asonikki
香房 やまぶどうの日々を追っかけます。
染織工房、ティールーム、畑の管理と結構忙しい日々です。
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2006年12月
前の月 次の月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新の絵日記ダイジェスト
2024/06/22 梅雨の真っただ中
2024/06/21 ノンビリした
2024/06/20 喜ばしいお客さま
2024/06/19 またやってしまった
2024/06/18 予報通りだ

直接移動: 20246 5 4 3 2 1 月  202312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 月 

2006/12/06(水) 予定通り
今日も気力は余り挙がってこないけれど、お天気も良いし、終日お外で気持ちよく過ごせましたよ、予定通り水仙と芍薬を東側に植えて、でもね、これが結構時間のかかる仕事で、もともと草だらけのところだから少しは手入れをしてからでないと、いくら水仙でもかわいそうですからねー、除草してちょっとだけど堆肥も入れて整地してからの植え付け、そこまで、とも思うけどこれも性格ですから
夕方、作業を終わってからアカネの根を採取してみました、一ヶ月ほど前にアカネのあるところにマーキングをしておいたので、地上部が枯れてなくなっていても採取は出来たのですが、予想どおりかなり面倒なお仕事でした、暗くなってきたので2株しか取れなかったけれど面倒、強く引き抜くと細い根っこだから切れてしまうし、丁寧に周りを掘らなきゃ取れない、ところがアカネの回りは雑草だらけ、雑草の根っこが網の目のように絡まりあってるし、それを解きほぐしながらの作業、デモねー、これで赤い色が染められるんだから、この根を干しておいて使うときによく洗って染液を取るんですって、どれだけ集められるか分らないけど、まだマーキングしたところがあるから、また今度ゆっくり時間をかけて採取しようと思います、できれば糸を染めたいと思うけど、相当な量が要るんだろうな〜


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.