asonikki
香房 やまぶどうの日々を追っかけます。
染織工房、ティールーム、畑の管理と結構忙しい日々です。
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2006年2月
前の月 次の月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
最新の絵日記ダイジェスト
2018/07/15 お客さま
2018/07/14 暑いけれどイイ
2018/07/13 忘れてた
2018/07/12 極端なスロースタート
2018/07/11 暑いと疲れる

直接移動: 20187 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 月 

2006/02/28(火) 完了
今日の予定は午前中に花壇にするところの土作りをと思っていたけど、お天気が思っていたより悪かったので急遽予定変更、阿蘇の税務署に確定申告に、久しぶりに峠を越えて表阿蘇に、去年市になったけど、このあたりの中心だといってもやっぱり何か寂れた田舎町の印象派は拭えませんねー、兎に角準備した書類を持って申告会場へ、必要と思われる書類を作って係りに差し出してみると、係り曰く、あなたはこの申告書出しても収入が何もないのだから書類を出す必要なし、とのこと、計算書の一つだけを受け取って後は返されてしまいました、それではと今度は県事務所に行って不動産取得税の関係、これは村役場が検査に来たときに書類を出しているからOKとのこと、結局いろいろ回ったけど最終的には村役場で住民税の関係だけの書類提出、でも、収入が何もないのだからどれもやる必要はなかったみたい、ただ、これからの国保税の支払額で役所回りをしただけのことはあったみたいで、先ずは必要な一日でしたかね、奥様は税額や国保の算定が随分気になっていたみたい、だから今日一日で完了して気持ちの上で楽になったとおっしゃってますが、私にはそれ程意識がなくて、収入がないんだから税金も取りようがないだろうと思ってたんですけどね、来年は年金収入があるからしっかり確定申告をしなきゃいけません、忘れないようにね。
昨日のことだけど、こちらに来て新聞を取っているけど余り読むこともないので来月からいらないとお断りをりをしました、今までだと新聞は勧誘を受けて入れるもので断るのはそれ相当の勇気を持って断るわけで、今回もそんな思いで話し始めたのですが、なんと、いとも簡単に、あっ、そうですか、でおしまい、拍子抜けですよ、断る理由を聞くでもなく、なんともあっさりと了解されてしまいました、よっぽど嫌われていたんだろうか?なんて変に考えてしまったりして、このあたりの新聞販売店は常にパイが決まっているから、それに一軒でどこの新聞も扱っているから、どこの社の新聞を売ろうなんて事、考えないんでしょうね、村の中でもはずれの方だから配達も面倒だったのかなー、さて、どの位新聞なしで過ごせるか、なくてもいいとは言っても、時には読みたくなるときもあるもんね〜

2006/02/27(月) 疲れたかも?
今日は雨の心配のない日だと分っていたので、朝食後から畑に出ましたよ、まだ植え込んでいなかったサツキを全部で26株、みんなケヤキの回りに植え込みました、それから桜の苗木3本に支柱を作って、垣根用に買った椿と赤めにも支柱を作って、そのほか何やかやとやっているうちにもう午後4時になってしまっていて、熱中しているとほんとに時間を忘れてしまうようで、お昼前から奥様と南のお友達は菊陽までショッピングにお出掛けだったから、誰も声を掛けてくれる人もいないし、ついついもうちょっととやっちゃうんですよ、夕方5時過ぎくらいからはとっても冷たい風が吹き始めてかなり辛かったけれども、日中は結構暖かかったので気持ちよく動けましたね、でも、頑張ったつもりだったけど予定したところまではできませんでした、ザンネン、明日は遅くなってから雨と言う予報、少なくとも午前中は外に出れそうですから、今日の残りをやりましょう、少々お疲れの感じもするけど。
奥様と南のお友達との今日の会話、早く仕事を辞めてよかったって話しから、こちらへ来て一番生き生きと楽しんでいるのは私みたいと言う話になったそうな、彼女は何でそうおもったんでしょうねェ、一度聞いてみなくちゃ、南のお友達ご主人だって結構楽しんでるとおもうけどなー

2006/02/26(日) 外に出ない日
久しぶりですね、一歩も外に出ないで過ごした一日でした、朝から雨だったしお昼を過ぎても止まないし止んだんのは夕方になってから、明日は晴れると言うから、明日、畑で頑張りましょうというところ、今日は確定申告の書類の整理、コピーの必要なものがあったのでPCでコピーを作って、不必要なもの、古いものは処分して、結局これだけで一日が終わりましたね、ただ、時間を使ったのは入院費領収書を探す手間、奥様から書類を預かった時に確かに渡したと言われて自分もその気になっていて、いざ最終チェックに入ったら、ない、二人して捜せどどこにもない、またまた自分のミスでどこかにやったと思うから、小さくなって捜しまくっていたら、最後に奥様が二階にあるかもって、そいであたってみたらちゃんと二階にありましたよ、要するにはじめから私は受け取っていなかったと言うことでした、
どうも近頃は私だけでなく奥様も時々は物を忘れたり思い違いをしたりするようで、ご本人も自覚し始めているご様子、何か自分だけでないと思うとちょっと安心したりして、なにせ奥様もそろそろ60歳に近いですからね、面倒なのは今年だけだからちょっと頑張って来週中には税務署に出向いて確定申告をする予定。
今日は雨が降っていると言うのに、お向かいの犬、ユキが我が家に入り浸り、どうしてなんだ、おやつをやったりはするけどユキのご主人はちゃんと可愛がっているししっかりお世話をしているのに家に来ちゃうんだよ、花壇に穴を掘ったりいたずらもするけど、来ればどうしても手を出しちゃうから、いけないんですけどね、お手やお座り、待て、おあずけ、なんてついつい教えようとしてしまったりして、でも、全然覚えない、アホではないと思うけどねー

2006/02/25(土) 春?
午後からは雨が降り出したけど午前中は晴れ間もあったりして寒さもそれ程ではなかったので、奥様の強いご希望でちょっとハードなお散歩に出かけました、パンを二切れ、クッキー、紅茶、みかんなんかをザックに詰めて、行き先は白水からの高岳登山道をいける所まで、と言うことで彼女のペースに合わせて9:45歩き始めて帰着14:15、登りに2時間、下りに1時間半、家に着く直前に雨が降りだして、丁度良い工程でしたね、明日は大雨だといっているし、お昼過ぎまではまだ薄日があって歩いている間は暑くて、途中でコートもセーターも脱いで、毛糸の帽子も暑くて取ってしまって歩いてましたね、上からの景色は最高、高森や白水の風景はなんとも素敵でしたよ、残念ながらアンジェリカやなんかは見えても我が家は見えなくて、南のお友達の家は良く見えてましたけど、そうそう、南のお友達は今日から明日まで泊り込みの研修に参加ですって、阿蘇の山焼きのボランティアを養成する研修会だそうで、南のお友達は兎に角アクティブですねー、私にはできそうにありませんねー。
桜はもちろんだけど梅も桃も花は未だのよう、春はまだなのかなーと思うけど、登山道の近くで山焼きのための防火帯が作られていたり、気をつけて歩いていると、鶯の声、きつつきのコンコンコンって言う音、フキノトウなんかを見つけて、何となくOKって感じですね、そう、猪の足の白骨になったのを見たり、カラスの黒い羽が束になって落ちているのを見たり、キツネの糞は沢山見ましたね、いろいろあるもんです、山の上の方は確かに寒かったけれど700m辺りに来ると下から上がってくる風にフワッとした暖かさを感じることができましたよ、やっぱり春は近い?

2006/02/24(金) とても面倒なこと
朝の内は曇りでもだんだん晴れ間が広がってきてとても暖かな日になりました、午後から畑に溝を掘る仕事をしたけど、暑くて大変、長袖のシャツに上着を一枚だけでOKでしたよ、
午前中、村役場で行われている確定申告の相談会に行ってきました、17年は給与も年金も何もないほんとの無収入の一年なんだけど、豊橋の家を処分してここの家を入手しているからこの分の申告と、奥様が入院したり歯科の高額治療費があったりするので、ちょいとばっかし申告が面倒なのだ、一応不動産の売却よりも購入の方が上回っているので税金は生じないんだけど証拠書類の添付や何やかやで面倒なこと、この上ない煩雑な作業ですよ、デモね、国民の義務として正しい申告で正しい納税をしなきゃいけません、もちろん払わなくてもいい税金は払わないようにしなきゃいけません、そのための作業だからイヤでも真剣に書類を作る作業をしましたよ、もっとも今日一日では完了しませんでしたけど、今度は一宮の税務署に直接行って申告書を提出する予定、その方が確実な申告書ができそうだから

2006/02/23(木) お天気がいいから
多少は雲があるけど晴天です、午後からはお仲間と薪集めの作業、例のケヤキの伐採です、薪集めは11月ころから3月までで、木が水を揚げるようになると薪の木の伐採はよくないと言うのですよ、だから集めてこれるのも後1ヶ月少々、だからお天気が良いとなると兎に角作業をしなければと言う思いにみんななっちゃう、今日、お仲間のお一人から、どのくらいストックができましたか?って聞かれたけど、我が家の薪はこれだけかき集めてきていてもやっと1年分くらいの量かな、だから決して安心量じゃない訳で、更に努力をしなきゃいけません、時間はありませんねエー、と言うことで、明日も作業をすることになりました、明日は集合12時のお約束。
阿蘇の農地はどこもみんな斜面にあるわけで、当然大小の違いはあるけど要するに段々畑ですよ、だから少なくとも一面か二面、あるいは3面が段差のあるのり面ができるわけ、そして我が家の畑も南と西面がのり面になっていて、それが所々で崩れかけてきていて、放置していると畑地がどんどん崩れて小さくなっていきそうな感じなんだな、ひどいところは2年ほど前に比べると2mくらいはえぐれた様になってるから、誰か地元の人に聞いて対処しなきゃって思ってます、またまた仕事が増えそう、この土地で生活するのには実にいろいろとやることがあるもんだと思いますね

2006/02/22(水) 申告
午前中は薄曇りだったので奥様と二人でケヤキの木を戴きに色見に行って軽トラ一杯分の薪を運び込みました、夜、お仲間からの電話で、明日の午後同じところに木を取りに行きましょうとのお誘い、よって明日も今日と同じ作業をやることになりますよ、今年みたいに冬の期間が長いと薪も沢山使うから、戴けるときに集めておかないといけません、こんなときはツカレタなどと言ってられないのダ。
お昼過ぎから雨が降りだしてきて、植木市で買ってきた苗を植えないとと思ってしばらくは畑で作業していたけど、途中で諦めて後は部屋でゴロゴロ、と思ったけれど、そうですよ、確定申告の書類を作らないと、24日が相談日だから、申告に必要な書類をそろえなきゃ、と言うことで、契約書や領収書、証明書なんかを改めて整理して、なんて事をしてたらすぐに時間が経っちゃって、何か、今日は良く働いたなー、なんて気になってますよ、
そうそう、薪運びのときに荷台にロープを掛けるのに、ロープの締め方が分らなくて、いつもロープワークが分らないから苦労していたのね、だから、ネットでページを捜して少しお勉強をしました、そして荷台にロープを掛けて締める縛り方を覚えましたよ、これからは安心してロープが使えそう、だと思うけど、違うかなー

2006/02/21(火) 行きました
朝、起きたらものすごい霧の中、9時になってもまだ霧が取れないのでどうしたものかと思ったのですが天気予報は晴れと言っていたので思い切って農業公園に出かけました、11時頃に着いたところ、もう既に駐車場は一杯で遠くに離れた駐車場に誘導されてしまいました、お天気は11時を過ぎる頃から晴れてきて帰るころはコートもセーターもいらない位の暖かさ、やっとのことで植木市も天気に恵まれたようで午後からは更に人出が多くなったようでしたよ、広い園内を見て回りながら、奥様と相談しながら2万円近くの苗木を買って来ましたね、1本は高くても1600円くらい、桜を3本、ハナカイドウ、ミモザアカシア、つばき、金柑、クリスマスローズなんかです、夕方までに桜と金柑だけは畑に植えたけど今日はそこまででおしまい、ネバならないと言う訳じゃないけど行こうと思っていた植木市だったので、先ずは結構な一日でしたね、買ったのはみんな苗木、これが大きく立派になるのには10年くらい掛かるのかなー、長生きしなくちゃっておもうけど、そう言いながら
夕方、南のお友達が来宅、ご一緒に夕食でした、しばらく愛知にご旅行だったのでいろんな話しをしながらの食事なんだけど、なぜだか、どうしてなのか、お墓の話や保険の話やなんかになっているのがフシギ、もうちょっと建設的な話しが出ても良さそうなもんだけど、ねぇー

2006/02/20(月) 難しい英会話
朝、起きたら外は乳白色、枯れたクヌギの上のほうがその乳白色の中に浮かんで見えてました、普段見えているものが見えなくなって一部分だけが見えるようになっていると言うのはやっぱり通常ではない訳だから幻想的ですよ、雪が積もった時もそうだけど、全く景色が変わってしまうから、見えなくなっているところに対して想像力が働くのかなー、見ていて見飽きませんね。
一日中、降ったり止んだり、奥様はティーマットの作成で工房を行ったりきたりしてましたが、途中でほんのちょっとだけ明るくなった時があって、そしたらもう晴れるのかと思ったらしくて、さあ外で仕事と思ったとたんまた降りだして来たとがっかりしてましたよ、私は何か節々が痛くてすっきりしません、ほんのちょっとだけ、一瞬パンでも焼こうかなって思ったけれど、すぐに考えを変えてPCの前に座ってました、何かやろうという気がしなくて、英会話のサイトを眺めてました、夜は教室があるからちょっとは役に立つかなーなんて思って、でもダメですね、積極的にやる気がない訳だし、当然熱心じゃない、ただ時間を潰しているだけで終わっちゃいました、後はサスペンスをいつものようにダラダラと読んで、お昼寝したりして、でもでも、そんなダラダラのお陰か身体はすっきりしましたね、と言うか疲れた感じがなくなって、明日からはまた元気よく動けそうですよ、もしお天気なら植木市に行こうかなー

2006/02/19(日) すっきりしません
すっきりしません、お天気です、とうとう夜まで雨は降らなかったけれど、今にも降るかというような空模様が終日続いていましたね、なんか、さあ活動しようって言う馬力が出てきませんね、こんなお天気ばかりじゃ、今年になってからほんとに気持ちよく晴れた日って言うのは数日しかなかったんじゃないかなァ、最近では13日だけでしたね、明日は完全に雨模様ですよ、
今日は午前中に萌の里にお買い物、珍しく帰りにあそ望の里でお昼ご飯を食べてきたのですが、もう観光シーズンに入ったのかなァー、道中も県外ナンバーの車が多かったしどちらも人がいっぱい、あそ望も食堂の全席が埋まっていて、こんなのを見たのは初めて、これからはなるべく日曜日には外出を控えよう、なんて思っちゃいました、
午後からは集めてきたケヤキを薪のサイズに切りそろえ、一旦上に置いていたのを下に降ろしてから下の倉庫の前で切っていたんだけど、上から畑を眺めて、ケヤキエリアを見たりしながら何かちょっと変な気分になっちゃたりして、今こんなに木を集めて薪を作ったりしているけど、この薪を全部使い切る時まで自分は生きているのかなー、とか、畑にケヤキエリアを作ってサツキを植えて花も作ろうとしてるけど、一年に一回しか咲かない花を自分は何回見れるのかなーって考えたりして、今自分が死ぬなんてことは全く思ってないけど、どこかに何時死んでもおかしくない、っていう思い、人間は何時死ぬのか分らない訳だし、ただ今はほぼ健康だし死ぬのはまだまだ先だろうっておぼろげに信じているだけのこと、でしょ、畑の作物は殆んどが一年に一度の収穫、ブルーベリーも一度の収穫、そしたら今年悪ければ来年がんばろってたって後何回なんだろう、て思っちゃう、10回もあれば嬉しいと思うべきなのかなー、なんて、てなことをふーっと考えてましたね、変なの!

2006/02/18(土) 上手くいきません
曇りの一日だけど雨は降りそうになかったので、午前中から下のクヌギ林にとりあえず折れてしまっている木だけ集めに行きました、でももう既に折れてから半年以上経っているので腐食がかなり進んでいて薪にするには殆んど使い物にはなりそうにないものばかりでした、焚き付けようにはいいようですが、生の新しいクヌギを切らせていただく予定になっているので、林のお片付けの要素が大半ですかね、適当に片付けた後色見のケヤキをいただきに行きました、こちらはもう言うことなしです、先日お仲間と整理して運びきれないのがあったのでそれを頂いてきたわけ、ケヤキの方は今日もこの林の持ち主の方が木を倒しておられましたから、近いうちにまた整理に行って木を運ばないといけません、夕方は我が家のケヤキエリアの土作りをしたのですが、こちらもある程度時期があるし薪にいただくケヤキの方もある程度は早めに処理をしてあげないと農家の方に悪いから、結構急がないとね。
今日は使わなかったけれど、夕食後にチェーンソーのお手入れをしました、丸いヤスリでチェーンの刃を研ぐんだけど、なかなか上手くできません、先々週ケヤキを切りに行った時に余りに切れ味が悪かったので、お仲間の方のヤスリを借りて研いだのですが、そしたら少しは切れるようになって、喜んでいたんだけど、またすぐに切れなくなってしまって、今日改めて研いでみたのですが・・・難しい、角度を揃えなくてはならないし、ヤスリを動かす回数も決めてやらなくてはいけない、一つ一つの刃の長さが揃っていないとこれも切れ味に影響があるのだそうですよ、今度使ってみてまだ切れ味が悪いようだったらもう新しいチェーンを買おうかなー、なんて弱気なってます、3000円位するんだけど、これを高いと見るか安いと見るか、上手く研げればいいだけなんだけど、悩むなー

2006/02/17(金) 予定通りの日
風は強いけれど雨の心配のない晴天の一日です、予定通りサツキの苗木をケヤキの根本に植え込みました、が、植える場所を作りながらの作業だから、土に堆肥を入れて萱やヨモギやなんかの雑草の根っこを取り除いたりしながらね、だから50本の内の20本しか植えられませんでした、明日もお天気が良さそうだから残りは明日です、サツキを植えるくらいは簡単かなって思ってたけど、やってみると結構注意を要するものでしたね、植えつける向きや上下の角度なんかで随分見え方が違うんだな、まっ何年か経つとそんなの関係なくなっちゃうけど、今は植えたばかり、上手に植えられてないのが目立ちますが良いことにしましょう。
奥様はどうもいけませんね、特に食事の後が良くないみたいで、胃の辺りでチクチクするような痛みがあるんだって、それでも頑張って今日は栗のイガで布を染めてましたよ、ティーマットを作るんだとか、無理しなきゃいいけど、きっと何かしている方が紛れていいんだろうなー、そうそう、気分がすぐれないのはスギ花粉の影響があるかも、この辺りも結構飛んでるみたいだから、画言う私も作業中マスクしてるもん、マスクが無いと水っぱながすごいもんね。
夕方遅くなってからプラドが車検から戻ってきました、請求書は予定通りの2カ月分の年金額と一緒でしたよ。アーぁ

2006/02/16(木) 食べるだけの日
明日からはまた寒さが戻ってくると言うことだけど、今日は暖かい日、終日雨でどこに出かけることもなく、畑に出るでもなくただただ部屋の中でテレビを見たり本を読んだり、奥様は朝から体調不調のようで余りご機嫌は良くないのですが、私は元気、だけどなんか今ひとつ意欲が湧いてこない感じ、奥様もそのようだけど原因はお天気ですよ、曇っているだけならまだいいんだけど、雨じゃねエー、天気予報によると明日と明後日は降水確率0%だと言うから、明日は機嫌よく動けるでしょう、奥様は明日はお散歩に行けるって期待してますしね、私は散歩よりケヤキエリアにサツキの植えこみをしたいんですけどねえー、まっいいか。
プラドをディーラーに出しました、第一回目の車検ですよ、先に見積を出してもらったけれど、収入もないのに掛かりますねー、車検代は、今年からはリサイクル費用も徴収されるようでこれだけでも12000円くらい、税金なんかの必要経費に点検料、交換部品代作業料合わせて18万から19万くらい掛かりそう、 そうそう昨日の15日だったと思うけど初めての、ほんとに初めて受け取る年金が支給されている筈なんだけど、丁度これが車検代と同じくらいですよ、きっと、なんか変な気分ですよ、2カ月分の年金が全部車検代に消えてくなんて、だってデスヨ、今日みたいに何もしないで3食食べてるだけでもお金は消えていく訳だから、考えてみれば車を持つって相当の贅沢なんですかねー

2006/02/15(水) 冬尽きる?
暖かい一日でしたよー、今ラジオから浅井慎平さんが、夏は果てると言うけど冬は尽きると言うなんて話が聞こえてきました、ほんとに今日は今までの寒さが終わって何歩も春に近づいたみたい、夜にはストーブに火を入れたけど日中は必要なし、でした、午前中曇り、午後雨、天気予報どおり、だからですねエ、午前中に私は畑、奥様は久しぶりに、ほんとに久しぶりに外のかまどを使って染色をして、雨の降る前にごみ捨てと南のお友達宅の見回り、それから京都と豊橋の航空券の支払いそしてちょっとしたお買い物にお出掛け、でも残念ながらお買い物はできず、ホームセンターで地下足袋を買おうと思ったのですが売っているのがみんな大きすぎて私の足に合うのがなかった、なのですよ、中肉中背ならば良かったけれど、小型版はいろんな意味で損ですな〜、なんて思いながら帰ってきてしまいました。
こう毎日のようにお天気が悪くて晴天の日が少ないとちょっと困るかなーって感じ、そろそろ花の球根も植えたいし、今日は頼んでいたサツキの苗が届いたし、やることが一杯あるんですけどねー。
明日はプラドの車検、またお金が掛かるなー

2006/02/14(火) 明るすぎる
昨日夜、寝るときは晴天、満月が煌々と照り輝きその光だけで本が読めそうな位、見える星は特等星と一等星だけ、実に綺麗です、そんな夜空に白い小さな雲の塊が2つ3つ、夜見ても白い雲はやっぱり白い、当たり前のことだけどなんか妙に感心したりして、、それから何時間か後、朝5時に目が覚めてトイレに、トイレの窓から外を見て、ドキッ、どこかからサーチライトで照らしたみたいにお隣の庭に我が家の屋根の影がくっきり、イヤイヤ月の光がこんなにもすごいなんて、久しぶりの確認でしたね、月夜の明るさもこんな風に見せられるとまた感じ方も変わるものです。
今日はお昼までは曇り、午後からは雨、夕方にはかなり強い本格的な雨になりました、と言うことで、今日は外での仕事はできず、奥様からのご提案で急遽お昼から映画を見に行くことになりまして、光の森までお出掛け、フライトプランというのを見ましたよ、サスペンスだけど、なかなかいい作りの映画で最後まで楽しむことができましたね、この前の有頂天ホテルも面白かったけれど、今日のも別の意味で面白かった、いーー映画でした。帰りは同じショッピングセンターで夕食を買ってきて、家では味噌汁を作っただけで、だけど豪華な夕食を楽しみました、かなり手抜きだけどこんな日もあっていいんですよー

2006/02/13(月) 働いたよ
今日は朝からこれ以上のお天気はないと言っていい上天気、雲はないし風もないし太陽は燦々と、これはもう外に出ない手はありません、10時ごろからお昼まで二人でお散歩、途中、クヌギ林の農家の方に出合って帰りに白菜を2個貰って帰ってきました、この白菜、農家の方が自家用に作っているものでもちろん無農薬、下が何度か降りてからの白菜だからとても甘くておいしいよとのこと、早速お昼と夕食に頂きました、こんな日だからお昼はテラスでお日様を浴びながら、いいデスネー、おいしい空気を一杯、ポカポカのお日様、高級品じゃなくてもお昼はオイシイ。
午後から日没まではお仲間の方々と薪用のケヤキの木を貰いにいきました、先週の続きですが、今日も軽トラ2杯分運んでもケヤキの木はまだ圃場に10本近く切り倒されています、お仲間と分けても我が家の分として2本分くらいはいただけそう、これだけあれば来年分の半量は確保できたかも? まだまだお天気の良い日はこの作業が続きそうですよ、今日もよく頑張りましたね、ご苦労様

2006/02/12(日) 予想どおり
朝、曇っていたけどお昼前には快晴、今日は朝食後、朝の散歩代わりに奥様と一緒に薪にする木を取りに色見の方に軽トラでお出掛け、もう一年以上前に切り倒されていたケヤキの木を頂いてきたのですが、もう既にスカスカで燃料にするには余りよいものではなさそう、でもいただけるものですから感謝して、午後からは南のお友達がお留守中なのでちょいと周辺の安全確認に行って、それからお米がなくなったのでトマトのお手伝いに行った農家に30キロのお米を買いに行って、それからですよ、地下足袋が欲しかったのでホームセンターに行ったのですが、気が付いたら私のカッコウは作業で汚れに汚れたツナギに長靴姿、毛糸の帽子を被って、とてもお店に入っていけるような姿ではないと結論付けて買わずに帰ってきてしまいました、奥様には別に長靴で入店してもいいんじゃない、って言われたけど、私にはそこまでできなかった、と言うことでした。まだちょっとどこかに見栄があるのかナ?
夕方から日没過ぎまで、昨日と同じようにケヤキエリアの遊歩道作業をしてました、丁度夕陽が俵山の方に沈んで、しばらくすると両併の外輪山の方がとても綺麗な夕焼け、そして東の空にはまだ青い空に白い満月がそれは綺麗に浮かんでいましたよ、そんなのを手を休めてなんかうっとり、ほっこりした気分で眺めていたら、どうも奥様がストーブに火を入れたようで、我が家の煙突から煙が出ていて木の燃える匂いが漂ってきて、もう、もうそれはなんともいえない素敵な情景でしたねー、満足、満足、
さっき外に出て空を見たら、予想どおり、ものすごーく綺麗な月夜でしたよ、真南にオリオンの星座がはっきり見えて、見える星の数は少ないけれどほんとに綺麗な冬の空です

2006/02/11(土) 約束どおり
ちょっと雲が多いけれどまずまずのお天気、朝食後、お天気が良いからと奥様は歩いて水源にお買い物に行くとおっしゃって、私は畑でもと準備をしかけたのですが、下のクヌギ林を見たら例のご夫婦が作業をされていたので私も刈り払い機を持って作業に参加しました、萱の刈り払いはお昼までで終わったのですが、お声を掛けたらすぐにご主人が手を休めて奥さんに何やら、そしてスーパー袋に一杯のお漬物をくださいました、そして曰く、今朝、お宅まで行ってこの漬物を届けたが声を掛けても出てこられなかったとおっしゃる、申し訳ないお話です、きっと我々が二階で朝のテレビを見ていたときだと思うのですが、別にベルを鳴らされたでもないようで、気が付かなかったのですよ、ほんとに昨日のお話のとおり、お漬物をお届けくださったのですね、今日の別れ際にもまたお野菜を届けてあげる、家には一杯あるからって、ほんとに申し訳なく思うばかりですよ、こんなことで喜んでもらっちゃって、作業の合間にもきっと私が今日も来るかもしれないと思われたのでしょう、ドリンクやみかん、カステラ、バナナなんかを持参されていて、さあどうぞ、って言うわけ、そんな気を使ってもらうような事は何もないのに、まっこと恐縮のしっぱなしデスヨ、でも、土地の方とまたお話の出来る方ができて私は大喜びですけど、付かず離れずのいいお付き合いができるといいなぁって思いますね。
午後からはお隣の栗林の草をちょっとだけ刈らしてもらって地境のお手入れをして、夕方はケヤキのエリアに遊歩道を作る作業、所々に花壇を作る計画をしているので、この道を作る作業はその第一段階の作業、手でやる作業だから疲れるけれど、完成した時のことを想像すると結構エネルギーが沸いてくるもので、全然嫌な作業じゃないんですねー、もっとも、薪取りや木工作業も嫌な作業じゃありませんけど、お天気さえ良ければ部屋で本を読んでいるよりウンとこさいいですよー

2006/02/10(金) ちょっと作業
少しは雲があるけれど風もなく穏やかなお天気、こんなお天気を待っていた奥様は、朝食後すぐにお散歩のお誘いです、いくらいいお天気でも時間の経過とともに雲が多くなったり風が出てきたりするので、なるべく早くと言うこと、でも、今日はちょっと違ってましたね、歩き始めたら5分くらいで細かーい雪が降ってきてかなり寒かったです、その後はまた日が射してきて帰るころは結構ポカポカしてきたりして、1時間弱のお散歩でした。
散歩の帰り、下のクヌギ林で地主さんが萱を刈っていらしたので声を掛けて、一緒に刈り払いをさせてもらいました、ここのクヌギは去年薪にするのに切らせていただいた林です、また今年も何本か切らせていただけるということだったので、ちょっとお礼代わりの作業お手伝い、と言ったところ、こちらはそんなつもりでも、相手のご主人や奥さんは手伝ってもらって申し訳ない、なんの、こちらは木をタダで頂くのだから、てナ感じで都合4時間くらい作業をしましたかね、そしたらご主人が酒は飲むかとか野菜はあるかとか漬物は好きかとかいろいろ聞いてこられて、まっ普通に応えていたのですが、要するに家の畑には野菜が沢山できているからもってきてあげる、家の漬物は上手いから食べて見ろ、ということ、ありがたいですね、優しいお気持ちです、この方は我が家をご存知だからほんとにもって来てくださるかもしれません、そしたらもちろん感謝していただきますよ、でも、そんなことがなくてもケーキかパンを焼いた時でもあったらおすそ分けでもって思ってますけど、
今日はちょっと疲れた感じがするけど気持ちの良い一日でしたよ、そうそう、奥様は予定通り、ふき味噌を作って南のお友達やお知り合いに配っていましたよ、フキノトウは流石にちょっと多かったようで、残ったものは近くの料理屋さんに差し上げました

2006/02/09(木) 十分な収穫
やっと朝から気持ちの良い晴天になりました、冷たいの冷たいけれど風も余りないしなによりお日様がしっかり温めてくれるから、今日は奥様はお一人で市内にお出掛けです、ベルニナのミシンの講習会だそうで、9時過ぎから5時過ぎまでお留守でした、私は台所を少し片付けてから、しっかりと防寒の備えをして久しぶりに薪割りです、夕方まで頑張ったけれど、流石にケヤキの丸太は簡単には割れませんでしたね、枝が出ているようなところや二股に延びていたところやなんかはまず割れない、手が痛くなるまで頑張って直径20センチ超の丸太4本と枝の出た小さいのを幾つか、これまででしたね、でも頑張った。
先月、5・6個しか出ていなかったフキノトウ、今日、見に行くと随分と大きくなって、そして沢山芽を出していました、このまま置いておくとほんとに花が咲いてトウが立ってしまうので、全部収穫させていただきました、摘んでいると蕗の独特な香りが春のお知らせのように感じられます。全部で4・50個はあるかなー、明日、奥様がこれをふき味噌にしてくれる筈です、そうしたら今度は私がこのふき味噌を練りこんでふき味噌パンにする予定、あくまでも予定だけど、去年試しにやってみたら結構好評だったから、たぶん今年も喜んでもらえるでしょう

2006/02/08(水) 成長した?
イヤイヤ今日もとっても寒い北風の一日ですよ、ほんと、こんな日はなーーーんにもやりたくありませんねエ、ただただストーブに張り付いて本を読むのが関の山、てな感じですか、こんな日がもう何日続いているんですかねー、まぁそれでも南のお友達に比べると、風はこちらの方が強いけど雪の降りや陽の射し方は幾分でもこちらの方がマシのようだから、過ごしやすいのかなー?
今日はこんな具合でまたまた散歩には行けなかったけれど、外出はしましたね、半ば仕方のない外出だけど、ごみ捨てとお昼のちょっとしたお買い物とクリーニングの受け取りとそれから南のお友達宅にご挨拶に、でもこれも午前中のことで、午後は奥様がお友達に電話をしていたりするくらいで本を読みながらゴロゴロしておしまいです、あっ、黒豆を煮ましたね、お正月に作ったのがとても上手く煮えて美味しかったので今日は再度挑戦でした、しかし、何がどう違うのか分らないけど、余り美味しくは作れませんでした、ザンネン。
今日はほんとに冷たい一日だったようで最高気温も外は氷点下だったんでしょうね、そいで暖房している部屋の屋根は多少なりとも暖かくなるんでしょう、きっと、だからだと思うのですが、午後から夕方に掛けてベランダの樋にぶら下がっていたツララが数時間後には倍くらいに成長してました、面白かったのでちょっとデジカメでスナップ、二枚を並べると成長しているのがよく分ります、去年は玄関のたて樋にできたツララがとても綺麗だったけれど、今年もこれでちょっとだけ寒さを楽しみましたね。

2006/02/07(火) 忙しい天気
改めて住んでいる所が高原なのだ、山なのだと叩き込まれているような、はっきり言って嵐の一日でしたよ。 朝から終日ですが、雪から始まって雹とか霰とか霙とか、漢字じゃ読めないか、ヒョウ、アラレ、ミゾレですね、それに雨、強い北風、西風に乗って順番に繰り返し降ってくるのですよ、その合間には薄日が射したりしてね、もう、今日の天気はナンジャイって感じですか。雪ばかりじゃないから積もるということはなくて、でも常に強い北風が吹いているから外に出ると冷たくて冷たくて、イヤイヤ大変な日でした。
よってでありますよ、昨日と全く同じ、こんな日は、と言う日の過ごし方、ただ、燃料にする薪のストックがなくなったので寒い中否応なく外の薪置き場まで取りに行かざるを得なかったのですが、何かしたのはその位、やっぱりノンビリしたもんですナー、明日もこんなお天気ですって、どうしましょ

2006/02/06(月) こんな日は
朝、起きたらあたり一面は真っ白ですよ、雪です、阿蘇のお山のほうはまだ真っ黒な雪雲があったりして、とても寒い朝になりましたね、そしてこの空模様は一日続く予報です、事実、日中は気温こそ少しは上がったけれど雨が降ったり霧が出たりして何となく暗ーい一日でした。
こんな日は何もしないに限ります、朝もノンビリと起きてゆっくり食事をして薪の火で温めた部屋の中で本でも読んで過ごしましょう、です、今日は昨日の疲れからかな? 葬儀から帰ってきてから夕方まで薪割りをしていたから、朝起きる時からなんか身体がすっきりしなかったのですよ、咽喉が多少痛いし、咳も出るし、もしかしたらこんなのも風邪というのかもしれないけど、私的にはこんなのは風邪じゃなくてタダちょっと調子が悪いだけ、だけどこんな調子だから午後からはストーブの側でお昼寝なんかしちゃいましたよ、そしたら奥様は寝ている私に掛け物を掛けてくれたりして、やさしいデスネー、嬉しいデスネー、感謝デスヨー、でも、素直に口に出してそんなことが言えずに、いいよ別に寒くないし、なんていったりして、ホント、素直じゃないですねー。
明日もお天気はよくなりそうにないけど、毎日毎日ごろごろしているわけにゃいかないから、明日辺りから窓枠つくりでも始めますかねー、何でも始めてしまえばやれるんだけど、そのやり始めるまでがねー、寒いからとか材料のあれが無いからとか自分に都合のいい理由を見つけて休んじゃおなんてね、そりゃお給料を貰うお仕事じゃないんだから良い様なもんだけど、もうちょっと自分に計画性を持たせなきゃいけないんじゃないでしょうかねー、ご主人様

2006/02/05(日) 気持ちよく
ピンと張り詰めたような冷たい空気、透明感を感じるすがすがしい晴天の朝です。朝8時で外気温はマイナス4度、暖房のない部屋は3度くらいしかありませんし、火を入れてもなかなか室温も上がりません、でも、本当にきれいな気持ちの良い朝です。
今日は南のお友達宅のお婆様の密葬、11時には火葬ということなので列席させていただきました、今日はほんとにお身内だけしたけれど我々は親しくさせていただいていると言うので最後までご家族の方々とご一緒しました。まだ、この地に移り住んで2年ちょっとですし、またご高齢のご他界だし、お別れの会も沢山の人が集まるなどと言うことはなくて、質素なお見送りになりましたが、要するに、今まで携わった告別式やなんかの幾つかは義理だけで集まった人がお参りだけの形式的なご挨拶で終わるようなものだったように思うのですよ、でも、今回の南のお友達は人の数はとっても少ないけれど、みんなが故人の思い出を語り死での旅立ちを心を込めて見送る、なんかすがすがしい感じさえする葬送だったのですよ、なにより別れることはさみしく悲しいことだけれど恐れることでなく、誰にでも何れ訪れることとしてみんなが心から故人に敬意を示し生きたことへ感謝の気持ちでお見送りをしていることが感じ取れるのです。今日は悲しい葬送の日ではあったけれど、今日のお天気と同じように気持ちの良い一日でした。一足お先に逝かれたお婆様、天国でどうぞ安らかに

2006/02/04(土) お悔やみ
とってもきれいな夜空です、午前中の雪から午後には晴れて、今は三日月が白く輝くように西の空に出ているけどまっことにきれいな満天の星空で見ていると何となく気持ちがしゃきっとなるような感じがしますよ。
朝の8時前に南のお友達から電話、よかったよかったですよ、朝起きたらあたり一面真っ白で雪が降り続いているじゃありませんか、こんな時に薪集めの作業はイヤだなーと思いながら朝起きているから、この電話きっと今日の作業中止の連絡だろうと予想したら、やっぱりそうでした、今朝は身体の節々も痛かったし寒いし、一安心でした。でもでも、10時過ぎごろにまた南のお友達から電話、あれっと思ったら、入院中の母上がご他界とのお知らせ、何度かお見舞いに行ったりしていて様子は知っていたのですが、ご家族ももちろん予想外の早い旅立ちでした、どうぞ安らかにお眠り下さい。
我々はこれと言って何もすることはないのですが、夕方になってから東京から来られたお嬢様やご親戚の方を空港までお迎えしてお宅までお送りしたり、奥様は先様の夕食にと煮物やご飯の用意などをしてお届けをしていました、夜は阿蘇に来てからのお知り合いやご親戚の方10数名でお別れの会があって参加させていただきました、明日は荼毘に付して告別式葬儀は後日愛知でと言うことだそうで、しばらくの間は南のお友達宅は慌しい毎日になることでしょう。
と言うことで、我が家は奥様の入院騒ぎも落ち着いて、保険も多少は降りてきたし、昨日の節分で天中殺も明けて、どことなく落ち着いて平穏な毎日が過ごせるのかなー、なんて思っていたときに、今日のお話でした、まだ転居して2年そこそこだけど我々もいい歳、短い時間の内でもいろいろなことがありますね。南のお友達の妹さんご夫妻は転勤で沖縄勤務のなられるとか、もう間もなく転居ですって、ホントにいろいろあります、毎日が新しい日、明日はいつも新しい日です。亡くなられたお婆様にもきっと新しい明日があるのでしょうね

2006/02/03(金) お疲れ、明日も
会う人ごとにまた寒くなりましたねーってご挨拶を交わした一日、どうも明日も寒い日になりそうです、でもでも、今日は久しぶりに薪集めの作業、予定通り南のお友達やお仲間と10時に待ち合わせをしてケヤキの木のある圃場に行って、太いケヤキを長さに切りそろえて軽トラに乗せて持ち帰りましたが、身体を使っていると、暑い、セーターを脱いで仕事をしてました、時々小雪が舞っていたから寒いことは寒いんだけど、チェーンソーや鉈で木を切っていたり、重い丸太を運んだりしていると寒さは余り気になりませんでしたね、2時ごろまで仕事をしていてその間にお茶休憩をしたけど、休んでいる間に寒くなってきて、早々に動きはじめてしまいましたよ。今日は持ってきた木を奥様もお手伝いしてくれて車から降ろし、そのまま薪の長さに切りそろえて、細い分だけだけど下の畑に降ろしました、10センチ以上くらいより太いのは輪切りにしただけで後日割ってから積むことする予定、日没までずっと外作業の一日でした、そして尚且つ、明日も9時から作業をしましょうとのお仲間の話だったので、夕食前にホームセンターに行ってヤスリを買ってきて食後はチェーンソーのお手入れをしましたよ、やはり機械も万能じゃないからしっかりお手入れをしてあげないときちんとした仕事をしてくれません、我がチェーンソーは今まで研いだことがなかったので切れなくなってきていたから、一応今回は手を入れましたから明日は気持ちよく尚且つ安全に働いてくれるでしょう。しかし、今日はちょっとツカレタなー

2006/02/02(木) 初鳴き
今日は寒い朝になりました、少しだけだけど霜柱が畑に、でもすぐに消えてなくなりましたけどね。
お天気が良くて、奥様も体調およろしい様で、ちょっと長いお散歩をしましょうというご提案、もちろん異存はありませんから、朝食後寒さ対策の身ごしらえなんぞをして10時過ぎに歩き始めました、一応目的地は清水滝、今日は万歩計を付けて歩いてみましたよ、リュックにみかんとパンとポットにお湯、紅茶のティーバックを詰め込んでね、ゆっくりゆっくり歩いて清水滝で暫し森林浴、同じ道を帰ってきて3時前でした、歩いた歩数、約7800歩、途中の見晴らしの良いところで温かーいお茶と菓子パン、みかんなんかで休憩タイム、今日は雲もなく風もなく、とても気持ちよく歩けましたね、歩きはじめだけで後はセーターの必要なし、休憩中も吹いてくる風の気持ちよいこと、途中の林の中で今年初めての鶯の声を聞きました、暖かだったんですねー、ニュースで鹿児島と宮崎で梅の開花ですって、例年より一週間遅いって言ってましたよ。
午後、注文していたテーブルソーが届きましたよ、早速倉庫にもっていってセッティング、ブレードは付いているけどスタンドを組み立てて付属品をセットして使えるようにするのに夕方遅くまで掛かってしまいましたね、でもこれでこれからは木の加工が随分と楽になると思いますよ、先ずは倉庫の窓枠作りから始めましょうかね。
夜になって南のお友達からの伝達で、明日はお仲間の皆さんと薪の木を取りに行くことになりました、慌ててチェーンソーの手入れをして混合油を作ってオイルも確認をして、準備OKです。

2006/02/01(水) 2月ですよー
比較的暖かい朝になりました、それでもお天気はしっかりと曇り空で何となく気分がすっきりしない、こんな朝は起き抜けの朝風呂が一番、と言うわけで10分ほど追い炊きをして朝飯前のご入浴、そんでもって気分良く一日が始まりました。
今日もやっぱり外仕事はできないので、気分も良かったので以前の職場の人たちにケーキでもご馳走してあげようと思い立って、パウンドケーキ3本、今日は少し趣を変えてオレンジを1本、残り2本は初めてだったけれどリンゴジャムを練りこんでみました、試作品みたいなものだけど、まあ、貰う人はタダなんだからイヤだとは言わないでしょう、たぶん、オレンジはいつも通りでよいのですがリンゴは柔らかくて水分が多い所為かケーキの周りに着いたところのリンゴは飴みたいになって余り舌触りが良くなかったですよ、もし入れるんだとしたら種を型に流し込んでからなるべく中心に寄せるようにリンゴを入れてあげれば良いかも、兎に角数日前に焼いた分とあわせて4本を送って上げられるように準備しました、さあ、園の皆さんは喜んでくれるでしょうか? 
午後からはまたミステリーを読んでゆっくり、ゆっくり過ごしてしまいました、途中で床暖に寝転んでうとうとお昼寝なんぞもしながら、でも、これじゃリタイアする時にみんなから言われたみたいに、早期にボケが来ちゃうかも、もう今日から2月だと言うことも全く意識してなかったことだし、気をつけなくっちゃ、今日は2月の1日水曜日ですよー、明日は2日木曜日、生協の日でーす、しっかりしヨッ


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.