asonikki
香房 やまぶどうの日々を追っかけます。
染織工房、ティールーム、畑の管理と結構忙しい日々です。
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2006年3月
前の月 次の月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新の絵日記ダイジェスト
2021/03/07 開通
2021/03/06 久しぶりに外
2021/03/05 ビラ配り
2021/03/04 何もしない
2021/03/03 お仕事でした

直接移動: 20213 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 月 

2006/03/07(火) 最高の一日
とーっても疲れたけど、最高の一日を過ごしましたよ、お天気は予報どおりの快晴、それも終日雲ひとつない快晴、風もなくて気温は十数度、動けば暑く汗も出るけど、じっとしているだけなら快適そのものの一日。
姉、姉のお友達、南のお友達、我々、都合6人で福寿草を見に山に登りました、人吉まで高速で行って、そうそう、初めてETCを使ってね、人吉から相良村の川辺川に沿って山に入って途中から山登り、仰烏帽子岳1302mに向かって約2時間の山登り、変化があってとても面白いコース、沢があったり岩場だったりぬかるんだ山道だったり、殆んどのところが照葉樹の雑木林の明るい森の中、時々沢のせせらぎや鳥の声を聞きながら登っていくと、1時間半くらいのところから福寿草の自生が見られ始め、目的地の尾根あたりはもう福寿草の畑状態、苔むした岩山、枯れた倒木、落ち葉の斜面、そんなものを背景にいたる所に福寿草が満開でした。春のやさしい太陽の光を一杯に浴びてそれはそれは見事な黄色い花たちでしたよ、とっても疲れた一日だったけれどとっても素敵な一日で、みんな大満足で帰ってきましたよ、歩いていた時間は3時間強、奥様も最後まで良くがんばりました、体力的にも気持ちの上でもみんなに着いて行くのが精一杯だったそうですが、頑張りました、お疲れ様


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.