asonikki
香房 やまぶどうの日々を追っかけます。
染織工房、ティールーム、畑の管理と結構忙しい日々です。
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2007年2月
前の月 次の月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
最新の絵日記ダイジェスト
2020/08/13 炊事の時間
2020/08/12 染をと思ったけど
2020/08/11 何年振りかで
2020/08/10 午後になると元気
2020/08/09 びっくりした

直接移動: 20208 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 月 

2007/02/25(日) 全くの予想外
真冬に逆戻りしたような寒い一日でしたよ、今日は前から予定されていたPVの日だったので、10時にビジターセンターに出向いてセンター周辺の野焼きのお手伝い、午前午後ともに草や萱に火をつけて燃やすんだけど、これがほんとに予想外、多少お天気の所為もあるだろうけども、燃えないのです、我々ボラは野につけた火を燃え広がらないように、以前作った火消し棒で消すのが役目なんだけど、消すよりも先に兎に角枯れ草が燃えてくれない、仕方がないから、燃えるように周りの草を集めたりするけどダメで、最終的には広いところに斑な黒い縞模様ができる程度でした、どうしてなのかナ〜、風が余りなかったからか萱が少なかったからかとも思うけど、毎年遠くから見ている牧野の野焼きのような雄壮に燃え広がるものには程遠いものでしたね〜、みんな燃やすのに苦労したんだから
夕方にちょっとだけ織物を、どうしても両サイドの経糸の張りが上手く調節できません、仕方なく千巻のほうで数本を束ねて凌いでいるけど、これでま〜どうにかやるしか仕方ないようデスねー、今日で5.4m、仕上がりが9mだから半分は超えましたね、早く機から下ろして作品を見てみたいですよ、どんなに出来ているのかナ〜


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.