asonikki
香房 やまぶどうの日々を追っかけます。
染織工房、ティールーム、畑の管理と結構忙しい日々です。
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2006年2月
前の月 次の月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
最新の絵日記ダイジェスト
2021/02/27 東風吹かば
2021/02/26 取り敢えず終了
2021/02/25 やっぱり薪がイイ
2021/02/24 ポカポカ陽気、だけど
2021/02/23 要改善

直接移動: 20212 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 月 

2006/02/08(水) 成長した?
イヤイヤ今日もとっても寒い北風の一日ですよ、ほんと、こんな日はなーーーんにもやりたくありませんねエ、ただただストーブに張り付いて本を読むのが関の山、てな感じですか、こんな日がもう何日続いているんですかねー、まぁそれでも南のお友達に比べると、風はこちらの方が強いけど雪の降りや陽の射し方は幾分でもこちらの方がマシのようだから、過ごしやすいのかなー?
今日はこんな具合でまたまた散歩には行けなかったけれど、外出はしましたね、半ば仕方のない外出だけど、ごみ捨てとお昼のちょっとしたお買い物とクリーニングの受け取りとそれから南のお友達宅にご挨拶に、でもこれも午前中のことで、午後は奥様がお友達に電話をしていたりするくらいで本を読みながらゴロゴロしておしまいです、あっ、黒豆を煮ましたね、お正月に作ったのがとても上手く煮えて美味しかったので今日は再度挑戦でした、しかし、何がどう違うのか分らないけど、余り美味しくは作れませんでした、ザンネン。
今日はほんとに冷たい一日だったようで最高気温も外は氷点下だったんでしょうね、そいで暖房している部屋の屋根は多少なりとも暖かくなるんでしょう、きっと、だからだと思うのですが、午後から夕方に掛けてベランダの樋にぶら下がっていたツララが数時間後には倍くらいに成長してました、面白かったのでちょっとデジカメでスナップ、二枚を並べると成長しているのがよく分ります、去年は玄関のたて樋にできたツララがとても綺麗だったけれど、今年もこれでちょっとだけ寒さを楽しみましたね。

2006/02/07(火) 忙しい天気
改めて住んでいる所が高原なのだ、山なのだと叩き込まれているような、はっきり言って嵐の一日でしたよ。 朝から終日ですが、雪から始まって雹とか霰とか霙とか、漢字じゃ読めないか、ヒョウ、アラレ、ミゾレですね、それに雨、強い北風、西風に乗って順番に繰り返し降ってくるのですよ、その合間には薄日が射したりしてね、もう、今日の天気はナンジャイって感じですか。雪ばかりじゃないから積もるということはなくて、でも常に強い北風が吹いているから外に出ると冷たくて冷たくて、イヤイヤ大変な日でした。
よってでありますよ、昨日と全く同じ、こんな日は、と言う日の過ごし方、ただ、燃料にする薪のストックがなくなったので寒い中否応なく外の薪置き場まで取りに行かざるを得なかったのですが、何かしたのはその位、やっぱりノンビリしたもんですナー、明日もこんなお天気ですって、どうしましょ

2006/02/06(月) こんな日は
朝、起きたらあたり一面は真っ白ですよ、雪です、阿蘇のお山のほうはまだ真っ黒な雪雲があったりして、とても寒い朝になりましたね、そしてこの空模様は一日続く予報です、事実、日中は気温こそ少しは上がったけれど雨が降ったり霧が出たりして何となく暗ーい一日でした。
こんな日は何もしないに限ります、朝もノンビリと起きてゆっくり食事をして薪の火で温めた部屋の中で本でも読んで過ごしましょう、です、今日は昨日の疲れからかな? 葬儀から帰ってきてから夕方まで薪割りをしていたから、朝起きる時からなんか身体がすっきりしなかったのですよ、咽喉が多少痛いし、咳も出るし、もしかしたらこんなのも風邪というのかもしれないけど、私的にはこんなのは風邪じゃなくてタダちょっと調子が悪いだけ、だけどこんな調子だから午後からはストーブの側でお昼寝なんかしちゃいましたよ、そしたら奥様は寝ている私に掛け物を掛けてくれたりして、やさしいデスネー、嬉しいデスネー、感謝デスヨー、でも、素直に口に出してそんなことが言えずに、いいよ別に寒くないし、なんていったりして、ホント、素直じゃないですねー。
明日もお天気はよくなりそうにないけど、毎日毎日ごろごろしているわけにゃいかないから、明日辺りから窓枠つくりでも始めますかねー、何でも始めてしまえばやれるんだけど、そのやり始めるまでがねー、寒いからとか材料のあれが無いからとか自分に都合のいい理由を見つけて休んじゃおなんてね、そりゃお給料を貰うお仕事じゃないんだから良い様なもんだけど、もうちょっと自分に計画性を持たせなきゃいけないんじゃないでしょうかねー、ご主人様

2006/02/05(日) 気持ちよく
ピンと張り詰めたような冷たい空気、透明感を感じるすがすがしい晴天の朝です。朝8時で外気温はマイナス4度、暖房のない部屋は3度くらいしかありませんし、火を入れてもなかなか室温も上がりません、でも、本当にきれいな気持ちの良い朝です。
今日は南のお友達宅のお婆様の密葬、11時には火葬ということなので列席させていただきました、今日はほんとにお身内だけしたけれど我々は親しくさせていただいていると言うので最後までご家族の方々とご一緒しました。まだ、この地に移り住んで2年ちょっとですし、またご高齢のご他界だし、お別れの会も沢山の人が集まるなどと言うことはなくて、質素なお見送りになりましたが、要するに、今まで携わった告別式やなんかの幾つかは義理だけで集まった人がお参りだけの形式的なご挨拶で終わるようなものだったように思うのですよ、でも、今回の南のお友達は人の数はとっても少ないけれど、みんなが故人の思い出を語り死での旅立ちを心を込めて見送る、なんかすがすがしい感じさえする葬送だったのですよ、なにより別れることはさみしく悲しいことだけれど恐れることでなく、誰にでも何れ訪れることとしてみんなが心から故人に敬意を示し生きたことへ感謝の気持ちでお見送りをしていることが感じ取れるのです。今日は悲しい葬送の日ではあったけれど、今日のお天気と同じように気持ちの良い一日でした。一足お先に逝かれたお婆様、天国でどうぞ安らかに

2006/02/04(土) お悔やみ
とってもきれいな夜空です、午前中の雪から午後には晴れて、今は三日月が白く輝くように西の空に出ているけどまっことにきれいな満天の星空で見ていると何となく気持ちがしゃきっとなるような感じがしますよ。
朝の8時前に南のお友達から電話、よかったよかったですよ、朝起きたらあたり一面真っ白で雪が降り続いているじゃありませんか、こんな時に薪集めの作業はイヤだなーと思いながら朝起きているから、この電話きっと今日の作業中止の連絡だろうと予想したら、やっぱりそうでした、今朝は身体の節々も痛かったし寒いし、一安心でした。でもでも、10時過ぎごろにまた南のお友達から電話、あれっと思ったら、入院中の母上がご他界とのお知らせ、何度かお見舞いに行ったりしていて様子は知っていたのですが、ご家族ももちろん予想外の早い旅立ちでした、どうぞ安らかにお眠り下さい。
我々はこれと言って何もすることはないのですが、夕方になってから東京から来られたお嬢様やご親戚の方を空港までお迎えしてお宅までお送りしたり、奥様は先様の夕食にと煮物やご飯の用意などをしてお届けをしていました、夜は阿蘇に来てからのお知り合いやご親戚の方10数名でお別れの会があって参加させていただきました、明日は荼毘に付して告別式葬儀は後日愛知でと言うことだそうで、しばらくの間は南のお友達宅は慌しい毎日になることでしょう。
と言うことで、我が家は奥様の入院騒ぎも落ち着いて、保険も多少は降りてきたし、昨日の節分で天中殺も明けて、どことなく落ち着いて平穏な毎日が過ごせるのかなー、なんて思っていたときに、今日のお話でした、まだ転居して2年そこそこだけど我々もいい歳、短い時間の内でもいろいろなことがありますね。南のお友達の妹さんご夫妻は転勤で沖縄勤務のなられるとか、もう間もなく転居ですって、ホントにいろいろあります、毎日が新しい日、明日はいつも新しい日です。亡くなられたお婆様にもきっと新しい明日があるのでしょうね

2006/02/03(金) お疲れ、明日も
会う人ごとにまた寒くなりましたねーってご挨拶を交わした一日、どうも明日も寒い日になりそうです、でもでも、今日は久しぶりに薪集めの作業、予定通り南のお友達やお仲間と10時に待ち合わせをしてケヤキの木のある圃場に行って、太いケヤキを長さに切りそろえて軽トラに乗せて持ち帰りましたが、身体を使っていると、暑い、セーターを脱いで仕事をしてました、時々小雪が舞っていたから寒いことは寒いんだけど、チェーンソーや鉈で木を切っていたり、重い丸太を運んだりしていると寒さは余り気になりませんでしたね、2時ごろまで仕事をしていてその間にお茶休憩をしたけど、休んでいる間に寒くなってきて、早々に動きはじめてしまいましたよ。今日は持ってきた木を奥様もお手伝いしてくれて車から降ろし、そのまま薪の長さに切りそろえて、細い分だけだけど下の畑に降ろしました、10センチ以上くらいより太いのは輪切りにしただけで後日割ってから積むことする予定、日没までずっと外作業の一日でした、そして尚且つ、明日も9時から作業をしましょうとのお仲間の話だったので、夕食前にホームセンターに行ってヤスリを買ってきて食後はチェーンソーのお手入れをしましたよ、やはり機械も万能じゃないからしっかりお手入れをしてあげないときちんとした仕事をしてくれません、我がチェーンソーは今まで研いだことがなかったので切れなくなってきていたから、一応今回は手を入れましたから明日は気持ちよく尚且つ安全に働いてくれるでしょう。しかし、今日はちょっとツカレタなー

2006/02/02(木) 初鳴き
今日は寒い朝になりました、少しだけだけど霜柱が畑に、でもすぐに消えてなくなりましたけどね。
お天気が良くて、奥様も体調およろしい様で、ちょっと長いお散歩をしましょうというご提案、もちろん異存はありませんから、朝食後寒さ対策の身ごしらえなんぞをして10時過ぎに歩き始めました、一応目的地は清水滝、今日は万歩計を付けて歩いてみましたよ、リュックにみかんとパンとポットにお湯、紅茶のティーバックを詰め込んでね、ゆっくりゆっくり歩いて清水滝で暫し森林浴、同じ道を帰ってきて3時前でした、歩いた歩数、約7800歩、途中の見晴らしの良いところで温かーいお茶と菓子パン、みかんなんかで休憩タイム、今日は雲もなく風もなく、とても気持ちよく歩けましたね、歩きはじめだけで後はセーターの必要なし、休憩中も吹いてくる風の気持ちよいこと、途中の林の中で今年初めての鶯の声を聞きました、暖かだったんですねー、ニュースで鹿児島と宮崎で梅の開花ですって、例年より一週間遅いって言ってましたよ。
午後、注文していたテーブルソーが届きましたよ、早速倉庫にもっていってセッティング、ブレードは付いているけどスタンドを組み立てて付属品をセットして使えるようにするのに夕方遅くまで掛かってしまいましたね、でもこれでこれからは木の加工が随分と楽になると思いますよ、先ずは倉庫の窓枠作りから始めましょうかね。
夜になって南のお友達からの伝達で、明日はお仲間の皆さんと薪の木を取りに行くことになりました、慌ててチェーンソーの手入れをして混合油を作ってオイルも確認をして、準備OKです。

2006/02/01(水) 2月ですよー
比較的暖かい朝になりました、それでもお天気はしっかりと曇り空で何となく気分がすっきりしない、こんな朝は起き抜けの朝風呂が一番、と言うわけで10分ほど追い炊きをして朝飯前のご入浴、そんでもって気分良く一日が始まりました。
今日もやっぱり外仕事はできないので、気分も良かったので以前の職場の人たちにケーキでもご馳走してあげようと思い立って、パウンドケーキ3本、今日は少し趣を変えてオレンジを1本、残り2本は初めてだったけれどリンゴジャムを練りこんでみました、試作品みたいなものだけど、まあ、貰う人はタダなんだからイヤだとは言わないでしょう、たぶん、オレンジはいつも通りでよいのですがリンゴは柔らかくて水分が多い所為かケーキの周りに着いたところのリンゴは飴みたいになって余り舌触りが良くなかったですよ、もし入れるんだとしたら種を型に流し込んでからなるべく中心に寄せるようにリンゴを入れてあげれば良いかも、兎に角数日前に焼いた分とあわせて4本を送って上げられるように準備しました、さあ、園の皆さんは喜んでくれるでしょうか? 
午後からはまたミステリーを読んでゆっくり、ゆっくり過ごしてしまいました、途中で床暖に寝転んでうとうとお昼寝なんぞもしながら、でも、これじゃリタイアする時にみんなから言われたみたいに、早期にボケが来ちゃうかも、もう今日から2月だと言うことも全く意識してなかったことだし、気をつけなくっちゃ、今日は2月の1日水曜日ですよー、明日は2日木曜日、生協の日でーす、しっかりしヨッ


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.