asonikki
香房 やまぶどうの日々を追っかけます。
染織工房、ティールーム、畑の管理と結構忙しい日々です。
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2008年1月
前の月 次の月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新の絵日記ダイジェスト
2021/10/17 急に寒くなった
2021/10/16 今日も午後から
2021/10/15 作業開始ダ
2021/10/14 数時間の作業
2021/10/13 片づけで終わり

直接移動: 202110 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 月 

2008/01/18(金) またまた取材?
午前中、お知り合いが椿の花を集めて持って来てくれました、ありがたいことですよ、ほんと、我々が椿でも染めたいのよって話したのが切っ掛けで持ってきてあげるってことになって、その時、たまたま縁の下に放り出してあった手あぶりの火鉢を見られて、法事があるからこれが使えると嬉しい、なんていうことを言われたので差し上げちゃいました、我が家に昔からあったものだけど、手元に置いておいてもゴミにしているだけですからね、使ってくれる所があればそれが一番でしょう、今、どう考えても我が家で火鉢を使うことなんて先ず考えられないから
と言うことで、午前中はこの椿の花を整理することだけで終わっちゃいまして、午後からは少々ダウン気味、何もしないでグウタラしてしまったけれど、世の中ちゃんと辻褄が合うように出来ているようで、夕方、美術館が紹介した雑誌のライターが訪ねてきて、取材、阿蘇と久住の観光ガイドブックだということで、記事はページ8分割程度らしい、のです、いろいろと話しをして写真を2カット撮って7時過ぎまで滞在していかれました、マ〜、なんと言うか、我々の努力じゃなくて周りの方々のお力のお陰で、香房もいろんな方向に動いていくようで、ありがたいことです、感謝、ですね、もしかしたら、今年のシーズンはお客さまが増えるかも、今までのようにいい加減な気持ちで看板をあげていてはダメでしょうね、真剣にお客さまをお迎えすると言う気持ちを持たなくては、二人して少しは気持ちを入れ替えようと思います


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.