asonikki
香房 やまぶどうの日々を追っかけます。
染織工房、ティールーム、畑の管理と結構忙しい日々です。
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2006年12月
前の月 次の月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新の絵日記ダイジェスト
2018/11/19 一日遊んだ
2018/11/17 出来上がり
2018/11/16 ノンビリお仕事
2018/11/15 花 植え付け
2018/11/14 来客あり、でも

直接移動: 201811 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 月 

2006/12/31(日) 無事越年
今日もまあまあの晴天、ゆっくり、ノンビリ、穏やか、結構なことです、今日は芦屋の3人と一緒に納骨の儀式を行いました、そう、長い間、神棚に置いたままにしていたビビッド君の遺骨をみんなで畑の隅に埋めてあげました、そしてその上に墓標を建ててあげましたよ、ビビッドここに眠る、2005年12月20日、これがわが愛犬のお墓です、奥様は、なんか本当にお別れした気分、って言ってました、思えばもう一年以上犬のいない生活をしていることになりますねエ、奥様の入院、手術からも一年、犬に噛まれてから10ヶ月ですか、まあ、兎に角みんなそろって無事大晦日を夜を過ごしました
夕食はみんなでふぐ鍋をつついて、NHKの紅白を見て、ドイツからの電話にみんなお話しを一杯して、除夜の鐘を聞きながら村のお宮さんに初詣に行って、いい越年になりましたねー、ドイツでは主人がヘルペスで痛い思いをしていると言うことだけど、早く直ると良いです、また、芦屋の一人は早々に東京転勤だとか、余り欲張りは言わないけど、新しい歳もみんなが健康で、無事安寧健やかに過ごせる事を願いたいもんです
年末ジャンボ、残念でした、当りは300円のみ、いつもどおりでした

2006/12/30(土) いってきましたよ
今までにない上天気になりましたねー、今日は芦屋から12時半に到着の予定で3人が来訪、と言うことで、ちょっと早めの10時半ごろに家を出て物産館や萌の里でお買い物をして、ついでに、行ってきましたよーー、宝くじが当たるという当銭神社、何せ全国ネットのTvに二度も流れたという所だから、今度宝くじを買ったら一度は行こうと話しをしていたけれど、ほんとに行くとは思っていなかったんだよね、だけど芦屋への話しのネタにと覗きに行った訳、イヤイヤ、行ってびっくり、なんかちょっとファンタジーの世界に入ったみたいで、そこだけ異空間、林の中の細い道を下ったすり鉢の底みたいなところに大きな岩が露出していて、それがご神体というかその石に願いを掛ければ叶うと言うことのようで、ホギホギ(宝来)と言いながら岩の周りを回るんですって、そしてその周りには、宝くじの高額に当たった人が寄進したと言う祠が幾つか出来てましたよ、見ると山口や北九州の人のものもあったりして、来ている車も広島や福岡のがありましたねー、わが奥様も一応は言われるままの所作で一回り、我輩は少々テレがありまして、岩に触ってお願いをした程度、さー、これでご利益に差が出るんでしょうかねー、ここの立て札に曰く、宝くじは当たるものじゃなくて、念じて当てるもの、なのだそうですよ、ほんとにそうなのかなー、私は懐疑的です
芦屋を空港で迎えてその足で黒川温泉に行きましたね、彼らは行ったことがなかったと言うので、わざわざ温泉の中心部まで入って案内所の周辺をちょっとだけ見学、いつも行くはずれの方の立ち寄り湯に入って帰ってきました、これで一応他の人にも黒川に行ってきた、と彼らも言えるでしょう、良かったよかった、です
夜、明日のためにパンを焼いたけれど、なんと言ってもよく食べてくれる人たち、いつもより多めに焼いたけれど、きっと二日分がいいところだろうなー、粉だけで1キロ使ったからちょっとは残るかなー、沢山焼いた割には12時前には終われたから、やっぱりかなり手際が良くなっているんだろうなー

2006/12/29(金) 雪だけど
一応積雪はあったけれど、残念ながら2センチ程度、だから一面銀世界というのは見れなくて、畑は黒いし道には砂利が見えてるしで、望んでいたようにはなりませんでしたねー、でも雪がなくても9時ごろまでは氷点下、寒さはとてもきつくて、当然のことストーブをつけなきゃいられないところだけれど、今日は最後のお掃除デー、工房とティールームの床やガラスを拭いてシンクの周りもきれいにして、寒かったけれど頑張りましたよー、午後からは大工さんが床下換気口のメッシュを取り付けに来てくれたのでそれに付き合って、夕方に南のお友達宅を見回りに行っただけ、簡単に一日が終わって夜もテレビを見ながらストーブの傍うつらうつらして、年末だというのに何となくノンビリゆっくり過ごしちゃいましたねー、そうそう、今年は年賀状がもう終わってるから、多少の漏れはあるけど、それにかなり枚数を減らしているからかもしれないけど、兎に角今の時期に慌てて賀状を書いているって言ういつもの状況じゃないので、ノンビリしてるのかなー、でもまー、リタイアしてるんだし、これが普通なんでしょ、きっと
明日から芦屋が来訪、久しぶりに、夏以来、にぎやかに過ごせそうですよ、たまには二人だけじゃない生活もいいもんです、人が訪ねて来てくれるのがいい、人が離れていくのはイヤだけど、来るのはとてもよろしい、彼らは交通費をかけてくる訳だから大変でしょうけれどね、明日を楽しみにしましょう、お天気は良さそう

2006/12/28(木) やっと冬になった
やっと冬らしいお天気になりましたねエ、明け方からグンと冷え込んできて、8時ごろにはダイヤモンドダストのようなものが舞ってましたよ、夕方からは雪がしっかり降り出してきて、5センチくらいの積雪、でもこれ以上の降雪はなさそうだから、多分今以上の積雪にはならないでしょうね、でも明日の朝は一面の銀世界であることは間違いなさそう、ちょっと楽しみです、やっぱり冬はこうでなくちゃねー
寒かったけれど、だからこそやらねばと思って午前中に薪運び、小屋からベランダまでコンテナに6杯分位運び込みました、台車に乗せて運ぶんだけど、これが結構重労働でした、北風が吹いて寒いんだけど、動き始めるとそれなりに体が温まって、ちょっといい運動でしたね、これで終日ストーブを点けていても4・5日は使えるでしょう、数日前にもコンテナ6杯を西の軒下に運んでおいたから、多分正月中は大丈夫でしょう、米はあるし燃料もあるし少々の雪だったら車はスタッドレスに履き替えてるし、冬の心配はいらないでしょうー、閉じこもったままでも十分生活できますよ
昼前からキッチンストーブに火を入れて、今日はオーブンのためではなく、黒豆や小豆を煮るために火を入れましたよ、オーブンを使わないで煮炊きのためだけにこのストーブを使うのは初めてでしたねえ、途中で夕食用のおでんの鍋もかけていたけど、豆やシチューみたいなものを調理するのはほんとに便利ですねー、比較的温度調節も上手くできたし、この冬は燃料の薪も十分確保できているし、このキッチンストーブはもっと活用しなくていけません、明日はりんごを煮てジャムにしようと思うけど、このストーブを使ってやるかなー

2006/12/27(水) がっかり
はっきりしない曇り空、ストーブは必要だけどそんなに寒くはない、冬なんだから寒くないのは良いのか悪いのか、煙突掃除をしたからストーブの方はよく燃えてくれているから、一先ず安心
今日は午前中にクリスマスグッズのお片付け、キャンドルスタンドにサンタや樅ノ木なんかの飾りを全部包んでダンボールの箱に詰めて片付けるのにお昼近くまでかかって、ノンビリと作業、なんかねー、こんな天気の時には何かを熱心にやろうと言う気がしなくて、グズグズと過ごしてしまいましたね
午後から南のお友達のをチェックに行ったところ、どうも猿が悪戯に来たようで、ベランダに網をかけて干してあった干し柿が食べられてました、網が破られていて下に種が落ちていて、明らかに猿の仕業ですよ、折角手をかけて作ったのに、猿はほんとに困った存在デスヨ、がっかりのついでだけど、干してあった柿の一部にカビが付いてました、やっぱり気温が高い所為なんですよ、困ったものですね〜
がっかりのついでをもう一つ、干していた我が家の小豆を煮てみようと思って、食べれそうなのとそうでないのとに分別をしたところ、なんと半分以上がダメ、それも殆んどが虫食い、より分けている最中にも小さな虫が姿を現して、10匹近くは処分したけど、まあまあ時間の掛かること、最終的には食べれそうなのがやっと3合弱、小豆にこんなにたくさん虫がつくとは思っても見なかったから、ほんとがっかりですね〜、これに比べると売っている小豆のきれいなこと、大きさも揃っているし傷も付いてないし、流石に農家の方たちは上手に何でも育てられますねー、まだまだ勉強が足りないようです
夕方から一時間ほど、倉庫で昨日の続きの薪割り、やるのは機械だから、疲れることもなく、後二回くらいやれば外に放置してあるものは一応処理終了になりそう、ほんとに機械はありがたいです

2006/12/26(火) 否応無しに
タイトルどおりの否応無しが二件、両方とも危険が伴うから、少々金がかかろうが寒くて嫌なことであろうがやらなきゃ仕方がないことで、一つは奥様の車のタイヤ交換、五月の車検の時に交換時期ですよって言われていて、もう寒くなってくるしノーマルでは雪も心配なので、冬用のスタッドレスに履き替えました、お知り合いに頼んでアルミホイールのセットで5万円也の支出だったけど、まー仕方がないですね、冬用か普通かの判断があったけど、阿蘇はやっぱり山ですからね、周りの皆さんを見ると殆んどが冬と夏でタイヤを入れ替えているみたいだし、春になったらまたタイヤを買わなきゃいけないけど、兎に角安全を考えて、それにこの車が一番使用頻度が高いですから、来年の今頃は私の車のタイヤが交換時期です、こちらは一本4万円ってとこですかねー、そのつもりで予定をしておかなきゃ、ちょっと大きい買い物になっちゃいますからね
もう一つは、ストーブの煙突掃除、数日前から特に目立つようになっていたことだけど、燃えが悪くて煙突の引きが悪い、部屋の中に煙が充満する、なんて状況だったので、もう夕方になってはいたけど、家の中で自分が燻製になるのはいやだし、火事はもっとイヤですからね、まず部屋の中の縦の煙突を軽く掃除して、次に外に出て外側の煙突を外して、煙突掃除のブラシで清掃、もう一度セットして煙突掃除の完了、まだ横引の分部が残っているけど、ここはシーズンが終わってからきれいにしようと思います、兎に角一応は掃除完了、安全確保、イヤイヤ煙突内は予想外のゴミでしたねー、ことに外の部分は曲がりのところにゴミが溜まっていて煙道をかなり狭くしていたみたいで、夜ストーブに火を入れたけど、今日はよく燃えてくれました、掃除をした甲斐がありましたね、否応無しのお掃除だったけど、やっぱり昔のものはお手入れがきちんとしてないといけませんねー、手間隙を掛けてやっとその能力を発揮してくれるし、安全も守られる、と言うこと、それもまた良し、です

2006/12/25(月) 霧雨の中で
クリスマスだというのに全くその気配のない我が家、ちょっと前までは街に出るとクリスマス一色って感じだったのに、何処にもそんな華やかさや明るさを感じない、やっぱり田舎なのですよ、ここは、決して我が家だけじゃなく全体がそんな感じ、これで外が雪に覆われて真っ白で雪が深々と降っているなんて景色だと、まだ違うんですけどねー、今日はお昼前からシトシトと降る霧雨、寒くもなくただ低く立ち込める雲と霧雨、なんかシックリ来ませんね〜、でも九州のクリスマスなんてこんなもんですかね〜
少々お天気は予想外だったけど予定通り薪割りに専念、機械をお借りしているから、作業の大半は薪の搬入搬出で、割るのは総力の20%程度のもの、流石に機械、木の節のところも枝分かれのところも殆んど引き裂いてしまうように割っていってくれます、斧や楔を使って割ることを思えば、なんとマー楽なこと、今日は手で割れなくて放置してあったものを処理しただけで、まだ玉切りしただけの大きな丸太もあるから、まだまだ頑張らなきゃいけません、お天気との相談だけど、機械をお借りしている内に出来るだけやっておきたいですねー

2006/12/24(日) 少しは出来た?
やっといいお天気が続いてくれて、やっぱり晴天は気持ちがいい、私は雨や曇天、雪空ばかりが続くのは苦手です、ここが日本海や東北のような所じゃないことがありがたいと思いますね、でも、ここしばらくは寒くはないけどそんな曇天ばかりが続いていたから、昨日今日の晴天は嬉しい、かと言って年末のことだからそう外にばかりは出てられないところもあって残念ですけどね
今日は次のシーズンのために、畑を少し耕して、それからケヤキエリアのリニューアルに手をつけましたよ、メンテにやり難い所があったので、通路の幅を広げて、エッジの段差を小さくして、結果として来シーズンにどんな庭になるか分からないけど、少しは扱いやすくなると思って手をつけてみましたね、結構手仕事と言うか、機械じゃできないところがあって、レーキでしこしことやってるもんだから、まだまだ数日は掛かりそう、と言うことで、今日は少々お疲れです
やっと年賀状の宛名印刷が終わりましたよ、できれば明日中に投函しようと思うけど、できるなか〜

2006/12/23(土) 思いも寄らないこと
いいお天気で外でのお仕事がはかどりそうー、にも拘らず、余り思っていたように出来ませんでしたねー、原因はなんと言っても朝の起きる時間、前から自分でも気になっていて、勿体無いなーと思いつつも改善できない、そのもう一つ前の原因は夜寝る時間なんだけど、これはもう悪の連鎖ですよ、電気代も掛かるし、昼間の活動時間は短くなるし、今日も畑に下りたのは11時ごろになってからだもん、それにです、今日は夕方に近くの美術館に行ったから、4時頃までしか出来なかったし、明日は頑張るゾー
今日のトピックス、3時過ぎに近くのペンションから奥様にSOSの電話、夕食時のお手伝いをして、って言うことで、奥様は6時から9時までお出掛けでした、我々にしてみると別にどうということはないんだけど、こちらに来て始めてのことなので、ちょっと驚き、お相手の方は予定していた助っ人が急にダメになったために、急遽わが奥様に助けを求めたようで、そういう風にお互い持ちつ持たれつのお付き合いができるようになったか、と改めて感じた次第、イヤイヤ、結構なことでした
昨日も今日もとてもきれいな星空、寒いけれどつい見とれてしまいます、昨日の怪しげな光、今日はありません、昼間確認したけど、どう考えても外輪山の山頂付近だし、車の入れる道は絶対にないところだし、益々怪しげな光、ほんとなんだったんだろうねー

2006/12/22(金) 時間が掛かる
朝から気持ちよく晴れてくれて、当然のことながらこの天気なら喜んで外に出るところなれど、昨日終わらなかったもう一つのケーキを焼かなくてはいけなくて、これが予想外に時間を食っちゃいましたよ、ケーキそのものは2時間か3時間でOKなんだけれども、これが冷めるまで待って、袋に入れてシールして箱詰め梱包、発送というところまでいくとまたまた3時間くらい掛かってしまって、お昼を過ぎても外には行けず、結局下に降りたのは3時過ぎでしたねぇ、奥様の方は年末のお掃除にお忙しく動き回っておられましたよ、晴天が続かないからお天気と相談というのは分るけど、なんかちょっと手伝わないのがいけないみたいな雰囲気があって、少々居心地が良くなかったですねー、でも、まあ、ねー、畑でやらなきゃいけないことも沢山あるから
と言うことで、畑の仕事は椎茸の収穫とハウスの仕上げ作業だけ、今日でハウスの補修は全部終わったから、これからは土を入れて何を作るか考えることになりますねー、どーするかなー
夜、風呂から出てきて何の気なしに南の方を見たら、絶対に人気のないはずの外輪山の頂上辺りに幾つかの小さな明かりが見えました、何なのか全く分らないけど、なんか不気味な感じ、車が入れるような所じゃないのに、車のライトのような光が東から西にスーッと動くのも見えましたよ、二人で見て、星じゃないということを確認、でもそしたらあの光は何? 明日明るくなったら場所の確認をしようと思います、まさかUFOじゃないだろうなー

2006/12/21(木) お疲れ
明日は晴れてくれるようだけど、今日は一日降ったりやんだりのはっきりしないお天気、何となく気分も滅入りますなー、今日は午前中、人が来たりストーブのお手入れをしたりしてたらお昼になっちゃって、やろうと思っていたクッキーとケーキを焼くのが午後からになりました、まあ、そんなに急いでやらなきゃいけないもんでもないと思うけど、何となく奥様に尻を叩かれているような気分で、早くやらなきゃっていうプレッシャーがあるんですねー、昨夜、奥様に、どっち道明日は雨なんだからケーキを焼いたら、って言われて、いつでもって訳じゃないけど、なんか自分の行動が相手にコントロールされているような嫌な感じがして、いい気分じゃないんだけど、兎に角言われたことは済ましてしまえ、って感じで午後からクッキーとケーキを焼きましたよ、それも薪のオーブンに火を入れてね、オーブンの方は温度管理も上手くできてGoodだったんだけど、クッキーの方で結構時間を食ってしまって、量が多かった、個数にして200個位になったんだけど、途中で種を冷蔵庫に入れて温度を調節したりして焼くもんだから、手間も掛かるし時間も掛かるんだよねー、最終的にケーキを2種焼く予定だったけど、時間が遅くなってしまってGive Up、一つだけ焼いて後一つのケーキは明日午前中に作ることにしました、お昼ころから夕食を挟んで11時過ぎまで、ずーっと立ちどうし、少々お疲れです、その、自分の気持ちがすっきりとしないもんだから、だから余計にきっと疲れるのですよ、明日は気分を入れ替えて、午前中にケーキを一つだけ焼いて、後は包装や発送は奥様におまかせにしようと思います、そこまで行ったら午後からは自分の好きなことが出来ます、ビニールハウスの仕上げと薪割り、畑の手入れ、やることは一杯ありますからねー

2006/12/20(水) 贅沢?
思ったよりも良いお天気、薄日が漏れて気温が結構高い、朝、10時前に南のお友達宅をチェックしてついでに椎茸を収穫、それからお米とご注文を頂いたケーキとクッキーを持って大牟田にお出掛け、で、途中昼食のために水辺プラザに寄って野菜なんかも購入、ここでちょっとした発見、野菜の陳列コーナーが二つに分かれていてね、よく見ると一つのほうには認証のシールが張ってあるわけ、そしてAaaとかAAaとかのランク付けが書かれていて、何のことかなーと思って上の看板を見たら、これが有機無農薬のレベルを示すものだって言うことで、畑の土に3年以上化学肥料を使用していないもの、化学肥料を使用していない作物、農薬を使用していない作物、これがオールラージA、スモールaは通常の使用量の30%以下のものと言うことで、数十円高く売られていましたねー、少々高くても安心できるものを食べたいと言う人が多いんだなーって思いますね、我々もそうだけど、ちょっとした贅沢ってとこですか、見ていると白菜やなんかの葉物はどうしてもaのレベルでしか作れないようですねー、我が家の白菜を見ていると4分の1から3分の1くらいまでの葉は虫に食われてますからねー、こんなのは絶対に市場に出せないものねー
帰りに菊陽のショッピングセンターに寄ってお買い物を、奥様の手芸の材料と本屋さんでのお買い物がメインなんだけど、こんなにたくさん品物が溢れているのに、買うものがない、欲しいものはあってもどうしてもと言うようなものじゃないから買わない、お金にものすごく困っていると言うほどでもないから、いる物は買えばいいんだけど、今の生活じゃ買わなきゃいけないものがない、大きなショッピングセンターにいても、商品が一杯あっても買えない、なんかちょっと寂しいような感じ、贅沢な悩み、だなーって自分で思っちゃいましたよ、要するに物としては満たされた生活をしているんでしょうなー、殊に衣料品やなんかは着ていないものが結構眠っているし、大体着飾っていかなきゃならない様なところは何処もないんだから、ちょっと複雑な感じで帰ってきましたよ

2006/12/19(火) ほぼ完成です
穏やかないいお天気なりましたねー、でもまた明日は夕方には雨で明後日は雨、全くモ〜、です
この貴重な晴天を絶対無駄には出来ませんからねー、今日はちょっと気合を入れてお仕事でしたよ、明日大牟田にもって行く予定でケーキを焼きましたね、パンも焼きました、それからゴマのビスケットも、これを午後の3時から10時過ぎまでかかって包装までやっちゃったのダ、もし今日が雨なら、これだけをゆっくり時間をかけて昼間にやればよかったんだけど、何しろお天気が良かったもんだから、だから午後3時までは、畑、予定通りというかやっとと言うか、ビニールハウスのビニール掛けがほぼ完成、仕上げはまだだけど、この前から整地をしたり古い部材を整理して準備はしてあったし、昨日までに側のビニールはもう張ってあったから、今日は天の分部とベルトの取り付けが中心、最初の時とは違って既に一度は経験している事だから、それでも4時間くらいは掛かったけど、兎に角ほぼリニューアル完成です、これからはハウスの中の土作りをしなきゃいけません、やっと一つの山を越えました
奥様の方は、午後から染をやりたいと言うお客さまが来られて、一緒に布を染めていましたが、布代とか体験料とか幾らかの収入にはなったみたいですよ、ついでに織りようの糸を染めておいたからって言ってたけど、どんな色に染めてくれたんでしょうかねー

2006/12/18(月) この冬最高
久しぶりに少しだけ太陽が顔を見せてくれましたよ、風も殆んどなくて穏やかな日、昨日に比べたら雲泥の差なのダ、朝の内は一面真っ白は雪だったけれど、9時ごろには全部解けてしまって、でも氷は午後まで残ってましたけどね、薄日はあっても気温はかなり低い、でも風がないから過ごし易い、と言うことで、ちょっとだけ買い物に出たけど、その後は久しぶりに夕方まで外でのお仕事、薪を運んだりビニールハウスのビニールを張ったりで、結構いろんなことが出来たと思うけど、一日だけではねー、残念なことに、明日は晴れの予報だけど、ケーキとパンとクッキーを焼かなきゃいけなくなって、外に出ている暇が取れないのだよ、明後日は大牟田行きの予定だしお天気はもう週末まで悪いみたいだし、上手くいかんもんですなー
今日の夜空も久しぶりのGoodCondition、天の川もしっかりきれいに見えて、寒くて空気はピリピリしてるけど星たちの輝きは見事、丁度NHKでサンテグジュペリの星の王子さまの放送を見た後で、なおの事今日の夜空は感動的、尚且つ、お風呂からもバスタブに浸かりながら南の空を眺めて、今夜はサイコー、でした

2006/12/17(日) 吹雪の中で
なんとまあ運の悪いことかと思うけど、ご近所のお仲間とのお餅つき、明日の方がもっと悪いだろうということで、強行突破、ちょっと遅らせて10時からの開始でやっちゃいました、ペンションのお庭を借りて、テントを張って、カマドに薪を入れてもち米を蒸して、木の臼で9臼だったかなー、みんなで餅つきをしましたよ、さむかったーー、です、始める前までは雨、大した雨じゃないけど降っていて、そのうちだんだん荒れ模様の天候で、夕方にはしっかりと雪になっちゃってました、お昼ごろにほんの一瞬太陽が顔を見せたけど、其の時以外はずっと霰や雪や雹といった白いものが舞ったり落ちてきたり、兎に角寒い中での作業はちょっと辛いものが、でもでも、ご近所さんと和気藹々におしゃべりしながら飲む人は飲みながら、それはそれで楽しいひと時で、めったに集まることのない集団ですから、ある意味貴重な時間であるわけで、寒さには代えられない時間を過ごしてきました
明日の朝はもっと寒くなるというけど、冬ですからねー、今日もご近所さんが話してらしたけれど、車のタイヤを冬用に替えましたとか、我が家も小さい方の車のタイヤが交換時期に来ているので近じかに買いに行こうと思うけれど、ノーマルかスタッドレスか、迷うところ、取り敢えず安心を買ってスタッドレスにしましょうかね、ってところ、お天気を見ながら今週中に行ってこようと思います

2006/12/16(土) しっかり雨
天気予報どおり今日は朝から曇り空、んで晩にはしっかり雨降りな訳で、やれやれですなー、予報では明日の朝は寒気が流れ込んで雪が降るかも、って、予定では明日はこの地域のお仲間と餅つきをする予定なんだけど、今になって風も出てきたし、どうなりますかねー、なんかこのところ毎日お天気のことばかり言ってるみたいな気がするけど、要するにそれだけ今の我々の生活がお天気に左右されてるって事なんだよね〜、今までだったら、何かの行事の日でない限りお天気が悪くても、アーまた今日も雨だ、って言ってりゃ良かったけれど、今はそうじゃないもんね、野菜は気温が高くても低くてもダメ、お天気ばかりなら散水でカバーできるけど雨降りは防ぎようがないし、ハウスならいいのかもしれないけど、やはり気温のコントロールが出来ない、暖房はするけど冷房はしないものね、今はほんとに異常気象、困ったもんダ
今日は土曜日だったけれど、夕方になってから郵便局でドイツ向けの小包を発送しましたよ、いつも何か送ってあげようと思いながら、海外郵便の送り状を書くのが億劫で、でもこのシーズンはクリスマスにお正月ですからね、重量や金額を書くのが面倒なんだけれどそんなことは言ってられないから、エイ、ヤ、で発送したけど、郵便局ですよ、民営化のお陰か、電話で問い合わせたら、窓口は閉まっているけど裏に回ってくれたら受け付けます、って、持って行ったらちゃんとやってくれましたよ、公の時代じゃきっともう閉めましたでおしまいだったと思うけど、サービスが良くなって利用しやすくなったように思いますねー、ここでは配達の人に郵便の発送を頼めばポストに投函してくれるし、年賀葉書は電話で注文したら配達してくれたし、結構なことだと思いますねー、他の公務員でも出来るサービスはいくらでもあると思うけどナ〜

2006/12/15(金) 梅雨の晴れ間
タイトルどおり梅雨の晴れ間の一日でした、夜中まで雨が降っていて、やっと朝になって雲がなくなり晴れてきて、そして夕方にはもう雲が出てきて明日には雨、そして明後日は寒波が来て雪になるかもって言ってます、今度晴れるのは月曜日か火曜日、水曜日は曇りで木曜日は雨、ほんとにもうどうにかして欲しいですよ、折角の切り干し大根がちっとも出来ない、今日見たら、カビが付いているのが何本かあったりして、その前の50本ほどは蝿の襲来で処分しているし、今のはカビで処分なんてことになったら、今年の大根は全滅です、まあね、自分で作った大根で買った大根じゃないから、まだ救われるけど、200本近く出来た大根も食べたのは数本で、殆んどを干したから、悔しいですねー、全く、お天気を恨みたい気分、かなー
雨が降ってよかったのが一つ、椎茸が随分と大きくなって、今日も2キロほど収穫、ご近所にお分けをしましたが大半は干し椎茸にしているから、これもやっぱり雨じゃ困りますねー、
晴れのお天気は貴重だから、今日は久しぶりに奥様も畑に出て、花壇の始末をしてましたよ、私はやっとだけど、ビニールハウスの張替えのために周辺の整備をして、一応いつでもビニール張りの作業が出来るように準備をしました、ハウスの中も耕してきれいにしたから、そのうちに何か野菜でも作ろうかなー、なんて思うけど、できるかなー?

2006/12/14(木) 例年になく
今日も雨、それも朝から晩までシトシトと時には激しく、まるっきり梅雨ですよ、この前から天気予報でも言ってたけどさざんか梅雨というそうで、ゴミ捨てには外に出たけど、家の中に居るより仕方なく、よって一日PC前、って事になって、今年は例年になく印刷が終わっちゃいました、そう、年賀状、こんなこと今までにない事ですねー、去年は奥様の入院騒ぎでとても余裕がなかったし、もうどうしたか覚えてないけど、いずれにしてもこんなに早く年賀状の印刷が出来たのは初めて、明日から少しづつ書き始めれば、今年はどちら様にも元旦にお届けできそうですよ、ほんと、こんなの初めて、これも雨降りのお陰かなー
相変わらずナンクロが出来ない、少し休もうと思ったけど、とっても悔しい、で、出来ないのはパスしてその次の問題に手をつけてしまいました、ほんと、悔しいけど、何時までもこれにかかわってばかりは、いくら暇な生活をしている私でもね〜、そーは行かない、と思っているわけで、明日はお天気も一時的に回復するようだから、ちょっとナンクロは休憩にしようと思います、でないとほんとになんにもしない生活になっちゃいそうで、自分で心配
11月に結婚した子が昨日新婚旅行に出発、フィンランドだって、良いですね〜、オーロラを見るのとサンタランドに行ってサンタに会うんだそうで、そういう旅行をしてみたいもんですねー、でも、残念ながら時間はあっても、お金はないし、もしかしたら体力もないかも、せめて体力だけでも養っておかなきゃね〜

2006/12/13(水) 異常です
終日雨のお天気、どうも明日も同じようなお天気が続きそうです、それに、今日は特に気温が高い、要するに今の時期にしては暖かなのですよ、だからだと思うけど、家の中に蝿がたくさん入ってきてうるさいこと、やっぱりなんか異常さを感じてしまいますねー、確かに暖房をそんなにしなくても良いから経済的には助かるけど、お知り合いの農家のご主人が、ぬくいから高菜が余り育たない、っておっしゃってましたし、冬はやっぱり寒くなきゃいけませんよ
本当は今日は年賀状の準備をしようと思っていたのに、全く予定した通りには行きませーん、昨日からのナンクロが全く進まない、パズルが解けない、結局、朝昼晩とやり続けてしまって、それでも回答が出ない、たった1から9までの数字を並べるだけだのに、それができない、悔しいですねー、で、ついつい止められなくて、問題が間違っている筈がないから、それに当たれば賞品がゲットできるから、止められない、こちらも天気と同じで、異常の世界に入ってしまったようで、こういう時はちょっと休憩を挟んだ方が良いかもしれないから、明日は休みにしようかなー

2006/12/12(火) 行ってきました
夕方近くにちょっと降られたけれど、どうにか曇り空で持った一日でした、行ってきましたよ、南小国、余裕を持って出かけたこともあるけど、思ったよりも短い時間で到着できました、それも事前に調べておいたお陰で目的のお宅のすぐ近くまで行けて、近くの人に一度だけお尋ねをしただけで現着、迷わずに行けてよかった、良かったです、今日は残り物で夕食を済ませたので、お米を炊くのは明日のお楽しみです、どんなご飯が食べられるかなー
今日は時間に余裕があったので、コース選択はナビにおまかせで行ったんだけど、南小国に行くのに新しいルート発見です、いつもは内牧から大観峰の方に回っていたけど、今日は赤水からミルクロードに登ってそのまま小国、日田方面に走ったんだけど、なかなか景色がよろしい、特に帰りに見える阿蘇の山は、いつも見ている南郷谷からの景色と違って、阿蘇の複雑な地形の変化が良く分ってとても面白いものでしたねエ、大観峰や城山展望所からの景色も良いけど、一番西に寄った赤水の上のほうからの景色はちょっと違ってましたね、また今度、お天気のいい日に走ってみようと思いますよ
帰りに久木野のフランス家庭料理の店なるところへ初めて行ってみました、が、が、ちょっとビックリ、紅茶、アールグレイ、お一人分、なんと、こんな田舎の、それもお料理やさんで、900円でした、都心の紅茶専門店というならまだ分るけど、ここまでの値段設定はナ〜、と思ってしまいましたね、お試しに飲んでみたけど、それはとても美味しくいただけましたから、それはそれで良かったんですけどね、我が家ももうちょっとプロのお店らしく飾ったり設備を整えたりしたらこの位の値段を付けてもいいのかなー、しかし、それにしてもちょっとねー
午前中、小国に行く前に高森の警察で新しい免許証の交付を受けてきましたよ、当然無事故無違反だから今後5年のゴールドカードですよ、次の更新の時は66歳ですね〜、自分がそんな歳ダなんてビックリ、です

2006/12/11(月) ちょっとのハイキング
寒い朝、お隣の屋根は真っ白、寒いけれどお天気は快晴、10時ごろ、雲ひとつない抜けるような青空です、お天気に誘われたわけじゃないけど、前から染に使うヤシャブシを取りに行こうという話しをしていて、今日はハイキングがてらヤシャブシ採集に根子岳に登って来ました、と言っても、採集が目的だから、展望のよく効く中腹くらいまでしか登ってないけど、ディバッグに果物とおやつとお茶の用意をしてお出掛けをしたと言うわけ、久しぶりにちょっと山に登ったかなーって感じ、だけど気持ちよかったですよー、南外輪山のその先の宮崎県の方の山もとっても良く見えて、多分あれは祖母山系の山ですよ、お茶も美味しいし、適度な疲労感もあって、目的のヤシャブシも十分採れたし、夜には英会話にも行ったし、なかなか充実した一日でしたね、今日は、やっぱり何はさておいてもお天気ですねー、今日はとっても良かったけれど夜にはもう雨が降り出してきていて、なんか梅雨の晴れ間って感じだけど、いい日が過ごせましたよ
明日は南小国までお出掛け、お知り合いに教えていただいた陰干しのお米を譲ってもらいに、と言うか買いに行く訳、全く初めての所だけれど、きっと上手にナビが誘導してくれるだろうと信じて、お出掛けです、道路地図で見る限り、ものすごい山の中のようですよ、行き着けるかどうかちょっと心配

2006/12/10(日) しっかりお仕事
やっと晴れのお天気になりましたよ、空気は冷たいけど太陽の光は暖かい、ありがたいものです、昨日までは雨だったから、今朝は畑の真っ黒い土の表面から湯気がゆらゆらと立ち上っているのが見えましたよ、これも冬だからの景色かも
午前中はちょっとノンビリと過ごしたけれど、午後はしっかり動けましたねー、やっぱり身体を動かして何かをやっている方がはるかに気分がよろしい、当然健康にもいいと思うけど、久しぶりにお昼は外のベランダにテーブルを出していただきましたね、風が無かったから気持ちが良くて、その前に、干していた小豆を鞘から外していて、それもベランダの陽だまりで二人してカラカラの空になった鞘と小豆を分けている姿は、田舎の爺さんばあさんそのものだったんじゃないかなー、残念ながら小豆は虫食いばかりで、出来は余り良くなかったけれど、来年はもうちょっと頑張ろうと思いますね、二人で作業しながら、自分で作ったものを食べると言うのは贅沢なもの、って話しをしましたが、夕食は椎茸のバター焼き、午前中に収穫したばかりの自家製、今日も2キロ近くの収穫だったけれど、これからしばらくの間はほぼ毎日1キロくらいづつの収穫になりそうですよ、ちょっとオーバーかもしれないけど、採りたての椎茸は塩、コショウだけでとっても美味、やはり田舎の食生活は贅沢です、椎茸は天気を見て天日干し、どちらにプレゼントしても我が家の干し椎茸は評判が良いから、作業も遣り甲斐があると言うもの、今の時期、我が家のベランダは大根が干してあってゴボウが干してあって、それに椎茸や小豆が干されることになりますね、これの出し入れだけでも結構な作業、お天気がいいとそれなりに作業量が増えるのダ
夜も晴天、月の出は遅くてやっと東の空に出てきたけど、とっても明るい、お陰で星空は明るい星だけしか見えなくて残念、でも今日はオリオンがとてもきれいでしたよ、今日くらいの方が星座の形が良く分っていいかも

2006/12/09(土) 何もなしの日
土曜日だというのにまたまた雨の一日です、誰も来ないと思いながらも、一応は香房をオープン、奥様はこれも一応はランチの用意をしてですねー、掃除をして暖房を入れて10時にはスタンバイOK、ナンだけれども、当然のごとく夕方まで誰も来ない訳で、結局のところ一日、何をするでもなく、ただただ雨に煙る南阿蘇の景色を見て過ごしていましたね、午前中にお知り合いのところにケーキを送るために、ラッピングと梱包をしたくらいで、殆んどの時間、ナンクロ、ダルマストーブに薪を入れて暖を取りながらナンクロとTV、もー何処から見ても隠居暮らしそのものですねー、決してこれがやりたかった訳じゃないけど、何となくこんなのも悪くないなー、なんて思ったりしてますが
どうも明日から明後日にかけてはお天気も回復基調で、外での仕事も出来そうなので、明日は思い切って薪割り機を借りに行ってきましょう、と思います、せめてお天気のいい時くらいは身体を動かさなきゃいけません、雨でも寒くてもやることはいくらでもあるんですからね、ナンクロばっかりやってちゃ、やっぱいかんでしょー、たぶん

2006/12/08(金) 失敗
今日も朝から雨模様ですねー、お昼ごろ、ちょっと薄日が漏れたけど終日どんよりとしたなんか気分が重くなるようなお空でした
だからという訳じゃないけど、二人とも余り活気がありません、ふと気が付くと、二人ともモクモクとナンクロをやってたりして、熱心にTVを見ることもないし、もちろん外での仕事もないし、とまあそんな時間を過ごして、やっと夕方からエンジン始動、明日のためにパンを焼いて、お知り合いへのプレゼント用にケーキを2種焼いて、終了は夜の11時でしたね、どうも私の夜型活動のリズムは改まりそうにありませんワ、それはともかく、今日のパンは失敗作となってしまいましたよ、いつもと同じようにいつものパンを焼いたのだけれども、水分量が不足、思ったように醗酵せず、不恰好なパンが出来上がってしまいました、自分たちが食べるだけだからいいんですけどね、十分食べられるし、どうも原因は、粉の乾燥度合いや空気の乾燥などがいつもより低かったんでしょうねー、修正はしたけど今一歩でした、やっぱパンは生き物、奥が深いです
昼間、南のお友達が訪ねてくださいました、来週からお二人はしばらくご旅行だとか、聞くとご出発がとても早い時間だそうで、朝の6時過ぎには家を出るんですって、まだ暗いですよ、その時間じゃ、朝に強いお二人だから良いけど、私じゃとっても不安、ご主人さまに薪割り機をお借りすることにしました、薪を持っていくより機械を持ってきた方がきっと楽だと思うので、厚かましくお借りするようお願いをしてしまいました、しっかり薪割をしましょう、と思います、割るのは機械だけど
夕方、何時もの医院に薬を貰いにいきました、そしたら今日から薬が一つ増えちゃいました、冬になって気温が下がってきたから血圧も上がるんですって、だから冬の間だけ薬を増やしましょう、ってことでした、デモねー、この頃横着になってきてしっかり血圧のデータを取ってないので、これからは忘れないようにしなきゃ

2006/12/07(木) やっと終わった
またもや雨の一日、お天気が続きませんねー、それでも何時までも放置しておくわけにはいかないので、思い切って午前中に防虫ネットを買いに行って、残っていた大根40本余りを二人で切って干しました、やっと今年の切り干し大根の作業を完結、なのダ、長く掛かりましたねー、なんと言っても問題は天候、冷え込みが余りなくて晴天の寒い日が少ない、それから11月のイベントですね、この忙しさが作業を遅らせていて、残念でした、大根は上手くできたんですがねー、南のお友達でも同じように大根を干したようだけど、やっぱり暖かさの所為かカビが付いたのが出たようですよ、兎に角、大根は終わりました
このところ、再びナンクロに集中し始めちゃいました、今のところ夫婦二人揃ってクロスパズルがマイブームになってますねー、やり始めるとなかなかケリをつけれらなくて困ります、これ、すぐに解けるようなものだとつまらないし、かと言って難しいとイラつくし、でも、ナンバークロスパズルは時間をかければ必ず出来るものだから、何となく安心して遊んでいられるのイイデスネー、回答を郵送すれば抽選で景品が当たるというのもよろしい、このマイブーム、この冬中は続きそうですよ

2006/12/06(水) 予定通り
今日も気力は余り挙がってこないけれど、お天気も良いし、終日お外で気持ちよく過ごせましたよ、予定通り水仙と芍薬を東側に植えて、でもね、これが結構時間のかかる仕事で、もともと草だらけのところだから少しは手入れをしてからでないと、いくら水仙でもかわいそうですからねー、除草してちょっとだけど堆肥も入れて整地してからの植え付け、そこまで、とも思うけどこれも性格ですから
夕方、作業を終わってからアカネの根を採取してみました、一ヶ月ほど前にアカネのあるところにマーキングをしておいたので、地上部が枯れてなくなっていても採取は出来たのですが、予想どおりかなり面倒なお仕事でした、暗くなってきたので2株しか取れなかったけれど面倒、強く引き抜くと細い根っこだから切れてしまうし、丁寧に周りを掘らなきゃ取れない、ところがアカネの回りは雑草だらけ、雑草の根っこが網の目のように絡まりあってるし、それを解きほぐしながらの作業、デモねー、これで赤い色が染められるんだから、この根を干しておいて使うときによく洗って染液を取るんですって、どれだけ集められるか分らないけど、まだマーキングしたところがあるから、また今度ゆっくり時間をかけて採取しようと思います、できれば糸を染めたいと思うけど、相当な量が要るんだろうな〜

2006/12/05(火) 真っ白
はじめ少し雲が多かったけれど、だんだんと雲が取れて、今日はしっかり陽射しがありました、しかし、寒い、と言うイメージが何となく頭の中にあって、なかなか動き出そうという感じにならないのです、デモねー、そうとばかりは言ってられないから、その点、奥さまは意志の強い方だから、これをやる、と決めたら暑かろうが寒かろうが兎に角やっちゃう人だから、でも、私はとてもスロースターターなのですよ、動き出すまでに十分なアイドリングが必要で、エンジンが掛かればそこそこの動きをするんですけどねー、と言うことで、今日も動き始めたのが11時近くになってから、そして昼食を挟んで6時まで、今日は畑仕事が出来ました
残っていたグラジオラスを掘り起こして、ゴミを燃やして、倉庫を片付けて、後は4時間ほど掛けて管理機で大根畑の後始末、それから、東の隅の方に水泉を植えようと思って場所を作ってみました
とまあ、そんなことで一日が終わったけど、思っていたよりも外は暖かでした、部屋の中で寒いと思いながらグズグズしているよりもよほど暖かで気持ちが良くて、面白いですねー、夕方4時過ぎくらいから風が止まって太陽も薄い雲の中だったけど、感じとしてはなんか気温が少し上がったような感じがして、外にいると肌で感じる空気の様子が違ってくるのが分るのですよ、サラッとした感じだとか、フワッとした感じ、軽かったり重かったり、もう少しセンサーを敏感にして、イマジネーションを豊かにすれば、もっともっと畑にいていろんなことを感じることが出来るんでしょうねー
昨日といい今日といい夜の空気はシンとして冷え切ってます、もちろん空気は凍てついているから、屋根も草も真っ白になってるし、それに満月、今日はちょっと欠けてるけど、何とも明るい月の光に照らされる南郷谷は見事、遠くに見える高森の町の明かりがチカチカしていて、澄んだ空気の揺らぎを見ているよう、ゆったりと浸かっているバスタブの中からの景色もなかなかのものでしたよ

2006/12/04(月) さむっ
今日も寒い一日になりましたよー、お天気は良いけど気温は低い、やっぱ冬です、当然のことながら、終日暖房がないと過ごせません、んでもって、工房とロフトの方、要するに古いほうの部屋と両方で過ごすと両方に暖房が必要になるわけで、これからは二人で過ごす場所と何をして過ごすか、よく考えて動かないといけません、でないと、無駄に燃料費を使うことになっちゃいますからねェ、まあ、薪のストーブを使ってる分には良いんだけど、決してこれはお手軽ではない訳で、ついつい石油に手が出ちゃうもんだから、今夜は満月、夜11時、外はもうみんな凍ってましたよ、明日の朝も冷え込むぞー
さて、今日でこの冬のイベントは全て終了、後は自分たちの生活を続ければよいだけです、何かのために何かをしなければ、ということが全くない訳で、これは何ともゆったりノンビリしたお話しで、気持ちがとても楽、ただですね〜、100パーセント何をするか自分で決めなきゃならない訳で、ちょいと気を許せばホントになんにもしないボーっとしているだけになっちゃう訳で、当然早くボケるでしょうねー、これは困るわけで、悩みますねー、楽にいきたいけどボケるのはイヤだし、このバランスが難しい、もちろん田舎の生活だからやらねばならないことは一杯あるけど、みんなどうしてもって言うものじゃないから、要は自分自身にノルマを掛ける気持ちの問題なんですねー、明日何をしようと予定を組でしょ、そのためには一週間先の計画を持ってなきゃいけないし、一週間分の予定を持つためには一ヶ月分の計画があるべきだし、そのためにはその一ヶ月先、三ヶ月先、一年先、って具合におぼろげながらでいいから年間の予定が出来るとイイデスネー、丁度年末、新しいカレンダーがきたら判っている分は全て書き込みをしてしまいましょうかねー、とりあえず、明日は畑の手入れをやりましょう、いろんなものに冬のお手入れが必要なんだから

2006/12/03(日) 初雪
予報どおり、初雪でした、寒いです、と言っても朝起きたら全体にちょっと白っぽく見えるかなー、って程度でしたが、明け方近くに雪が降ったことだけは確かです、阿蘇の山頂はマイナス4度でもちろん積雪アリ、きっと観光客も寒くて驚いたことでしょうねー
今日の出来事、何もなし、当然だけど日曜日でも来客はゼロ、一応ティールームと工房は暖房を入れて、人が来ても良い様にしているけど、この寒さじゃねー、お出掛けしようって気になりませんものねー、で、やることもなくグウタラ、ほんとは明日の為にパンを焼こうと思ったけど、奥様が気を利かせてくれたのか、パンを買ってきてくれたので、明日は、夜、英会話のパーティーがあるので、ケーキを作ってもっていくつもり、で、今日はそのお買い物だけ、焼くのは明日、そのお買い物のついでにホームセンターに寄ってアルミの台車を買ってきましたよ、1万円弱掛かったけど、仕方ないですねー、一輪車だと安定しないし、力もいるし、買ったのは2輪のアルミ製、軽いしコンテナが2個載るだけの大きさもあるし、早速これで薪を運んだけど、楽でした、これからこの台車は役に立ちそうな感じがしますねー、多分だけど
奥様は今日大根を切ってくれました、が、今までに切って干していたもの、50本近くは十分にあったんだけど、全部処分することにしました、ホント涙を呑んで、数日前の変な暖かな日に蝿がたくさん集まってきていて、奥様曰く、とても気持ち悪くて食べる気がしない、とおっしゃる訳で、処分、まだ切らずに置いていた大根が50本以上はあるので、奥さまはそれを今日切ってくれたということで、30本くらいを干しましたが、今日の寒さです、流石に蝿も寄ってこないようで安心して干してますよ、来年は絶対11月末に収穫できるように種を播くことにします

2006/12/02(土) 何をしているのかなー
日中は時々霧雨のような雨の降る肌寒いお天気でした、でも夕方に近くなる頃から少しづつ晴れてきて夜には快晴です、月のきれいなこと、澄み渡るシンとした空気の中の月夜は何とも見事、ちょっとした物語でも出来そうな、もっともそんな才能は持ち合わせてないけど、きれいでしたよ、しかし、天気予報では明日はまたもや曇り、雨、もしかしたら雪かもって、確かに、このままいったら明日の朝はかなり冷え込むと思うけど、雪まではねー、ちょっと疑問
さて、今日も昨日の続きみたいなもので、これといったまとまった仕事は出来なくて、殆んどの時間はティールームの倉庫のお片付けでした、最初はワインの瓶詰めをしようと思っていたんだけど、なんかちょっと方向が狂ってしまって、倉庫の中の整理をしていらないものを捨てて必要な物を分り易い場所に移動、なんかこの数日はまだお正月までには間があると言うのに、師走の準備をしているみたいですよ、掃除や片付けばかり、もっとも、奥様の方はイベントの後始末だから片付けなきゃならないのは仕方のないことだけど、ま、そういうわけで寒いのもあるけど部屋から外には出ない一日でした
お昼に来週分の生協のカタログを見ていて、年末年始に丁度いいや、って言うんで、12月から3月までの4ヶ月月替わりのセット物を注文しちゃいました、1回5千円の鍋物セットと1回3千円のラーメン、餃子、みんな4人前くらいの量の二回分くらい、これで冬の間、奥さまはお買い物に行く回数を減らせそうだし、調理済みの物もあるから、少しは楽が出来るんじゃないかな〜、ことにお正月は楽ですよー、何もしなくてもこれだけあればみんなで食べても十分だから、今年は芦屋の人たちは、ふぐの鍋に九州のラーメンに餃子できっと大満足でしょうー、そうそう、それに我が家特製カレーが出来るから、しかし、それにしても生協の品揃えはすごいです

2006/12/01(金) 初氷
今日もいいお天気、だから冷え込みも大きくて、朝起きてみたら、一面真っ白でしたよ、早速写真に撮ったけど、とってもきれいでした、今年の冬一番の冷え込みだと思うけど、お空は雲ひとつなくお日様さんさんだから、結構過ごし易い日になりましたね、8時過ぎから1時間ほど、今日も朝のお散歩が出来ました
あまりお天気がいいものだから、奥さまはどこかドライブにでも行ければいいなー、っておっしゃるけど、今日はお天気が良いが故にやらねばならない事があるわけで、お散歩から帰った後は花壇のお手入れです、雑草を取って、土に堆肥を入れて石灰も撒いて、一週間ほど前に奥様が買ってきたパンジーとビオラを植え込み、結局何やかやとやっていて、出来た仕事はこれだけだったけど、ま、仕方ないですね、途中で買い物にも行ったし、雑用というか、片付け物だったり薪運びだったり、単に物の移動だったりとみんな必要な作業ばかりなんだけど、まとまりのない仕事が結構あるのですよ、今日は花壇の整理が完成しただけでOK、なのダ
昨日の夜、お天気が良かったから、星空もきれいで、で、デスねー、二階のテラスから空を見たら、なんか埃っぽいような空なのですよ、よく見るとそれはとても小さな星がたくさん見えていたからなんだけど、私のイメージは、丁度チョコレートケーキに粉糖をデコレーションしたような感じ、空に数え切れないたくさんの白い光が散らばってました、いよいよ冬、そうそう、二週間ほど前からティールームの玄関とティールームのトイレだけクリスマスが来てます、数日は暖かだったから余り感じなかったけど、今日みたいに寒くて白を印象付けられると、クリスマスの雰囲気ですよ、明日、写真に撮っておこうかなー


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.