asonikki
香房 やまぶどうの日々を追っかけます。
染織工房、ティールーム、畑の管理と結構忙しい日々です。
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2007年6月
前の月 次の月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新の絵日記ダイジェスト
2020/08/09 びっくりした
2020/08/08 こんな日もある
2020/08/07 まずまずです
2020/08/06 よくできました
2020/08/05 初生葉染め

直接移動: 20208 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 月 

2007/06/30(土) ケヤキ発注です
なんか朝から久しぶりに太陽をみたような気がします、今日は雨の心配をしなくても良いお天気でした、先日からの薪用の木の収集、8時に皆さんと待ち合わせ、集合、場所は時々通ることのある広域農道からちょっと入った圃場、事前に話しは聞いていたけど、ほんとにまだ若い、直径10センチそこそこのケヤキでした、育成していた農家にしてみれば売れる見込みがなくて早く別の苗を植えて育苗したい、と言うところらしいけれど、我々からみるとなんとも勿体無い、木がかわいそう、切るに忍びないって感じがしてしまいます、でも考えようで、切って捨てられるだけなら我々が頂いてストーブの燃料に使えばそれはそれで生きる道かも、と思います、でもほんとに勿体無くて、造園屋さんにお話ししてこのうちから2本だけ譲ってもらうことにしました、今は移植しても時期が悪いから、冬になってから畑に植えましょう、と言うことで1本7千円の工賃でお願いをして帰ってきました、伐採の作業の方は3時間程度で終了、お仲間計5人での作業だから早かったですね、皆さんは燃料用だから木を短く切って持っていかれたけど、私はこのところ燃料だけとは考えてなくて、畑の柵だとか垣根に使おうと思うので、切り出した木をみんな2〜3mの長いままで頂いてきました、ところで、我が伐採アイテム、マキタのチェーンソーがやっぱり不調です、最初の内は良かったけれど、終わり頃になるとすぐにストップしたりエンジンが掛からなくなったりして、いよいよ寿命なのかなー、ヤーですねー
夜、大牟田が来訪、火曜日まで投宿の予定、さて、どうして過ごしますかね〜、お天気が良ければ良いけど


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.