asonikki
香房 やまぶどうの日々を追っかけます。
染織工房、ティールーム、畑の管理と結構忙しい日々です。
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2006年3月
前の月 次の月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新の絵日記ダイジェスト
2018/05/27 やってもた
2018/05/26 結構楽しんで
2018/05/25 今日まで晴れ?
2018/05/24 昼間は昼間
2018/05/23 早い

直接移動: 20185 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 月 

2006/03/31(金) あまりに良すぎて
風は強いけれどとーっても気持ちの良い晴天で、今日は病院が済んだらケーキを焼こうと思ってたけれど止めました、こんな時に部屋の中で何か作業をするなんて何とももったいない、ほんとにそんな気がして、自分の通院と丁度保険証が4月から国保に変わるのでその手続きを午前中に済ませて、夕方まで外でのお仕事、まず茗荷と畑わさびを植え付けて、コーキングはもうあと少しで終われるところまで進んできましたよ、残るのは北面だけ、ここはまづ最初にシイタケの原木を移動してからでないと作業が出来ないから、この次の作業は新しいシイタケの置き場を作らなきゃいけませんねえ、この暖かさで、やっとだけどグラジオラスの芽が何本か出てきましたね、他のもみんな元気に出てきてくれると嬉しいけどな。
昼間はケーキを焼かなかったので、夜、夕食後の8時過ぎからオレンジケーキを3本だけ焼きました、10時過ぎくらいになるとオーブンからなんとも美味しそうな甘ーいケーキの焼ける匂いが漂って、なんかとっても嬉しい気分になれましたよ、もう夜も遅いんだけど、薄いコーヒーを淹れて、焼きあがったばかりのケーキを一つまみ頂いて、シアワセ、良かったよかった、です、明日はお天気が悪くなりそうなので、明日は心置きなくケーキを焼くことにしましょう、リンゴも煮てあるし。
さっき外に出てみたらものすごーく細い三ヶ月が出てましたねー、夜空も冬から春の空に変わってきましたねー

2006/03/30(木) よく働く人
風がとっても強い日です、晴れているんだけど気温は余り高くなくて寒い感じ、こんな日の車の中は天国ですねえ、今日は奥様のお抱え運転手、奥様が病院から帰ってきてすぐにプラドで市内まで奥様の送迎です、ミシンの講習会が開かれているお城の近くまで、帰りにお菓子の材料屋に寄って、っと思っていたけど、あっさり奥さまに真っ直ぐ帰るよって言われて、一編にテンションが下がってしまいました、なんかガッカリです、行くんならいいよ、って言うけど、いの一番に行かないって言われてしまってるんだから、もう、私の気分はがた落ち、昨日までは講習の間にお店にいってくるよ、なんて話し合っていたから、簡単に同意するのかと思っていたんですけどね、どうもいつものことだけどこの辺がB型なんですよねー、周りに一杯気を使っているようでいて結局は自分の思いだけで発言してしまっているんですよねー、気を悪くしたんだったらはっきり言えばいいじゃない、言わない相手がよくないよ、なんて言われてしまうんですねー。
なんかすっきりしない気分で帰ってきて、途中の農村レストランというところでお昼を食べて帰宅、そして私はすぐに作業着に着替えて軽トラで薪の木を頂きにお出掛け、お知り合いから昨日お声が掛かって、ほんとは皆さん12時半に集まって作業をなさっていたんだけど、私は遅刻で参加、夕方6時頃までかかって小枝から直径40センチくらいある丸太までトラックに一杯積み込んで帰ってきて、下の薪作業ヤードに降ろして一応の作業は終了、でも、まだ明るかったので倉庫の裏手に小さな畝を一つ作りましたよ、終わった時は丁度7時になってましたね、ここは朝日が当たって西日は当たらないところ、茗荷と畑わさびを植えようと思ってますね。
結局、数時間で市内を往復して休む間もなく肉体労働を数時間して、昨日から今日、良く働いてますねー、私は、足が痛くて自由にならない奥様も可哀想だけど、私もやりたいことをやりたいだけやってみたいなんて、自分でも思うけどかなり贅沢な要求を言ってみたくなったりして、でもねー、まっいいか、明日があるもんな、いつまで続くか分らないけど

2006/03/29(水) アルバイトの日
珍しくホントに珍しく7時前にお目覚め、でも目覚まし時計で起きたんだけど、そして7時半過ぎにはお出掛けです、今日はもう間もなく4月だと言うのに、しっかりと寒の戻りで寒い寒い朝で、当然氷は張っているし霜柱も5センチくらいに成長してるし、と言うことで、しっかり防寒の備えをしてお出掛けです、場所は秋にお手伝いに行っていたお家の建築現場で、今日は建て前の日でした、南のお友達と一緒で現場の片付け仕事や木材の整理なんかのちょっとしたお手伝いなんだけど、我々でもお役に立てるようで、今日はお施主さんからお昼の食事をご馳走になってご祝儀なんかも貰っちゃったりなんかして、なんかホントに申し訳なくって、って感じでした、使っていただけるのはありがたいこと、またお声が掛かったら頑張ろうと思いますよ。
帰ってきたのは夕方の6時過ぎで、そんな訳で奥様は一人でお家の中、否応なしに動いていたようですが、だいぶ調子もよくなってきている様子ですよ、少しは動いても痛みが以前ほどではなくなったそうで、噛まれたところの肉が盛り上がってくるのももうすぐかなあーなんていってますね、ほんと、早く良くなると良いんですけどね〜、明日はミシンの講習会で市内にお出掛けだけど、私の送迎つきでお出掛けです、私は久しぶりの市内行き、お菓子の材料屋さんに行ってこようと思ってます、今は特別に欲しいものはないけど、行けば必要なものが出てくるもんで、要するに私は買いたがりやさんなのですよ、でも、近頃はぜーんぜん無駄なお買い物はしてませんけどねー。
初めて我が携帯にまともなメールが入ってきましたよ、今までは奥さまの携帯には時々何方かからメールが入っているようなんですが、私の携帯には全くといって良いほどどこからもメールなんて入ってこないのですよ、それが今日はどうですか、ガセじゃなくてほんとのメール、以前の職場のお仲間からだけど、何となく嬉しいもんですねー、バイト中の午後3時ごろだったけど、携帯を開いてメールを見て何となくニヤニヤしてたと思いますよ、きっと、今日はとってもつかれたけど、でもでも、いろんなところから漬物が届いた、美味しかったっていってもらえたし、メールも入ったし、いーーー日でした、ニコニコ

2006/03/28(火) 変なお天気
天気予報通りなんだけど、なんとも変なお天気でしたよ、朝は薄曇り、そのうちにだんだんと雲が多くなってきて風が強くなって雨が降りだして、お昼ころには嵐になって午後になると雨はあがって霧が出てきて、いつものように部屋から見える景色は視界数百メートルの乳白色の世界、相変わらず風は強いけれど3時過ぎくらいからは晴れ間も見えてくるようになりましたね、これが山の天気なのかなーって感じですよ、風がとっても強いけれど明日は晴れのお天気のよう。
夕方、南のお友達から電話で大工さんのお手伝い仕事が入ったから一緒に行きましょうとのお誘い、もちろんすぐにOK、でも、久しぶりに早起きが必要ですよ、15分くらい掛かるところに8時には行っていなくてはいけませんからね、家を出るのが7時半として7時には食事を始めてないといけませんから、起きるのは6時台でしょ、こんなのほんとに久しぶりですよ、今日は頑張って早く寝なくっちゃ。
ホントは明日はリンゴのケーキを焼こうと思っていたんですけどね、そのために今日はリンゴを買いに行って6個をジャムに作っていたんだけど、ケーキつくりは後日になっちゃいますね、3日には旅行に出かけるからそれまでに焼いて発送しようかと思っているけど、出来るかなー、ちょっと頑張ってみるかなー、ティールームの方はづぅーっと赤字続きだからちょっとは商売っ気を強く持たなきゃいけないしナ〜、最近、ケーキの材料だけで1万円以上使っちゃってるもんねー、ガンバローーーーー

2006/03/27(月) 今日は漬物屋
今日はいい天気になりました、風は穏やかだし気温は十分だし、さあ倉庫の仕事と思うけど、今日はダメです、高菜の漬物がもう取り出さないと漬かりすぎてしまうから、と言うことで、朝からホームセンターに発泡スチロールの箱とビニール袋を買いに行って漬物の発送作業です、そこでトラブル、最初に買ってきたビニールの袋が小さすぎて再度買いなおしてきたのに、今度は大きすぎてしまって、袋詰めにするビニール袋を買ってくるためだけに2時間近くも費やしてしまって、とんでもないロスタイムを作っちゃいましたよ、大きくても小さくてもダメで丁度いいのを捜すのにこんなに苦労するとはおもわなかったよ、ほんと、まっ、兎に角、午後から高菜を樽から出して水を切って、一つが300から400グラムくらいの束にしてそれを1箱に6個、2キロ強にして箱詰め、そんなのを8箱作って夕方には宅急便に出しました、埼玉の方にも送ったから、全てに届くのは明日から明後日にかけてかな、どんな反応が返ってくるか、ちょっと楽しみ、高菜はまだ沢山あるから、明日はまた別のところに送ってあげようと思うけど、面白いですねー、原価計算してみると送料が一番高い、他でもそんなことがあったんだけど田舎の生活ってこうなんですねえ、安い原材料で自分で作るんだから作ったものも安い訳で、結局は送り賃が一番高くつくことになるわけよ、近くだったら届けてあげるんですけどねー、そういえば渥美の叔母がいつも言ってました、取りに来れば野菜をいつでもあげるよって、ホント、その通り、なんだか今日は漬物屋になったみたいでしたよ

2006/03/26(日) 記念日だと言うのに
午後からは晴れ間が見えてきたけど、今日は朝から雨でした、なので特別にやることもなくですねエ姉を送りがてら大牟田までドライブをしてきました、奥様もずーっと家の中だし時にはドライブも気分転換になるかと思って、久しぶりに山を下りたけど、やっぱり阿蘇は山でしたねー、下では桜がきれいに咲いてるし、こぶしやレンギョウ、花スオウも一杯咲いてる、菜の花は今が盛りですねー、きれいでしたよ、春は間違いなくスプリングでした、何となくウキウキして来るもんです。ドライブから帰ってから数時間だけ、倉庫のコーキング作業、でも材料がなくなったからすぐ終わっちゃいましたけど、気持ちは焦るんだけどなかなか思うようには進まんもんですナァ、明日はたぶん高菜漬けの発送作業ですよ、きっと。
実は昨日までは覚えていたんだけど、今朝はスーっと抜けてしまってた、今日は我々の33回目の記念日、昭和48年3月26日は結婚記念日、勤め始めて4年目、47年に弟がドイツへ行って母が鎌倉から渥美に引っ越して、なんかいろいろと慌しく変化していった年でしたね〜、それから33回目の日、今までだと大抵は仕事帰りに花屋に寄ってちょっと大き目の花束を買って帰って奥様にプレゼントしてたけど、こちらに来てからは何もないデスネー、特に今年はほんとになんにもナシ、奥様は足に傷をしてるしお買い物にいける状況じゃないしねー、ちょっと残念な気分かなー

2006/03/25(土) やっと半分
このところ雨なしのお天気が続いていて、今日はちょっと仕事が出来たかな?って感じでなのですが、倉庫のコーキングはやっと半分が終わったところです、結構細かい仕事で、脚立に乗って手も顔も上を向いての場所が多いから、疲れるしなかなかはかどらないんだよね、コーキングの量も結構な本数がいりますねえ、明日はまたホームセンターに行ってコーキング剤を買ってこないといけません、この前買ったのは使い切ったから、そうそう、明日は発泡スチロールのケースも買わなきゃいけませんよ、我が家の高菜漬けがもう食べれるようになったからいろんなところに送らなきゃいけませんからね、なんせ、50キロの高菜を漬けたから欲しいって言ってくださる所にはどんどん送っちゃうつもりですからね、取り敢えず7,8箇所かなー、初体験だった高菜の漬物だけど初めてにしてはよくできたと思うよ、ちょっとばかり塩が効き過ぎているようで、塩辛い感じがするけど、まっ、漬物ですからね、少々塩辛いくらいでないと傷みやすいから、明日は漬物を送る準備をしたとすると、倉庫の仕事は出来ないかなー、早く終わらせたいけどなー。
今日、大牟田の姉が来てくれました、部屋のお掃除をしてもらったりなんかして、なんか申し訳ないんだけど、奥さまは一杯お話しが出来てとってもいい気分転換になったみたいですよ、嬉しいこと、ありがたいことです、感謝、今日はお泊り頂いて明日か明後日にお帰りですかね、何もしてもらわなくて良いからゆっくりしていただくといいんですけどねー

2006/03/24(金) 進みませーーん
やりたいことがなかなか進みませーーん、今日もコーキングが出来たのはやっと1本分だけ、遊んでるわけじゃないけど、午前中は奥様の代わりに銀行に行って生活費を下ろしてきて、ちょっとお買い物をして、そうそう、黙っててもお金は出て行きますねー、今日もゴキブリの殺虫剤とねずみの殺鼠剤を買って花屋と文具屋でちょっとお買い物をしただけで8千円近くの出費ですよ、兎に角これで午前中はおしまい、午後からは倉庫に外灯を取り付けたでしょ、それからコーキングを始めてちょっとしたらもう夕方ですよ、時間が経つのが早いのかなー、なんて思ったりするけど、家の中のこともちょっとはしてるつもりだから、それで畑に出る時間も少ないんだよ、きっと、なんて自分を納得させたりして、ほんとはもっと早く起きて朝の早い内から動き出せば良いだけなんだけど、分っちゃいるけど朝は弱いんだよなー、夜が遅いからねー、そういやー去年こんなことを反省してたなー。
お昼前、お近くのペンションの裏が火災でした、どうもゴミを燃やしていた火が、原野の枯れ草に燃え移ったものらしい、飛び火、有線放送で消防団出動の指令が聞こえたので見に行っちゃいましたよ、消防と警官が土手の枯れ草の火を消しているところだったけど、燃えたのは枯れ草だけで他への被害はなくてよかったです、去年に比べると今年は火事が少ないけど、火事はイヤですねー、何も残らないただ燃えちゃうだけなんだから、気をつけましょう

2006/03/23(木) 楽しみ
今日から数日は雨の心配がないようです、少し落ち着いて外の仕事が出来そう、奥様はひたすら何もしないで出来るだけ歩かないようにできるだけ足を上げているようにして生活をしているけど、今日はその効果があったのか、通院しても足の痛みはちょっと様子が違ってきたって言ってます、今日みたいにお天気がいいと、動きたいのに動けない辛さをひたすらガマンしている奥様です、でもそんなときに限って外は気持ちいいんですねー、土筆がつんつん出ているし、今日は奥様も外に出て見ていたけど、階段の花壇はムスカリやクロッカス、水仙がきれいに咲いてるし、そこらじゅうに紫のスミレが咲いていて、ハウスには一株だけ咲いてるスミレがとっても可憐、ボチボチ種まきも出来るころだし、奥様もいろいろやりたいみたいです、かわいそー。
以前注文していた蔓バラの白と赤の二種が届いたのでケヤキエリアに植え込みました、余程不運でもない限りちゃんと着くと思うけど、指示書にあるとおり下に堆肥を入れてキチンと植えたから、 バラと一緒にシダルセアも届いたので同じ場所に植えたけど、これはクリスマスローズと一緒で高温多湿が嫌いですって、My Gardenは日当たり抜群だからちょっとこういう種類のは困るかも、もっといろんな樹木を入れて少しは日陰を作ってあげないといけません、町では考えられないような贅沢な悩みだと思いますけど、用土はちゃんと用意したから種から育てるものは準備したいと思いますが、4月に旅行があるからこのときがちょっと心配、でも、野菜にしろ草花にしろ自分の手で育てるのは楽しみです、昨日の高菜の漬物にしても来年は自分の畑で作った高菜で漬物にしてみたいものですよ、今は兎に角ケヤキエリアの成長が楽しみ、夏には少しは花も咲かせられるだろうし来年はどんな風に出来上がっているか、たのしみ

2006/03/22(水) 合格でーす
今日は雨だし、昨日はケーキのご注文も頂いたことだし、お試しのケーキでも焼いてみようかななんて思いながら朝からゴロゴロとしてしていました、今日の奥様の通院は点滴を前日の二分の一量にしてもらってきたそうで、処置の仕方も少し違ってきたそうだけど、やはりまだできるだけ歩かない様にといわれたとか、ご本人はとても辛そう、自由に動きたいのに仕方なく二階で過ごしているんですからね、てなわけで、私も本を読んだりお昼寝したりしてたけどやっぱりやらなきゃって思って、お試しのリンゴのパウンドケーキを焼いて見ました、午後も遅くなってからでしたけどね、出来はまずまずのようですよ、明日試食してみてOKならこれでGooですよ。
丁度ケーキを焼いている時、昨日高菜の漬物をご指導くださった農家の方が我が家の漬け具合を見に来てくださいました、一緒に漬け方を教わったご近所の方も一緒に見えて、ホント、ご親切に感謝です、そいでェー、我が家の樽を見て味見をして、上と下の入れ替えをして下さって、これで3日後くらいから食べられますよ、って、上手に漬けてあって合格って言われちゃいました、バンザーイ、です、初めての高菜漬け、これで皆さんに送ってあげられそうですよォー。
ご近所の方との何気ない会話から、高森にあるパンのお教室に行くことにしました、ケーキよりもパンの方が毎日のことだから、月1回2500円の授業料だそうで、ちょいと頑張るとおいしい食パンを食べれるかも、どんな感じか分からないけど、兎に角一度は行って見なきゃね

2006/03/21(火) 初体験
19日が天候の関係で延期されていた南阿蘇の野焼きが今日でした、9時過ぎには皿山の方から煙が上がり始めると外輪の方も含めてあちこちから煙が出始めて10時過ぎからは山の稜線を下ってくるように真っ赤な炎が沢山見えていました、将に山焼き、さっきまで黄色の枯れ草だったところが見る見る燃やされて真っ黒な山の変わっていきます、去年も見たけど遠くから見ていてもちょっと興奮ものですよ、山焼きが済むと下から新しい植物の芽が出てきて半月くらいで若草の山に変わるはず、これで阿蘇は春に向かって一直線、かな?
お昼前、お近くの方とご一緒して高菜の漬物のお勉強、先ずホームセンターとスーパーに行って塩5キロ、小さく切った鷹のつめ1袋、80リッターの漬物用のポリの樽を買って、お知り合いの農家の畑に行って収穫したばかりの高菜を5キロの束で10束、1束320円で頂いて、さてさて、そこで漬物の講習です、実際に漬け込む作業を実演していただいて、講習はこれでおしまい、後は自分で帰ってから漬けろということ、畑でお茶を頂いて、その農家のできたばかりの高菜漬けを頂いて帰ってきました、この漬物は確かに美味しかったデスネー、炊き立てのご飯があればそれで十分って感じ、と言うことで、帰ってきてから50キロの高菜を7時ごろまでかかって漬けましたよ、高菜漬けと言うのは、先ず収穫するとき、手で折って収穫する、刃物で切り取ると筋張って硬いところも収穫してしまうから、それから収穫したのもを水洗いなしで直に塩で揉んで樽に漬け込む、軽めの塩で2日間置くと水が上がってくるので、一度全部出してから天地を入れ替え、塩の加減を確認して味を調えて鷹の爪を散らして再度漬け込む、5日ほどすると食べられるようになる、食べる前によく水洗いをしてから適当な大きさに切って頂く、好みでお醤油をつけてもOK、とまあこんなプロセス、奥様が何もできないので一人で漬け込み作業をやってみたけど、なかなか面白い、今日いただいた見本みたいに美味しくできるかどうか分らないけど、食べれるようになったら小袋に入れて冷凍にして保存するのだそうですよ、我が家のは、出来がどうであれ地方発送の予定、京都に豊橋に芦屋でしょ、ホームセンターじゃこの時期には発泡スチロールの箱やダンボールの箱が店頭に並ぶんだな、宅急便の事務所も忙しくなるそうですよ。
樽は身近なところにと思ってベランダに置いたけど、明日から樽を見るのが楽しみ、どんな風に出来上がりますかねー

2006/03/20(月) 嬉しい電話
奥様は、噛まれた傷がなかなか良くなりません、今日も通院して、化膿はしてないけど内出血がよく治らないしほんとの所、傷の一番深いところはどうなっているか分らないんだそうで、化膿止めの点滴を受けてきたそうですよ、今日は私も通院、少し強い薬に変えましょうと言うことでまた二週間分の薬を貰ってきましたね、こちらは特別なことはなしです。
今日はついに決心して、ごみ捨てのついでにホームセンターで殺虫剤の噴霧器を買ってきて樹木の消毒をしました、モグラ撃退器も買っちゃったからまたまた1万円弱の出費になってしまって、お財布は当然のごとくピンチですよ、デモねー、要るものは要るから、
桂のカイガラムシは思っていたよりも沢山ついていて被害も顕著、アンズの蓑虫は手でかなり取っているから、まあ、これで取り敢えずのお手入れはいいでしょう、
午後からはまた倉庫のコーキング作業です、高いところが結構あるので怖いけど、それにボチボチだから余り進まないけど、兎に角進んでいることだけは確か、これでいいでしょう。
今日は嬉しい電話が二つ、一つは前の職場から、最近のお話やケーキの注文を伺ったり、古いお仲間も3月でリタイアされるとか、もう退職して2年も経つけど、楽しくお話させていただきました、
も一つはお近くのお知り合いから高菜の漬物を一緒にやりましょうとのお誘い、去年からお願いをしてたことだけど、覚えていて下さったようで、明日は漬物用の樽を買って、これもお知り合いの農家に行って皆さんといっしょに教えてもらいながら漬け込みをします、何もなければ奥様と2人で行くところだけど明日は私一人だけですね、残念だけど

2006/03/19(日) 美味しー、で満足
昨日の雨で、と言うこともあるだろうけど、今日、畑の隅の方を歩いてみたら、ふかふかの絨毯の上を歩いているみたい、そうなのですよ、モグラがトンネルを掘りまくってるんですねー、南側は2mくらいの斜面だけど、これがかなり崩れてきていて、このモグラのためにまたひどくなるんじゃないかとヒヤヒヤしてますねー、モグラはガマンできても、土手が崩れるのはガマンできないからいけません。
日中は倉庫のコーキングをしてたけど、風が強くて冷たかったデスネー、作業が薪割りや伐採なんかだったら少々寒くても、仕事をしていると身体が温まってきていいんだけど、コーキングの作業はダメですねー、脚立の上の不安定なところでガンとへらを使っての作業だから、いくら仕事ができても身体は温まらない、この後は塗装の作業が待ってるけど、これも寒風が吹くと辛いかなー。
作業を始める前にシイタケの原木を見たら、できてましたよ、このところちょっと暖かな日があったからかナ〜、2,30個収穫できたので、北のお知り合いに差し上げたりして、我が家も夕食の一品に取り立ての生シイタケのソテー、我が家のシイタケ、結構肉厚で、ちょっと塩を振ってソテーするだけで、これがおいしい、ほんとにとってもオイシイ、今日も他の副菜がいくつもあるのに2人して一番最初に手を出すのがシイタケ、一番最初に、と言うよりすぐになくなるのがシイタケ、香りがあって歯ごたえがあって美味しくて、満足、満足でしたよー

2006/03/18(土) 疲れた日、嬉しい日
先ず最初に、今日は雨です、外の仕事はできません、だからパンとケーキを焼きました、ケーキは前の職場に送るため、パンは明日の朝食用、午前中からキッチンストーブに火を入れて作業に取り掛かったけど、でもですねー、オーブンの温度が上がらない、175度までは行くけどなかなか200度まで上がらない、長い時間を掛けて一度は200度まで上がったけど、ちょっと油断してたらまた175度に下がっちゃって、パンは200度で焼きたいんだけど温度が上がらない、焼きたいのはパンですからね、最初のは温度が上がるのを待っていたらパンが過醗酵になってしまって種がケースからはみ出しちゃって、失敗、2回目は努力しても上がらないから仕方なく175度超で焼いて、結局失敗、疲れた一日でした。使った薪が良くなかったのかなー?
夕方、南のお友達ご夫妻とお知り合いのお宅に招かれてそのご家族とご一緒にお食事をご馳走になりました、心のこもったお食事に感謝です、ご夫妻は最近ブラジルへそしてお嬢様お2人は中東へ旅行されていたので、その旅行のお話しや英会話クラスのお話し、一杯ご馳走になって一杯楽しいおしゃべりをして、移り住んで間がない我々をやさしく受け入れていただいて、とっても嬉しい一日でした、当然、昼間の"疲れた"も吹っ飛びましたよ

2006/03/17(金) 取り掛かりましたよ
今日は晴天です、お仕事ができます、喜んで畑に出て行きたいところですが、奥様がいけません、どうも昨日映画を見に行って歩いたのがいけなかったようで、今までに比べて足が痛いんですって、通院して帰ってきてから曰く、医者から余り動かないで下さいって言われたって、かわいそうに、です、んでもって農協の建更が一年分引き落としの日が間もなくだから、今日は奥様に変わって銀行回り、奥様は気分転換といって助手席に乗ってましたけどね、そんな訳で外出のついでにホームセンターでコーキング材やオイル、ガソリンなんかの必要なものを買ってそうそう、ペレットの油粕も買って帰ってきましたよ、いよいよ倉庫の完成に向かって再スターを切りましたよ、果樹の害虫駆除、要するに蓑虫を取ったりカイガラムシを取ったりなんだけど、薬も買ったけど手で取れるものは手で駆除してなんてことをしてたから、倉庫の方はちょっとしか出来なかったけど、兎に角手をつけることができました、めでたし、です、ホント。
夕方、北のお知り合いが奥様のお見舞いにって訪ねてくださいました、揚げの煮たのと和菓子を二つ持って、ウレシーィ、ありがたいことですよ、この方のお気持ちがなんとも嬉しかったデスネー、感謝です、奥様もいいお知り合いをお持ちです、良かったよかった、痛い思いをしていらっしゃいますけどね。
夕方、夕陽がとてもきれいでしたねー、明日はまた雨になる様だけど、この頃のお天気は日替わりですねえ、でも、確実に春に近づいてる感じ、19日はこのあたりの野焼きですよ、お天気はどうなのかなー?

2006/03/16(木) 気分転換
今日は気分転換にと南のお友達と一緒に映画を見に行きましたよ、丁度良くと言うか上手い具合にお天気は大雨、家にいても何もしないでダラダラと過ごすだけの日でしたから、奥様はまだまだ長い時間は歩けないから、ショッピングを楽しむことはできないけど、映画なら座ってみているだけだからOKです、10時過ぎに出て4時過ぎに帰宅、将に、いい気分転換の日になりました、良かったよかった。
帰りにショッピングセンターの本屋でガーデニングの雑誌を買ってきました、我がブックスタンドには何冊もこの類の本はあるんだけど、見るとついつい欲しくなるんですねー、ほんとに読みたいところは数ページなんだけど、そこを見たいがためについ買っちゃいます、今日のはクレマチスの記事、その外にもターシャチューダーの写真本も欲しかったけど、これは3000円位して高かったから諦めました、また今度、お小遣いが豊富にあるときにしようと思います、やっぱりこんな本の類はぜいたく品なんですねー、ガマンしようとすればガマンで来ちゃうもん、これから数年掛けてクレマチスとつるバラのコーナーが畑に作れるといいなーって思ってるんですがねー、ケヤキエリアの庭が完成するのは何時になるのかなー、イヤイヤ、完成はしないでしょうね、きっと、永遠に進化し続ける庭になるだろうから、頑張ってみよっと

2006/03/15(水) 準備できたよー
寒いけれど暖かいって言うか、昨日の寒さが薄らいで、ガマンすればストーブは要らないって感じかな、奥様は例によって噛まれた傷の治療で午前中は通院、午後は毛糸で編み物、それも今日は外のテラスのベンチに座って、太陽の光を目一杯浴びながら編んでましたよ、胸の辺りが暑い、贅沢な話しだね、なんて言いながら、とってもゆったりした時間を過ごしてました。 私は、終日畑仕事、去年からの続きみたいなもんだけど、畑に石灰を入れたり堆肥を入れたりして、その後管理機でちょっと耕して、これで一応畑の前準備は完了、のつもり、夏野菜の他にも作りたいものもあるし、種にせよ苗にせよ、作る場所はできたかなー、と思っているのですが、これでしばらくは畑を休んで、今度は倉庫の完成に向けて集中しようかと考えます、でないと何時までも倉庫が未完のままで永遠に完成しそうもないのですよ、奥様も手伝うとおっしゃっているので、ガンバルゾ

2006/03/14(火) まだ寒い日
今日もまだまだ寒い日でした、昨日の夜は、寝るころから雪、それも深々と降る積もりそうな雪、だから起きてみると予想どおり5・6センチの積雪でした、あたり一面真っ白、その上にお昼過ぎまで時々吹雪き、部屋から見ていると一瞬視界が開けて明るくなったと思っているうちに雪雲が襲い掛かってくるように吹雪いてきて視界がなくなる、こんなことを数度繰り返して、徐々に晴れてきました、夕方には晴れてきて、予報では明日は晴天のよう、でも明後日はまた雨ですって、今日は一日中、あっ、吹雪の合間に奥様の病院にガーゼを交換に行きましたが、ストーブにかじりついてましたよ、寒かったもん。
と言うことで、ベランダに積んでいた薪も底をついてきてまた運んでこなきゃならないけど、兎に角終日ストーブの前で本を読んだり奥様は毛糸の編み物をしたりして終わりました、でも、もう3月も半ば、これ以上の寒さはないでしょう。
午後、銀行の外交員がやってきましたよ、貯金なんて殆んどないのに、我が家に何の用かと思うけど、金融商品の売り込みなのか、ご挨拶だけさせてください、お話しだけ聞いてください、って言うもんだからOKしたけど、銀行さんも大変なのかなー

2006/03/13(月) 三寒四温?
寒い、とっても寒い一日でしたねェー、週末が暖かな日だっただけに今日の寒さは堪える、60にしてこの感じなのですから10年後の70の時にはもっと身体に来るんだろうななんて思ってしまいました、今日は奥様の通院治療が終わったらお買い物に行く予定で、午前中は石油ストーブで過ごしたけれど、ストーブの前にかじり付いてましたよ、空気は冷たいし雪は舞ってるし、山や畑は真っ白だし、デモね、11時頃には晴れ間も出てきて少しは暖かくなりましたけどね、夕方にはまた気温が下がり始めて、庭の水庭の水が少しづつ凍っていくのが判りましたよ、兎に角、冷たい一日でした。
11時過ぎから萌の里にお買い物、買い置きの野菜が殆んどなくなったのですよ、そんなに沢山は並んでいなかったけれど、大体の野菜は買うことができましたし、次いでだったので、京都の分も買って夕方には発送しました、そして、そしてデスヨ、帰ってきたのが1時少し前、ペンションお入り口あたりでですよ、むら本の看板に惹かれて真っ直ぐ帰るのを躊躇してしまってですねえ、結局お昼ご飯をむら本にすることにして行っちゃいました、2人で3300円也の昼食、贅沢をしちゃいましたねえ、でも、春の香りを一杯味わっちゃいましたよ、山菜の蒸し寿司と天丼、蕗やツワブキ、フキノトウ、イワノリ、なかなか結構なお食事で素敵なランチタイムを過ごしましたよ

2006/03/12(日) 納得できない
外での仕事はできません、雨ですよ、予報どおり、奥様は痛みもひどくはならず、化膿もしてないようで、まずまずのようです、ただ、お風呂に入りたい、頭を洗いたい、なんていう強い希望があるようですが、それができないのでとってもお気の毒、午前中、南のお友達がお見舞いがてらお茶飲み話に来てくれました、ありがたいことですよ、自分たちでお茶菓子を持ってきてくれて、とーってもいい気分転換になりましたよ。
午後から私はパン焼き、ヨモギのパンと餡が残っていたのでアンパンも作って見たけど、いい出来ではありませんでしたね、久しぶりに薪のオーブンに火を入れて焼いたんだけど、こちらの方はとってもGood、薪オーブンの方が何となく焼きあがりは良いみたい、納得できなかったのは、パンの生地作りの方、道具を使うんだけど、どうも上手に生地が作れない、先週作った時は良かったのに、醗酵はいいと思うけどその前の段階が今ひとつなんだろうな、まだまだ修行が足りません、今日は一単位の量を多めに作ったけど、今度からは量を少なくして、何度か繰り返しこねる作業をする必要がありそう、納得がいくまでは何度も失敗しなきゃね、頑張りましょうね

2006/03/11(土) 事件です
からっとしたお天気ではないけれど、明日からはまたお天気が崩れると言うので奥様はお散歩に行こうとおっしゃる、で、どこにと言うあてもなく取りあえず下に向かってお散歩を始めたのですよ、バイパスまで出てペンションの方に戻ろうといっていたんだけど、私の提案で急に方向転換、そのまま白川の村の中に入っていく今までに通ったことのない道を行ってみようということにしたのね、そいでバイパスを横切って歩き始めた一軒目の家の前に来たときに、突然、突然にですよ、中型の雑種の犬がその家から飛び出してきて我々を襲い掛かってきたのね、当然、放し飼いの犬です、我々は立ち止まって、奥様は私の後ろに回って逃げたんだけど、その犬が後ろに回って奥様のふくらはぎに噛み付いちゃったのですよ、もうびっくり、その家の奥さんが飛び出してきて犬を離してくれたんだけど、もう噛み付かれた後で、両足を噛まれて特に右の方はズボンも引き裂かれて、出血して靴下まで染みちゃって、すぐに奥さんが車で近くの病院に運んでくれて治療を受けたんだけど、かなり深く牙が入り込んでいたようで、傷にガーゼを詰めてあるので毎日ガーゼ交換が必要との事、全治1ヶ月くらいは掛かりそう、もう大変な災難でしたよ、私が方向を変えなきゃ良かったんですけどね、どういう訳か災難を被るのはいつも奥様の方みたいで、かわいそうです、どちらに何かがあってもいけないけど、何で奥様なんですかねェ、数日はお風呂に入れないとの事、アレルギーで身体が痒いし、お風呂は大好きな奥様なのに、天中殺は明けたはずなんだけどなー、
と言うことで、とんでもない一日になってしまいましたが、一応、奥様は安定しているし、長い間立っていたり重労働はできないけど元気、午後からは部屋の中で大人しくお過ごしでした、私は畑でケヤキエリアの庭作り、明日は雨みたいだからパンでも焼きますかね、今日、散歩中にヨモギを摘んできたからヨモギパンですよ、そういえば、土手にスミレが沢山咲くようになりましたよ

2006/03/10(金) 待ってました
もう半年以上も前に頼んでいた梅の木が届きました、南のお友達とご一緒に注文していたものですが、やっと持ってくるということで、午後、造園屋さんが搬入してくれました、3mくらいで25年くらいの木だそうで2万円でした、首を長ーくして待っていたものだから良かったよかったなのですが、ただ、花は多少は着けているのですが、枝は短く切り詰められていてちょっと残念、去年の内に届いていれば今頃は沢山枝を伸ばして花も一杯だったかなーなんて思うのですが、でも、まぁ、苗木じゃなくて成木ですからOKですよ、これで殆んどが苗木だけど、桜とリンゴとアンズが3本づつ、梅が2本、それにかいどうと紅エゴ、ジューンベリーが1本づつ、少しづつだけど増えてきましたよ、花の時期が楽しみ、しかし、異常事態です、造園屋さんに言われて気が付いたのですが、アンズやリンゴに小さな蓑虫が一杯、消毒や殺菌が必要と言われてしまいました、ペレットの油粕20kgくらいの施肥も必要と言うこと、またまた出費がかさみます、何をやるにもいるものはいりますねー。
陽が随分長くなりました、夕陽が山入端に沈んでいくのが最後まで見られました、それが6時過ぎ、だから6時半くらいまでは外での仕事ができましたよ、朝は日の出が7時前になったし、まだまだ寒い日はあるけど確実に季節は春になってますよ、俵山の方は山焼きも終わったみたいだし、今日、畑で土筆を見たしね、やること一杯あるし、ほんとに冬眠なんかしてないで、早寝早起きで明るい時間を有効活用しなきゃね、心、入れ替えよ

2006/03/09(木) まだ早い?
今日は朝から曇り空、明け方までは晴れてたんですけどね、お昼過ぎ、2時ごろからはポツポツト雨が降りだしてきて、そんなにひどい降りではなかったですけど、奥様は朝から市内にミシンの講習会にご出席、ご帰還は6時過ぎでした、と言うことで、日中は私一人、仕事は例によって薪作り、切ったり割ったりを雨が降り出すまで、残りの時間はストーブに火を入れてお昼寝タイム、今日はどう言う訳か3時過ぎ辺りから眠くて眠くてどー仕様もない、困りますねーこういう時は、でも、今日は車を運転しているわけじゃないし、眠りたけりゃ寝りゃいいんだから、はい、その通り、寝ちゃいました、やはり一昨日の疲れがあるのかなー、お疲れが昨日じゃなくて今日になって感じるのはやっぱり年の所為?かな〜、あーあ。
暖かくなってきたからヨモギのパンでも焼こうかなんて思って、畑でヨモギ摘みをしましたよ、でもね、上から見ていると柔らかそうで綺麗なヨモギなんだけど、いざ摘み始めてみるとまだ小さくて、新芽の所は小さいちいさい、時間を掛けて丁寧に摘んでやっと2回分くらいの量を確保しました、夜、すり鉢で潰して団子にしておいたから、今度雨が降って外仕事ができないときにチャレンジです、火曜日の山行きの時には、去年の冷凍にしていたヨモギでアンパンを作って持っていったら、とても評判がよかったでしょ、今度もそうしてみましょうかね、ちょっと気持ちを入れ替えて、パンもケーキもしっかり作ってみようと思いまーーーーす

2006/03/08(水) 薪つくりです
今日は思ったより気持ちの良いお天気にはなりませんでしたよ、ほんとに昨日山に行けてよかったですねー、今日は、雨の心配はないけれど、薄い雲があって、晴天と言うより曇りといった感じのお天気、でも、まあ、昨日の疲れは多少あったけれど、外での仕事は気持ちのいいもので、終日、薪作りをしてましたよ、小屋に積むのは奥様が手伝ってくれて、山になっていた未整理の木がだいぶ片付きました、この次は玉切りした太い木を割らなくちゃいけません、これが大変なのね、切るのは電動のチェーンソーが活躍してくれるから良いけど、割るのは100%人力ですからねえ、まだサイズに切らなくちゃならないのがあるから、先に全部長さを揃えてしまってから、薪割りの作業に掛かることにしましょうかね。
今日は鶯の声が良く聞こえましたね、まだまだ鳴き方はヘタだけど、この時期、やはりなくてはならないものですよ、たまには姿も見たいけれど鳴き声だけで姿は殆んど見てないですねエ、これから春になるとホトトギスの声も聞こえるけど、それから昨日の山でもゲラのドラミングを聞いたけど、みんな姿を見たことがない、姿を確認したいものですねー、そう言えば、上のドクターはこうもりの調査に行くとおっしゃってましたねー、やはり調査をするくらいの気持ちでないと鳥の姿を見ることはないのかしらねー

2006/03/07(火) 最高の一日
とーっても疲れたけど、最高の一日を過ごしましたよ、お天気は予報どおりの快晴、それも終日雲ひとつない快晴、風もなくて気温は十数度、動けば暑く汗も出るけど、じっとしているだけなら快適そのものの一日。
姉、姉のお友達、南のお友達、我々、都合6人で福寿草を見に山に登りました、人吉まで高速で行って、そうそう、初めてETCを使ってね、人吉から相良村の川辺川に沿って山に入って途中から山登り、仰烏帽子岳1302mに向かって約2時間の山登り、変化があってとても面白いコース、沢があったり岩場だったりぬかるんだ山道だったり、殆んどのところが照葉樹の雑木林の明るい森の中、時々沢のせせらぎや鳥の声を聞きながら登っていくと、1時間半くらいのところから福寿草の自生が見られ始め、目的地の尾根あたりはもう福寿草の畑状態、苔むした岩山、枯れた倒木、落ち葉の斜面、そんなものを背景にいたる所に福寿草が満開でした。春のやさしい太陽の光を一杯に浴びてそれはそれは見事な黄色い花たちでしたよ、とっても疲れた一日だったけれどとっても素敵な一日で、みんな大満足で帰ってきましたよ、歩いていた時間は3時間強、奥様も最後まで良くがんばりました、体力的にも気持ちの上でもみんなに着いて行くのが精一杯だったそうですが、頑張りました、お疲れ様

2006/03/06(月) やっと見つけた
今日は、当初自生の福寿草を見に山に登ろうと姉たちと話しをしていた日なのですが、天気予報が雨と言っていたので山行きは明日に延期したのでした、近頃の天気予報はよく当たります、その通りの一日中雨のお天気でしたよ、明日は、晴れるようだからきっと綺麗な花が見れるでしょう、福寿草も晴れてないと開かない花だから、今日なんか無理して行っても咲いているのは見れなかったでしょう、明日は少々早起きをしなくてはいけません、7時過ぎには出て、南のお友達を誘って高速で八代の方まで走る予定、
午前中に、奥様が花粉症で病院に行くと言うので、この際と思って私も病院を変えてみることにしましたね、こちらへ来て3軒目のお医者さんになりますか、一つ目は私には良かったけれど奥様の病気は誤診されたし、2軒目はちょっと遠いのとDrがどうも丁寧な診察でないような気がして、今度は村内の内科医で女医さんでした、奥様の話もよく聞いてくれたようで、スタッフも感じが良いし、ここでのホームドクターはこれで決まり、ですね、いろいろ渡り歩いてやっと見つけたって感じですよ、この次は私は歯医者に行かなきゃならないんだけど、さて、どうしましょうかねェ、奥様が行った歯科はとても良いみたいだけど、かなりの時間、診察台で待たされると言うから、これも辛いかなーなんて思ったりして、どうしても治療はしなきゃならないし、どうしようかなー

2006/03/05(日) 疲れた、かも?
珍しく二日も続けて晴天です、こんなことは最近にはないことで、それはもうしっかりお仕事をしなくては、と思って木を切りに下のクヌギ林に入りました、ここは以前から切らせていただける木が何本かあるところだから取りあえず1本だけ切ろうかななんて言う位の気で、比較的短時間で終わろうと思っていたけど、結局終わったのは夕方6時ごろになってました、太いところで30センチ位のを1本とそれより細いのを2本倒して丁度軽トラ2杯分、倒れた木が何本かあって、それは適当にカットして端の方に片付けて、このくぬぎ林も手が入ったな、って感じになりましたよ、木を倒した後は細かな枝やなんかの始末もあるし、チェーンソーを使っている時は事故があってもいけないので、大半は奥様も一緒に作業をしてました、私も少々疲れたけど、奥様もきっと疲れたんじゃないかな〜、結構動き回ってましたからねー、お疲れ様でした。 これでこの冬のシーズン、木の切り出しは終了ですね、これからは切ってきたものをサイズに切りそろえて小屋に積みあげる作業がありますね、我が家もやっとこれで一年分程度の薪をストックすることができそうですよ、良かったよかった、です。
昨日、奥様のお話だと、どうもティールームにお客様が見えたみたいって言うこと、でも、どう見てもお店をやってるって言う感じじゃないから帰っちゃった、って、こんなこともあるし3月になったことでもあるし、ボチボチティールームの方も準備をしなきゃって思いますね、ペンションの入り口辺りに看板を出そうなんて言いながらまだやってないし、HPの更新もやってないし、倉庫の塗装も窓枠もまだだし、イヤイヤ考え出したらきりがない、兎に角、土日には香房に誰が来てもいいようにだけはしておかなくては、と思うのでありますよ

2006/03/04(土) 気持ちイィー
何日ぶりかの快晴です、ほんとに雲一つない青空、昨日の夜から晴天で、寝るころの夜空には丁度天頂に北斗七星があって、いつもとは違って見慣れない位置だったのでとっても新鮮な感じがしましたよ、そして、明け方、4時半にトイレに起きたらベッドの頭の上にさそり座が、南の窓のほぼ正面、頭を上に大きなさそりが立ち上がったような格好で見えていました、いつも思うことだけど明け方の星空は殊のほかきれいです、寝る前に見る空と明らかに違うのですよ、きっと気温も下がって空気に透明感が出てくるんでしょうね、実にきれいな空でしたよ。
今日は2人で畑仕事をする予定でいたけれど、余りにいいお天気なので、南の奥様をお誘いして清水滝までお散歩に行きました、実に気持ちの良いお散歩になりましたよ、滝まで家から50分くらい、ノンビリ歩いて小鳥の声を聞いて、帰り道で途中休憩して熱いお茶を飲みながら白水の村を眺めて、12時半ごろ帰着しました、携帯の写真だから上手く撮れなかったけど、家を出てからすぐのところで小鳥の死んでいるのを見つけました、とても綺麗な黄色の羽が特徴でスズメくらいの大きさ、帰ってから図鑑で調べたらどうもマヒワのようです、この前はイノシシの足の骨を見つけたけどこんな綺麗な小鳥の死骸も初めて、土手の土の中に埋めて帰ってきました、山を歩くといろんなものに出会いますねー、
午後からは2人でしっかり畑、グラジオラスの球根を100個、小輪のグラジオラスを60個、他に小さな球根を30個、ケヤキエリアに植えつけましたよ、どんな風に成長するか分らないけど貧弱でも咲かないことは無いと思うから楽しみにしましょう、どうも明日も晴天のようです、明日は木を切りに行くかなー

2006/03/03(金) 仕事ができた
昨日の夜は久しぶりにきれいな星空、にも拘らず朝起きたらしっかり曇り空、それもピュ〜ピュ〜音がするくらい冷たい風も吹いていて、でもでも、お天気は良くなる筈と信じて朝食後お散歩に出かけました、予報どおり11時頃には晴れ間が多くなってきて、歩いていても冷たさはそれ程気にならなくなりましたよ、そして今日は初めてスミレの咲いているのを見つけました、フキノトウはもう花が咲いているのがあったり菜の花が咲き始めていたり小鳥がチッチッって鳴いてたり、結構散歩も楽しんでますね。
今日は寒かったけれど雨の心配がなかったのでケヤキエリアの花壇作りと畑の除草がしっかりとできましたね、久しぶりでしたねエ、畑に出て終日土いじりができたのは、夕方、管理機で除草をしながら、西に傾く太陽を見ながら細長く延びる自分の影が動くのを見て、何かハッピーな感じを味わって、山入端に最後の太陽の光が沈むのを見届けて、暗くなる直前に終わって上がってきたらすぐに夕食、今日はお雛様だからってちらし寿司でしたよ、その後、ストーブに薪をくべながら2人でしばらくテレビを見て、なんとも今日はハッピーな一日だったような気がしてます、お天気も良かったし、ガーデニングも少しずつ形になってきたしね

2006/03/02(木) 寒ーい
昨日の夜からユキです、と言ってもものすごく小さい雪、空気中の水蒸気の粒が凍った感じで、積もると言う感じはなくて、朝起きると屋根も畑も一面真っ白だけど丁度薄ーいレースを被せたようになってましたね、天気予報は曇りのち晴れとなっていたけど、まだ時々雪が舞ったりしていて風も冷たくて寒い寒い、数日前が暖かかったから余計に応えます、今日は2人とも外で仕事をしようと思っていたのにとんでもない、全く外に出る気がしません、ストーブに火を入れて部屋の中でそれでも震えてましたね、特にやることもないので、4月の鹿児島旅行の計画立案、コースのタイムテーブルを作ったり所要時間を調べたり、食べるところや観光スポットを確認したりして過ごしてましたよ、調べたのは早速プリントして京都にお送り申し上げました、さてさて、京都はこれを見て喜んでくれるでしょうか?
寒ーい日にちょっと暖かいお話し、夜、お知り合いの方から電話、職場で昇格の試験があって4月からの昇格が決まったとのお喜びのお知らせ、久しぶりに良かったよかったのお話でした、それももう退職してしまっている私にまでお知らせくださって、私もうれしい、彼女も頑張っているんだって嬉しくなりましたよ、それに引き換え私たちはねー、なんともだらしのない生活をしてますねー、ちょっと反省

2006/03/01(水) 3月だって
何月であろうが何曜日であろうが全く関係のない生活を始めてもう間もなく2年になろうとしているようですよ、なんだかんだと言っている内にもう3月だって、時間の経つのにびっくりしてしまいます、ちょっと意識すると、ああ、3月は卒園式だ、予算だ、決算だ、理事会だ、と毎日慌しく過ごしていたことを思い出して、今のこのなんとも落ち着いたと言うかノンビリダラダラしたというか、この優雅な毎日が誠に贅沢なものだと感じますね、昨日の確定申告でも収入はゼロな訳だからとてもとても贅沢な暮らしはできないけど、ま、年金で生活できるころまでは蓄えだけで生活は維持できそうだから、やっぱり、これで最高の贅沢な生活なんでしょうねエ、きっと、私と同じ歳でも、もうちょっと先輩の方でもまだお勤めをなさっていらっしゃる、ご苦労様です、ほんと。
お金もないのに、今日は4月に姉たちと南九州に旅行する予定で宿選びに終日を費やしていました、るるぶやじゃらんを見ながら、ネットで楽天やじゃらんのサイトで確認をしながら、あっちだ、こっちだと調べ倒してそれでも決められずに、最後にはもうどこでもいいわ、なんて言いながら、ちょいとばかしこんなことにエネルギーを注ぎすぎた感じがしますよ、でも、結果的には値段に相応の損なない宿選びができたと思いますけどね、一人一泊平均12500円で3泊、2人で75000円、ガソリン代や昼食、観光なんかの費用も合算すると、ですね、またまた、4月に入る予定の第二回目の年金額に相当する額になりそうなのですよ、上手くできているというか、上手く生活していると言うか、一回目は車検に全部消えていったし、今回も手元に残りそうもありませんよ、
いいのかなー、やっぱりこんな生活していて


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.