asonikki
香房 やまぶどうの日々を追っかけます。
染織工房、ティールーム、畑の管理と結構忙しい日々です。
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2006年4月
前の月 次の月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
最新の絵日記ダイジェスト
2022/11/30 ゆっくり過ごした
2022/11/29 一応予定通り
2022/11/28 気まぐれ、気分任せ
2022/11/27 全て成り行き
2022/11/26 なっていう日だ  

直接移動: 202211 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 月 

2006/04/10(月) 遠来のお客さま
朝から大雨が続いてます、そして天気予報を見ると今週いっぱい全く晴れマークはなし、明日も雨で水曜日に曇りになってそれからずーっと曇りか雨のマークが出てました、鹿児島旅行が先週で大正解でしたね、良かったよかった、です、ちょっと傘をさした時もあったけど、ほんと、今週に比べたら本当に良かった、我々はラッキーでしたねー。
昨日、豊橋のお友達からのお手紙で5月の半ば過ぎにお訪ね下さると言うこと、それからドイツからメールで7月に里帰りができそうだとのこと、彼らの家族が帰ってくるのは2年ぶりですねー、滞在は1ヶ月少々だけど、楽しく過ごしてくれればいいなーと思いますねえ、来週には奥様のお友達がお見えになる予定で、しばらくはここに訪ねて来てくださる方々とのお付き合いを楽しみに過ごすことができそうです。
それからもう一つ、ビッグニュースですよ、私にはとっては重要なビッグニュースなのですが、結婚が決まりましたよってお知らせがありました、良かったよかった、です、丁度いい年になってたし今年中には決まって欲しいと願っていたから、とーっても嬉しくてとーっても安心しましたよ、まだ他に心配な子が2人いるけど、この人たちまでは神通力は通じないし、成り行きを待つより仕方ないけど、兎に角良かった、華燭の典は11月だって、きっと涙で嫁ぐんだろうなー

2006/04/09(日) 行ってきました
昨日は夜10時過ぎまで皆さんとの懇親会、全くお酒も飲めないのに、皆さんとお話しをさせていただきましたよ、初めてお目にかかる方とはなかなか上手にお話しの出来ない私ですが、その私が私なりに努力をしたと思いますよ、正直なところ少々疲れましたけどね、兎に角そんなことで洗面をして11時にはinbed、二段のベッドが4つある8人定員の部屋に7人、早い者勝ちで下の一部を確保してゆっくりお休みをしました、何せ国立阿蘇青年の家ですから、これは立派な研修所ですから、規律はしっかりしていて11時には消灯、7時に起床、7時半からは全員が広場に集まって朝の集い、夕方の集いと同様に国旗の掲揚と挨拶があって、それからでないと朝食にはありつけないのですよ、それから研修が始まる前の時間で使用した宿泊室のお掃除があって職員の方がその掃除の点検に見えて指示事項があるとやり直しと言うことになってですねー、当然我々はボラとして集う人たちの集団ですからこの辺は大丈夫です、しっかり合格でしたね、宿泊料が安い割りにはお食事はまずまずでしたね、朝夕ともバイキングで他の利用者の方々と一緒ですがね。
今日の研修は室内でのオリエンテーションと簡単なアンケートに記入して全員大観峰に移動、ここでみんながゴミ袋を持ってゴミ拾い作業、約2時間、軽トラ2杯分くらいのゴミを拾って終了、キチンと終了証書をもらってきましたよ、環境省九州地方環境事務所長さんのですねー、「阿蘇くじゅう国立公園阿蘇地区パークボランティア養成研修会」と言う研修の課程を修了したという内容、立派なもんですねー、私はすぐにパークボランティアに登録申請してきましたから、後日にパーボラ登録証とワッペンに帽子、それから車に貼るステッカーを送ってくれるそうです、今回新規に受講した人が20人、以前から登録されている人が約50人だそうで、今度は4月29日が総会と自然観察会だというお話し、野草園で行われるというから参加しようと思いますね、これからゆっくり時間を掛けてお勉強しようと思います、がんばれるかなー、ちょっと心配? とっても心配

2006/04/08(土) 研修に参加だよ
国立青年の家で一泊の研修会に参加です、なんと国立公園パークボランティア研修という研修会なのだ、阿蘇の自然保護活動をお手伝いするのが活動でそのための養成研修、知らない人たちばかりの中でとっても辛いもんがあるけどいいお勉強になります、ボラになることで参加できることがたくさんありそうですよ、ただね、参加している人がお年寄りが多くて、私語が多い、困ったもんだ、まっ今夜だけだから、いいか、明日は朝の会から始まる様ですよ、朝は早いし、最後は草原のゴミ拾いの作業ですって。頑張りまーす

2006/04/07(金) 満開です
ぐっすりと眠りましたね〜、やっぱり少しは疲労があったようで、良く眠りました、起きたら南郷谷は深ーい靄の中でした、放射冷却で地表の水分が蒸気になって昇って行くんですね〜、上から見るときっときれいな雲海になっていたんだと思いますね、例によって10時ごろに奥様は通院、診察の結果、今日で通院治療は終了とのことで、ヨカッタデース、長く掛かりました、奥様もよくガマンして頑張りました、傷は完治じゃないけれど通院の必要はないと言うことで、まだ3ミリほどの深さの穴が開いてるけど、もう化膿する心配はないでしょう、と言うことで、噛んだ犬の家のご夫婦が謝罪の挨拶に見えましたよ、お花と破れたズボンの弁償代にとお金を置いていかれました、まっ、私が思うにこの辺りじゃ常識的な額なのかなー、怖い思いをして痛い思いをして不自由な生活を強いられて日常生活を大きく制限されて十分旅行も楽しめなくてご主人に要らぬ気を使わなくちゃならなくて、そんな生活を4週間もしなくちゃならなかったんだから、それ相当の賠償責任は生じると思うんだけど、農家の主婦だったら休業補償の請求をされてもおかしくないわけで、そのための示談額だとすると少ないかなーって気もしますねェ、相手の誠意を勘案してもちょっとなーって思うけど、まっこのあたりの常識からするとこれで十分よしなのでしょう、きっと。
今日はお花見をしてきましたよ、午前中に高森峠の桜、夕方には一心行の桜、どちらもほぼ満開の状況でなかなか良いもんでしたよ、休暇村の桜はまだ五分咲きだということだから来週の半ば頃になったらまたお花見に行こうと思います、桜に限らず花の咲く木っていいですね〜、お昼に南のお友達宅に行ったら桜や石楠花なんかが咲いてて、我が家は南のお友達宅ほどはいろんなものがないから、ちょっとばっかし羨ましい気もしちゃいますねー、我が家はこれからの成長を楽しみにしまーす

2006/04/06(木) 全て良しでは?
今日は朝から上天気だ〜い、気持ちいい青空が部屋から見えて今日の天気は言うことなし、朝食も4人で部屋食、ゆっくり食べてゆっくり9時過ぎになってから出発、今日はそんなにいく所はないしのんびりです、先ずは福山町の黒酢の工場見学、説明を聞いて瓶がいっぱい並んでいるところを見せてもらって、お土産を買って、まあまあ通常の観光といったところですか、そこから今度は桜島を反対側から入って埋没鳥居を見学、ここでは地元TVの取材クルーに引っかかって観光客のエキストラ役をやってきちゃいましたよ、そこからまたフェリーで鹿児島に行くんだけど、その前に展望台へ行ってから、なんて思ってちょっと寄り道したんだけど、これだけが良くなかったデスネー、帰ろうと車をバックさせたところで溶岩石で出来た低い石垣にフェンダーをごっつん、見事に後ろのフェンダーを壊してしまって、大損害なのでーす、でも、奥様は人を傷つけた訳じゃなし、良しにしましょって慰めてくれましたねー、今回の旅行でこれだけがいらない付録になっちゃいましたねー、残念。
最後の観光地は仙厳園、島津公の別邸だそうで桜島を望む絶景の地、ここで景色を眺めながら昼食、姉上はしこたまお土産を買い込んでご満悦、かな?夕方お2人を空港までお送りして我々は高速でまことにスムーズにご帰還、6時20分位でしたね〜、まっ、少々のトラブルはあったけれど、OKでしょう。
四日間も美味しいものばっかり食べていたもんだから、今日の夕食はもうお茶漬けが一番、白米を炊いて鹿児島で買ってきた薩摩揚げでとーっても簡単だけどおいしい夕食を頂きましたよ。
奥様は結局旅行中は一度も温泉に入れなくて、と言うか入らなくて、夕食後防水のテープを張って我が家のお風呂に1ヶ月ぶりに入りましたよ、少々のことがあっても明日は病院で処置が受けられるからって入ったけど、嬉しそうー、もともとお風呂が大好きな人だから、よくガマンをしてました、エライ、傷の方はかなり快方に向かっているようで、今日も沢山歩けたし、もうーいいでしょう、今度は体力を元に戻すために動かなきゃいけませんねー、まっ、兎に角オツカレサマデシタ

2006/04/05(水) 上々でした
志布志の朝は大雨の大風、明け方の四時過ぎまでは星が見えてたんだけどダメでしたねー、でも、天気予報は午後から晴れ、それを信じていざ出発です、最初は日南海岸を走って鵜戸神宮、ここは小雨の中、でもそんなにひどい降りはなくて観光OK、そしてここを最後に雨はなし、良かったよかった、天気予報どうりですよ。この後のコースは宮崎のシーガイアだけど、ここはいけませんでしたねー、と言うか、我々の最初の予想通りというかなー、ホテルは最高級だけど人はいないでしょ、ドームは入るだけで二千円も掛かるって言うし、見るところ何もなしで簡単な食事をする所もなし、と言うことで、ここはアウトでしたね、でもね、そんなさびれきった観光スポットだから長居も出来ず早々に退散したでしょ、そのお陰で時間が出来たので霧島に入るのに遠回りのドライブコースを取ったわけですよ、そしたらこれが大正解、小林から生駒高原を通ってえびの高原で韓国岳を見てそれから七折れの滝と鳴尾の滝を見て5時には宿に到着したんだから、お天気も良かったしものすごーくいいドライブでしたよ、ビジターセンターで食べたお饅頭はなかなか結構でしたよ。
今日のお宿は全室15部屋の小さな旅館、お食事は全部部屋食で仲居さんが付いてお世話をしてくれて布団の上げ下ろしもしてくれる昔ながらの旅館ですね、こんな所に泊まるのはほんとに久しぶり、温泉も部屋から出て階段を下りるとすぐだし、おまけに貸切状態でゆっくり温泉タイムを楽しんじゃいましたねえ、ちょっと古びていて襖がちょっと破けていたりお風呂が暗かったりしたけど、お食事はとってもGood、お造りおいしい、黒豚のしゃぶしゃぶおいしい、黒毛和牛の石焼ステーキおいしい、量も適当、大変結構、ただ、食前酒のレモン酒だけはダメでしたねー、 でもでも、朝のお天気からは想像も出来ないような回復振りで、まっこと結構、上出来の一日でございました

2006/04/04(火) 見たぞー
今日の観光は全てクリアー、雨で荒れ模様の天気だったけれど、9時過ぎに指宿の宿を出て開聞岳の下を巻いて走りながら知覧の町に入って公共のPに車を止めて観光開始、みんな一本づつ傘を持ってでですがね、知覧の武家屋敷を指示に従って1から7まで全部見て、これは予定になかったけれどリクエストに応えて特攻記念館もゆっくり見学して、最後は内之浦で雨の中だったけどMロケットの発射場やレーダーサイトなんかも見学しましたよ。
でも、でもですよ、昨日もそうだけど鹿児島市内の走りにくい事、桜島のフェリー乗り場に行くのに標識がしっかりしてなくて離島行きの乗り場に誘導されたり、困った困った、まいった、本当に走りにくい町ですよ、カーナビもなかなか上手に案内をしてくれないし、原因は間違いなく鹿児島の道の作り方が変なのですよ、変則の交差点がいくつもあったりして、それから交差点の名称が必ずしも表示されてなかったり、道は結構突き当たりになるところがあったしね、要するにT字路ですよ、知らない町だから当たり前のことだけど、走るのに疲れる町でした。
今日は桜島へフリーで渡って鹿屋を通って志布志湾ダグリ岬のすぐ近くのリゾートホテル、海が真下に見える大変に景観の良いお部屋でしたよ、ただしお天気は最悪、時々大粒の雨が降るし遠くでは稲妻が走ってる大荒れのお天気でした、明日が心配

2006/04/03(月) 上々?
八時に阿蘇を出て鹿児島の空港で姉たちと合流、いよいよ南九州の観光開始、先ずは鹿児島の中心、城山公園から桜島の景色を堪能です、予定ではここから市内に下りてとんこつラーメンでもと思っていたけど、これがどうにも思い通りにいきません、道が分らない、カーナビで指示されても道がややこしくて指示通りに走れない、もう、相当イラついて結局市内での昼食を諦めて次の観光先、平川動物公園へいってここで簡単な腹ごしらえでお昼をごまかしましたね、ここは姉上たちの趣味、ゆっくり楽しんでいただきましたね、そして五時には指宿着、今日のところは上天気で観光はいう事なし、ちょっとばかり市内を走るのにイラつきましたけどね、でも明日からは雨だって言うけど、今日は砂風呂にも入ることができたし、とりあえづは良しか? 食事もフランス料理のコースで美味しく食べられたし。上々?
夜、携帯にメール、びっくりです、我が携帯にメールが入るなんて事は今までにないことなんだから、電話、変えてから一度もなかったから、すっごく嬉しいもんですねー、なんか若い人になったみたいで、誰でもいいから沢山メールを入れてくれると嬉しいんだけどなー、でもそんな人、いないしなー

2006/04/02(日) 明日から
いよいよ明日からご旅行ですよ、そのために午前中に昨日焼いたケーキをパッケージして宅急便で発送しました、2本余分にいれたからみんなきっと喜んでくれるでしょう、いよいよ4月でお仲間の皆さんも持ち場が変わったり異動があったり、新しい子どもたちを相手に奮闘していることだと思いますね、娘にメールをなんて思うけどきっと忙しくしてるだろうと思うから、ちょっとばかり遠慮してますね、皆さん、無理をしない程度に頑張って欲しいもんですねー、遠くからだけど忘れてはいませんねぇ。
夜になってから明日の旅行の準備、奥様は痛い足を庇いながら動いているけど、結構動けてますよ、お風呂には入れないかもしれないけど、動くのは何とか大丈夫かな、昼間の大雨も夕方には上がって明日はお天気もよさそう、でも、でもですよ、明後日以降のお天気は絶望的かも、鹿児島には雨マークが出てたもん、曇りでも雨さえなければいいんだけど、明日からの日記はメモ書きだけになるかなあ、もしかしたら書けないかも、そしたら後日のまとめ書きかなァ、まっいいか、そんなことに神経なんか使わずに、姉たちご夫婦との観光旅行を楽しむことにしましょうかね、先ずは明日は指宿の砂蒸し風呂とおいしいお魚かなぁ、次が桜島でしょ、内之浦のロケットセンターでしょ、日南海岸でしょ、それから霧島と福山町、磯公園、切子の工房、いろいろありますなー、お天気、どうにかしてくれー

2006/04/01(土) ケーキ屋さん?
4月になりましたねー、早いもんで、リタイアしてもう丸二年ですよ、仕事を辞めてからのこの二年、なんとも素早く過ぎてしまったもんですねー、一般的にはリタイアしたら退屈するそうだけど、退屈なんかしている暇がなかったし、どちらかと言うとノンビリと過ごしていた時間の方が少なかったかも、いつもあれをしなきゃとかこれがやってなかったとか、お金にならないいろんな身の回りの仕事に追われていましたねー、今でもそうだけど、でも、今日はちょっと違って、少しは、少なくとも元手くらいはお金のいただけるお仕事をしてましたねー、朝からずーっとティールームでケーキを焼きましたよ、全部パウンドケーキだけど、オレンジにフルーツにアップルにレモン、11本とカップケーキにしたのが5個くらいかな、少々疲れましたね、何せやっている間はずーっと立ったままなんだから、夜になってから袋に詰めて紙に包んで発送の準備を整えました、明日発送するから月曜日にはお届けできるでしょう、これでお金を頂くんだけど、皆さん喜んで払ってくれるのかなー、口にして満足してくれるといいけど、なんかいろいろと心配しちゃいますねー。
お昼過ぎ、大牟田から姉が来てくれて、奥様が動けない分、香房のお掃除なんかをしてくれました、かんしゃ、感謝です、姉だのに反対にお世話になっちゃって申し訳ないのですが、ありがたく感謝してお掃除をしてもらいました、と言うことで夕食はむら本でゆっくりと美味しく頂きました、塩で頂く天丼、美味しかったなー


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.