asonikki
香房 やまぶどうの日々を追っかけます。
染織工房、ティールーム、畑の管理と結構忙しい日々です。
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2006年10月
前の月 次の月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新の絵日記ダイジェスト
2018/07/15 お客さま
2018/07/14 暑いけれどイイ
2018/07/13 忘れてた
2018/07/12 極端なスロースタート
2018/07/11 暑いと疲れる

直接移動: 20187 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 月 

2006/10/31(火) 文化的な一日
タイトルどおり、今日はとっても芸術の秋にふさわしい文化的な一日になりましたよ、南のお友達に誘われてご一緒に市内にお出掛け、熊本県立美術館の名品展を見学、美術館のコレクションの絵画、ブロンズ、彫刻、版画、書に仏像、特に熊本に関係する人たちの作品が多くありましたね、ロダンでしょ、ルノワール、レンブラント、ピカソにシャガール、宮本武蔵に北斎、大観に藤田嗣治、坂本善三、しっかりと時間をかけて鑑賞させていただきました、大変結構でございましたよ
今日の本来の目的は、南のお友達宅に去年一週間ほど滞在された韓国の画家の方が、市内で個展をされていたので、そこのギャラリーを見に行くことだったんだけど、丁度開館30周年記念の名品展を開催中だったので、こちらを先に見学したわけ、と言うことで、NHKの近くのレストランで昼食を取った後、そのギャラリーに行って、阿蘇の風景画を中心にした作品を見て来ました、鮮やかな緑で阿蘇の草原が表現されており、とても爽やかな感じのする絵が多くありましたね、なんか見覚えのある風景はやっぱり特別の親しみを感じたりして、夕方に帰宅、我が家で一服ティータイム、なかなかいーーぃ一日を過ごすことができました、よかったよかった
どうしようもないことだけど、明日はもう11月ですよ、時間の経つのが早すぎます、困ったものです、3日は娘の結婚式、なんか緊張感が高まってくるような、やれやれ、ホントに困ったものです
11月ということは、奥様の福岡でのイベントもうすぐだということで、しばらくの間は忙しい日々を過ごすことになりそう、奥様の体力が持てば良いけど、気をつけてコントロールしていただかなくちゃいけません、私も気をつけなくては

2006/10/30(月) 今日のお仕事
ちょっと朝が出遅れたけど、そうです、お寝坊ですよ、でも、今日も一日良くがんばりましたねー、10時過ぎにごみ捨てに行って、ついでに農協のガレージに寄って刈り払い機の修理を依頼、スチールの方が壊れていたから部品取り寄せの修理です、帰ってきてからが本番、差し当たってはグラジオラスの掘り起こしが途中までしかやってないので、これが先決だけど、どうも気分がそちらに向かわなくて、栗畑の萱とアワダチソウが気になって仕方ないわけですよ、ンでもって11時から夕方の5時半まで、昼食を挟んで約5時間、休みなくエンジンをまわし続けましたよ、で、今は少々お疲れ、無理もないのですよ、ここのセイタカアワダチソウはマー元気のいいこと、誰が邪魔をするわけでもないから、自由にノビノビと育ってます、背丈が2m50から3m位あるし太いのは直径が2センチはあろうというもの、当然柔らかい草じゃないから木質化してるし、回転を上げて勢い良くやらないと負けそうに強いやつらで、一回じゃ刈りきれないもんだから、上から順番に一回、二回と切り刻んでやっと根元をカット、なんて具合、愛知に居たころのセイタカはこんなにも厄介な草じゃなかったと思うんだけどなー、もう一つの萱は、去年以前の枯れた萱が中段あたりに横たわっていて、それも一緒に刈り集めるわけだから、重いし手間は掛かるし、結局、今日一日で終わるつもりだったけど、やってみると結構広い面積でしたねー、一反にちょっと切れるくらいじゃないのかなー、150u位が残っちゃいました、残念、また今度です
以前の職場からちょっと嬉しいメールで、HPが出来ました、って、やっとと言う感じがしないでもないけど、流石と言うかなかなかよい出来、内容も充実してるし、良くまとまっているし、結構でした、願わくば、常に内容が更新されて新しい情報が提供されるようになって欲しいもの、ガンバレ、って感じですよ

2006/10/29(日) 軽トラ一杯
予定通り、奥様におにぎりのお弁当を作ってもらって、ポットにお茶とおやつにみかんを入れて、いざ出発、お約束どおり9時に南のお友達と合流して、思ったより早く着いて10時には現着、お天気はいいしちょっと動けば暑いくらいだけど、外での作業にはとってもいい季節ですよ、今日はもう現場の様子も分っているので、二人で手分けして切り出し作業です、二人ともとっても熱心、と言うか、貧乏性であるものはしっかり集めようというのか、私なんぞは、もったいない、と言うのもあるけど、無残に捨てられてしまう木が可哀想で、我々が貰ってあげればそれだけ木も生きるんじゃないかと思ったりして、ついつい熱心に休憩も取らずにお昼まで頑張っちゃいました、お昼の休憩の後も、3時過ぎまで熱心でしたよ、切り出し作業を午前午後2時間づつ計4時間、よく頑張りました、お陰で軽トラ一杯に積みきれない量になっちゃって、一部は現場に残してくることになっちゃって、後日改めて取りに行くことになりそうです、軽トラの積み込みや片付けなんかで約一時間、帰路はゆっくりと走ってきたのでこれも約一時間、ご帰宅は5時少し前、出張の労働としては丁度よい時間でしたよ、少々のお疲れはあるけど、一人でやっているのと違うから、お仲間と出来ると言うのはありがたいことです、南のお友達に感謝

2006/10/28(土) 使い始め
またまた良いお天気が続いています、今日も雲が多くて肌寒いけれど日が射すと暑く感じるくらいのお天気、今日は土曜日だから、来ないとは思うけれど、一応はお店だし開店日だし、と言うことで9時過ぎからティールームのお掃除をして、久しぶりに床も水ぶきをして、終わったのは10時半ごろ、それからが今日のお仕事、今シーズン初めてになるけど、クックストーブに火を入れました、まきを運び込んで火をつけてから、アップルパイ2個分の仕込をして、ビスケット、パンの準備、結局夕方7時過ぎまでかかって、薪のオーブンでビスケット2種、アップルパイ1台とパンを焼きました、が、どうも今日は自分で余り満足をしてないんですね〜、お菓子、パンの出来上がりはまずまずで、そのことはOKなんだけど、手順です、これだけのことに時間が掛かりすぎてる、薪のオーブンの管理をしながらだから、ある程度は仕方ないけど、もうちょっと手際よくやらなくてはいけません、特に今日のは粉を併せてから冷蔵庫でしばらく休ませることをしたから、その辺も考えておかないと、それに薪は良いのがストックできているから、2時間弱でオーブンの温度を上げたら後はその維持だけなんだから、温度が上がった時点で焼きに入れるようなタイムテーブルを持っていないといけないかな、兎に角改善の余地あり、でした
夜、南のお友達から電話、明日薪取りに行きましょ、との事、この前に行った竹田の近くまでだけど、お約束締結完了、9時に待ち合わせてご一緒することになりました
今日はお昼前から姉が来宅、奥様の作品作りに協力してくれています、明日もお手伝いしてくれるそうですよ、それから、姉のうちからTVが貰えそう、新しいものじゃないけど液晶の大型、少なくとも我が家のものよりはるかに新しいものなんだから、ラッキー、です、何時貰いに行きますかねー

2006/10/27(金) 終日染織
予定通りなんだけど、今日は終日二人で染織の日、朝10時前から夜の7時まで、昼食の休憩を挟んで一日8時間労働の染色作業だった訳ですよ、まずカマドに火を入れて、軽トラで近くの農道を走ってアカソを集めて帰って、アカソを押し切りで小さく切って鍋に入れて染液を作ること、これを2回分、3時まで、夕方からは隣の栗畑でワラビを取ってきて、これで1回分の染液を作っておしまい、お天気はいいし、乾いた涼しい風が吹いてくるし、なんとも爽やかな空気の中で、絶好の染色日よりでしたよ、アカソもワラビもほぼ思っていた色が取れたし、まずまず今日は充実した一日でしたね、地元の方でブラウスを染め直したいと言う方が見えて、丁度良いタイミングだったのでアカソで染め直してみたら、少し落ち着いた色に変わりましたね、この色でお客様がお喜びかどうか分らないけど、香房も少しずつ知られてくるようになると、こんなオーダーも出てくるんですね〜、お客様がお喜びならばそれもいいけど、ちょっと違うかなー、って思ったりして
我が家の回り、随分と植生が豊かになってきたのを感じていたけど、今日また新たに蛇の抜け殻を見つけちゃいました、今月に入ってから4体分を確認していたんだけど、今日プラス1で5匹が我が家の庭先で脱皮していたことになる訳で、一体何匹の蛇が生息していることやら、お隣や畑の隅の方ならまだいいけど、みんな南側の石垣の上か下の辺りで、私も余り好きではないけど、奥さまは蛇が大の苦手で、困ったものです、以前と違ってモグラもミミズもとっても増えたし、蝶に蛾に蛙に蜂になんて言い出したらもう大変、知らない虫がわんさかといるんだから、植生が豊かだということは、人間が住むにも良い環境だということなんだろうけど、我々にとって好ましいものと嬉しくないものがいる訳で、だから困っちゃうんですよね、お近くの教授は、蛇は大人しいですよ、っておっしゃるけど、嫌いなものは嫌いなのであって、それにムカデや蜘蛛もいるしねー、蝶は良いけど蛾はイヤだし、兎に角蛇は家の中には入らないように来年は早い時期から気をつけておきたいと思いますよ

2006/10/26(木) ノンビリと
ちょっと風は強いけど穏やかな一日になりましたね、奥様は朝からミシンのために市内にお出掛け、故にです、我が家には私一人、実にノンビリとしたのもです、やらねばならないお仕事は保健所の指導に立ち会うだけ、今日が指導の日だったけど、いつもからティールームは綺麗にしているし、特別なことは何もなし、すぐに終わったから、後は畑に出て草集めと焼却処理、それにグラジオラスの球根起こし、ほんとに久しぶりにゆっくりと過ごした気がしますよ
午後に長陽のペンションのオーナーさんが訪ねて見えました、数日前にちょっとしたことでお話ししただけだけれど、お訪ね下さって、少しの間過ごしていかれましたが、また何かお話しできるお仲間が出来そうな予感、この方も2年ほど前に移り住んでペンションを始められたみたい、定年後だとおっしゃるから我々と同じようなものでしょう、今度はこちらからお訪ねしてもいいかなー

2006/10/25(水) 営業日でした
雲は多いけれど晴れの一日、でもちょっと肌寒い、昨日と同じで動いていても余り暑さを感じない、ほんとに季節が変わってきたのを感じますね、夕方の太陽が沈むのも早いし、6時にはもうかなり暗くなってしまって、なんか時間を損してるような気分になったりして
今日は奥様の方の予約のお客様、ランチ付きで染め体験の方がお一人、10時過ぎから2時ごろまで過ごしていかれました、この方、実際は染め体験じゃなくてご自分の持ってきた布を染めに来られたみたい、それに既に染を経験されている方のようで、ほぼ染め教室になってましたよ、これじゃ料金体系が崩れちゃうんですけどねー、ティールームの方は、午後にお茶のお客様がお二人、珍しいデスネー、平日にティールームだけのお客様なんて多分始めてですよ、これも谷人のイベントお陰ですワ、今日が営業日だってコト、しっかり意識しちゃいましたね、今まではまず人は来ないと思ってるから、開店してるなんて意識ないもんね
空いた時間で畑のお手入れ、今日はコスモスや刈った草を集めて燃やしました、量が多いからそれだけでも結構時間が掛かって、結局暗くなっても終わらなくて、また明日も燃やさなきゃいけません、芋の蔓が結構難物のようで余り良く燃えないんだな、でも燃やすのが一番簡単な処理だから、街中じゃとてもこんなことは許されないだろうけど、モウモウと煙を立ち上らせて燃やすんだから、でもここだとOK、いつでも必ずどこかで煙が上がってるんだから家だけがダメということはないでしょう

2006/10/24(火) 種まき
肌寒い日になりました、昨日から気温が下がり気味、これで平年並みだそうだけど、今日なんか薄日が射す程度の曇り空、お日様が無いと確実に寒さを感じる一日で、今までみたいにちょっと動けば暑くなると言うのとは違ってきましたね
今日は用事を午前中に全部済ませてしまって、午後からは心置きなく畑の作業、管理機で耕してからレーキで平らにならしてそれからやっと種まき、農家の方から言われていた日からは一週間遅れたけど、高菜の種まきでした、高菜だから適当にばら撒けばいいよ、って言われただけだからほんとはどうすればいいのか判らないけど、ほんとうにばら撒いて上から竹箒で少し土を均しておいただけ、これでいいのかどうか、全然自信はないけど、多分出来るであろうと信じて来年を楽しみにしたいと思います、それから今日は畑のコスモスを全部刈り取りましたよ、もう花は終わってるし種もある程度は落ちてしまった筈だから、今年のお勤めは終了です、ご苦労様、みんなをよく楽しませてくれました、今日は出来なかったけど、刈り取ったコスモスを全部集めて今度は燃やしてしまう作業が待ってます、それに株は残っているから、これを管理機で耕して綺麗にしておかなきゃいけない、結構これが疲れるお仕事で、明日からの作業です、これからのやらなきゃいけない予定は、グラジオラスの球根を取り出すこと、シーズン最後の刈り払いを行うこと、隣の萱を集めてきてマルチに使えるようにカットすること、大根を収穫して切干のすること、そうそう、一番大事なブルーベリーの管理をしなきゃ、剪定と施肥とマルチ、それからハウスにビニールを張って土を入れて葉ものを作る準備、こんなとこですかね、兎に角やることいっぱい、その間にパンを焼いてお菓子を焼いてティールームのお商売もやらなきゃ、奥様は11月のイベントを目指して製品作りに没頭ですね、今回のイベントで製品がかなりなくなっちゃいましたからね、なんと言っても製品がないことには始まらないから、頑張ってもらいましょう

2006/10/23(月) お買い物
朝の内までは雨が降っていたけど、8時過ぎには雨もあがり、今日は一日曇り空、それもかなり明るい曇り空でしたよ、もう工房の方も展示物を片付けて、何となくイベントは終わったって感じなってます、今日は10時ごろに外出着に着替えて、久しぶりに、市街のショッピングセンターにお買い物です、SCに行くなんてほんとに何ヶ月ぶりかですよ、今日のお買い物はレクリエーションじゃなくて、奥様の作品制作に必要な小物の購入や味噌作りのための圧力鍋の購入などで、必要止むなしのお買い物だったわけで、今まで忙しくて行けなかったから今日になった、と言う次第、だけど、ほんとに久しぶりのお買い物で、気分が開放されないわけじゃないから、とっても楽しい気分でお出掛けしたわけで、食事してお茶して雑貨屋でおもちゃみたいなものを買ってみたり本屋さんで立ち読みしてみたり、十分にゆっくり楽しんで、そうそう、タルトの型やキャニスターも買って、しっかりリ・クリエーションしてきましたね
夕方からはこれも久しぶりの英会話、全く頭は回転しないし、覚えようとする意思も余りないもんだから、行ってもなんにもならないと思うんだけど、でもまあ、行かないよりもいいかなー、って程度のノリで行っちゃいました、来週はハロウィンのパーティーみたいですよ

2006/10/22(日) 終了です
今日も雲は多かったけれど一応晴れの良いお天気、今日で谷人のイベントは無事終了、夕方5時にはバイパスに出していたサインボードを撤収して玄関先のボードも中に入れて、やれやれ、といったところ
結局今日もランチのお客様があったりギャラリーも7人が来て下さって、合計の来場者は107人になりましたよ、我が香房としては画期的なことでありまして、恐らくこんなことはこれから先もないんじゃないかなー、と思いますよ、このお陰で畑仕事は殆んど進まなかったけど、必要最低限のことはやっていたからまずは良しとして、それよりも、多くの方に香房を知っていただけた事の方が大きなことでしたよ、良かったよかった、です、このイベント中にアップルパイを3回焼いてましたね、作り置きしていたリンゴのフィリングがもう無くなりかけてます、普段、作っても食べてくれる人が居なくて、いつも最終的にお知り合いに食べてもらったり、自分たちで処理してたけど、今回はちゃんとお客様の口に入ったわけで、他のケーキも作っていたけど、アップルパイは人気があったようですねー、お聞きすると大抵リンゴの方で、やっぱり季節のものなのかなー?
明日からはまた普通の生活、でも明日は骨休めにちょっとショッピングにでも行きましょう、そんな気分ですよ、ただ久しぶりに明日は雨みたいで、やっぱりお出掛けは晴れの方がいいけどなー

2006/10/21(土) 100人突破?
昨日の就寝時間が遅かったのがひびいて、今朝は動き始めたのが9時近くになってから、兎に角起きるのが遅くなっちゃって、そんなときに限って忙しさが降って湧いてくるんですよね、10時過ぎにやっと掃除を終えて看板を出そうかという時にお客様がお見えになって、そこからは夕方の5時まで切れ目なくお客様が出入りなさってました、一つはお知り合いの方がランチに来てくださったのと、一つはタウン誌の取材の方が2時間程滞在されたからだけど、何れにせよ、イベントの故とは言えすごいことですよ、こんな分りにくい奥まったところを探して訪ねてくださる方々がいると言うこと、それに、何ということでしょう、昼食をとる暇なくお客様のお相手をしたのははじめてのこと、ですよ
どうもこのイベントのお客様が100名を越えるのは確実のようですよ、100人なんてビックリする数字な訳で、開設以来今までのトータルでさえ数十人というところなのに、たった14日間で100ですからね、嬉しいけれど少々お疲れ、奥さまは限界に近付いているかな、でも、感謝しなきゃね、二人して話すこと、我々が作っているものを見たり買ったりしてくださる方がいたり、香房からの景色を喜んでくださる方がいたり、ここに来て良かったっておもってくださる方がいると言うこと、うれしいかぎりです、ヨ
今日は忙しい中、パンだけは焼いたけどアップルパイはもう一人分だけ、明日朝一で焼くかどうか、迷うところなのです、イベントは明日で終了だし、そしたらもうお客様は殆んどないだろうから、どーしますかね〜

2006/10/20(金) あと少し
久しぶりの曇り空の朝、今日が金曜日だからイベントは明日と明後日の二日間のみになりましたよ、今日も午前中からお客様があって夕方5時過ぎまで13人、物は売れないけど、本来の趣旨であるギャラリーの役割は十分果たしていると思いますよ、来られると当然、作品の前でいろいろと説明をしたり質問を受けたりと応対をするわけで、夕方になると二人して、疲れたねー、って声が出ちゃいます、でもでも、こんなに人が来てくれるのはイベントのためですからね、後二日頑張ればまた元の静かな生活に戻るわけで、来客100人を目指して、ガンバロー、ってとこですか
今日はお客様の合間を縫って、残っていたサツマイモの収穫をして、丁度一輪車一杯分、中くらいの丁度いいのは少なくて、とてつもなく大きいのが一つだけ、なんていうのがあったりして、大満足とまでは行かないけど、まずまずの出来でしょう、小豆も収穫したけど、時間切れで残りが出てしまってます、また明日取らなきゃ、椎茸も少し取れたけど、雨がないのでいけません、大根は試しに採ってみたけど、ボチボチ収穫の時期に来ている様子、種まきからまだ60日目だから本格的な収穫はもうちょっと先でしょう、明日は高菜の種を播きましょう、そうそう、明日はタウン誌の取材の予定、畑をしている時間はないかも

2006/10/19(木) 重大
ほんとに良いお天気が続いてありがたいことだけど、畑はもうカラカラです、朝露が降りるからようやく野菜たちは生きているけど、もういい加減に少しくらいは雨が降ってもいいのかなー、なんて思っちゃいます
今日もちょっと遅い目の活動開始、お客様は11時頃から17時まで、重なることなく今日も10人弱、すごいデスネー、こんな分りにくいところまでわざわざお出向きになって、また今日は地元の方も数人お見えになり、またまた人の輪が少し広がったような気がしてますよ、私は染織の鍋の前で火の番をしてたから、余りお客様とお話ししてないけど、奥様のおはなしだと織り機に興味を示される方多かった、って、時間があれば整経して織が体験できるようにしたかったけど、やっておけばよかったです、だけどそうすると展示スペースが制約されるから、このことも考えなきゃね、何れにしてもたくさんの人に見てもらえて、結構なことです
午前中、お近くのペンションオーナーさんから何かお願いがあるからとの電話、間もなく訪ねて見えたけど、お話しはペンション村と別荘地に住む人の交流を会を結成すること、そしてその代表に座れとのこと、以前からそれらしい話しはあって、それは地域の草刈りの実施の号令をかける役、そんな程度の話だったけど、ちょっとばかり話しが大きくなっていて、一応OKはしたけど、私には重大事、地域とのかかわりは大事にしたいからしっかりしなくてはと思っている次第、いよいよ南阿蘇の住人に定着、かな

2006/10/18(水) ちょっと緊張
今日は朝から地域のペンション村の人たちとバイパスからの道路の草刈り作業、ご近所だといっても顔を見たら会釈する程度方々が殆んどだけど、皆さんと力を合わせて1キロ強の道の両側、高いところで2m以上あるから、せいぜい手の届くところあたりまでだけど、結構きつい作業です、みんなで12時までかかって、かなり走り易くなって景観も良くなりましたよ、
今日のトピックス、作業が終わりかけた時、奥様からの電話、お昼のランチに予約が入ったから帰ってきて、と言うSOS、それもお客さんは時々食べに行くお近くの料理屋さんのオーナーさんだって、まぁね、ご近所のお付き合いで来て下さったんだろうけど、そりゃ緊張しますよ、相手はプロの料理人ですからねー、早速帰って、パンの準備をして奥さまは2種類のメニューを準備してサラダを冷やして、一応のスタンバイOKとなったところでご到着でした、なかなかいいタイミングでしたよ、サービスはスムーズに完了、1時間半ほどで緊張は終了、やれやれ、結構でした、良かったよかった
午前中の草刈りも大変だったけど、奥様の方も珍しく午前中に5人の見学者があったそうで、今日は午後もお一人見学者、皆さん少なくても1時間は過ごしていかれるから、奥様の本来のお仕事であるテーブル小物や袋物なんかの作品がなかなか出来上がりません、もう殆んど毎日お客様に来ていただいているから、今年の谷人、喜んでいい物やら、なんとも複雑、でもまあ、喜ぶべきですよね、人に来ていただいて、適当に緊張感があって、それに確実に人の輪が広がってます、ありがたいこと
畑の手入れがなかなか進みません、農家の方に種をもらっていて、15日までに播くようにといわれていたけど、なかなか約束は守れませんねー、明日こそ播ける状態にはしたいと思ってるけど、頑張れるかなー?

2006/10/17(火) ぶどう酒?
昨日はちょっと夜更かしのしすぎ、朝がなかなか起きられない、こんなことが続くとどんどん悪循環して、早寝早起きがどこかへ遠のいて行っちゃうんですよね、どこかでこの悪習慣を断ち切らなきゃって思うんだけど、どうも意思が弱くていけません
と言うことで、朝の活動は遅れ気味、午前中にやることをやってちょっと落ち着いた時はもう二時でしたよ、今日はお知り合いのブドウ農家に行って、ぶどう酒を造るために、売れなくなってしまったブドウを分けてもらってきました、農家の方が、ぶどう酒が作れるよって言うもんだから、自分じゃ飲まないくせに、作ってみたくなって広口のビンを買ってきてやってみたわけですよ、ブドウを潰してビンに入れただけだけど、農家の方はこれだけでよいとおっしゃる、今はそのままにしてあるけど、ネットで調べると実にいろいろなやり方が書いてあって、ほんとに出来るかどうかとっても心配、でも始めてやることですからね、今年上手くできなくても、まっいいか、です、来年もう一回挑戦してみればいいだけのことだから
今日も、谷人のほうはお休みにしているつもりなんだけど、5人ほどのお客様がお見えになっちゃいました、家人が居るわけだし、お帰り願うこともないので見学していただいているけど、いくらパンフに閉店日が記されていても、皆さんあんまり見てないようで、でも、ホントに今年はたくさんの人が谷人に来られてますねー、後4・5日、頑張らなきゃ
夕方、初めて村の堆肥センターなるところに行って、堆肥を軽トラ一杯仕入れてきました、きちんとした施設できちんと管理された製造工程、安くていい堆肥が入手できて、今日はラッキーでしたよ

2006/10/16(月) よく頑張った
今日はよく頑張りました、奥様も、です、今日は本来なら定休日にしている日だからお客様は来ないはずな訳で、そのつもりで私は南のお友達と朝から薪集め、それもちょっと遠い大分県の竹田の方まで、だから朝から奥さまにお弁当を作ってもらって、暖かいお茶の用意をしてお出掛けでした、奥さまは宿題になっているパッチワークキルトの製作に、でもでも、かわいそうにランチのお客様があったそうですよ、突然に11時前に電話があって香房を見に来たい、ランチがあるならここで食事がしたい、だったそうで、断ることなく受け入れたそうですよ、これとは別に1時過ぎには市内のお知り合いがお二人来られて、それに、それに、お休みだというのに夕方には地元タウン誌の取材だっ、て言う人が尋ねてきて、しばしおしゃべりをして、この方、改めて正式に取材にお邪魔したい、と、ほんとにありがたいこと、お休みだというのに、今年の谷人はものすごい宣伝効果抜群のイベントになりましたよ、夜には栗の皮むきもして、今日はよく頑張った、エライ、二人ともネ

2006/10/15(日) 初体験です
今日は日曜日、そしてランチのお客様が4人予定されていて、多少は覚悟して待ち構えていたのですが、夕方には二人して少々お疲れでした、少々ですが、今日はランチを入れて3組8人のお客様でした、我が家にしてみると異例なのですよ、初めての経験なのですよ、と言うのは、ランチのお客様とお茶のお客様が同時進行、一度に6人のお客様へのサービス、連続して人が来ることが初めてなら同時に何人にもサービスするのも初めて、仕事で何人にもの方とお話しすることはあっても、お金を頂いてサービスを提供すると言う場面は今まで経験がない訳で、イヤイヤ、ちょいとお疲れでした
今日もお客様から、看板が少ない、もっと大きく目立つようにしなくては、と言われたけど、そーは行きません、お客様にも申し上げたけど、看板を出して分りやすくして、人がたくさん来てくれるのは、痛しかゆし、一度に今日みたいにたくさんの人がティールームに居てはここの価値が下がる、誰も居なくて静かなのがいいところなのだから、です、自分たちだけでゆっくりノンビリできてこその香房なんだから、それにです、我々もノンビリ好きなことができなくなるじゃないですか、お客様には来て欲しい、でも、我々にチョイスする権限はない訳だから、今のように来たいと思ってくださる方に来ていただいているのが丁度いいように思うのですよ
でも、まあ、何れにしてもありがたいことです、今日の方もまた来たいとおっしゃってくださって、実際、一組の方は5年ほど前にお訪ねくださったことがあるようで、勿論、前のオーナーの時代だけど、いろいろな方がいらして我々は豊かな生活をさせていただいて、感謝
久しぶりに南のお友達から薪の木を取りに行くお誘い、ちょっと遠方で竹田に近いところらしいけど、軽トラでお弁当を持ってドライブです、丁度香房も定休日にしている日だし、頑張ってきましょう

2006/10/14(土) 今日もです
今日もお天気は快晴、すごいですね、もー毎日晴れですよ、雨がちっとも降らない、いいのか悪いのか、コスモスが終わりに近付いてきましたよ、美術館のお客さまは今日も3組4人お見えくださいました、これもおかしなもので、午前中はゼロ、午後も遅くなってからが多くて、それもですねー、今日は誰も来ないよーだなー、って思ってテレビを見ながらうとうとし始めると車の音がして、ありがたいことですけどねー、皆さん殆んどが、捜しましたーって言いながら入ってこられるんだから、皆さん、たまたま寄ったってコトじゃないんだから、感謝しなくてはいけません
今日はパイが焼いてあったんだけど、最後のお客様が買うことができますか?って、子どもに買って帰って食べさせるとおっしゃる、焼いたばかりでお一人分しか使ってなかったから、ハーフで買っていただきましたが、こんなの初めてでしたね、今日だけは工房の方は何も出なくてティールームでお買い上げがありましたよ、良かったよかった
明日は従兄弟がお客様を連れてランチに来てくださる予定、ランチを始めました、って言って初めてのお客様になります、頑張らなくっちゃ、これが呼び水でお昼のお客様が増えるといいけどなー、看板を出そうかなー

2006/10/13(金) 何となくダラダラ
ここしばらく二人ともちょっと頑張りすぎたようです、だってねー、今までほぼ毎日お客様を何人かお迎えしてたし、染織も数日続けてやってたし、なんと言っても、ほぼ毎日のお客様なんてここに来て以来はじめての経験ですからねー、ちょっとお疲れモード
午前中に、渋皮煮にしてあった栗を袋詰めにして、奥さまは蒸した栗の皮を剥いて、これも袋詰め冷凍にして、やっとこれで今シーズンの栗の処理は終了、やれやれです、タダの栗でなんとも贅沢なやれやれですけどね、ホント
午後はケーキがなくなったので、アップルパイを焼こうかと思っていたけど、お昼寝しちゃいました、それもティールームの床で、とーっても気持ちよく、ンで、敢え無く計画中止、パイ生地だけ作って冷蔵庫へ、焼くのは明日になりました、ま、いいでしょう、何も頑張ってやることはないのだから
夜、娘から電話、お祝いが届いたお礼の電話、予定通りしっかり喜んでくれましたね、良かったよかった、後は大事に手元において使ってくれれば、こちらも大喜び、なのダ、そして出来得れば、彼女の子どもが成人になり結婚をする時に、このセットを引き継いで持たせてくれれば、更に嬉しいかなー、勿論、そのときに自分はもういないだろうけど、ホラ、ちょっと歌のおじいさんの古時計に似て、いいんだなー、アンティークの良さって、そんな風に物に人の思い出が詰まっていて、それを一緒に引き継いできてるところにあるのかも、このセットにもいろんな楽しいこと幸せなこと喜び悲しみやなんかがいっぱい詰まって、また新しい人に引き継がれていくといいな〜     
13日の金曜日、何となくダラダラと過ごした日だったけど、久しぶりの娘の声にちょっと戸惑いながら、アンティークの小物たちの世界にちょっとお散歩できたすてきな日でしたね

2006/10/12(木) デンジャラスな野菜
今、左手の指がヒリヒリしてますよ、これ、危険な野菜とも知らずにさっきまで処理をしていた為、部屋の中にも刺激的な空気が漂っているようで、奥さまはくしゃみ鼻水、当然ロフトで過ごせず、二階のベッドルームに避難していきました、ほんと、思いもよらぬ事故みたいなもので、まいった参った、原因です、畑の夏野菜を全部抜いて次のものを植える準備をしているところで、ピーマンやナスと一緒に唐辛子、この辺ではコショウ、それも朝鮮南蛮とか言う唐辛子で、これも抜いたけれど、一度食べて飛び上がるほど辛かったので、以来なんにも収穫をしていなかったので、全部残っていて、今回それも全部収穫、でもでも、それをどうするか、ちょっと考えて、上の料理屋の亭主に相談、そうしたら辛味の薬味を作ったらいいよとのご宣託があったので、夕食後からその薬味を作ろうとしていた訳ですよ、唐辛子を小さく刻んで少量の油でけって酢で締めてビン詰め、これだけのことだけど、唐辛子が300グラムくらいは十分にあったから、結構刻みの量も多くて、この時から強い刺激を感じていたんですけどね、くしゃみ、鼻水、まいった、参った、でもね、最後までしっかりと調理して瓶詰めにしましたよ、自家製ラー油もどき、に多分なると思う、恐らく、間違いない、
赤くなった唐辛子の方は全部天日に干して乾燥させてから処理しようと思ってまーす、今度はこんなことにはならないでしょう
今日は午前中はパンの教室、午後からはセイタカアワダチソウで染液を採って奥様のお手伝い、その後夕方から畑の除草、イヤイヤ、今日も良く働きました
工房の方のお客様は2組3人、やっぱりイベントの宣伝効果はすごいものがあります、明日もきっとどなたか見えるでしょう、ケーキも焼かなきゃ、そろそろ無くなりつつありますからねー

2006/10/11(水) 清栄山1006m
今日はPVの行事に参加して、高森の清栄山から休暇村までのトレッキング、正直、きつかった〜〜、峠まで車で行って、そこから一気に登って山頂1006m、これでもうかなりお疲れ、でも山からの景色も最高に良かったし、新しい知識もちょっとは増えて良かったですよ、ウメバチソウやリンドウ、ナデシコも見れたし、結構でした、そうそう、シマヘビがマムシを飲み込んでいるところも見ちゃった、南のお友達も誘ったので、きつかったけど安心して歩けましたね、やっぱりよく知った方が一緒だと気分的にうんと楽、なんだけど、変かナー?
今日は香房の開店日、奥様が一人で頑張ってお留守番をしてました、聞くとお客様が2組、一人はお近くのペンションの奥様、一組は中松の方のレストランのオーナーさん、顔見知りだけどちゃんとしたお客様の来店でした、奥様、ご苦労様です、山からは4時前に帰ってきたけど、遊んできた身としては疲れていてもすぐにゴロゴロするのは気が引けて、6時ごろまでしっかり畑の作業をしちゃいました、黒マルチがかなり撤去できたから、明日からは草の刈り払いをしてから管理機で少し整えて16日くらいには高菜を播くことが出来りゃなー、なんて考えてます、結構次から次へやることがあるんだよねー
もうボチボチ娘の結婚祝いが発送される筈、届いたのを見てどんな顔をするのかなー、気に入って喜んでくれるといいんだけど、アンティークはイヤかなー、そんなことはないはずだし、素直ないい子だから、きっと大喜びをしてくれるでしょう、たぶん、きっと、間違いない、大喜びの感謝のメールが入るはずです

2006/10/10(火) 大地の恵に感謝
毎日いい日が続いていますよ、人間勝手なもので、もうボチボチ雨が欲しいなー、なんて思っているのはきっと私だけじゃないはず、少なくとも畑の作物はそう思っているはずで、だったら水撒きをしたらいいだけのことだけど、まっ兎に角畑はカラカラ、です
予想どおり、来客無し、もっとも、一応は今日が定休日と言うことになっているからいいんだけど、んだらば明日は来客があるかといえば多分ないだろうなー、と思うと、少々寂しい気もしたりして、ここでも人間勝手、来たら来たで畑が出来ないと言うし、来なけりゃ寂しいって言うし、神様も困ってるんだろーなー
兎に角今日は来客無し、の予定で、朝から洗濯、布団干し、ベランダ、テラスは布団がびっしり、夕方までは奥様が毛糸を染めるので、手短にあるミントの葉をかき集めてカマドで染液作り、ここは私の担当、カマドで焚き木を燃やしながら、ティールームのレンジで栗の渋皮煮作り、終日掛かって両方ともクリアー、栗はかなりの量に虫食いがあって選別処理をするのにかなりの労力を費やしてしまいましたね、ま、タダの栗な訳だからこのくらいは労働しないといけません、ミントは薄い緑に綺麗に染め上がり、なかなかGood、ミントなんてその辺に生えてて、手入れやなんて全くしてないもの、大地と太陽が育てたみたいなものかなー、阿蘇の大地の贈り物、そういえば、夕方日が沈む頃から夏野菜の畑の撤収作業をやりましたよ、まだ実は付いているんだけど、(なす、トマト、しし唐、ピーマンなんか)次の高菜を播くところを作らなきゃならないから、彼らには申し訳ないけど、全部抜いてしまいました、将に、ひと夏の我々の胃袋を満たしてくれた大地の恵に感謝、もったいないと思いながら処理をしましたね、今大きくなってきた大根やなんかだったら、抜いてしまったらお仕舞いだけど、トマトやなんかは何時までも出来てくれるもんだから、抜くときにはかなりの勇気がいるもんです、来年もよろしくと言いながら感謝して抜きましたよ、次は高菜ダ

2006/10/09(月) OKです
今日は朝一で別荘地内入り口にもう一つ、香房の看板を立てました、奥さまはゴミ捨てに行って、二人してやるべきことは10時までに全て済ませて、サー今日も準備OK、部屋の片付けやなんかをして待ってみるけど、やっぱりダメですねー、構えて待つと誰も来ない、まーいいか〜、と思って今日はノンビリとテラスで昼食、テレビを見ながらお昼寝でもと思っていたら、2時を過ぎたあたりから5時過ぎまで、お客様3組7人、やりました、香房始まって以来の快挙達成、三日連続のお客様、ティールームのお客様は一日一組しかないけれど、そんなことはいいのですよ、ここに足を運んでくださる方がいたと言うことでOKなのダ、良かったよかった、です、明日はお休み、それに連休も終わって平日になるし、そんなにはもうお客様が来られることはないでしょう、11日がパークボラで12日がパン、15日までには畑を作って高菜の種を播かなくてはいけません、やることがいっぱい、忙しいですゾ
娘の結婚祝いをお知り合いにお願いをしていて、見本が届きました、アメリカのアンティークのカップ&ソーサー、とっても素敵なセットになっていました、我々が欲しいくらい、しばし幸せな気分になりましたよ、きっと受け取った娘も喜ぶことだろうなー

2006/10/08(日) やっぱりダメ?
日曜日、お天気は良し、明日は祭日、条件は最高なんですけどねー、と言うことで、朝10時前には掃除片付けを済ませて、表には看板も出して準備万端OK、奥様はランチの準備も怠りなく、さーいつでもお客様、いらっしゃい、って感じで動き始めたけど、ぜーんぜん人の入ってくる気配なし、私はパンも焼いたりクッキーを焼いたりして雰囲気作りもしてるんですけどねー、やっぱりあんまり準備しすぎるのも良くないのかなー、なんて思っちゃいます、それでも午後2時過ぎあたりから2組、4人のお客様があり、ちょっと安心、ってとこです、良かったよかった
来られたお客様に我が家の入り口が分らん、と言われちゃいました、どうも農道を上の方に行かれる方が多いみたいで、他府県ナンバーの車が家を捜してたって話しも聞いたので、急遽看板を増やすことにしました、入り口にもう一つ、これで明日はまたお客様があるかもしれない、そしたら三日連続のお客様、香房開設以来初の快挙になります、楽しみたのしみ

2006/10/07(土) 初日は大盛況
天気予報よりはスッキリしない雲の多いお天気になりました、まず今日のトピックス、明け方奥様から起こされました、まだまだ暗いうち、これからようやく夜が明けようかという時間、ねぇ、西の空を見てっ、眠い目をこらえて見ましたよ、そしたらそこにはなんとも幻想的な光景が、すなわち、今まさに西の空に沈んで行かんとするお月様が黄色く明るい光を見せていたのでしたよ、とてもいい景色だったので、写真に撮ったけど、手持だったのでダメでした
今日は谷人たちの初日、どうかなーって心配をしておりました、9時過ぎから、バイパスの入り口のところにのぼりと看板を立てて、途中2箇所に看板、我が家の入り口にのぼりを立てて、準備万端OKといったところで、来ましたよ、11時ごろから夕方4時過ぎまで、4組10人ほど、ティールームは一組だけだったけど、工房は2点くらい出たみたい、なかなかの好スタートですよ、明日からもガンバロって感じになってますよ

2006/10/06(金) 名月じゃ
霧雨の降る曇り空、雨でもないし曇りでもないし、なんともはっきりしないお天気の一日でしたが、夕方あたりから雲が切れ始めて、五時半頃かな?東の外輪から大きな丸いお月様が昇ってきました、とっても見事な景色、たまたま車に乗ってたけど、ちょっとばかり宇宙船に乗って別のところから月を見ているような気になっちゃいましたよ、11時過ぎには北からの黒い雲に隠れてしまったけれど、とても早く動く雲の隙間から見える月もなかなか良いものでした、今日は中秋の名月、よかったよかった
金曜日、明日は土曜日、明日からいよいよ谷人たちの美術館、始まりはじまりーぃ、殆んど準備なんて出来てなくて、朝から大忙しでしたねー、なのに、8時半に再び蜂採りの方たちが来られてまた巣を捜す作業をやってました、昨日よりも人が増えてみんなで7人、皆さん手分けして一生懸命蜂を追っていらっしゃる、私は忙しいにもかかわらずしばし見学、なんか子どもじみた大人の遊びって感じで、とってもほほえましい、女性から見たらなんとばかげたことをって感じだろうけど、男どもは真剣ですよ、蜂にコヨリをつけてみんなでそれを追っかける、ロマンを感じちゃおかしいかなー、こんなことに時間を取られてたけど、香房の看板を午前中に作って、イベントに必要なグッズを全て整えて、夜はティールームのお客様用にパウンドケーキを焼いて、工房のディスプレーも終えて、一応は準備完了です、明日から2週間、どの位お客様がくるのかなー? たくさん来ると良いけどなー

2006/10/05(木) 染の一日
別に私が染をやるわけじゃないけど、この数日は染液を採るのは私の仕事になってしまったようで、今日もお客様に朝食のサービスをした後はカマドの前で焚き木と格闘、上の段に置いている薪は全部雑木、比較的柔らかい木が多く、とっても良く乾いているように見えても、火の中に入れるとジュワジュワと水分が出てくるようなのが多いわけなのですよ、まあ、十分な量があるからいいですけどね、最初にブドウ、次に葛でやって、残念ながら、ブドウは余り色が来なかったようで、奥様、少々残念がってます、昨日のアカソは結構いい色が取れていたんですけどねー
今日は、お昼をお客様とご一緒に上のお料理やさんで、てんぷらや蒸し寿司を頂いてきたけど、ついでにユヅコショウの作り方を教わってきました、畑に唐辛子がいっぱい出来ているけど、これをどうやって使おうかと悩んでましたからね、これで使い道が出来たと言うもの、結構でした
夕方、庭木屋のご主人が蜂の巣を取るんだと言って尋ねてこられました、聞くと、家のお隣の木にスズメバチがエサを取りに来ているから、その蜂に印をつけて巣まで案内させるのそうで、蜂に印を付ける所をしっかり見せてもらっちゃいました、今日は巣の場所まではたどり着けなかったけど、大体の場所は見当がついたそうですよ、しばらく見学したけど、なかなか面白い、一見ゲームのようですね、蜂に大好物のコウロギをやっては蜂が巣に戻るのを追いかけて、印を付けているから良くわかるけど、大体20分くらいで往復してましたね、蜂は結構珍味だそうで、また結構高く売れるそうで、この方は自家用ということ、でも私はねー、美味しくてもいらないかなー

2006/10/04(水) お客様のゆえに
ナンかおかしいデスネー、この日の分の書き込みは確かに4日中に入力した筈だけど、消えちゃってました、また改めて書き込みです、なんか損をした気分だし、それよりもう何を書き込んだか忘れちゃってますよ、でも、まあ、思い直して
今日のお客様は午後1時過ぎのご到着予定、と言うことで、今朝は二人してとーってもゆっくりの起床になっちゃいました、だから、食事後すぐに二階のお掃除、デモね、南のお友達がプレゼントを持って来て下さったので、すぐにお茶タイムに切り替え、お気楽で〜す、午後は、お客様をお迎えして、今回はどこかへ観光のご案内をする予定だったので、白水郷美術館と、大野勝彦さんの風の丘美術館をご案内しました、風の丘の方は我々も始めて、お客様があるからこそ行ったって感じだけど、なかなか見ごたえがあって、良かったですよ、奥さまは、全部見てしばらくの間感動に浸っていらっしゃいましたね
夕食後、明日の朝のためのパンを焼いて、今回は初めて、半分だけパンの生地を冷凍にしてみました、教室で確認して、成形して最後の仕上げ醗酵の直前で冷凍すると言うことだったので、そのとおりにしてみました、焼いてみてどんな違いがあるのかないのか、ちょいと楽しみです

2006/10/03(火) お天気が良すぎて
ちょっとゆっくり目のお目覚めでした、奥さまはもう一時間も前に起きて、宿題のホワイトキルトの製作中でしたよ、エライ
今日は下のまだカットしてない薪を切って片付けようかと思っていたけど、だけどです、予定変更、お天気がとっても気持ちよかったのと、奥様の方がとっても忙しくて、染をしている暇がない、と言うことで、急遽、私が染をやることにして、そのための材料を山に取りに行くことにしたのですよ、そしたら、なんと、奥さまは忙しいにも拘らず、気分転換がしたい、一緒に山に行く、とおっしゃる、ならばと言う訳で、軽トラに乗って中岳の登山道中腹まで、植物の採取がてらドライブをしてきました、イヤイヤ、やっぱり気持ちいいデスネー、葛やアカソなんかを採集しながらお昼過ぎまでノンビリと過ごしていましたね
午後からは奥さまはパッチワークの教室へ、さぁー私はアカソで染をやろうかと思ってたところへお知り合いから電話、ぶどう園の方がブドウの青葉をあげてもよい、と言うお話し、この前に青葉で染織をしたいと言うことを話していたので、覚えていてくださったようで、ありがたいお話し、めったに手に入らない材料なので、喜んでいただきに上がりましたよ、結局染織はアカソの染液を取っただけで時間切れになっちゃったけど、皆さん親切です、ちょっと話しておくと覚えていて手助けをしてくださる、今日の電話を下さった方からも、阿蘇高菜の種をたくさん頂いて、15日ごろまでに畑に播くといいよ、って、ほんと、ありがたいことです、感謝です
今日、やっと渋皮だけにしていた栗を煮始めました、数日前に煮て鍋に入れていた小豆は残念なことに既にカビが出てました、何でもそうだけど、たくさん塩や砂糖を使っていろんなものを作っているわけじゃないから、傷みが早いです、栗を煮たシロップの残りも鍋に取っておいたら5・6日でダメになっちゃいましたしね、そう思うと、売っている物は、なかなか傷みませんよねー、きっといっぱい薬が入っているんだろなー

2006/10/02(月) すごい人たち
気温は低くなってきたけど秋晴れの良いお天気です、明後日大牟田からのお客様が3人あるので、二階のお掃除と寝具の準備、もう寒くなってきたから掛け布団を一枚出して、日に干してカバーをつけて、そんなことをしていたらもうすぐにお昼ですよ、こういう作業と言うのは結構時間の掛かるものですねー、寝具の追加がなければまだ良かったんだけどね
お昼からはごみ捨てに行ったり南のお友達を尋ねたり、いろいろと動いて、その折、初めてちょっとしたお知り合いのぶどう園を尋ねて少しブドウを買ってきてついでにブドウの育成の仕方を教わってきました、我が家のブドウはどうも冬の間に苗木の時と同じくらいに短く切ってしまう方が良いみたい、今年は枝が良く延びてきて良かったと思ってたけど、なんかもったいない感じ、デモねー、切った方がいいと専門家が言うんだから、今年はそうしようと思いますよ、思い切ってね
夜は英会話、今夜は村の中学校にALTのOBなのかなー?10人のグループで自然保護を訴えながら北海道から沖縄まで自転車で旅をしていると言うBEEのメンバーたちとの交流会でした、10人のうち半分は風邪を引いたらしく休養していると言うことで、5人が参加してくれました、彼ら、30をちょい越えたあたりの若い人たち、アメリカ、ニュージーランドなんかからきているらしいけど、兎に角、北海道の宗谷岬から沖縄の辺野古まで、数十キロの荷物を自転車に振り分けてはるばる走ってきたというじゃありませんか、これから宮崎、鹿児島と回って沖縄で基地の海への拡張を反対したりジュゴンや海がめの保護を訴える市民集会を主催するんだそうですよ、すごい若者たちでした

2006/10/01(日) 寒いにつき
時々霧雨のような雨が降る一日でした、今朝は予定通り7時半過ぎに家を出て福岡市の箱崎宮に行って、帰りに久留米の陶芸家のところに寄って帰宅、通り道だったので久木野のカラーズにも顔を出して帰宅は五時半ごろだったかなー、久しぶりに都市高速なんかを走って少々お疲れ、人ばっかり車ばっかりビルばっかり、のところはこの頃慣れてないもんだから、もうホントに田舎の人になっちゃったみたいですねー、箱崎宮は11月にイベントをするお隣の奥様がここの骨董市に出店しているので、それを見るためと、11月のイベントの見本を数点お届けすること、久留米の窯元はこのお隣の奥様のお勧め、イベントはこの窯元とのジョイント、まだ若い陶芸家で、荒削りだけど素朴な感じがいい感じで仕上がっていて、野趣味な奥様は気に入ったみたいでしたよ、数点購入してティールームに飾ることにしました
帰ってきたらやっぱりお山は下より気温が低いようで、夕食後しばらくの間だけだったけど、今シーズン初めて石油ストーブに火を入れました、もう10月だから、これからはストーブがあっても不思議ではないでしょう、冬はもうすぐですよ


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.