asonikki
香房 やまぶどうの日々を追っかけます。
染織工房、ティールーム、畑の管理と結構忙しい日々です。
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2006年10月
前の月 次の月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新の絵日記ダイジェスト
2020/02/24 少々筋肉痛も
2020/02/23 取材終了
2020/02/22 夜中まで掛かって
2020/02/21 とにかく量が多い
2020/02/20 暖かかったから

直接移動: 20202 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 月 

2006/10/17(火) ぶどう酒?
昨日はちょっと夜更かしのしすぎ、朝がなかなか起きられない、こんなことが続くとどんどん悪循環して、早寝早起きがどこかへ遠のいて行っちゃうんですよね、どこかでこの悪習慣を断ち切らなきゃって思うんだけど、どうも意思が弱くていけません
と言うことで、朝の活動は遅れ気味、午前中にやることをやってちょっと落ち着いた時はもう二時でしたよ、今日はお知り合いのブドウ農家に行って、ぶどう酒を造るために、売れなくなってしまったブドウを分けてもらってきました、農家の方が、ぶどう酒が作れるよって言うもんだから、自分じゃ飲まないくせに、作ってみたくなって広口のビンを買ってきてやってみたわけですよ、ブドウを潰してビンに入れただけだけど、農家の方はこれだけでよいとおっしゃる、今はそのままにしてあるけど、ネットで調べると実にいろいろなやり方が書いてあって、ほんとに出来るかどうかとっても心配、でも始めてやることですからね、今年上手くできなくても、まっいいか、です、来年もう一回挑戦してみればいいだけのことだから
今日も、谷人のほうはお休みにしているつもりなんだけど、5人ほどのお客様がお見えになっちゃいました、家人が居るわけだし、お帰り願うこともないので見学していただいているけど、いくらパンフに閉店日が記されていても、皆さんあんまり見てないようで、でも、ホントに今年はたくさんの人が谷人に来られてますねー、後4・5日、頑張らなきゃ
夕方、初めて村の堆肥センターなるところに行って、堆肥を軽トラ一杯仕入れてきました、きちんとした施設できちんと管理された製造工程、安くていい堆肥が入手できて、今日はラッキーでしたよ


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.