asonikki
香房 やまぶどうの日々を追っかけます。
染織工房、ティールーム、畑の管理と結構忙しい日々です。
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2007年12月
前の月 次の月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新の絵日記ダイジェスト
2018/07/15 お客さま
2018/07/14 暑いけれどイイ
2018/07/13 忘れてた
2018/07/12 極端なスロースタート
2018/07/11 暑いと疲れる

直接移動: 20187 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 月 

2007/12/31(月) ねた切れダ
今日も朝から雪の空、外は真っ白、いいですネ〜、それ程強く雪に憧れていた訳じゃないけど、冬には少しくらいは積もるような雪が欲しいと思っていたから、今日みたいな日は最高、時々、年とってから永住するのに信州や北海道なんかもいいナ〜、と思うこともあるけど、イヤイヤ、やっぱり終の棲家とするなら暖かいところが良いわけで、そりゃそーでしょー、雪かきの労働はいらないし暖房費、交通の便いろいろ考えても不都合が多いのは北の方と言う気がします、南は台風の心配が多いかもしれないけど、マ〜許せるでしょう、でも、まだどこかに雪国に行ってみたい思いは残っているんだなー、だから今年の年末はなかなか結構
さて、芦屋は来ていても雪で動きがとれず、昼過ぎまでグタグタしてたけど、少し天候が良くなっているようなので、下の水源まで雪の中のお散歩を楽しみました、以前、ビビのいた頃は雪の中でよく遊んだけど、それ以来ですねー、5人でブラブラ歩いて、出会った村の人は変だと思ったでしょうけど、マ〜、そんなの関係ねぇ〜
夜は紅白を見て、年が変わる頃にドイツから電話があって、いつものように新しい年が明けていきました
と、このような日記になったわけだけど、そろそろこの日記もマンネリですかねー、はじめは引っ越したばかりで、家が建っていく様子を書いたり、見るもの何でも新鮮だから、なにやら書いてはいたけど、今日、甥っ子から、最近天気の話題ばかりで、なんていわれましたね、たしかにそのとーり、マンネリですかね、と言うか、最近こんな日記でも外から見に来る方がいらっしゃるようで、そうそうあからさまに、と言うか、私生活を余りオープンにするのは憚られたりして、これでも意識して文字に残しているのですよ、でも、マ〜、確かにそのと〜り、ここでの生活も慣れてきてますからね、言われてもしょーがない、来年はちょっと意識を変えてみる努力をしますかね、自信はないけど

2007/12/30(日) 雪ダー、雪です
天気予報どおり、朝から一面の銀世界、真っ白、積雪約5センチ、まだ降り続いています、久しぶりですねー、イヤー、雪はいいもんです、見なくてもいいものを全部白く隠してくれるから
芦屋はお昼過ぎに来訪、それまでの午前中にネットで列車の時間を調べて何処まで迎えに出るかを判断、考えた末、大津までお迎えに行くことにしました、我が家で外界を見て判断する限り、長陽の日陰はアイスバーンになってるかもしれないし、立野の駅に行く北向山の辺りも相当走り難いと判断したわけですよ、それならしっかり道路管理されている国道を走って大津まで行ったほうが確実と踏んだわけ、で我々はその前にゴミ捨てに行ったりお買物をしたりして、モ〜明日から一歩も外に出なくてもいいように準備を整えて出発、ンで、立野を越えて大津までお出迎え、そしたら、何のことはない、立野では殆んど雪ナシ、降っていたのは山間部のみのようでした、なんか騙まし討ちにあったような、道路が平常でよかったんだけど、心配した我々が少々構えすぎたみたいで、ありがたい誤算ではありました
彼らが到着してからは、明日からの食事用のパンを2単位焼いて、夜は上のレストランでフレンチ、暖かいオニオングラタン、鴨肉のソテー、フランスパンと少しのワイン、一年の締めくくりの外食は少々贅沢をさせてもらいました、結構でした

2007/12/29(土) これも正月準備
時々雨が降りそうな肌寒い一日になりました、天気予報だと明日から年末寒波がやってきて寒くなりそう、31日と元旦は雪ですって、シベリアからの寒気が日本海だけでなく福岡から更に下がって鹿児島、宮崎、四国の山間部辺りまであって、明日は熊本も雪マークが付いてました、そんな訳で、一日に予定していた初日の出もツアーは中止になりました、少々残念ですが、お天気が良くなって山に行く気になったら、そんなときにご来光を見に登るのもいいんじゃないかなー
今日はちょっと片付けものをしただけで、小豆と豆を煮てました、黒豆は買い置きしていた豆が虫に食われていて全滅で、代わりに別の別の豆を少しと小豆を煮て、これも一応お正月の準備のうち、おせちは作らないけど小豆や煮豆くらいはお餅と一緒に食べてもいいし、餡子はパンに使ってもいいから、奥様の方は去年の栗を使ってリンゴを入れたきんとんを作ってました、今年は甘いものばかりが揃っちゃいましたよ
明日は芦屋が来るけど、夜になって北風が強く吹いてきて寒くなってきましたよ、何事もなく順調に来れるといいですけどねー

2007/12/28(金) 永年の汚れ落とし
やっぱり何もしないと言っても少しくらいはお掃除をしなきゃ、一年の垢はその年の内に落としてきれいにして新年を迎える、そりゃ気持ち良いし、そのほうが良いに決まってる訳で、我が家は昨日だけで掃除はしなくてもいいか、なんて思っていて、で、今年最後のゴミ捨てに行こうと思っていらないものを整理し始めたわけ、もっともやり始めたのは奥様だけど、そしたら、捨てるゴミを集めてくるだけなんだけど、最終的にはお片付けになるわけですよ、で、私のほうはそれなりに片付け仕事をしてたんだけど、何かの拍子に洗面台の汚れが気になりだして、徹底的なお掃除を実施してしまいました、その前にトイレを掃除したけど、こちらの方は改修してまだ数年だから汚れもそれ程じゃなくて、マ〜チョイチョイとやればOK、でも洗面台は永年の汚れで相当頑固な汚れが染み付いていて、少々の掃除じゃ全然きれいにならないのですよ、いろんなもので汚れを落とそうとするけどだめで、結局1000番位の紙やすりでゴシゴシ、汚れは水垢みたいなものなのかナ〜、水に含まれる石灰質のものが付着して、もう半分石のようになっていて、だからペーパーで削り落とす感じでないときれいにならない、でも半日以上掛けたお陰できれいになりましたよ、大げさじゃなく、新品に見間違うキレイさに少々満足、カランもピカピカ、いいですネ〜、永年の汚れがきれいに落とされて、こんなの、ホント、この時季じゃないとやりませんよ
夕方になってから少々のお買い物、東のお友だちに送る野菜を買出しに行って、我が家の大根と一緒に発送、お正月のお飾りやしめ縄も調達してきて、神棚へのお供えも完了、いよいよお正月も間直です

2007/12/27(木) お片付け
クリスマスは25日で完了、もう何処もディスプレーはお正月ですよねー、我が家だって何時までもクリスマスのままでいる訳にはいかないから、今日はお天気が午前中だけだけど良かったので、先ずは布団干しから始めて、兎に角終日かけてクリスマスグッズの片付け、収納していたダンボールを探すことから始まるわけで、自分ひとりでグズグズやっているから夜まで掛かるのですよ
奥様の方は頑張ってましたよー、残り液でスカーフを染めながら染め場の片付けをして、窓ガラスを拭いて、洗濯に食事の準備、今日の奥様はよく頑張って働いてました、エライ
二階の部屋は30日から芦屋がご使用ですから、エキストラベッドを出して布団や毛布も用意して、完了、モ〜明日はちょっと掃除機を掛けるだけOKですよ、これで我が家の年末のお掃除は終了、大掃除なんて、ナシ、我が家はそれで十分です、年越しをすると言っても特別なことはナシにして、いつもよりちょっとキレイになっていれば良いじゃないですか、それにちょっとだけお正月らしい飾り付けがあれば十分、こちらの方はまだ何も準備してませんが、明日はお買い物に行かなきゃいけないから、その時にですね

2007/12/26(水) 年末です
暖かで穏やかなお天気、午前中、美術館のお片付けにちょっとだけお手伝い、午後はお野菜を買いに行って、夕方にはそれに我が家の野菜も少し付け足して京都に発送、年末ですからねー、夕方近くになってから買いにお出掛けしたけれど、我々と同じように暮れの野菜を買う人が結構いらっしゃいましたよ、早いものですねー、後五日で大晦日ですよ、何も特別のことがあるわけじゃないけど、今年も30日から芦屋が来ると言う連絡がありましたね〜、だから明日から数日の内に二階を片付けて布団を出して、一応はそれなりにお正月のお飾りもしなきゃいけません、そうそう、その前にクリスマスのグッズを片付けなきゃいけませんワ、いつも二人して話すことだけど、なるべくシンプルに生活したいと思います、だからいろんなグッズ、小物があるけれど、最小限にしてよく厳選してディスプレー、多すぎるのは禁物、兎に角片付けましょう、と思います、でも、これがなかなか難しい、でも、来年はちょっと本気になろうかと思ってますね、クリスマスのものも仕舞うときから気をつけてやろうと思います、シンプルに、物を出しっぱなしにしないように、少なくともお客さまの目に付くところは、兎に角努力してみたいと思います
今日は美術館からプレゼント貰っちゃいました、写真家の撮ったPEIの秋の写真、なーんか幸せな気分で帰って来ましたよ、今年は美術館でステキないい出会いがたくさんあったから、きっと来年もここで新しい発見が一杯あるんじゃないかなー、楽しみ

2007/12/25(火) 終わりました
予想と違って思っていたよりも暖かで良いお天気になりました、お客さまも見えていたから、この誤算は良かったですねー
二ヶ月間続いた美術館の催し物も今日で完全に終了、お客さまを交えてみんなでお名残を惜しんで、お昼過ぎまでおしゃべりに花が咲きましたねー、予定通り、お客さまには朝6時過ぎからパンの準備をはじめて9時のお食事には焼きたてのパンを差し上げましたよ、残ったパンは嫌がらずに受け取っていただけるもんだから、クッキーやジャムと一緒におみやげにしちゃいました、他の大事なお荷物もあったからちょっとお邪魔になったかも知れないけど、マ〜、結構でございました
お昼過ぎにお客様方がお帰りになったら、モ〜我が家は閑散として、これがいつもの生活なんだけれど、昨日と違ってちょっと寂しいクリスマスの夜です、でも、今年は二人していいー思いをたくさんさせていただきました、美術館に感謝
南のお友達は年末年始を愛知で、モ〜出発されたようですねー、我々は明日美術館の展示物撤収のお手伝い、ホントは昨日だったけれどお客さまとのおしゃべりを優先させたから、でも明日の方が作業はノンビリゆっくり出来るでしょう

2007/12/24(月) ステキなイヴ
思ったより良いお天気で暖かな一日でした
今日は美術館に東京から大事なお客さま、それを我々が空港にお出迎えをしました、まずまずのお天気なので、俵山の旧道を走ってお送りをしたのですが、喜んでいただけたようで、結構でした
夕方から美術館で展示の撤収と伺っていたのでお手伝いに行きました、が、撤収作業は後日にしますとの事、今日はイヴだからみんなでお食事、なんだそうで、と言うことで我々もお仲間に加えていただいて、上のレストランでクリスマスイヴの会食となりました
何年ぶりでしょうかねー、クリスマスにレストランでお食事なんて、それもとてもすばらしいお仲間と、です、美味しいワイン、美味しいお食事、モ〜言うことなしの極上の時間を楽しみました、良かったですねー
予定通り、お客さまは我が家のご宿泊、二度目のお泊りなので、こちらも楽な気持ちでおもてなしです、明日はゆっくりの朝食で良いとの事、よって明日は焼きたてのパンで朝食にしようと思います、ちょっと早起きしなきゃいけませんが

2007/12/23(日) お掃除デー
もうすぐクリスマスだというのに、お天気が悪い、今日も雨こそ降らないけどどんよりした曇り空、全体に気温は低いけれど、最低気温は氷点下にならないから、それはそれで良いかも、でも、私的には今の時季、寒い方がいい、出来ればホワイトクリスマスを迎えたいわけで、やっぱりクリスマスは雪の中をサンタクロースがトナカイのそりでこの辺りを走り回っていてくれないと、面白くない、でも、望み薄ですなー
今日は年末を控えて、出来るところからお掃除を、、始めたけど、余り熱心になりきれず、午前中だけでリタイア、午後からはグズグズしながら年賀状の仕上げ、お陰さまで、自分の分は何とか明日には投函できそうですよ、奥様の方は、染の依頼を受けているのがあって、寒い中スカーフを染めてました、それから、明日お見えになるお客さまにプレゼントしたいからと急遽バッグ作りに取り組んでましたねー、夜には出来ていたけど、ホワイトキルトで仕立てた簡単な手提げで、なかなか結構、優しい感じでとてもステキに仕上がってました、このサプライズ、お客さまにはきっと喜んでいただけるでしょう
ステキな仕上がりといえばですねー、新しいプリンタで写真を印刷してみました、ところ、イ〜ではないですか、想像以上の仕上がりで、これは久しぶりに、満足、満足、と言うわけで、今まで溜め込んでいた画像も面白そうなのはプリントアウトしてみようかな、なんていう気になりました、10月のいとこ会の写真もいろんなところに送ってあげようかナー

2007/12/22(土) 困ったことに
今日は、午前中に役場で行なわれたある企業の説明会にお出掛け、これは村の自然豊かな杉林の中に化学プラントを建設する予定を持っている会社が住民に対して行なった工場建設のための説明会、当然、こちらは、そんな工場はいらないと言う反対の意思を持って説明を聞いたということ、マ〜、こういう話ですから、水面下では着々と実現に向かって進んでいると思えるようなところがあって、説明会も反対の意思がどのように伝わるか不安が一杯ですが、それよりも私的には、困ったことに、数時間の説明会の間に、会場が寒かったこともあるけど、トイレがガマンできずに3回も中座したこと、年の所為ですかねー、少々前から気になったときもあったけど、今日は明確に自覚してしまった訳で、ちょっとガッカリ かな
午後からは年賀状を書いていたけど、なかなか進みませ〜〜〜ん、気持ちが集中できなくて、ボールペンの字は乱れるし、ちょっとした漢字に不安を覚えたり、数十枚書いて、そのあとはPCでコメントを書いちゃいました、改めて思うけど、以前に比べてまたまた字が下手になったような気がしますよ、本当に手で字を書くということがなくなってきてるから、いけないとは思うけど、マ〜読めれば普通の生活に何ら支障はないから、いいかなー、なんて思ったりして

2007/12/21(金) 傍聴しました
予報どおりくもり空、なんかヤーですねー、やっぱり晴れがいい
ちょっと興味があって、村の村議会を傍聴してきましたよ、議長がいる会議の場に出るのは久しぶり、村の議会だから、そんなに大きな議場もなく、傍聴席もパイプ椅子が並んでいるだけ、何ともそっけない感じ、顔見知りの方が何人かいらしていて、軽くご挨拶、会議は何の波乱もなく順調に議事が進んでお昼になったので休憩、帰ってきました
夜、南のお友達宅で会食、南のお友達は年末年始を愛知で過ごされる予定で、数日後には車でお出掛けだそうです、瀬戸内海をフェリーで行って、大阪から三重、愛知に向けて走るそうですよ、ソー言えば、我々は車での旅行をしてませんねー、何処か行きたい気もするナ〜

2007/12/20(木) 地方発送
久しぶりの上天気、気持ちが良いです、こんな日は部屋の中よりも外の方が温かいのです、ホント気持ちがよろしい
先ずは自分たちの布団を干して、切り干し大根も最後の天日干し、そして新たに畑から大根を10本ばかり抜いてきて、カンナで千切りにして干しました、夕方になってからは、今まで作ってきた切干を5・6本づつに束ねて袋詰めにして、そうそう、お近くの農家の方から自家用に作っている白菜を10個ほど頂いたので、これはご近所にいくつか頂いてもらってですねー、自家製の切干の方を数箇所に地方発送をしました、東京には白菜も2個入れて、愛知には切干だけを送っちゃいました、それも一箇所は渥美の農家の親戚に送っちゃいました、恐らく我々が自分で大根を作って、それで切り干し大根を作っているなんて想像できないだろうから、いずれにしても、受け取られた方は驚くだろうなと思いますよ、迷惑がられることはないと思うけど、どんな反応があるか、ちょっと楽しみ
お天気は今日だけで、明日からは下り坂、午後には降り出すような予報が出てました、冷え込みは和らぐかもしれないけど、またしばらくはお日様を見れなくなりそうです、24日はお客さまがお見えになるけど、どうも曇り空は避けられそうにないですねー、残念

2007/12/19(水) ダラダラ、グタグタ、マイペース
ホント毎日スッキリしませんねー、今日も薄曇り、って感じでなんか晴れ晴れとした気持ちになれません、ど〜も気分が沈んでしまうような、重苦しいような、動きたくないような、気分が沈滞しちゃうような感じなのですよ、やっと明日は雲のない晴れマークが付いていたから、たぶん明日は気分良く過ごせるでしょう、そしたら布団を干したりお掃除をしたりして、ちょっとはお正月の準備もしなきゃ、ネ
とマ〜言い訳をしたところで、そんな訳で、今日は何かをやったというほどのこともなく、ダラダラと過ごしておりました、動き始めたのは10時過ぎ辺りから、大根切干を新しく数本カンナで削って、雲ってはいたけど一応外に出して天日干し、動き始めてから2時間も経つともうお昼です、そしたら当然休憩です、テレビを見てゆっくり休憩でしょ、動き出すのは2時を過ぎてから、夕方までの数時間、取り込んであった蛇腹の切干を5・6本づつ束にして、紐で括って、もう一度明日天日に当ててやって完成にするつもり、で、束にして紐で括ると言う作業だけで数時間、結局切り干し大根を相手にして一日が終わっちゃいました
ちょいとオソマツな感じがするけど、これが私にはちょうど良いマイペースの動きかもしれません

2007/12/18(火) お片付け
マ〜一応晴れと言ってもいいのかもしれないけど、このところお天気はど〜もスッキリしません、兎に角雲が多いのですよ、スッキリとしたクリーンな太陽が見られないのです、だから日中も気温が余り上がらないのですね〜、寒いのです、ど〜してもストーブに火を入れたくなるのです、薪がよく減るようになりましたよ
今日は特別に何かやることもないか、なんて思っていたら、やっぱりやらねばならないことはたくさんあるんですねー、結果的には今日も12時を過ぎてベッドインと言うことになりましたよ
昼間は、小屋からテラスに薪運びをして、4・5日分のストックをしておきたいから、ちょっと頑張りましたね、次にパソコンのある部屋で年賀状を処理しようと思ったんだけど、その前に、棚の上が余りに激しく散らかっているものだから、年末だし、少しでも整理しておこうかなー、なんて思ったのが始まりで、ゴソゴソやってたらこれが結構時間を食ってしまって、これは想定外でした、お陰で少しは綺麗になったけど、年賀状の宛名書きが後回しになったわけで、住所録と照合しながらどうにか仕上げたけど、今日のメインのお仕事はお片付けでした、お疲れさま

2007/12/17(月) スッキリしません
スッキリしないお天気です、結局快晴で気持ちよかったのは昨日の日曜日だけでしたねー、今日は雲が多くて殆んど陽射しはなし、こんな天候だと大根干しがなかなか進みませんナー
昨日の続きで、午前中は水道工事のお手伝い、来てくれた業者さんはもう別の仕事が入っているのを曲げて来てくれたわけで、なるべく早く大観峰の方までいくと言うので、こちらとしては申し訳なく、配管の修理が終わった段階でこちらから声を掛けて、帰って頂きました、で、残った埋め戻しの仕事は私がやったわけですワ
今日、年末ジャンボの宝くじを買いました、たった10枚だけだけど、久しぶりです、たぶんこちらに来てから自分で買うのは初めてですよ、ン万円でも良いから当たってほしいので、早速神棚に置いてお願いをしておきました、さて、どうなりますかねー
やっと年賀状の住所録を作ったから、明日から宛名書きが出来ます、たった100枚程度だけど、書くとなるとそれなりのエネルギーが必要、結構時間は自由に使ってるのになかなか年賀状が進まないのは肉体的なと言うより、精神的なエネルギーが衰退しているのかなー、なんて思ったりしてますよ、でも明日は頑張ります

2007/12/16(日) 今日の出来事
久しぶりに晴れましたねー、大牟田はラッキーでした、朝、奥様が旅館まで迎えに行ってあげなきゃ、なんていってたけど、ご自分たちでお出掛けになって、連絡があったのはお昼過ぎ、で、休暇村まで奥様がお迎えに行って、我が家で昼食、夕方に高森までお見送り、お帰りになりました、私のほうはですねー、朝からオーブンに火を入れて、パンを30個ほど、大牟田が持って帰るだろうと予想していつもより多めに焼きました、それからお客さまのお食事のサービスをして一日が終わり
さて、これからが今日の出来事、朝起きて工房の玄関の方を見たら、なんか道に水溜りができているように見えて、気になって見に行ったら、お隣の道路境から水が噴出していたのですよ、この寒さでやられたのか、車の振動でパンクしたのか、いずれにしても水道管が破裂していることには間違いなさそうなのです、で、我が家の水道工事をした業者に連絡をしたら、日曜日だと、それでも困るからと言うと、ジャ、午前中に見に行くだけでも行きましょう、と言う返事、で、昼2時ごろまで待ったけど音沙汰がないので再度連絡したら、行くと言ってない、明日行く、とのそっけない返事ナノダ、おまけに急ぐなら他の業者呼べ、と言うではないですか、仕方なく役場に電話して動いてくれそうな業者さんを紹介してもらって、そしたら親切に来てくれましたよ、そんで、夕方4時以降でないと来れないけど何とかしましょうというお話し、嬉しいですねー、なんと言っても水道はライフラインですからねー、この漏水、溢れた水はお隣の敷地を流れ、モグラの穴に入り込んで我が家の薪小屋の辺りで畑に流れ込んでいたのですよネ〜、相当の水が流れた思うけど、兎に角、4時過ぎに業者さんが来てくれて穴掘り、暗くなってから原因が判りました、何故メイン管にあるのかわからないけど、漏水しているところにバルブがあってそこの2次側からの漏水でした、この間、一緒に穴掘りをしたり、照明の準備をしたり、少しでも業者さんが気持ちよく仕事が出来るように気を遣うわけですねー、結論から言うと、今日中の修理は出来なくて明日に持ち越したんだけど、業者さんからすると直してあげたかったんでしょうねー、調べて材料を取りに行ってくれたりしたんですけどね、で、その時は漏水したバルブを閉めると、工房の水が出なくなるので、我が家全部が出ないと思って、かなり大変なことになるなー、と覚悟をしましたねー、業者さんもだから無理してでも直そうとしてくれたんだと思うんですねー、でも、でも、現場を撤収して工房も鍵を掛けてロフトの部屋の方に来て蛇口をひねったら、ナ、なんと、こちらの方は水が出るのですよ、水無しの生活を覚悟してたのに、結果的には殆んど生活には支障のない故障、そんな感じだったんですねー、兎に角、朝から水道に振り回された、大変疲れた一日の出来事でした

2007/12/15(土) 久しぶりのお仕事
明日お昼にお見えになるお客さまからパウンドケーキを食べたいとのオーダーを頂いて、久しぶりにお仕事でケーキを焼きましたよ、普段は誰かにプレゼントするために焼くことが多いけど、お客さまのためと思うと、少々力が入りますナ〜、キッチンストーブに火を入れることから始まって、今日は一日中オーブンとお付き合いをしちゃいました、最終的に、ケーキを6本と、ビスケットを70枚ほど、一つ一つゆっくりと丁寧に作ってみました、これで当分の間、我が家にお客さまが来られても茶菓子は大丈夫です、こんなことで一日は瞬く間に過ぎ去りましたねー、奥様の方は、午前中に明日のためのカレーを作って、美術館にお弁当の差し入れをして、だから午前中はずっと台所にたってらっしゃいました、午後は、早朝に仕上げたタピを納品に行ってその足でお客さまを迎えに行ったり、湧水トンネルに案内したり、夕方まで忙しく飛び回っていらっしゃいましたよ、マ〜ね、お客さまは大牟田のお連れさまだから、そのくらいのサービスは仕方ないでしょう、明日もこの方たちのお接待です、私はパンでも焼いて上げましょうかね、我が家のパンもなくなったしナ〜
やっとお天気は回復傾向、今日は午前中は少し晴れ間も見えたので、大根を外に出したけれど、3時ごろには霙みたいのが降ってきて、慌てて中に入れました、明日の予報は晴れ、大掃除にいい日和と言っていたから、明日は良く乾燥するでしょう、完成まであと2日、3日、カナ

2007/12/14(金) 壊れた
薄曇り、午前中にほんの少しだけお日様が顔を出してくれて、マ〜なんと久しぶり、二人で、なんかホッとするねー、なんて言ったりして、このところ日が射すということがとっても少なかったから、でもね、やっぱり午後になる頃から雲が多くなってきて、そのうちに白いものが一瞬舞ったような、風もあって寒い一日でした
そんな中でも、少しでも日に当てたくて切り干し大根を外に出しました、蛇腹に切ったほうだけど、マ〜良いほうの出来でしょう、千切りの方は、もう食べて見たけど、なかなかGoodです、やっぱり我が家のは旨い、結局干したのは二時間ほどだけだったけど、完成まではもう少し掛かりそう、千切りの切干は昨日福岡に、今日はドイツに送る荷物に入れておきました、ドイツには夕方に発送したからクリスマスまでには届くでしょう
新しいプリンタ、早速年賀状のプリント、予想よりかなり綺麗な仕上がりで、少々図体はでかいけど使えそうですねー、前のはA3ノビまで印刷できたけど今度のはA4まで、でも大きい紙での印刷は殆んど必要ないでしょうから、仕事してるわけじゃないから、と言うことで、プリンタは誠にスムーズな働きをしてくれてるけど、困ったことにPC本体のDVDドライブが動かなくなってしまいました、回転はしてるけど認識をしてくれない、困りました、CDもDVDも使えなくなっては出来ることが大幅に制限されてしまうから、、さて、ど〜したものか、何処か、誰かにサポートしてもらわないと、手に負えませんワ、プリンタもPCもある程度の年月を経ると何処かにトラブルを持つようになるみたいですね〜、修理にはまたお金が掛かるんだろうなー

2007/12/13(木) ネットは早かった
一日中気温は上がらずお日様は見えず時に霧雨が舞う、いかにも冬らしいお天気でした、それでもお近くのシェフが我が家の薪を貰いに来られました、冷たい風が吹く中、チェーソーで切り揃えて持って帰られましたが寒かったことと思います、御礼に自家製サーモンの燻製を頂いちゃいました、ご自分のところでもある程度の薪のストックはお持ちだけれども、まだ十分なストックがないから不安なんだろうと思いますね、前には、我が家で処理に困っていた雑木の薪を持っていかれて、それはもう使われたようですねー、今日の分は我が家で消費しようとしていた中からのお裾分け、我が家も最初の年は南のお友達から分けてもらってましたからね、お互いさまですか
午前中、親戚やお知り合い、ドイツに送るために、煮干を袋詰めしたり出来たての切り干し大根を袋に詰めて、一部は夕方に奥様が発送してました、そんなことをしてたら火曜日に発注したプリンターが届いちゃいました、代引きだから早いのかも知れないけど、それにしてもスムーズに入荷したものだとちょっと感心してしまいました、と言うことで、届いてからはすぐに梱包を解いてセッティングです、古いのを外して、周辺を綺麗に掃除をして、ソーなんですねー、先ずは掃除をしないと次のことはいつも何もできない、で、やっとセットアップして使えるようになったのは九時過ぎでした、やっぱ、最新のプリンタは性能がよろしい、ちょっとは安く買えた様な気もするし、良かったよかった

2007/12/12(水) 失礼なことに
ここしばらく、晴れのお天気がありません、寒さが和らいでいるのは良いけど、切り干し大根がなかなかできません、どうも明日も晴れ間がなさそうで、ど〜したもんですかねー
今日は、朝早くから奥様はミシンのお勉強にお出掛け、それも久留米まで、ご苦労様です、私のほうはラクチンなもんで、日ごろの奥様のお仕事をちょっとだけカバーして、後は勝って気ままゆっくりノンビリと過ごさせて頂きました、たまには、たまにはだけど、こんな日もたまには良いもんです、午前中に洗濯物を干して、お風呂掃除をして、ついでにシャワーヘッドの掃除もして、簡単な片付け物をしたらもうお昼、午後からはPCの前で写真の整理、と言うのも、年賀状を作るのにど〜しようか考えて、写真を使おうと思ったわけですよ、しかしこれが結構疲れた、こちらに来てからはPCに向かう時間は極端に少なくなっていたから、なんかちょっと長い間ディスプレーを見ているだけで肩こりが出たみたいで、なんかちょっと辛いですなー
写真をやりながら音楽CDから携帯メディアにダビングをしてたんだけど、スムーズには行きません、昔ならこんなことに時間は掛からなかったと思うけど、ダビングの方は明日再度のチャレンジということになりそうです
頼まれていた水前寺菜のスカーフを取りに見えたので、お渡しして代金を頂戴する時、なぜかミスをしちゃいました、単純なミス、思い込みで計算式を口で言いながら実際の金額の二倍を請求してしまい、お客さまの方も何も言わずお支払いくださいました、夜になって奥様に報告をして始めてミスに気が付いて、お詫びの電話を入れました、いやはやお粗末なことでした、当然近々のうちに差額をお返しに行かなくてはいけません

2007/12/11(火) お買い物ディー
久しぶりにお買い物にお出掛け、帰ってきてからお知り合いに聞くと、阿蘇は雨が降ったとか、でも市内のほうは薄日が漏れる程度、やっぱり山のお天気は違うものですねー
今日の日程は盛り沢山、一番に役場に行って所得証明を取って、村議会の傍聴に行って、タイヤ屋に行ってスタッドレスに履き替えて、市内の社会保険事務所に行って年金の書類を提出して、ショッピングセンターでお買い物、帰りにJRの駅に寄って奥様の明日の切符を購入して、最後に美術館でお茶をして帰宅、やれやれ、ですねー、一日中外に出て、それも人ごみの中で動いてくるのは結構疲れます
帰ってきたら玄関先にみかんの袋が置いてありました、お近くの方が届けて下さったようで、ありがたいこと、なんかホッとする気分でしたよ、荒尾から例年通り煮干を送ってきてくれたので、早速、明日袋に小分けしてそれぞれに送る準備をしようとおもいますね、
お買い物に量販店でプリンターを買う予定だったけど、調べていた値段とかなり開きがあったので、ちょっとした買い物をしただけで帰ってきちゃいました、ンで、改めてネットで購入、その差額、約8千円、送料、手数料入れてもこの差だから、やっぱりお買い物はよく精査してから行動しないといけませんなー
届いたらすぐに年賀状の作成に掛からなきゃいけません、忙しくなりますゾ

2007/12/10(月) いい日でした
昨日と同じ、一応晴れてはいるけど雲の多いお天気で、やっぱり肌寒いですねー、今日は予定通り、奥様のお友達が四人我が家に集まって、奥様の還暦のお祝いの食事会、そのために奥様は昨日からおでんを作っておもてなし、それもわざわざ愛知からおでん種を送ってもらって我が家の味で食べていただこうと頑張ってました、お客さまからはデコレーションケーキが届けられて、キャンドルスタンドのプレゼントを頂いて、楽しく会食して奥様は大満足の一日をお過ごしでしたよ、私はそれを側面サポート、表に出ないように気をつけながらそれとなく気を使ってですねー、何時ものように使った食器は全部洗ってあげて、勿論食洗機でだけど、結構な一日でしたねー
切り干し大根、今日も外に出して日に当てていたけど、去年に比べるとかなり良い出来に仕上がってきました、千切りにした方はほぼ完成、蛇腹にしたものも半分以上が上手に出来ているように思います、病気で入院したいると言うドイツにもこれなら送ってあげられそうです
何はともあれ、全く何も縁もゆかりもない阿蘇に移り住んで4年近く、他所から我々と同じように移り住んできた人たちとのお付き合いがあり、昔からここに生まれ育った人たちともいいお付き合いができているように思います、決して数多くの人ではないけれど、皆さん節度のある誠に心地の良いお付き合いをさせていただいてます、嬉しいことですね、ある意味予想外の事態ですかね、以前はもう少し狭い社会での生活を想像していたけれど、結構広がりのあるお付き合いになってますねー、工房の関係、奥様の趣味の関係、畑の関係、新住民の関係、でもこんな分類をすることに何の意味もありません、みんな我々のここでの生活を豊かに彩ってくださる大切なお仲間、それも年毎に拡大してる、ありがたいことです、今年もたくさんの人たちに支えられて、もう十二月も十日を過ぎました

2007/12/09(日) 4回目の餅つき
寒い朝、一応晴れといって良いお天気、雲は多いけれど
今日は終日、ペンションやお近くにお住まいの方々とご一緒にお餅つき、早いもので、我々が阿蘇に移り住んだ最初の年末に餅つきを計画していただいて参加、今年でもう4回目になりました、我々には、普段顔を合せてもお話しをする機会の殆んどない方々とゆっくり同じ時間を過ごせるのは、とても貴重な時間であろうと思います、事実この餅つきを一緒にしたお陰で、お話の出来る人たちが随分増えたと思います、今回は例年になくお天気に恵まれましたねー、風もなく穏やかで暖かかったし、全部で10臼ほどついたけれど、みんなでやっているから、適度の疲労感、結構でした
夜は美術館の方たちと上のレストランでお食事会、最終的にはご馳走になってしまったけれど、全てとても美味しく頂きました、付け合せに出てきたポテトフライにちょっと感激、ポテトは冷蔵庫で保管していると甘味が乗るそうで、ただのポテトだよと言われてにわかには信じがたい、そんな感じでしたねー、ほんとに甘くて美味しかったのですよ
夜、メールをチェックして、ドイツから久しぶりのメールは入院を伝えるものでした、驚いて心配をしたけれど、もう大変な時期は過ごしたようで、今は落ち着いて入院生活をしているようです、ちょっと安心したところ、早く良くなってほしいです

2007/12/08(土) やっと織り始め
少し小雨が降るような、でも降らないような、何ともはっきりしない曇り空のお天気、外はお日様の直射がない分とても寒く感じます、今日は自分たちのパンがなかったので午前中はパン焼き、小豆餡があったのでアンパンにしてみたけれど、案の定失敗、どうも中にアンやジャム、チーズなんかを包み込むパンは苦手です、今回も上手にアンが真ん中に入らず、下から漏れたり破裂したり、上手に出来ていたのは2割程度でした、オソマツ、ついでにもう一つ、フランスパン用の粉が残っていたので、これを使って焼いてみたけど、残念ながら、フランスパンにはなりませんでした、ただの表面がとても固いパンが出来ただけ、マ〜無理やりにでも食べますけどね
さて、午後からは昨日の続きの経糸、巻き上げて綾を返して綜絖通し、改めて糸をきちんと張っており始め、何ヶ月も放置していたけど、やっとここまできましたね、明日からはいつでも織ることが出来ますよ、6m程だけど、織りあがるのはたぶん来年になってからでしょうな〜

2007/12/07(金) やっぱり田舎です
終日小雨の降るお天気、だから冷え込みは昨日程じゃないみたい、だけど冬だから寒いです、太陽がないからほんとに寒く感じますねー、昨日みたいに霜柱も凍結も見られないのにねー
雨は久しぶり、当然外で何かをやるなんてことはないから、今日は思い切って織り機の前で経糸の整経に取り掛かりました、今までは雨でも何かやることがあったんだけど、織りの方もモ〜いい加減に手をつけないと、で夜まで掛かってやっと男巻きに糸を巻きつけるところまで出来ました、明日はあぜ返しをして綜絖通しまで出来ると良いけれど、さて、どこまで出来るかなー
昨日、町のショッピングセンターがリニューアルオープンして、初めて大型の電気店がテナントに入りました、新聞の折り込み広告には派手な元気のいい広告が入っていて、目玉商品は先着順で整理券を配って限定五台で売ります、なんて書いてあったりして、だから相当な人が出ているんだろうと、敬遠して行かなかったのですが、夕方、他の買い物のついでに立寄ってみました、そしたら、なんと、開店二日目だというのに、何時もと余り変わりなし、ただいつもはいない警備員が数人いて車を誘導してる、でも駐車場は苦労しなくても十分止められる状況、電気店に入ってみてこれは予想外、お客の数より法被を着た店員さんの方が多い、いやはや何とも表現しがたい事態に遭遇してしまったって感じでしたねー、年賀状のためにプリンターを新調しても言う気持ちはあったので、覗いてみたけど、全体に点数が少ない感じ、選ぶには選びやすいけどなんか寂しい感じがしたりして、パソコンなんてノートが3台並んでいただけですからねー、マ〜田舎ですからこんなもんなんでしょうねー、なんてたって人口が圧倒的に少ないんだから、それに企業活動がそんなに活発なんてこともない訳だし、以前住んでいた所と比べることが間違いではあるけど、改めて田舎を実感した、ナ〜、なんて思いました

2007/12/06(木) 寒いから外で
今日もマイナス4度の朝、お隣の屋根は真っ白、芝生も畑も真っ白、それに軒に吊るしていた切り干し大根も真っ白に霜が降り積もっていて、ここはまるで雪が降ったみたい、払うと氷の結晶が下にパラパラと落ちてきて、なんとも何とも冬だなーって感じです
今日のお仕事は終日切り干し大根つくり、午前も午後もひたすら大根を蛇腹に切る、夕方まで掛かって二人で50本以上は切ったんじゃないかなー、この作業、なんと言っても天候に左右される訳で、くもりや雨の日にはあまりやりたくない、なんと言っても切り干し大根は切った大根の水分を取り除くことで出来るものだから、晴れて乾燥している時にやらないといけない訳で、ンで、明日は雨の確率が高くなっているので、今日の内に出来るだけやっておきたい、と言うわけナのでありますよ、で、がんばったんだけれど、今日は晴れているけどとても寒い一日で、部屋の中でも暖房をかなり強くしないと寒いのですよ、室内が寒い、だけど直射日光が当たる外は室内よりも暖かに感じるわけで、今日の大根切りは寒いが故に屋外で切り込みの作業になったと言うわけ、寒いから外、と言う面白い結果になったのでありますよ
夜はお近くのペンションオーナーさんのお招きを受けて、夕食を一緒にしながら、11時近くまで皆さんと談笑、いろいろなお話、たとえば農業に従事する古くからの村の方たちと我々のような比較的最近村に住みついた住人とのお付き合いのあり方、それぞれに力関係があるようで、考えりゃ結構悩ましい問題になりそうな予感のする、そんなお話もありましたよ
夕方、海外旅行に行っていた南のお友達がお土産を持って来てくれました、ニッキやコーヒー、紅茶、それに異文化、発展途上のエネルギッシュな国の様子、面白おかしくお話しを伺いましたよ、何はとまれお元気でご帰国、結構でした

2007/12/05(水) やっぱり冬
霜が降りて真っ白なんていうことはないけれど、しっかりと冷え込んだ朝、日中も直射日光は暖かさがあるけど、空気の冷たいこと、ホントに冬になったなー、なんて妙に感心したりして
今日は一日大根の処理で終わっちゃいましたよ、昨日抜いた大根を4リッターのビンでピクルスに、ビネガーの漬け汁を作って香辛料を入れて、それに塩で処理した大根を入れて漬け込むんだけど、なにやら他の事もやりながらで午前中一杯掛かってました、昼前にホームセンターでブリキの波板を購入、昨日作った細切りの切り干し大根を波板にばら撒いてここで天日乾燥、今まではざるに入れて乾燥させていたけど、お知り合いから波板が一番と聞いたので、今年からチャレンジ、夕方に取り込んだけど、確かにこれは良さそうです
午後からは下に干してある大根を蛇腹に切る切干つくり、これも二人で4時まで掛かってやっと40本ほど、結構手間隙が掛かるものなのです、今シーズン、まだやり始めて間がないので切り方がまだ上手じゃないのです、故に分厚く切れているところがあったり、切りすぎてしまって竿に干す時に切れてしまうのがあったり、上手くいかんもんです、ベランダに干すところを確保したので、明日は40本といわず、出来れば全部切ってしまいたいと思うのですが、どこまで出来ますかね〜

2007/12/04(火) やっと20本
ようやくお日様が見えてるって言う程度の空模様、晴れと言うにはちょっと無理があるような、でも、曇りにしては明るい、何とも言いようのない空だけど、今日は風が強くてとても寒く感じる一日でしたよ、ほんとに冬になったナーと思うし、そしたらお昼のニュースで高岳で雪が降って初冠雪を記録したそうで、寒い訳だ、でも、初冠雪は去年よりも、平年値よりも遅いそうですねー、やっぱり温暖化なのかなー
午前中、ちょっとお買い物に行って、午後から大根の土寄せをして、その後20本ほど大根を抜いてきて、かんなで切り干し大根を作ったり、包丁で短冊状に切って干したり、キャニスターで大根の蜂蜜漬けを作ったりしてたけど、夕方までかかってほぼ20本の処理が出来ただけでしたねー、残念ながらピクルスを作るところまでは出来なかった、明日は下の薪小屋に干してある大根もそろそろ水分が抜けてきて切れるようになってきたから、蛇腹に切る切り干し大根を作ろうと思うけど、これも結構時間がかかりそう、何せ120本ほどあるからねー
明日はかなり冷え込みそう、夜10時過ぎに見たらもう外気温は氷点下になってました、このところ毎日ダルマストーブを使ってるけど、流石、薪のなくなるのが早い、このところ、薪の運び入れも大切なお仕事になってきましたよ

2007/12/03(月) 休養日じゃないけど
昨日の夜は久しぶりの雨、今朝まで雨が残ったけれど午後には回復、夕方はきれいな夕陽でしたよ
今日は別に休養日という訳じゃないけど一応月曜日で休業の日、なので、二人して午後からはしっかりお昼寝をしてしまいましたね〜、もっとも、奥様は余り寝られなかったと言うけど
午前中はお泊りになられたお客さまをご案内して湧水トンネルに行って、そのまま立野の駅にお送りして、帰ってきたらもうお昼でしたから、ゴミ捨てに行っただけでもう後はグウタラでした、寒いと言うこともあるけど、畑も今はそれほどやることはないし、でも、やることがないわけじゃなく、大根切干でしょ、ピクルスでしょ、それに織物もあるし、しかしなんと言っても歳ですな〜、きっと、きっとそうですよ、グウタラしないで、大根でも抜いて切干しつくりをすりゃいいんだけど、やらないでお昼寝なんかしちゃうんですねー、マ〜、勝手気まま、自由な年金生活をしているわけですから、そんなに頑張ることもないしねー
引き替え、奥様は夕食後から数時間、熱心にパッチワークをやってましたよ、これはですねー、明日がお稽古日で先生のところにもって行かなくてはならないからなんですねー、やはり何か外圧が無いとやらないのですよ、我が家がお客さまあるとお掃除をするから綺麗になるのと同じです、でも、明日はお天気も良くなるから、グウタラは今日だけにしようと思います、たぶん

2007/12/02(日) お客さま
夜には雨が降ると言っていたのに、空を見たらお星様がチラホラ見えてますよ、予報はちょっと外れたみたい、この頃気が付いたけれど、この辺りは九州の丁度真ん中辺りで、天気予報で何が予報の目安になるかといえば、九州の北、日本海方から気圧の谷が移動して来るか、南の方、鹿児島や宮崎の南の方、要するに太平洋の方から天気が変化してくるのかで、ここは真ん中だから、九州の北と南の天気が入り混じった、これも中間的な天気になるような気がするんだな、だから時に外れることもあるのかな、なんて思ったりして
今日は終日お客さまをお迎えする準備、に追われてました、奥様は美術館にお弁当を届ける準備と夕食の準備に忙しく、私はパンを焼くこととティールームの掃除とセッティングに忙しく、途中でお知り合いが白菜をたくさん持ってきてくれたので、我が家の大根と一緒にすぐ京都と愛知に地方発送しちゃいました
お客さまは予定では夕方に来られるはずだったけれど、体調が悪いと言うことで2時前には来宅、しばらく二階でお休みでした、夜はこの方も含めてお知り合いの方4人を我が家の夕食でおもてなし、そんなに気を使うような方たちじゃないから、気楽なもの、楽しんでお相手をさせて頂きましたし、夜のお客さまですから、玄関先にキャンドルをいくつか出して、室内にもクリスマスの飾りと一緒にキャンドルに火を入れたりして、なかなかいい雰囲気を出してましたよ
たまにこうしてお客さまがあるのは、生活に変化があっていいですネ〜、なんか一日をそのためだけにいろいろと準備をしながら過ごすということが、幸せなことだなー、と、思いましたよ

2007/12/01(土) 寒い朝
サー、いよいよ今日から12月です、モ〜一年の最後の月になっちゃいましたよ、やっぱりイベントや旅行があったりしたから、特に9月から以降の時間が早かった気がしますねー、特に11月は早かったな〜
12月になったからと言うわけじゃないけど、今朝は一番の冷え込みだったんじゃないかなー、バードバスの氷もかなり厚かったみたいで、お昼を過ぎてもまだ全部解けていなかったみたいで、朝はお隣の屋根は勿論畑一面雪が降ったみたいに霜で真っ白でした
一応昨日で大根の処理は一先ず終了、今日は奥様が朝からお料理のお勉強にお出掛けで終日お留守、と言うことで、私は全く自由の身なのであります、が、日曜日にお客さまがあると言うことなので、少々周辺の環境整備、本当は玄関先をちょっとお掃除しておこう、位に思っていたけど、なんか思いつきでベランダの前の片付けに入っちゃいました、砂利を敷いているところだけど、ここのミントを抜き取るのに午前中一杯かかってしまいましたよ、以前にも経験してるけど、何ともミントの地下茎の勢いはスゴイ、地表5センチくらいのところにびっしり網目状に根が走ってて、ものすごく伸びているくせに、抜こうと思うとすぐにプツンと簡単に切れる、と言うか折れてしまう、劣悪な環境の中でこの生命力はほんとにスゴイ、感心しながら出来る限り根を引き抜いたけど、きっとまだ一杯残ってるんでしょうね
午後からは奥様の代わりに、二階を掃除して、ベッドメーキングをして、下から二日分くらいの薪を運んで、夕方からは明日のパンを焼いて、ホントは何もしないで気ままに過ごそうと思っていたけど、結局何時もよりもよく動いていたみたい、なんにしてもやることはたくさんあると言うことです


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.