asonikki
香房 やまぶどうの日々を追っかけます。
染織工房、ティールーム、畑の管理と結構忙しい日々です。
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2006年3月
前の月 次の月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新の絵日記ダイジェスト
2021/02/26 取り敢えず終了
2021/02/25 やっぱり薪がイイ
2021/02/24 ポカポカ陽気、だけど
2021/02/23 要改善
2021/02/22 思うようには

直接移動: 20212 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 月 

2006/03/11(土) 事件です
からっとしたお天気ではないけれど、明日からはまたお天気が崩れると言うので奥様はお散歩に行こうとおっしゃる、で、どこにと言うあてもなく取りあえず下に向かってお散歩を始めたのですよ、バイパスまで出てペンションの方に戻ろうといっていたんだけど、私の提案で急に方向転換、そのまま白川の村の中に入っていく今までに通ったことのない道を行ってみようということにしたのね、そいでバイパスを横切って歩き始めた一軒目の家の前に来たときに、突然、突然にですよ、中型の雑種の犬がその家から飛び出してきて我々を襲い掛かってきたのね、当然、放し飼いの犬です、我々は立ち止まって、奥様は私の後ろに回って逃げたんだけど、その犬が後ろに回って奥様のふくらはぎに噛み付いちゃったのですよ、もうびっくり、その家の奥さんが飛び出してきて犬を離してくれたんだけど、もう噛み付かれた後で、両足を噛まれて特に右の方はズボンも引き裂かれて、出血して靴下まで染みちゃって、すぐに奥さんが車で近くの病院に運んでくれて治療を受けたんだけど、かなり深く牙が入り込んでいたようで、傷にガーゼを詰めてあるので毎日ガーゼ交換が必要との事、全治1ヶ月くらいは掛かりそう、もう大変な災難でしたよ、私が方向を変えなきゃ良かったんですけどね、どういう訳か災難を被るのはいつも奥様の方みたいで、かわいそうです、どちらに何かがあってもいけないけど、何で奥様なんですかねェ、数日はお風呂に入れないとの事、アレルギーで身体が痒いし、お風呂は大好きな奥様なのに、天中殺は明けたはずなんだけどなー、
と言うことで、とんでもない一日になってしまいましたが、一応、奥様は安定しているし、長い間立っていたり重労働はできないけど元気、午後からは部屋の中で大人しくお過ごしでした、私は畑でケヤキエリアの庭作り、明日は雨みたいだからパンでも焼きますかね、今日、散歩中にヨモギを摘んできたからヨモギパンですよ、そういえば、土手にスミレが沢山咲くようになりましたよ

2006/03/10(金) 待ってました
もう半年以上も前に頼んでいた梅の木が届きました、南のお友達とご一緒に注文していたものですが、やっと持ってくるということで、午後、造園屋さんが搬入してくれました、3mくらいで25年くらいの木だそうで2万円でした、首を長ーくして待っていたものだから良かったよかったなのですが、ただ、花は多少は着けているのですが、枝は短く切り詰められていてちょっと残念、去年の内に届いていれば今頃は沢山枝を伸ばして花も一杯だったかなーなんて思うのですが、でも、まぁ、苗木じゃなくて成木ですからOKですよ、これで殆んどが苗木だけど、桜とリンゴとアンズが3本づつ、梅が2本、それにかいどうと紅エゴ、ジューンベリーが1本づつ、少しづつだけど増えてきましたよ、花の時期が楽しみ、しかし、異常事態です、造園屋さんに言われて気が付いたのですが、アンズやリンゴに小さな蓑虫が一杯、消毒や殺菌が必要と言われてしまいました、ペレットの油粕20kgくらいの施肥も必要と言うこと、またまた出費がかさみます、何をやるにもいるものはいりますねー。
陽が随分長くなりました、夕陽が山入端に沈んでいくのが最後まで見られました、それが6時過ぎ、だから6時半くらいまでは外での仕事ができましたよ、朝は日の出が7時前になったし、まだまだ寒い日はあるけど確実に季節は春になってますよ、俵山の方は山焼きも終わったみたいだし、今日、畑で土筆を見たしね、やること一杯あるし、ほんとに冬眠なんかしてないで、早寝早起きで明るい時間を有効活用しなきゃね、心、入れ替えよ

2006/03/09(木) まだ早い?
今日は朝から曇り空、明け方までは晴れてたんですけどね、お昼過ぎ、2時ごろからはポツポツト雨が降りだしてきて、そんなにひどい降りではなかったですけど、奥様は朝から市内にミシンの講習会にご出席、ご帰還は6時過ぎでした、と言うことで、日中は私一人、仕事は例によって薪作り、切ったり割ったりを雨が降り出すまで、残りの時間はストーブに火を入れてお昼寝タイム、今日はどう言う訳か3時過ぎ辺りから眠くて眠くてどー仕様もない、困りますねーこういう時は、でも、今日は車を運転しているわけじゃないし、眠りたけりゃ寝りゃいいんだから、はい、その通り、寝ちゃいました、やはり一昨日の疲れがあるのかなー、お疲れが昨日じゃなくて今日になって感じるのはやっぱり年の所為?かな〜、あーあ。
暖かくなってきたからヨモギのパンでも焼こうかなんて思って、畑でヨモギ摘みをしましたよ、でもね、上から見ていると柔らかそうで綺麗なヨモギなんだけど、いざ摘み始めてみるとまだ小さくて、新芽の所は小さいちいさい、時間を掛けて丁寧に摘んでやっと2回分くらいの量を確保しました、夜、すり鉢で潰して団子にしておいたから、今度雨が降って外仕事ができないときにチャレンジです、火曜日の山行きの時には、去年の冷凍にしていたヨモギでアンパンを作って持っていったら、とても評判がよかったでしょ、今度もそうしてみましょうかね、ちょっと気持ちを入れ替えて、パンもケーキもしっかり作ってみようと思いまーーーーす

2006/03/08(水) 薪つくりです
今日は思ったより気持ちの良いお天気にはなりませんでしたよ、ほんとに昨日山に行けてよかったですねー、今日は、雨の心配はないけれど、薄い雲があって、晴天と言うより曇りといった感じのお天気、でも、まあ、昨日の疲れは多少あったけれど、外での仕事は気持ちのいいもので、終日、薪作りをしてましたよ、小屋に積むのは奥様が手伝ってくれて、山になっていた未整理の木がだいぶ片付きました、この次は玉切りした太い木を割らなくちゃいけません、これが大変なのね、切るのは電動のチェーンソーが活躍してくれるから良いけど、割るのは100%人力ですからねえ、まだサイズに切らなくちゃならないのがあるから、先に全部長さを揃えてしまってから、薪割りの作業に掛かることにしましょうかね。
今日は鶯の声が良く聞こえましたね、まだまだ鳴き方はヘタだけど、この時期、やはりなくてはならないものですよ、たまには姿も見たいけれど鳴き声だけで姿は殆んど見てないですねエ、これから春になるとホトトギスの声も聞こえるけど、それから昨日の山でもゲラのドラミングを聞いたけど、みんな姿を見たことがない、姿を確認したいものですねー、そう言えば、上のドクターはこうもりの調査に行くとおっしゃってましたねー、やはり調査をするくらいの気持ちでないと鳥の姿を見ることはないのかしらねー

2006/03/07(火) 最高の一日
とーっても疲れたけど、最高の一日を過ごしましたよ、お天気は予報どおりの快晴、それも終日雲ひとつない快晴、風もなくて気温は十数度、動けば暑く汗も出るけど、じっとしているだけなら快適そのものの一日。
姉、姉のお友達、南のお友達、我々、都合6人で福寿草を見に山に登りました、人吉まで高速で行って、そうそう、初めてETCを使ってね、人吉から相良村の川辺川に沿って山に入って途中から山登り、仰烏帽子岳1302mに向かって約2時間の山登り、変化があってとても面白いコース、沢があったり岩場だったりぬかるんだ山道だったり、殆んどのところが照葉樹の雑木林の明るい森の中、時々沢のせせらぎや鳥の声を聞きながら登っていくと、1時間半くらいのところから福寿草の自生が見られ始め、目的地の尾根あたりはもう福寿草の畑状態、苔むした岩山、枯れた倒木、落ち葉の斜面、そんなものを背景にいたる所に福寿草が満開でした。春のやさしい太陽の光を一杯に浴びてそれはそれは見事な黄色い花たちでしたよ、とっても疲れた一日だったけれどとっても素敵な一日で、みんな大満足で帰ってきましたよ、歩いていた時間は3時間強、奥様も最後まで良くがんばりました、体力的にも気持ちの上でもみんなに着いて行くのが精一杯だったそうですが、頑張りました、お疲れ様

2006/03/06(月) やっと見つけた
今日は、当初自生の福寿草を見に山に登ろうと姉たちと話しをしていた日なのですが、天気予報が雨と言っていたので山行きは明日に延期したのでした、近頃の天気予報はよく当たります、その通りの一日中雨のお天気でしたよ、明日は、晴れるようだからきっと綺麗な花が見れるでしょう、福寿草も晴れてないと開かない花だから、今日なんか無理して行っても咲いているのは見れなかったでしょう、明日は少々早起きをしなくてはいけません、7時過ぎには出て、南のお友達を誘って高速で八代の方まで走る予定、
午前中に、奥様が花粉症で病院に行くと言うので、この際と思って私も病院を変えてみることにしましたね、こちらへ来て3軒目のお医者さんになりますか、一つ目は私には良かったけれど奥様の病気は誤診されたし、2軒目はちょっと遠いのとDrがどうも丁寧な診察でないような気がして、今度は村内の内科医で女医さんでした、奥様の話もよく聞いてくれたようで、スタッフも感じが良いし、ここでのホームドクターはこれで決まり、ですね、いろいろ渡り歩いてやっと見つけたって感じですよ、この次は私は歯医者に行かなきゃならないんだけど、さて、どうしましょうかねェ、奥様が行った歯科はとても良いみたいだけど、かなりの時間、診察台で待たされると言うから、これも辛いかなーなんて思ったりして、どうしても治療はしなきゃならないし、どうしようかなー

2006/03/05(日) 疲れた、かも?
珍しく二日も続けて晴天です、こんなことは最近にはないことで、それはもうしっかりお仕事をしなくては、と思って木を切りに下のクヌギ林に入りました、ここは以前から切らせていただける木が何本かあるところだから取りあえず1本だけ切ろうかななんて言う位の気で、比較的短時間で終わろうと思っていたけど、結局終わったのは夕方6時ごろになってました、太いところで30センチ位のを1本とそれより細いのを2本倒して丁度軽トラ2杯分、倒れた木が何本かあって、それは適当にカットして端の方に片付けて、このくぬぎ林も手が入ったな、って感じになりましたよ、木を倒した後は細かな枝やなんかの始末もあるし、チェーンソーを使っている時は事故があってもいけないので、大半は奥様も一緒に作業をしてました、私も少々疲れたけど、奥様もきっと疲れたんじゃないかな〜、結構動き回ってましたからねー、お疲れ様でした。 これでこの冬のシーズン、木の切り出しは終了ですね、これからは切ってきたものをサイズに切りそろえて小屋に積みあげる作業がありますね、我が家もやっとこれで一年分程度の薪をストックすることができそうですよ、良かったよかった、です。
昨日、奥様のお話だと、どうもティールームにお客様が見えたみたいって言うこと、でも、どう見てもお店をやってるって言う感じじゃないから帰っちゃった、って、こんなこともあるし3月になったことでもあるし、ボチボチティールームの方も準備をしなきゃって思いますね、ペンションの入り口辺りに看板を出そうなんて言いながらまだやってないし、HPの更新もやってないし、倉庫の塗装も窓枠もまだだし、イヤイヤ考え出したらきりがない、兎に角、土日には香房に誰が来てもいいようにだけはしておかなくては、と思うのでありますよ

2006/03/04(土) 気持ちイィー
何日ぶりかの快晴です、ほんとに雲一つない青空、昨日の夜から晴天で、寝るころの夜空には丁度天頂に北斗七星があって、いつもとは違って見慣れない位置だったのでとっても新鮮な感じがしましたよ、そして、明け方、4時半にトイレに起きたらベッドの頭の上にさそり座が、南の窓のほぼ正面、頭を上に大きなさそりが立ち上がったような格好で見えていました、いつも思うことだけど明け方の星空は殊のほかきれいです、寝る前に見る空と明らかに違うのですよ、きっと気温も下がって空気に透明感が出てくるんでしょうね、実にきれいな空でしたよ。
今日は2人で畑仕事をする予定でいたけれど、余りにいいお天気なので、南の奥様をお誘いして清水滝までお散歩に行きました、実に気持ちの良いお散歩になりましたよ、滝まで家から50分くらい、ノンビリ歩いて小鳥の声を聞いて、帰り道で途中休憩して熱いお茶を飲みながら白水の村を眺めて、12時半ごろ帰着しました、携帯の写真だから上手く撮れなかったけど、家を出てからすぐのところで小鳥の死んでいるのを見つけました、とても綺麗な黄色の羽が特徴でスズメくらいの大きさ、帰ってから図鑑で調べたらどうもマヒワのようです、この前はイノシシの足の骨を見つけたけどこんな綺麗な小鳥の死骸も初めて、土手の土の中に埋めて帰ってきました、山を歩くといろんなものに出会いますねー、
午後からは2人でしっかり畑、グラジオラスの球根を100個、小輪のグラジオラスを60個、他に小さな球根を30個、ケヤキエリアに植えつけましたよ、どんな風に成長するか分らないけど貧弱でも咲かないことは無いと思うから楽しみにしましょう、どうも明日も晴天のようです、明日は木を切りに行くかなー

2006/03/03(金) 仕事ができた
昨日の夜は久しぶりにきれいな星空、にも拘らず朝起きたらしっかり曇り空、それもピュ〜ピュ〜音がするくらい冷たい風も吹いていて、でもでも、お天気は良くなる筈と信じて朝食後お散歩に出かけました、予報どおり11時頃には晴れ間が多くなってきて、歩いていても冷たさはそれ程気にならなくなりましたよ、そして今日は初めてスミレの咲いているのを見つけました、フキノトウはもう花が咲いているのがあったり菜の花が咲き始めていたり小鳥がチッチッって鳴いてたり、結構散歩も楽しんでますね。
今日は寒かったけれど雨の心配がなかったのでケヤキエリアの花壇作りと畑の除草がしっかりとできましたね、久しぶりでしたねエ、畑に出て終日土いじりができたのは、夕方、管理機で除草をしながら、西に傾く太陽を見ながら細長く延びる自分の影が動くのを見て、何かハッピーな感じを味わって、山入端に最後の太陽の光が沈むのを見届けて、暗くなる直前に終わって上がってきたらすぐに夕食、今日はお雛様だからってちらし寿司でしたよ、その後、ストーブに薪をくべながら2人でしばらくテレビを見て、なんとも今日はハッピーな一日だったような気がしてます、お天気も良かったし、ガーデニングも少しずつ形になってきたしね

2006/03/02(木) 寒ーい
昨日の夜からユキです、と言ってもものすごく小さい雪、空気中の水蒸気の粒が凍った感じで、積もると言う感じはなくて、朝起きると屋根も畑も一面真っ白だけど丁度薄ーいレースを被せたようになってましたね、天気予報は曇りのち晴れとなっていたけど、まだ時々雪が舞ったりしていて風も冷たくて寒い寒い、数日前が暖かかったから余計に応えます、今日は2人とも外で仕事をしようと思っていたのにとんでもない、全く外に出る気がしません、ストーブに火を入れて部屋の中でそれでも震えてましたね、特にやることもないので、4月の鹿児島旅行の計画立案、コースのタイムテーブルを作ったり所要時間を調べたり、食べるところや観光スポットを確認したりして過ごしてましたよ、調べたのは早速プリントして京都にお送り申し上げました、さてさて、京都はこれを見て喜んでくれるでしょうか?
寒ーい日にちょっと暖かいお話し、夜、お知り合いの方から電話、職場で昇格の試験があって4月からの昇格が決まったとのお喜びのお知らせ、久しぶりに良かったよかったのお話でした、それももう退職してしまっている私にまでお知らせくださって、私もうれしい、彼女も頑張っているんだって嬉しくなりましたよ、それに引き換え私たちはねー、なんともだらしのない生活をしてますねー、ちょっと反省

2006/03/01(水) 3月だって
何月であろうが何曜日であろうが全く関係のない生活を始めてもう間もなく2年になろうとしているようですよ、なんだかんだと言っている内にもう3月だって、時間の経つのにびっくりしてしまいます、ちょっと意識すると、ああ、3月は卒園式だ、予算だ、決算だ、理事会だ、と毎日慌しく過ごしていたことを思い出して、今のこのなんとも落ち着いたと言うかノンビリダラダラしたというか、この優雅な毎日が誠に贅沢なものだと感じますね、昨日の確定申告でも収入はゼロな訳だからとてもとても贅沢な暮らしはできないけど、ま、年金で生活できるころまでは蓄えだけで生活は維持できそうだから、やっぱり、これで最高の贅沢な生活なんでしょうねエ、きっと、私と同じ歳でも、もうちょっと先輩の方でもまだお勤めをなさっていらっしゃる、ご苦労様です、ほんと。
お金もないのに、今日は4月に姉たちと南九州に旅行する予定で宿選びに終日を費やしていました、るるぶやじゃらんを見ながら、ネットで楽天やじゃらんのサイトで確認をしながら、あっちだ、こっちだと調べ倒してそれでも決められずに、最後にはもうどこでもいいわ、なんて言いながら、ちょいとばかしこんなことにエネルギーを注ぎすぎた感じがしますよ、でも、結果的には値段に相応の損なない宿選びができたと思いますけどね、一人一泊平均12500円で3泊、2人で75000円、ガソリン代や昼食、観光なんかの費用も合算すると、ですね、またまた、4月に入る予定の第二回目の年金額に相当する額になりそうなのですよ、上手くできているというか、上手く生活していると言うか、一回目は車検に全部消えていったし、今回も手元に残りそうもありませんよ、
いいのかなー、やっぱりこんな生活していて


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.