆっくりノンビリと片付け仕事をやっていくことにしますかね。穏やかな年明けをみんなでゆっくり過ごすことができましたね。これからの一年、何事もなく健やかで静かに穏やかに過ごしたいものですよ。周りのお知り合いは皆さんそれぞれお仕事に頑張っていらっしゃるわけで、特に仕事を持たない我々が望むにはかなり贅沢な願いであるとは思うのですが。

2006/01/01(日) おめでとう です
予想よりはるかに好転、冷え込みのそれ程の強さでもなく青空の広がるとっても穏やかな新年の幕開けでした。部屋に差し込んでくる新春の朝陽のやさしいこと。穏やかな新年の幕開けはなにより、気持ちが落ち着きます。みんなでゆっくりとした朝を迎え先ずはご挨拶、それから3段のお重を囲んでお雑煮の朝食、自分で煮た黒豆も誠に美味しく自画自賛の豪華な朝食でしたよ。お昼過ぎになってから芦屋の3人と水源のお宮さんに初詣にお出掛け、それも食べてばかりで身体を動かさなければとの思いから歩いて出かけましたね。しかし、まずまずの運動にはなったのですが、みんなそれ以上に食べてしまって、少々の運動では余り意味がなさそうですワ。やれやれです、私もこの数日で体重がグンと増えそうに思えてなりません、困ったもんですねー。
今日の夕食は芦屋のシェフがオムライスを作ってくれましたよ。とっても美味しく頂きました。奥様が休んでいても結構良いものを頂いてますし、頂きものもあって当分は餓死する心配も皆無。よかったよかった。ちなみに、今年の初おみくじは「吉」でした。程ほどに良いと言うことでしょうね。
今年一年が健康に恵まれみんなにとって幸せの多い年でありますように。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.