asonikki
香房 やまぶどうの日々を追っかけます。
染織工房、ティールーム、畑の管理と結構忙しい日々です。
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2006年11月
前の月 次の月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最新の絵日記ダイジェスト
2018/11/20 美術館で
2018/11/19 やっぱり
2018/11/18 一日遊んだ
2018/11/17 出来上がり
2018/11/16 ノンビリお仕事

直接移動: 201811 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 月 

2006/11/30(木) 予定外
久しぶりの朝からの上天気、昨日からのお約束で、8時にお茶を持ってお散歩に行きましたよ、空気はちょっと冷たいけど、朝日も青空も気持ちいいし、歩いていて気分のいいお散歩でしたね、1時間半くらいだけど、あぜ道にリンドウや野菊、それにアザミやナデシコなんかも咲いていたりして、阿蘇のリンドウやナデシコも色の濃いのが多くて、眺めていてもなかなかいいもんです
今日は、お天気も良くなったし、終日外で畑仕事をやろうと思っていたけど、出来なかった、全く予定外のことで一日が終わっちゃいましたよ、午前中、奥様のお手伝いで居るの出し入れをしていて、クロゼットに織り用の糸が積んであったのを見つけたものだから、ついつい全部引っ張り出してしまって、これがいけませんでした、ちょっと整理しておこうか、なんて思っていじり始めたら、絡まっていて始末できないのが出てきてしまって、これを一つ一つほぐしてかせにしていたら、結局もう夕方でした、と言うわけ、でも、お陰でどんな糸があってどのくらいの量で、どの程度布が作れそうか、大体の予測がつきましたから、この冬の間にこの糸を染めて、織り機に糸を掛けたいと思いますね
昨日、運び込んだTV、とても重かったけれど、セッティング完了、我が家で始めての横に長い画面のTV、古い機械だけどちょっと新鮮です、もしかしたらテレビを見る時間が増えるかも?

2006/11/29(水) 全て終了
今日は朝9時前に阿蘇を出て、福岡のイベント会場にお預けしていた作品を引き取りに行ってきました、お天気はまずまず、晴れとは言ってもかなり雲の多い日だったけど、その分気温は高くて暖かな日で助かりましたね、福岡は南区で都市高速からも近いところ、便の良いところでした、何度か通ったお陰で、道を少し覚えることも出来たし、福岡が遠方と言う感じがしなくなりましたね、確かに、高速で所要2時間は掛かるところですけど
帰りに大牟田に寄ってテレビを持ってきましたよ、我が家のTVはかなり古いものばかりで95年のがいい方、で、もらってきたのは99年、今から7年前のものだけど、我が家の古いのに比べるとはるかに良いわけで、とーーーっても重かったけど二人で運び込みましたね、これから1年間はこのTVにお世話になろうと思います、都市部は地デジに移行してるけど、田舎の方はこれからまだ1年先にならないと地デシの整備が終わらないのですよ、予定では、予定ではですが、地デジの環境が整ったら我が家も新しいおーきいテレビにしようと思うのですよ、それまではあるもので十分と言うわけ、それに、昔と比べるとテレビを見ることが少なくなってるから、今のところそんなにテレビが欲しいって感じなくて、でも、てに入るのなら新しくて大きい方がいいですからね、とってもありがたくいただいてきたわけですよ
今日で、今まで予定していたことは全て終了、染の方もテレビのことも片付いたから、明日からは本来の田舎生活に戻ります、お散歩に行って、畑をやって、薪割りをして、がんばろーーっと、明日からのしばらくはお天気も良さそうですよ、寒くはなるみたいだけど

2006/11/28(火) 奥様頑張る
私の方はイベントが終わったら何も予定なし、でも奥様は、お忙しそうですよ、製品のご注文を受けたり、糸の染色を頼まれたりで、イベントの後もお仕事が続いている様子、今日も一日工房でお仕事でした、なんか申し訳ないみたいだけど、私はなんか外に出る気がしなくて、今日もまたグズグズしてしまいましたね、まっ、それでもティールームの水周りをきれいに掃除をしたし、キッチンストーブもちょっと磨いてあげたりして、昨日まで散らかっていたティールームもお客様をお迎えできる程度にはきれいになりまたよ、と言うことで、今日はそんなお掃除をちょっとやって、免許の書き換えのための講習に警察署に出かけていったくらいの動きで終わっちゃいました、明日は福岡と大牟田にお出掛けするから、今日は体力温存です、かなり言い訳だけど
このところ毎日、大根の切干をテラスの軒に干しているけど、ものすごく蝿が集まってくるのです、とっても困っているんだけど、今日お向かいの奥様がお見えになって、気温がたかいのよ、って、そう言えばです、もうすぐ12月だというのに確かに暖かい、奥様はいつもはこんなことは無い、異常気象だよ、って、そうだったのですよ、大根を干すのは寒の風が吹いてからでないとね、と教えていただきました、どうも今年は調子がよくないですね、丁度大根を収穫しなくてはいけないときが、旅行やイベントの準備なんかでとっても忙しい時で、作業がなかなか進まなかったし、それにこの暖かさです、もう今年の切り干し大根は諦めて来年の話し、奥様とこの次はもっと遅く種を播いて、12月に収穫するくらいにしましょう、って、ほんと、切り干し大根は難しい、でも、でも、椎茸はよく出てきましたよ、お仲間の作品だけど、原木の作り方が良かったんですよ、きっと

2006/11/27(月) ゆったりと
そぼ降る雨、午後には少しの晴れ間、それ程寒さは無い、いかにもゆっくりと時間の流れた一日
今日やったこと、昨日の失敗の穴埋めで今日はガスのオーブンでケーキとクッキーを焼いたこと、ケーキを3本、包装してパッキングして発送したこと、椎茸を収穫したこと、今日も約1キロ、畑の見回りと写真を何枚か撮ったこと、夜、英会話の教室に久しぶりに行ったこと、以上でした
朝もゆっくり、お昼もゆっくり、何かを慌ててやるでもなく、やることをやってたら一日が終わっちゃいました、って感じ、だから今日は疲れを感じてません、当たり前だけど、でも、これじゃ頭がボケちゃうかも? なんかもうちょっとしっかりした意識を持って生活しなきゃいけないような気もするけど、まっ、いいでしょう、明日は免許の更新で警察署に講習に行きます、少しは頭の刺激になるでしょう、たった30分だけど
来週の英会話、クリスマスパーティーですって、シークレットサンタ、って言うやり方でプレゼント交換をするらしい、帰り際にメンバーの名前が書かれたくじを引いてプレゼント相手を決めました、さて、私のプレゼント先にはどんなものを贈ろうかナー、なんか作ろうかなー

2006/11/26(日) レトロは難しい
時々雨が降るはっきりしないお天気、午後からは薄日も漏れてくるけど、天気予報では今夜は雨に雷の荒れ模様ですって、今度晴れるのは水曜日らしいですよ、それまではどうも今日みたいなお天気が続くみたい  
今日は、大牟田からケーキを送って、と言う電話があったので定番のオレンジの他にレモンとコーヒーのケーキを焼いたんだけど、もう季節も冬だしクッキングストーブを使おうと思って、ティールームに薪を運び込んで準備を始めて、やっと12時ごろから焼き始めたのですよ、まあ、いつもの通りだから、いろんなことをやりながら火の様子も見ながらの作業だけど、12時ごろには温度も150℃にはなっていたからOKなんだけど、ちょっと油断してたらですねー、温度がどんどん上がってきていて、気がついたら200℃近いの、ケーキを入れてから15分くらいだから、まだまだ焼かなきゃいけないんだけど、開けて見ると表面がもう焦げ始めてるわけ、当然まだ中までは火は通ってないし、後30分は焼かなきゃいけない状態、アルミフォイルを上にかけてみたりしたけど結局表面は少し焦げた状態なって出来上がりました、とっても残念だけど、これは自家用ならともかく差し上げるにはねー、もう一度やりなおし、ということになっちゃいました、これらから後のケーキやクッキーは、オーブンの温度も一定に保たれてみんな上手く焼けたけど、全体にこちらの必要とする温度の10℃ほど低い温度でした、パンの時は200℃まで上げてしまえばそれを維持することに心がければいいだけだから、やり易いんだけど、ケーキは175℃から180℃くらいに維持したいわけですよ、だけど、我が家のクッキングストーブは160℃くらいを維持するのはいいのだけれど、そのもうちょっと上を維持するのがとっても難しいのですよ、薪を勢いよく燃やすと上がりすぎて焦がすし、ダンパーを絞りすぎてしまうと150℃でキープなんてことになってしまって、この辺がガスや電気とは全く違うところで、最終的には恐らく経験と勘に頼る必要があるのでしょう、絶対にそうなのですよ、今考えると、今日、最初にケーキが焦げたのは、温度が上がりすぎたこと、でも、その原因は使用した薪なのですよ、きっと、同じような薪を使っていても木の種類によって火力は違うし、同じ樹種でも節や芯の所は堅いし火力も強くなるでしょう、それなんだと思う、見るとただ燃えているだけのように見えても、そこから出ているエネルギーの量は同じじゃないのですよ、きっと、レトロの道具を使いこなすには、まだまだ修行が必要なようです
今日は一日中ストーブに火が入っていたので、トップのグリルで夕食のポトフを調理しましたよ、と言っても、野菜を一杯入れたホーローの鍋をグリルにかけておいただけだけど、夕食は、じっくりと時間をかけてただシンプルに煮込んだだけの野菜、それも自分で作った人参や椎茸が入ったやつ、とても美味しく戴きました

2006/11/25(土) 休養日
なんかはっきりしない肌寒いお天気、だからというわけじゃないけど、なんかちょっと二人して脱力感アリ、って感じで、朝から一日中何もすることなくダラダラの日を過ごしてしまいました、ちょっと反省、一応ティールームの掃除はしたし、奥さまはランチの準備をしていたし、人が来てもいいような状況ではあったけれど、兎に角何をするでもなくボーっとしている時間の多かったこと、まっ、こんな日があってもいいでしょう、たまになんだから
まだ寒さに慣れてないから、外を見るだけで尻込みしちゃうんですねー、夕方、ストーブの薪を取りに下に行かざるを得なくて外に出たけど、出てみると意外にそんなに寒くなくて、もう夕方だったけど、これなら外で仕事が出来たのにって思ったりして、でもね、見るからに外は寒そうな感じに見えたのですよ、で、今日の大半はPCの前にいましたね、HPのリニューアルをもくろんではいるけど、なかなか進まなくて、写真だけでも入れ替えたいと思って、06'年の1月からのアルバムを整理してみましたが、イヤイヤ、これだけでも結構大変ですワ、写真に写してあっても花の名前は分からないし鳥の名前も分からないし、それを全部調べるだけでも相当の時間を要しそうですからねー、これから数日は天気も良くないようだから、ちょっと時間をかけて調べてから、新しいアルバムをUP使用と思いますね、これも本気にならないとできないから

2006/11/24(金) 本日の収穫
どうも天気予報はずれたようで、と言うか早く動いたようで、今日は曇りの予定が、時間が経つにしたがってだんだんとよくなってきて、日中は快晴の一日でしたよ、ただし、阿蘇ではなくて福岡市内のことだけど
と言うことで、今日は福岡のイベント会場へ、8時前には我が家を出て高速で一路福岡へ、所要約2時間、作品はこの前に搬入しているから、今日は飾りつけとちょっとした準備だけ、10時過ぎにはお客様がチラホラ見えて、小さな会場だったけど2時までに60人以上は来られていたかなァ、作品は20点位が処分できて、染の注文やエプロンの注文を頂いたりしたようですよ、オーナーさんにはとってもお世話になりました、昼食もご馳走になっちゃいましたしね、会場をお世話下さって、お客様を呼んでいただいて、我々にもサービスをしてくださって、オーナーの奥様にはとっても申し訳ないような、ありがたい一日でしたね、私の方の本日の収穫、お客様の生の声を聞いちゃったことですよ、来られたお客様のお茶菓子にと持っていったクッキーのこと、ゴマやジンジャー、オレンジのクッキーにポルポローネやなんか、会場にいたらお隣でこのクッキーでお茶をしていた女性の二人組み、美味しいねー、このクッキー、甘さがサラッとしていてサクサクで、って、それに、普段クッキーなんか食べないけどこれは食べたくなるワ、って言うおしゃべり、ヤッター、って感じですね、自分が焼いたお菓子を全然知らない人が食べていて美味しいと言っている、なかなかいいもんです、この感じは、自分では、まあまあ普通、こんなもんでしょう、有名なお菓子屋のクッキーもこんなもんでしょ、ってな感じでいて、特別にいいとは思っていない訳で、だから、これはいいヨ、って言う生の声はちょっとしたショック、な訳で、いつもは自分が作ったことを知っている人たちの声ばかりですからね、何れにしても、喜んでいただけたと言うことで、よかった、よかった、です

2006/11/23(木) 慣れてきた、な
思ったよりも天気が悪い、時々雨が降る程度だろうと思っていたら、そんなに強い、というほどでもないけど、結構な風が時折吹いてきて、なんかいかにも木枯らし、冬の嵐、って感じですか、とても外に出る気になりゃしないのです、そんな訳で、今日は朝からパンを焼く予定で、薪をと思ったけど、外に取りに出るのが億劫で、ガスを使わせていただきました
パンはイーストと白神酵母を使ったものの2種、それぞれにナッツを加えたものを作ったので、全部で4種類のパンが出来たことになります、でもね、私もパンを焼くのは随分と手馴れてきたようで、使った粉が全部で2キロ弱、個数にすると30数個だけど、10時から初めて12時前には一回目が焼き上がりで、1時過ぎ2時前には全部焼きあがってましたよ、計量して、捏ねて、醗酵させて分割、成型、醗酵、焼成、トントンと手際よく、それにです、今まではレシピをチェックしながらだったけど、混ぜ込むものはもう記憶、そのときの気分で、計量だけはきちんとするけど、油脂の種類を変えてみたり、ミルクや卵を入れるか入れないか、中にレーズンやナッツを入れるかどうか、自分の中でのバリエーションも増えてきたみたいなのですよ、なんかいろいろ考えながら、気分でちょっと方向を変えてみたり、やりだすと結構面白いし、奥の深さも分ってきたりして、なかなかいいもんです、作れば売れるというのであればどんどん作るんですけどねー、残念ながらそんな設備をしておりませんのでねェー
今日は夕方から奥様のお手伝いで、染めた糸を長さにカットして商品に作っていました、久しぶりに糸巻きを使用したけど、この冬は本気になって糸を染めて織をやろうと思いましたね、面倒ではあるけど、ふるい道具を使って一本一本の糸の始末からやり始めるのいいですよ、やればやっただけ出来ていくのが分るから、織り始めれば尚のことです、糸は頂いたのがあるから、手をつければいいだけ、ほんと、本気になってやろー

2006/11/22(水) ナビは楽
昨日はPCの地図ソフトで今日行くところをチェックしてたけど、今日はそのプリントアウトを持って、車のナビに従って行動、流石に準備のよろしいこともあって、ドンぴしゃり、目的のお宅から10mと離れていないところまで行けちゃいました、残念ながら最後の所は車を停める所が無くて、歩いて探すと言うことが出来なかったから、SOSを出したけど、でも、ナビも大したもんです、帰りに市内のお店にも寄ったけど、ここも始めてのところで、ナビが無いと絶対に行けない様な分りにくい道だったけど、一発で到着、ほんとに便利な道具が出来たもんですねー、今時の人はナビがあるのは当たり前のことだろうけど、ナビが無かった時代の方がはるかに長い我々には、一種感動もんですね、高速のジャンクションでもどの車線を走るか間違いなく教えてくれるしね、阿蘇から福岡の南区まで往復ほぼ300キロほど、ストレスのないドライブでしたよ
昨日のことだけど、久しぶりにとってもきれいな夜空でした、一瞬もやっているように見えた空も、よく見るととっても小さな星の一つ一つまでもが光っているのが見えているのであって、それが空全体が白っぽく見える原因でした、ただ、やっぱり冬ですよ、ゆっくりと空を眺めているには寒すぎていけません、流れ星を見つけたかったけど、残念ながら、でした

2006/11/21(火) 忘れてた
久しぶりにお日様の顔を見たような気がしますね、雨が無けりゃぶつぶつ文句を言うし、曇りが続けばお日様が恋しくなるし、何とも人間さまはわがままです、でもやっぱりお日様はありがたい、椎茸を見に行ったら、出来てましたよ、5センチくらいのはまだ小さいので採らなくて、大きくなっているのだけ収穫してきましたが、約1キロありましたよ、間違いなく半分以上は干し椎茸になるでしょうね、今日は鍋に入れて食べたけど、そんなにたくさんは食べれるもんじゃないですからね
今日は、秋のイベントの時の会計監査で、ちょっとだけ外出、木工をなさっているお宅にお邪魔をしたのですが、木造の素敵なお家、眼前に五岳が見えて景色は抜群、かなりの山の上だし、静かだし、良かったですねー、我が家でもかなり良いとおもっているけど、隣の芝生、無いものねだり、我がままなんですかね〜、お話しを伺っていると、もっと山の奥の方でいろんな創作をなさっている方がいらっしゃる様子、そうそう、我々は県外から移り住んで染をやっているけど、今回のイベントに参加された作家さんたちの殆んどが我々と同じように移住者ですって、我々は日が浅いだけでどうも異端者ではないみたい、ちょっと安心かな?
奥様も私も夜までに明日の準備を完了、場所も確認したし、今のウエッブの地図は便利ですねー、拡大した地図を航空写真に置き換えて見ることも出来るし、別のソフトを使えばまるっきりドライブをシュミレーションできちゃうんですからね
と言うことで、今回のイベント準備で忙殺されてたけど、今日は私の誕生日ですよ、正直、私を初めみんなそんなこと、忘れてる、結構結構、60になって年金がもらえるまでは歳を取るのを喜んでいたところがあるけど、年金受給者になっちゃたら、もうこれ以上歳はとりたくないですね、誕生日は来ないほうがいいかなー、やることが一杯で、時間が足りないと思いながら生活してるから、そう、一日が32時間ぐらいあるといいのにねエ、少なくとも歳もそのくらいゆっくり過ぎてくれるといいな、ちょっとPCの前に座ってただけでもう11時ですよ、やれやれ

2006/11/20(月) 予定外の頑張り
時々霧雨のような雨が降っていて、天気予報では午後から晴れって言っていたように思うけど、一向に回復の様子はなし、予報より遅れているみたい、明日はいいお天気になりそう、明日は外での活動ができそうですよ、今日まではちょっと動きが取れなかったもんね
昨日、がんばってたくさんクッキーを焼いたから、イベントの分は完了、と思っていたけど、ちょっと予定外のオーダー、と言うか、奥様のアドバイスと言うか、希望と言うか、ま、要するにイベントの時にお土産用にクッキーの袋詰めを作ったら、なんていうことになって、なんか最初からそんな話しはあったみたいで、しかし、こちらの頭の中にはそんな予定はなかったから、なんかもう一丁頑張らなきゃ、なんて感じになって、今日はまたまた一日オーブンの前でお仕事でした、今日はお疲れの故ガスオーブンを使用、最終的に、小さなビニール袋に7・8枚のクッキーを入れて、3種、32袋作りましたよ、良く頑張りました、ご主人はエライ
奥様は、今日は一日製品の整理、値札をつけたりケースに入れたり、ノートに記録をつけたり、こんな仕事も結構時間を要する仕事で、でも、これをしっかりしておかないと後でとっても困ることになる訳で、明日一日で全部仕上げなきゃならないから、そんなにノンビリもしてられなくて、とってもお疲れなんだけど、奥様も良く頑張りました、エライ
今日も2件、電話で場所の問い合わせアリ、訪ねて来たいとおっしゃる方がいてくださるのはありがたいけど、今日からの数日はちょっとご遠慮したいところ、何はとまれ、これからの土日は確実にオープンしておくように気をつけないといけません、どうも今までのようなつもりではダメになりそうですよ、だれかお客様がありそう、あんまりこんなことで頑張りたくはないんだけどなー

2006/11/19(日) 反応アリ?
昨日ほどじゃないけど今日もはっきりしない愚図ついたお天気です、気温も上がらず、やっぱり寒いですねー、変な話しだけど、今日は二人してお客様のないことを願って朝の活動開始、です、奥さまはジンクスに従ってランチの用意をきちんとして、準備万端整えてからミシンの前でお仕事開始、完全に準備をしている時に限ってお客様は来ないから、って、私はイベント用のクッキー作りが今日の仕事だから、10時前にスーパーにちょいとばかりの材料のお買い物に行って、作業開始、11時過ぎまでは何事も無く過ぎたけれどそれ以降で5人のお客様がこられちゃいました、3人は工房の見学だけ、イベントの準備中、と言うことで見ていただくだけにしていただいちゃいました、後のお二人は、例のタウン誌を持って我が家を探しながらやっと探し当てました、って言いながら入ってこられました、この方たち、しばし景色を眺めて雑談、やや時間が経ってからランチはいいですか、って、残念なことにと言うか感謝すべきことと言うか、まっ、ありがたいことには違いは無いのですが、予定は外れて、今日の予定は全て後半にずれ込んだのでした、です
と言うことで私の方は、クッキーを50こ位づつ、4種類焼いて、それも薪のクッキングストーブの方で、づれ込んだ分の仕事は11時までかかって完了させて、明日の分の準備も完了
奥様の方は夕方までのお仕事で、ダウン、正直、もう一杯でしょう、明日からは値付けをすることにして、製作はもう終わりとのことです、それがいいと思います、私も
とっても小さな反応だけど、やっぱりあるんですねー、活字の威力はすごい、実際にそれで行動を起こす人がいるのですよ、我々でもそうだけど、この影響は少し長く続くのかも知れませんね、すぐに行動はしなくても、季節が良くなったら言ってみようか、とか、こちらに来たついでにちょっとよって行こうとか、そんな人がきっといるでしょう、我々も世間が広がるかなー?

2006/11/18(土) 冬になりました
朝から雨の一日でしたが、何か今までよりも気温が低くなったように感じます、数日前、周りの山を見ていて色が変わったなー、冬の色になったなー、って思ったのですが、今日は体が冬の到来を教えてくれているみたい、当然朝からストーブは欲しいし、一度暖房を入れれば夜寝るまでは消せません、阿蘇はまさに冬に入ったのダー、って感じですか、なんか、今年は秋の期間が少なかったような気がしてなりませんが、どうなのかなー?
今日は、奥様が少々お疲れ気味、でもでも、頑張ってますよ、私が雨の中、近くに琵琶の木を取りに行って、再度琵琶で染色して、後は夜までミシンの前でお仕事をなさってました、私の方は相変わらず、グウタラで、ティールームの片付けをしたり掃除をしたり、夕方になってから数本大根切干を作って、その後は明日から作り始めるクッキーの材料の下準備、結局これに時間を費やして11時過ぎでしたね、数にして300から500くらいは作るのかなー、なんておぼろげに思っているけど、どうなりますか
実は、実は、我々はまだ見てないのだけれど、熊本の地方紙の日曜版のようなタブロイドの新聞に我々の記事が掲載されたのですよ、先月のイベント中に取材があって、それも我々のお知り合いが全て取材をお断りになっていて、回りまわって我々の所に来たっていう取材、自分たちは現在新聞を何も購読していないので取材があろうが記事が載ろうが知ったことではないのだけれど、やっぱり活字になって世に出回ると言うのはすごいもんです、と言っても反応があったのは4件ですけどね、一つは南のお友達から、見たよ、写真もいいし記事もいい、と言うお知らせ、それと村のお知り合いから他の用事のついでに見ましたよ、って、あとは市内から行ってみたいので場所を教えて、もう一つは直接訪ねてこられて見学させて、って、どうもこの方はこの近くに別荘をお持ちの方のようでした、さてさて、載っちゃったけど、明日からも何か変化があるのかなー?何もなければいいけど

2006/11/17(金) ほぼ回復、かな?
午前中はとてもよいお天気だったみたいだけど、今日も午前中11時頃まで布団の中で起きてはいるけどゴロゴロ、起き出してからはすっかり曇り空になって、今日は冬でしたね、予定通り奥さまは染色の日、よってそのお手伝いで夕方まで外で過ごしていたのですよ、だから、時々雲の間から差し込むお日様のあり難いこと、こう言う時のお日様はほんとホッとしますね、今日は琵琶と杉をカマドで染液を作って奥さまはガスコンロでアカネを染めてましたね、ほぼ今日は普通の生活に回復したかなー、って感じで過ごせましたね、お昼前に南のお友達がリンゴを届けてくれて少しお茶した程度、それ以外に来客も電話もなし、そういえば、今日は殆んど電話が鳴らない、だのにですよ、15日はどう言う訳か午前も午後も終日マー良く電話の鳴ったこと、私はロフトで寝ているから、全て奥様が取ってくれるんだけど、それこそ普段殆んど無い電話が一時間ア置に鳴るくらいなんだから参っちゃいますよ、でもこれも今日は普通の日になりましたね
お陰様で体調もほぼ回復、多少お腹の感じに違和感があるけど、それに肩こりのひどい状態が感じられるけど、その程度、夕方まで染色のお手伝いをして、その後、畑の隅に行ってアカネの根っこにマーキングをして、夜は天然酵母を使ってぱんを2種類焼いちゃいましたよ、このパン、何もレシピなし、自分で配合を考えて一つはリンゴジャムを入れ込んで、一つはピーナッツバターを練りこんでみましたね、どんな味のパンに仕上がっているか、明日が楽しみでーす

2006/11/16(木) 18時間のゴロゴロ
イヤーすっかり寝過ごしましたよ、と言うより、自らの意思でゴロゴロを決め込んで起きなかっただけだけど、ほんと今日の午前中はすっかり楽をさせてもらっちゃいました、昨日からすると18時間以上布団の中に居た事になりますか、今までにないことだけど、何もしないで布団の中でゴロゴロしながら24時間を過ごすのも悪くないなーなんて思ったりして、もっとも病気がそんなにひどくないからそんなことが言えるんでしょうが、悶え苦しみながらベッドに終日いるのは耐えられないだろうなー、なんと言おうと健康には感謝しなくてはいけませんな、そうそう、南のお友達から、自分の歳を考えろ何時までも若くはない、といわれてしまいましたよ、確かにそのとおり、60を過ぎているんだし、今死ねば絶対に早すぎる若すぎると言われるんだろうけど、それに世の中じゃこの歳ではみんな孫がいてもおかしくないし、早い人じゃ60前におじいちゃんおばあちゃんですからねー、子どもがいない我が家では子どもの年を考えるようなそんな感覚も無い、よ〜するに自分の歳を自覚する対象を持っていないのですよ、気分はいつもバリバリに働いていた40,4,5のつもりなのですから、ま、いずれにしても、まだちょっとお腹の調子が戻っていないけど元気になりました、良かったよかった
お昼過ぎに姉から電話、お友達を連れて久住から宮地に向かっているからお迎えに来て、というオーダー、丁度お昼だからと、奥さまは残り物で昼食の準備をして、私はサッとシャワーを浴びて宮地まで往復、お客様たちは2時前から5時過ぎまで我が家でくつろいでいかれました、昼食はお客様のご希望で我が家のパンを召し上がっていただきましたが、皆さんお喜びをいただけた様子、よかったです
奥様の方は思ったように作品作りが出来ず、そろそろ一杯になっちゃうかなー、と言うところ、デモね、奥様のことだから24日のイベントが終わるまでは絶対にダウンすることはないでしょう、そういう意志の強い人です、彼女は、と思っているのですが、今日は材料屋さんから注文していた物が届いたので、明日は琵琶で染をやる予定だといっているから、少しは私の出番もありそう、頑張って染をやりまーす

2006/11/15(水) 鬼の霍乱・ですか?
今日は朝から3時ごろまで、お泊りのお客様とお付き合い、午前中は奥様が水源や滝をご案内してきて、昼食を取って一旦ご帰宅の後我が家を後にされました、前夜の宿が芳しくなかったようだからでしょうが、とても喜んでお帰りいただけたようです、と、ここまでは良かったのですが、夕方辺りからなんかおかしいなーとは思っていたのですが、夜になってから敢え無くダウンです、どうも少々お疲れのところに風邪がお腹に入ったみたいです、夜には熱も出てきたみたいで、奥さまは寒いと言うけど私は暑くて汗を拭きながら寝ている状態、イヤイヤ、参っちゃったねー、です、当然夕食も食べず風呂にも入らずただただ布団に横になって寝るだけ、こんなの何年ぶりですかねー、恐らく10年くらいはこんなのないはずですよ、デモねー、人間、たまにはこんなことも必要なのかもしれませんよ、ナンてたって奥様が優しく気を使ってくれること、テレもあるけど嬉しいもんです

2006/11/14(火) 悪天候の中に
朝から雨の降ったり止んだりの何とも嫌な天気、予報だと午前中9時以降は曇りとなっていたのに、回復が遅れているようで、午後になってもはっきりせず、そんな中、昨日お会いしたお客様が予定通りご到着です、ペンション村の入り口辺りまで、こちらの電話でのナビだけで迷わずいらっしぃました、エライ、少しお休みになってから我が村の温泉、瑠璃に行っていただき、その間に夕食の準備、見ていると奥様の手際、なかなか結構、あらかじめ準備してあったのも、きちんと盛り付けるもの、温めるもの、それぞれ出す順番に手が動いていきますよ、これもご立派、少しこんな仕事にお慣れになってきたようですよ、夕食のメニューはご希望に従ってベジで、我が家の食材もふんだんに使ってサービスさせていただきましたよ、我が家の食材は、椎茸、大根、トマト、味噌、漬物、etc.その他のものはずべて地元南阿蘇のお野菜ばかり、特に椎茸はただオーブンで焼いただけだけど美味しいと言って喜んでいたけましたねー、嬉しいことです、ご主人様には量が足りたかどうかちょっと心配ですが、まずお小言を頂くことは無いでしょう、実は、と言って昨夜お泊りの宿についてがっかりされた様子を伺いました、これはこの地に住む者として取っても残念な事、ただ、この村のことじゃ無かったのでちょっとは気が楽ですがね、まあまあいずれにしても、こんなよくないお天気の中ご旅行されているのに、阿蘇の景色には感動もしていただけたようでまずは良かった、よかった、です
私の方は、今日はちょっと頑張っちゃいましたよ、午後からキッチンストーブに火を入れて、パンを3種、クッキー、ケーキを焼いたのですよ、それもです、今回初めて天然酵母を使ったのダー、不安が一杯だったけど、どうにか田舎風のコッペが焼けましたね、ドライイ−ストとは全く違う天然酵母の香りはちょっと癖になりそうですよ、折角国産の小麦を使っていることだし、この酵母はもうちょっと研究の余地アリですよ、頑張ってみようと思います

2006/11/13(月) 冬の飾り
雲は多いけれど一応は晴れでいいでしょう、そんなお天気の一日、午前中は東からのお客さまをミルク牧場でお出迎え、このお客様は明日我が家にお泊りの予定、帰りにお昼を外食して、サぁー、これからが今日の本番、大根を抜いて水洗いして紐で縛って竿にかけて干す、ここまで、今日の分は全部で50数本、これが結構時間も掛かるし労働なのですよ、中には小さいのや曲がったのもあるけど結構立派で大きいのもあるし、そもそも大根に限らずだけど野菜は大半が水分なのであって、ことに大きい大根になると重さもそれなりにあるもので、それをあっちへこっちへと運ぶだけでもちょいとばかりヘビーなのダ、でも最後まで頑張りましたよ
夕方、去年はできなかったクリスマスのイルミネーションを出して、庭の桂の木に付けてみました、もちろん我が家のコレクションのイルミネーションランプだから、派手さはないけど、大人の雰囲気でそれなりにきれいな光のオブジェになりましたね、今年はコレクションしたクリスマスのグッズを出してきてティールームや工房に飾ってみました、やっぱりクリスマスは特別、いいもんです、デモね、ランプは結構電気代がかさむので余り長く点けておく事が出来ません、もっとも長く点けていても我々しか誰も見る人はいないんだけど
昨日は娘の誕生日、結婚したばかりの最初のバースデー、多分ディズニーシーに行っているはず、こちらからのカードは止めにしたけど、きっと二人で楽しくお祝いをしていることでしょう、若いってことはイイデスネー

2006/11/12(日) 少しだけきれいに
いーお天気なりました、風がちょっと冷たいけど作業をするには丁度いいお天気、いつものように南のお友達と9時に待ち合わせて波野の現場に、10時ごろから今日はノンビリと作業をして2時ごろまでに終了、それでも軽トラ一杯の木を積んで帰ってきました、今日のは殆んどが桜でケヤキが少しだけだったけど、太さが丁度いい位のが大半で、良かったですよ、作業も楽だし運搬も楽、3時頃には帰宅して、荷を車から下ろして積み上げての作業、いつもよりうんと楽でしたね、だからと言う訳じゃないけど、時間も早かったので、倉庫の前に積んであったケヤキをサイズに切って小屋に入れて、その周辺を少し整理をしました、前からずーっと気になっていてやらなきゃ、やらなきゃって思いながらほったらかしになっていたところですよ、やっと少し手をつけられてホッとした感じになってますね、ちょっとはきれいになりましたよ
昨日の雨でやっと椎茸が大きくなってくれました、久しぶりに収穫したけど、800グラムありました、早速夕食にバター焼きで食べたけれど、オイシーィ、我が家の椎茸は肉厚で香りも良くてプリプリでいいですな〜、いよいよこれから椎茸のシーズンに入りますよ、もう小さいのが一杯出ていたから一雨あればまた大きくなるでしょう、二三日後にはまた収穫ですかねー

2006/11/11(土) 想定外の日
変なお天気、一応は天気予報で一日不安定とは聞いていたけど、まさに不安定、風が吹いたり止まったり、気温が下がったり少し暖かくなったり、陽が差すし雨が降るし雷が鳴るし、であるからにして、外でのお仕事は無理、な一日
今日は土曜日だから、誰もお客様はないだろうと思いながらも一応はやっておくか、てな感じでティールームのお掃除をして、クリスマスのデコレーションを出したりなんかしている内に12時前になり、奥さまはそれまでに14日のお客様の準備で買い物に行って、午前中は下準備と言うことでキッチンで仕事、そんなことをしている時にお客様ですよ、ビックリもいいとこ、無いと思ってこちらは動いているわけで、来られるとどぎまぎ、この方、前に来られたことがある方で、今日は初めてご主人様とご来店、ご注文はランチとカフェオレ、全く想定してないことだからどうかと思ったけれど、奥さまは落ち着いていましたねー、私と違ってお客様があるかもしれない、って思うことができる人のようで、それなりの心積もりが出来ていたようですよ、すぐに対応してお二人分のランチの提供が出来ました、奥さまはエライ、想定外だったんですけどねー、この後も工房の方にお客様、染めた布をお持ち帰りでした、ほんと、お客様がないなんて思っちゃいけないみたい、です
夜、南のお友達から電話、明日再度大分に近いところの薪集めに行きましょうとのお誘い、どうも明日は北風の吹く寒い日になりそうだけど、ここに居る限り必要な冬の作業です、頑張って行ってこよー

2006/11/10(金) 玉ねぎ植え付け
数日前に頼んであった玉ねぎの苗が届いていて、明日は雨の確率が高いというので、植え付けるのは今日しかない、と言う圧迫感の中で一日が始まった感じ、その他にもやるべきことが幾つかあって、ねばならない事、は先に済ませておく方が安全、ということもあって、午前中に通院、投薬受けと車の免許の更新手続きに行って、午後から玉ねぎの植え付けをやり、暗くなるまでにどうにか全ての作業を完了、まずまず予定通り動けた一日になりましたね、予定通り夜からは雨になって、上手くいきましたね〜、今日の作業は
免許の更新、田舎だから地元の警察署に行ったけど、市内のセンターに行けば一日で完了だそうで、でも、ここだと新しい免許証が交付されるのは12月12日だそうですよ、一ヶ月も先ですよ、この間に三回の講習日があってそのどこかで30分の講習を受けるように指示されました、それはいいんだけど、やっぱり深視力では手こずりましたね〜、大型があるから普通の視力だけじゃなくてもう一つやるんだけど、なかなかパスできなくて、それでも係りの女性が根気良く相手をしてくれたので、時間は掛かったけどどうにかパスできました、よかったです、それより、今回の更新で初めても経験だったんだけど、健康状態の自己申告書なるものの提出を求められましたよ、簡単な項目にチェックを入れるだけだけど、その内容、運転中に意識がなくなったことがあるかとか、医師から運転を止めるように言われたことがあるかとか、目が点ですよ、ビックリ、こんな項目に該当する人でも免許を更新するんだ、ってちょっとショックだったけど、今、落ち着いて考えてみると、もしかして自分でももっと歳をとったときには、こんな項目にチェックを入れても免許を保持するかもしれません、複雑です

2006/11/09(木) ボランティア
今日で11月ももう9日、早いですねー、寒い日があっても当たり前かも、でも、今日はポカポカ陽気の快晴の一日になりましたねー、今日は一週間ほど前にお近くのペンションオーナーからのお誘いで、草刈りのボランティア、と思って行ったら、ちょっと様子が違っていて、村の観光協会のメンバーで阿蘇の登山道の整備をする作業だったのですよ、草千里から垂玉温泉に下りてくる登山道が荒れているので整備補修をするのだそうで、協会からお弁当と飲み物、それに傷害保険がつけられていて、総勢参加者7人、二班に分かれて上と下から仕事を始めて途中で合流、みんな刈り払い機を持って鉈や鋸も持ってそれにガソリンと弁当にお茶、んでもって、もう全く山登りと一緒、9時過ぎから昼食を挟んで2時頃まで、結構疲れて帰ってきましたねー、刈り払いも鋸も鉈もみんな使って、倒木やなんかもあったしなー、でもでも、垂玉温泉の紅葉がきれいだったし、お天気が良かったので特に滝ともみじが良くマッチして、リクリエーションになったし、帰りに皆さんと一緒に1か月ほど前に突然発生した泥噴火の噴火口を見てきましたよ、一般は立ち入り禁止になっているところを、関係者であるのでOKということで、傍までいくとゴーッという音を立ててものすごい勢いで水蒸気をもうもうと噴き上げていましたねー、山の斜面の一部がぽっかりと穴が開いていてそこから噴出しているんだけど、周りは吹き飛ばされた土砂で周りの樹木が全て泥を被りみな枯れてしまったようでした、恐らく太古の昔、阿蘇の山が活発に活動していた時にはこんなのが至る所にあったんでしょうねー、緊張しないわけではないけれど面白いものを見ることができました

2006/11/08(水) 初霜
朝、起きたら外一面真っ白、の筈でした、残念ながら私が起きた時は朝日が上の方にあって、白いのは日陰だけだったのダー、白いのは雪ではなくて霜、そうそう、昨日は阿蘇の山頂で初冠雪を観測したって、阿蘇地方の寒いところの初霜はもう一週間ほど前だったと思うけど、我が家は今日ですね〜、最低気温は朝8時で0.3℃でしたー
ほんとに冬になっていたんですねー、朝の光の感じが今までと全く違います、8時でも、まだまだ影は長いし、光はとってもやさしい穏やかな感じ、そしてその朝の陽光を浴びているとなんともやさしい暖かさ、ホッとするのです、同じような感じを昔味わったことがありましたねー、京都の広いお寺の境内、朝、日の出から1時間くらいの時、朝靄の中、影が長ーく伸びて、空気がちょっと冷たくて、でも、なんとも光が心地よくてホッとする時間でしたよ
今日は終日ティールームのオーブンでパンにケーキにパイを焼いていましたね、クッキングストーブに火を入れても良かったけれど、ちょっと気分的に余裕がないと言うか、薪を準備するのが面倒だったというか、まあ、面倒でない方をとって、と言うことでガスのオーブンを使用、オレンジのパウンドケーキを2本、パンを16個、アップルパイを1台、これだけ作るのに11時頃から4時過ぎまで、パイの材料が既に調整してあったので、このくらいの時間で全部出来たわけで、そうでなかったらパイだけでかなり時間を取られるから、もっと時間が掛かったんでしょうが、いずれにしてもほぼ一日中キッチンで何かやっていたわけで、始めは寒かった部屋もそのうちに暑いくらいになってきて、お仕事の流れは順調、結構でした、作ったのものは全てプレゼントに夕方の宅急便で発送、我が家にはパンが2個残ったのみ、でした
明日は観光協会のお手伝いで朝から烏帽子岳の登山道の草刈りをやりに行く予定、15日はパークボラの方の草刈りがあるそうで、こちらの方は14日にお客様があるから欠席かな、明日は要早起き、ガンバロ
そうそう、今朝は阿蘇乙姫地方で初氷だったそう、かなり冷えたみたいですねー、あっちもこっちも

2006/11/07(火) さむっ
ひどい風、寒い、晴れてはいるけど非常に強い風が吹いていて、それに気温が低い、勿論10℃以下ですよ、今まで比較的穏やかな日が続いていただけに、今日の寒さは堪えます、我が家でもほぼ一日ストーブに火を着けていたし、奥さまの工房は終日床暖をONにしてましたよ、ちょっと用事があって南のお友達宅に行ったら、薪ストーブにしっかりと火が入っていて、とても暖かそうに赤い炎が揺らいでいましたね
私はこんな日はとても苦手、外での仕事はいっぱいあるけどちょっとご遠慮です、奥さまはどうしてもやらなきゃいけないと言って、今日はお庭で大きな布地の藍染めをやってましたね〜、イヤイヤご立派、寒い寒いといいながら午前午後とも作品作りをなさってました、私の方はといえば、何となくグウタラの生活、PCの前に座って旅行の写真の整理やら、いただいているメールの整理、こんなのじゃいけないとは思うけど、やっぱりこんな日の外はイヤですよ、午前も午後も用事や買い物があって外出したけど、二回とも珍しく軽トラでのお出掛け、これだけ寒くなると、軽トラは頻繁に使ってあげないとすぐにバッテリーがダウンしちゃうのですよ、阿蘇はこんな寒さを経験すると、後はつるべ落としのようにどんどん冬に突入していくんですよね、二人とも風邪を引かないように注意をしなくてはいけません、ガンバレー
豊橋や神戸から柿と銀杏のプレゼントが届きました、うれしぃっ、ありがたいデスねー、こんな遠くなのに我々を忘れないで気にかけてくださる方がいらっしゃるのですよ、ほんと、嬉しいことでした、もちろん、柿も銀杏もとってもおいしかったですよ

2006/11/06(月) 大根収穫
久しぶりの雨、と言っても降ったり止んだりのシャキっとしない中途半端なお天気で、しばらくの間は畑での作業が十分にできるお天気、で、切り干し大根ように作った大根を収穫、一度に抜くと後の処理が大変だと思ってほぼ半分程度を収穫、約66本の収穫でした、殆んどが60センチくらい、大きいのは長さも65cmくらいで重さもしっかりあって、なかなかの出来ですよ、まだ畑にこれの倍以上はあるから、全部で150本位ですかね〜、午後からの仕事は、この大根を収穫して、一本づついらない葉を取って、流しで泥をきれいに洗い流して、それを2本束ねて竿に干す、そんなことを延々とやっていました、単純な作業だけど結構疲れるものです、それよりも、洗ってみてよく分るんだけど、真っ直ぐきれいに伸びているのは略半分ぐらいで、後はみんな曲がっていたり太くなりすぎていたり、ひび割れの入っているのがあったり、てんとう虫やイモムシやなんかが葉っぱを食べていたり、要するに、市場に出すとすれば等級外になるようなものが半分あったと言うこと、そう思うとちょっとがっかりだけど、それよりもほんとうのがっかりは大根のクラッシュ、60数本の大根を全て洗い終わって二本づつの大根を竿に干してしばらくしたら、突然に、竿を引っ掛けていたフックが柱から取れちゃったのですよ、当然大根も2mの高さから落下ですよ、10本くらいの大根の下のほうが粉々、なんとも無残な姿になっちゃいました、まあね、自分でやったことだし、誰に文句を言うわけにも行かないし、片付けはしなきゃいけないし、いろいろあるもんだ
今日の大根は、4・5日、風に当てて少し水分が抜けるまで待って、それから切り干し大根にしていきます、今日は大根の処理をしたけど、そうそう、葉っぱの方はきれいな所だけ取って佃煮のように煮て、すぐに冷凍庫に入れちゃってました、秋の椎茸も雨のためか、ボチボチ出てくるようになりましたよ、秋はやっぱり忙しいもんだ

2006/11/05(日) ご帰宅です
昨日の内に帰宅用の新幹線とつばめの指定券を手配しておいたのだけれど、最初に予定していた時間では指定が取れず、予定より2時間早い列車に乗ることになってしまいました、と言うことで、京都では誠に慌しい時間を過ごすことになってしまったけれど、帰宅までのスケジュールではすばらしいタイミングでラッキーな移動になりましたよ、熊本に着いてからローカル線で二度の乗り換え、再度3セクの列車に乗換えが必要で最後はタクシーで帰宅と言う予定だったところ、最初の乗換駅に着く2駅前の辺りで、沖縄に行っていた南のお友達から電話、今、何処?我々は空港に着いたところよ、って、そしたら丁度いい時間だから乗換駅に迎えに行ってあげるということになって、結局、出発の時と同じように、玄関先まで車で送って貰っちゃいました、2時間早くなったしまったけれど、結果としてはとてもラッキーなタイミングで楽ちんな移動で終わることが出来ました、良かったデスネー
慌しかった京都ではそれでも予定したことは大体クリアー、9時には家を出て、宅急便で荷物を送る手配をして、墓参のため御室まで行って、10時過ぎに御所まで戻ってきて、たまたま今日まで御所の一般公開が行われていたので、これを見学、普段は入れないことろを見れるわけですからね、時間に少々制約があったけれど、公開されているところはみんな見てきちゃいましたよ、御苑には蛤御門から入って、御所の入り口は宣秋門から、御車寄から始まって建礼門、承明門、紫宸殿、清涼殿、小御所に御学問所、京都に居てもここは決められた時にしか入れない訳で、生れてから18年しか住んでいなかった私としては、今回が始めても見学となったわけで、昨日の二条城といい、今日の御所といい、全く一観光客となっていた私だったのでした、今回は今までになくなかなか充実した京都滞在になりましたよ、言われて気がついたけれど、丁度24時間の滞在だったようですよ、良かった、よかったの旅行でした、みんな幸せ、良かった、よかった、明日からは気分を新たに、畑にがんばりましょう

2006/11/04(土) 京都着です
豊橋の宿泊先を朝九時に出て、市内でちょっとだけお買い物、普段田舎に住んでいるだけに、ちょっとした物が買えないでいる不便を感じているので、この30数万都市でのお買い物はエキサイティング、というか興奮ものなのですよ、なんかいっぱいお買い物をしたい気分なんだけど、時間がなくて後ろ髪を引かれる思いで11時の新幹線に乗って、これも久しぶりの乗車、デモね、これはそんなにお喜びじゃないですね、そこまで田舎の人にはなっていないようで、お昼過ぎに京都についてお身内とご対面、今日はここにお泊りです、時間があったので京都で観光をしましたよ、自分が住んでいたところなのに、そこの町を観光するなんてなんか変な感じなんですけどねー、地下鉄に乗って、そう、京都には東西、南北に地下鉄が走っているのですよ、市電が無くてバスだけになっている市内では、地下鉄は良いですねー、絶対に時間の遅れが無いから、これで二条城に行って文化遺産の御殿を見学してきましたよ、いつもは外から見ているだけの二条城に入ったのは初めて、なかなか結構な観光スポットでして、お抹茶をいただいてお庭を見てご帰宅、明日は墓参をして阿蘇にご帰還でーーす

2006/11/03(金) ア・ハッピーデー
12時前から四時頃までとっても楽しい時間を過ごさせてもらいました、そう、娘の結婚式と披露宴ですよ、古いお仲間の人たちや子供たちやお母さんたち、懐かしいたくさんの顔を見ることができました。そしてなによりとっても幸せそうな笑顔いっばいで迎えてくれた新郎新婦、とってもうれしい幸せな一日でしたよ

2006/11/02(木) 移動日
久しぶりの旅行です、飛行機に乗るのも一年半ぶりですよ、朝、いつもどうりゆっくり動いて10時、南のお友達のお迎え、車で空港、12時過ぎのフライトで名古屋へ、3時半、豊橋着でした、今日は豊橋のお知り合い宅に宿泊、明日はいよいよ娘の結婚式です

2006/11/01(水) 大変立派
今日は朝からお近くのペンションオーナーさんと環境整備、と言うとかっこいいかも知れないけど、ようは埃まみれになっての農作業みたいなもの、先日、お近くの皆さんと道路の草刈りをしたけど、そのときの草を回収して処分地に運び込む作業なのだ、軽トラに囲いの板を設置して、1キロくらいの道の両脇にある草を集めては積み、集めては積み、荷台に山盛りにして捨てに行くこと5回、12時過ぎまでやったけど全体の3分の1強しか出来ず、やれやれですよ、ここは村だから、今までみたいになんでも行政におまかせ、と言うわけには行かず、自分たちで出来ることは自分たちで率先してやろうという機運はある、しかしデスネー、じゃみんなが心一つに協力してやれるか、といえば、それは難しい、そりゃ何処にでも面倒なことは避けたい、自分のところがよければそれで良い、と言う人はいるわけで、ここでも同じこと、草刈りはまあ、仕方なしでも出てきてくれる人は多いけど、その後始末ということになると、なかなか、てなわけで、今日は3人での作業だったのです、でもねー、阿蘇の自然は、人が手をかけることで守られ維持されているわけで、この自然、すばらしい風景は我々の宝だと思うし、観光資源だし、この環境を守るためにここで生活する人が手を貸すのは当然だと思うのですがねー、でも、そう思うのはどうも一部の人間だけのようです
夕方になってから、我が家の大根を始めて収穫してみました、イヤイヤ、大変立派、全長65センチ、こんな大根が出来るなんて自分でビックリですよ、そりゃ時間をかけて土を作ってきたとは思うけど、それでもこんな立派な野菜が出来るとは、私も大したもんですねー、数日干して、それから切り干し大根に加工しようと思いますね、もう今から我が家の切り干し大根が出来るのを楽しみに待っている人が居るようなので、今年は我が家の大根で頑張ってみようと思います


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.