asonikki
香房 やまぶどうの日々を追っかけます。
染織工房、ティールーム、畑の管理と結構忙しい日々です。
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2006年10月
前の月 次の月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新の絵日記ダイジェスト
2020/03/28 やろうと思ったのに
2020/03/27 行ってきた
2020/03/26 自覚した
2020/03/25 外食
2020/03/24 悩んでます

直接移動: 20203 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 月 

2006/10/12(木) デンジャラスな野菜
今、左手の指がヒリヒリしてますよ、これ、危険な野菜とも知らずにさっきまで処理をしていた為、部屋の中にも刺激的な空気が漂っているようで、奥さまはくしゃみ鼻水、当然ロフトで過ごせず、二階のベッドルームに避難していきました、ほんと、思いもよらぬ事故みたいなもので、まいった参った、原因です、畑の夏野菜を全部抜いて次のものを植える準備をしているところで、ピーマンやナスと一緒に唐辛子、この辺ではコショウ、それも朝鮮南蛮とか言う唐辛子で、これも抜いたけれど、一度食べて飛び上がるほど辛かったので、以来なんにも収穫をしていなかったので、全部残っていて、今回それも全部収穫、でもでも、それをどうするか、ちょっと考えて、上の料理屋の亭主に相談、そうしたら辛味の薬味を作ったらいいよとのご宣託があったので、夕食後からその薬味を作ろうとしていた訳ですよ、唐辛子を小さく刻んで少量の油でけって酢で締めてビン詰め、これだけのことだけど、唐辛子が300グラムくらいは十分にあったから、結構刻みの量も多くて、この時から強い刺激を感じていたんですけどね、くしゃみ、鼻水、まいった、参った、でもね、最後までしっかりと調理して瓶詰めにしましたよ、自家製ラー油もどき、に多分なると思う、恐らく、間違いない、
赤くなった唐辛子の方は全部天日に干して乾燥させてから処理しようと思ってまーす、今度はこんなことにはならないでしょう
今日は午前中はパンの教室、午後からはセイタカアワダチソウで染液を採って奥様のお手伝い、その後夕方から畑の除草、イヤイヤ、今日も良く働きました
工房の方のお客様は2組3人、やっぱりイベントの宣伝効果はすごいものがあります、明日もきっとどなたか見えるでしょう、ケーキも焼かなきゃ、そろそろ無くなりつつありますからねー


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.