asonikki
香房 やまぶどうの日々を追っかけます。
染織工房、ティールーム、畑の管理と結構忙しい日々です。
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2008年10月
前の月 次の月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新の絵日記ダイジェスト
2018/05/27 やってもた
2018/05/26 結構楽しんで
2018/05/25 今日まで晴れ?
2018/05/24 昼間は昼間
2018/05/23 早い

直接移動: 20185 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 月 

2008/10/31(金) 忙しい時だから?
こんなに忙しくなるなんて、ど〜してなのか分らないけど、来月は今までになく染色体験を予約してくださる電話が多くてビックリです、ありがたいことですけどね、これが本職なんだから
でも、こんな状況の時に限ってなのか、もう年末に近い時期だからなのか、どうもこの時期は奥様には縁起の良くないときのようで、入院騒ぎの時も発端は今頃でしたしねー、朝、染め場でお仕事をしていて向う脛を激しく打ち身、階段を足が上がりきらずに行こうとしたみたいですねー、擦り傷にもなっているし打ち身で腫れてもいるし、一応病院に行って処置はしてもらったから、後は治癒するのを待つだけしかないのですが、マ〜原因は歳、運動不足、不注意、と言うことになるんでしょうなー
もう今年も残す所60数日、秋が終わってもう冬かと言うくらいに寒さを感じるようになったし、ハロウィンも終るとすぐクリスマスですよ、今年はなんか去年までよりよりも忙しさを感じてます、何でかなー?いままで感じなかったことだけど
今日は奥さまに変わってちょっとだけ家事のお手伝い、洗濯と風呂掃除とアイロン掛けにお買い物、11月からいろんなものがまたまた値上がりと言うから、バターとお醤油を買い足して、年金生活者は益々節約一途の日々になりますねー、昔見たいにボーナスが欲しいなー

2008/10/30(木) 森の散策
薄曇り、少々肌寒い感じがして一枚余分に重ね着をして過ごしました
午前中、奥さまはお出掛け、でもこちらもお買い物の用事があって軽トラを動かそうとしたら、動きません、エンジンが掛からない、バッテリーがダウン、前々から何時ダメになるかと気にしながら乗っていたので、ついに寿命かと諦めはつくのですが、急いで充電、取りあえず動くようにしてお出掛け、買い物と同時に新しいバッテリーを購入しました、これからもっと寒くなることだし、これでバッテリーのことを心配しなくて車に乗ることができます、まだ使おうと思えば騙しだましでOKかもしれないけど、そこまでしなくてもねー、昔に比べればバッテリーも安くなりましたもの、今回の出費は6千円弱、これで少なくとも2年は安心なんですから
午後から、奥さまはパッチワークでご多忙なので、私だけ、お知り合いの方が小学生のグループを案内して山を歩くと言うことだったので、同行させていただきました、久しぶりのフィールド、1000mくらいの所を約1時間半、子どもたちと自然観察をしながらゆっくりと森の中を散策しました、やっぱり自然の中は気持ちいいですネ〜、歩いた所はミズナラやコナラ、ブナなんかの森、だから湧水池があったりして、ホントに水が生まれ、川が生れるその最初の所に訪ねたりして、森の中の散策は本当にすばらしいものだと思いましたよ、

2008/10/29(水) 大漁?どうしましょう
今日もお天気は心配のない晴れの日、雲が少々多いけどマ〜良いでしょう、ジャンバーを一枚羽織って首にタオルを巻いて畑仕事、でもこれではちょっと力仕事をすると薄っすらと汗をかいていました、風はほんとに冷たくなってきましたねー
やっと二日かってパイプに付けてあったネットとテープを全部撤去、これでパイプとペグを抜く準備ができた訳で、これからの仕事はパイプの撤去、そしたら今度はマルチを全部外して廃棄処分して、集めた草を燃やして畑にすき込んで来年の準備をするわけですねー、まだまだ時間が掛かりそう、サトイモがまだだしホウズキの処分もしなければいけないし、それからですね〜、今日の夕方からちょっと手をつけたんだけど、土手に作っていた南瓜、これが普通のと違って肥後伝統野菜の春日ボウブラ、草に覆われた中からちょっとだけ顔を出しているんだけど、なかなか大漁になりそうで、もう既に3個か4個は収穫して人に差し上げていて、今日確認した所では11個が出来ていました、1個が45cmほどで重さも普通の南瓜の3個分くらいはありそうだから、確かにこれは保存が利くから良いけれど、それにしてもさてど〜しましょう、差し上げる所を考えておかないと、なんて

2008/10/28(火) 畑仕事の日
寒くなりました、晴れていてお日様もあるのにめっきりと空気が冷えてきているのです、いままでの着るものを一枚余分に重ね着をして丁度良い感じです
今日は何の予定もない日、定休日だしお客さまが来ることはないし、心置きなく好きなことが出来ますから、奥さまは熱心にパッチワークの作品作りで、これはもうすぐグループの展示会があるので、それまでにはどうしても仕上げななければならない物のようで、がんばるより仕方ないようですよ、私はなんと言っても畑の仕事、夏野菜の畑が終わりになって、片付けなければいけないのとコスモスが終ってこれの後始末、コスモス、これが大変なのですよ、幹が2センチほどに大きくなったのから1センチ以上の径で立ち上がっているのが殆んどだから、それに高さが2mくらいにはなってるから、刈り払いで一気にと言うわけには行かず、何度かに切り分けて処理をすることになります、と言うことで、兎に角今日は出来る所のコスモスだけ刈り取って、それからパイプで作った棚の撤去で、網や紐を外して、スチールの支柱の全部抜いて、夕方までたっぷりの時間を費やしたけれど、まだまだ作業は残ってます、取りあえず撤去するべきのもは撤去して、ある程度の除草もして、そしたらやっとサトイモの収穫に入れます、明日もお天気は良いようだから、がんばりましょう

2008/10/27(月) 出前出張です
開店日だけど月曜日だからお客さまはないだろう、と言う何とも意欲のないオーナーでありまして、一応開店の準備だけはして、奥さまはパッチワークのお仕事、こちらは畑に降りて久しぶりの畑仕事です、10時ごろから、数日間は下に降りなかったので本当に久しぶりの畑、ハウスを見るとちょうど食べごろのトマトが10個ほど、もう朽ちてダメだろうと思っていた椎茸も念のためと見たらこれも10個ほど大きく成長したのを収穫、まだ畑にはナスとピーマンが出来ているけど、今のところ食べる予定がないので放置、サトイモはそろそろ収穫時期、天気を見ながら掘り出す時期を考えようと思います、ハバネロは一度収穫しただけで、今残っているのは既に寒さに痛んできていました、タバスコにするんだったらすぐにでも収穫しなくてはいけない状況でした、が、タバスコも沢山あってもそんなに使うものじゃないし、作ったのを何方かに上げると言っても、柚ゴショウのようにポピュラーなものじゃないから、結局は放置でしょう、きっと、とマア一回りして、大根のところで草カキをしていたら上から呼び出し、予測をしていなかったお客さまでした
うれしい誤算でお客さまをお迎えした後、再び畑で草カキ、今日は何となくよく働いたなー、って感じだったのですが、なんと、夕方からは美術館へたこ焼きの出張サービス、前からお約束をしていて、今日は美術館の展示入れ替えの日で、夜遅くなるから、スタッフの方々の夕方の軽いスナックに、と言うことでたこ焼きを作って、って言うリクエストがあったンですネ〜、で、行ってきましたよ、二人でたこ焼きを作りに、涼しくなっている所為もあるかもしれないけど、アツアツのたこ焼きは皆さんに大好評でした、良かった、よかった、今日は良く働きました、今のところ明日の予定は特別何もなし、ゆっくり落ち着いて畑作業をしようと思います、先ずは芋を掘り起こすための準備をしましょうかね
今日も少しの間だけストーブを点けました、ティールーム、工房でも今年初めて床暖をオンにしました

2008/10/26(日) 残念なことに
時々雨が混じる曇り空、なんか我々だけかもしれないけど、随分と寒くなったような気がします
日曜日ですから、午前中はお掃除をして、奥さまはランチの準備をして、準備OK、しかしお昼を過ぎてもお客さまはなし、残念でした、今日お見えになったお客さまがあったらラッキーだったんですけどねー、パンもハンバーグも上手に焼けて、とってもおいしく出来上がっていたんですけどねー、誰も食べる人がいないので何れ我々か我々のお知り合いの夕食になることでしょう、残念なことでした
お客さまがないから、ちょうどよかったかもしれないけど、kitchenの大掃除をしました、ガスレンジをきれいにして、シンク周りもしっかりと磨いてきれいにして、ついでにナイフも研いできちんとお手入れをしましたよ、この数週間でリンゴのジャムを作ったり姫リンゴを煮たりしてたから、それなりに汚れもあったりして、でも綺麗になって、やっぱり気持ちがいいですね
夜、外気温は12度、室内19度、だったのですが、二人してなんか寒く感じてしまって、ついに今シーズン初めて石油ストーブに火を入れました、2・3時間だけちょっと暖房しただけで消したけれど、そろそろ火の恋しい時季になってきましたね〜、ストーブの煙突掃除はバッチリですから、いつでもOK、そうなると薪運びが待ってます、またまた忙しくなりますよ

2008/10/25(土) 適当な休息
晴れのお天気だけど一応雨の心配がないと言う程度のお天気、すっきりはしませんがマ〜いいでしょう、朝起きてすぐにリンゴ園に行って、落ちたリンゴの収穫、集めたリンゴの殆んどは夕方までに東のお友達に発送、今日のリンゴは痛みも少なくて比較的良いものでした、きっと喜んでくれるでしょう
土曜日なのでお昼の時間までにはと思ってパンを焼きました、昨日ジャムを作ったので、ちょっとだけジャムパンも作ってみましたが、やはり中にあんこをつめるのは苦手です、何度かやってきたけどなかなか上手にはできなくて、それから我が家で使う粉では菓子パンらしい生地に仕上がらなくて、ど〜も今ひとつ、まだまだ勉強不足です、でもいつもの食事パンはかなり熟練してきましたよ、いつでも同じものができるようになってるし、それともう一つ、気温がかなり低くなってきているけど、薪オーブンの管理にかなり熟達してきたなと自分で思います、パンを焼くだけなら、少しの薪で必要な温度を得られるようになったと思うのですよ、一方でパンを作りながら、進行状況を見てオーブンに火を入れて温度を上げる、発酵が全て終って焼きに入るタイミングでちょうどいい温度になっている、と言うことが出来ているんですね〜、今日もドンピシャ、OKでした
今日は午前中は少し働いたけど、午後からは殆んど何もしないでゴロゴロ、完全な休養日になっていました、まだ風邪引きも良くならないし、時々咳もあるのでノンビリ過ごせるのがとてもありがたいことでしたね、明日がどんな日が分らないけど、静かな一日だといいですね

2008/10/23(木) とっても優雅な気分
久しぶりにお天気が崩れました、昨夜から終日の雨です
いま、我が家はとっても幸せな雰囲気が漂っているんですねー、秋は実りの秋です、いい香りの新米はもう既に試食済み、栗ご飯で大満足だったのですが、お米じゃなくて果物、もういろんな所に配ってもなおまだたっぷりなのがリンゴ、お近くのリンゴ園さんから分けていただいたもの、今日はそれでジャムつくりでした、夜までかかって鍋二つ分、火を通したので、明日仕上げをします、それから一昨日はミカンが届いて、柿が届いて、今日は梨が届いて、とても二人じゃ食べきれないから、お知り合いにもおすそ分けをしましたが、いやいや、何ともうれしい、幸せな気分、一杯の果物に囲まれてどれから食べようか、迷うこと、今年はどの果物もおいしく実ったようで、梨も柿も甘くて結構、柿は懐かしい愛知の次郎柿ですよ、永年親しんできた食べ物はやっぱりいいものです、これからしばらくは優雅な気分で贅沢に果物を味わえますよ、イイナー

2008/10/22(水) 衣替え
今頃になって衣替えと言うのは変だけど、二階のベッドルームを冬用に衣替えなのです、いままでは夏バージョン、週末にたぶんお客さまがある予定なので、シーツを変えて布団を冬用に入れ替えてですねー、不要なものを倉庫に入れて、マ〜ここまでは毎度のことなのですが、今日は思い切って衣類の入れ替えと同時に、こちらに来てから一度も腕を通さなかったような衣類は処分しようと思い立って、サー、ソ〜なったら大変です、フロアーに洋服を一杯並べて、迷うこと迷うこと、なかなか決まりません、どこか大きな欠点、シミだとか虫食いだとかサイズが全く合わないとか、明らかな理由が見つかるものはいいのですが、ちょっとデザインが、とか言った程度ならまだ着るかも、なんて思うし、なによりまだ傷みもなく十分着れるなんて物はやっぱり捨てるのは勿体無いでしょう、大体いままで求めてきたものはピュアな素材でブランドのもが多いのだから、やっとのことで10枚程度を処分することにしましたが、結果的には70%くらいが元の衣装缶に納まった感じ、改めて仕舞ったけれど、きっとこれからも着ることはないんだろーなー
薬は飲んでいるけど、相変わらず今日も咳が収まらず、咳き込むと息苦しいし咽喉は痛いし、身体はだるいし、風邪は万病の元と言うしこれ以上悪くならないように気をつけましょう、と思います

2008/10/21(火) うれしいコラボ成立
風邪引きがいま一つ改善見られず、と言うか、変化してきているのです、それが改善なのか進行なのか分らないけど、鼻炎の症状に加えて咳が出るようになって、珍しく再度の通院をしましたよ、注射に投薬、でも夜になってもまだ咳は収まりそうにありません、残念
お約束がしてあったので、朝一番でリンゴ園にお出掛け、コンテナ一杯半位のリンゴを頂いてきました、それもほんの少々のお金で、で、それを夕方までに傷の度合いに応じて選別、軽症のものは愛知に搬送しました、九州から愛知にリンゴと言うのもなんか変な気もするけど、九州と言ってもここは高原ですから、気候的には福島辺りとよく似ているらしい、そう思えばリンゴも変ではない訳で、そんなことをしていたら、なんと以心伝心と言うか、愛知からミカンと柿が送られてきました、何ともいいタイミングでしたね、向うの懐かしい柿とミカンを頂いた代わりにリンゴでお返し、結構でした
下の紙漉き工房の方からコウゾやミツマタの紙の原料を頂いて、昨日から草木染の液の中に寝かせて染めてみました、今日それを持って工房に出向き紙を漉いてもらった所、なんと、とっても立派な草木染の和紙が出来上がりまして、今日はセイタカアワダチソウとインドアカネで染めた紙でしたが、表裏違う色で漉いたり、グラデーションの変化を付けた紙にしたり、とても感じがイイのです、向うもこちらも大喜びですよ、阿蘇のこの地のものを原材料に製作されて物として、製品化できるかも、検討課題はあるかもしれないけど、ちょっとやってみようじゃないかと言うことになりましたよ、今日のとってもうれしい出来事でした、去年は水前寺菜の染が生れたし、今年は和紙で阿蘇の色を表現できるかも、ちょっといい夢ですよね
こちらに来て、いろんな方達とお近付きになったけれど、今夜はそんな方々と食事会を持ちました、そしてその中でまた新しいお近付きができそうです、今夜は、美術館、陶芸、ステンドグラス、ケーキ屋さん、インテリアコーディネーター、それに我々染織、時々はこんな集まりも面白い、上にはフランス料理のシェフがいるし、創作和食の料理人、元一流ホテルの支配人、いろんな人たちに囲まれて、阿蘇はいいところです

2008/10/20(月) 急遽のお出掛け
このところいいお天気が続いていますねー、何をやるにしても気持ちがいい環境は整っているのですが、残念ですねー、毎度のことだけどこの時期になると私は風邪気味になるのですよ、くしゃみ、鼻水、鼻づまり、で一昨日は病院に行ったわけだけど、今日は午前中に村民の健康診断があって久木野の会場まで行って受診してきました、今年の検診はメタボを意識した検診だそうで、腹囲の計測もありましたが、私が気になるのは腹部のエコーと血液検査、他には胸のレントゲンや大腸がん検査、尿検等を受けてきましたよ、結果が出るのは一ヶ月以上も先になるけど、少々気になりますねー、今は元気だけど体の中で何が起こっているかは全く知らないでいるわけですからねー
午後になって、上のシェフから急遽の荷物運びの応援要請があって4・50km離れた町まで往復してきました、運んだのは焼き物を焼く焼成炉、たぶん数百キロはあるでしょう、炉の付属品や粘土、釉薬なんかも含めてもうすぐに焼き物が作れる道具一式全てを運んだのですが、結構な労働でしたよ、でも、彼が炉をきちんと設置したら、我々も焼き物作りを楽しむことが出来るはず、マ〜正直言ってこれ以上何かやることを増やすことはとっても難しいことなんですけども

2008/10/19(日) 残念でした
日曜日、昨日はランチのお客さまがあったけれど臨時休業でお断りをしたので、今日はお客さまがあればしっかり応対をしようと思って、朝一でパンを焼いたのです、それがとってもスムーズにことが進んで11時にはおいしそうなパンが焼けましたよ、オーブンの温度調節も上手にできて、薪の量も最小でとってもGood、でも、デモなのですよ、こんな時にはお客さまがないのですねー、ギャラリーの方にお見え下さったお客さまは3組もあったのですが、残念ながらランチのお客さまはなし、明日はまた臨時休業して村の健康診断にお出掛けするので、最後のお客さま、これはPVのお知り合いの方だったけれど、今日のパンを半分だけプレゼントしちゃいました、この頃は朝、パンを食べなくなって殆んどパンの自家消費がないから、沢山残っても仕方ないのです
昨夜、ドイツとテレビ電話をしましたよ、PCのスカイプと言うソフトを使うやつ、昨日で二度目だけれどなかなか良いです、ほんとに近頃に技術革新は目覚しいものがありますねー、自分がパソコンを使い始めた昭和の終わりごろも、すごいなーと思いましたが、今は誰でもがPCを使えて当たり前で、ちょっとした操作だけでインターネットの環境があればタダでテレビ電話が実現しちゃってるんですよ、ほんとに便利になりました、昨日はしっかりドイツのお家の中を見学してしまいました、もっともね、動きの早い画像になるとまだまだだめですね、相手の顔を見ながらゆっくり話すだけならもう全く問題なし、結構な世になったものです

2008/10/18(土) 焼けたかも
いつもより少し早めに起きだして、今日は土曜日で開店日だけど臨時休業、今月は二週間もお休み無しにがんばりましたからねー、で、休業にしておいて久しぶりにPVの作業をお手伝いに波野までお出掛け、今日の作業は、3月に野焼きをするために輪地切りをしたところ、要するに防火帯になるところの野焼き作業、細長く帯状に草刈りをされた所に火を入れて枯れ草を焼くので、草を集めたり燃えた後の消火を確認したり、兎に角広い面積の所だし、火を原野に入れる訳だし、それに斜面の足場の悪い所もあったりするので、人手が必要な作業なんですねー、で、ボランティアが登場する訳、やっぱり阿蘇に住まいするからには、この阿蘇の特徴である草原の維持のための野焼きに協力しないわけには行きませんよ、かと言って、本物の牧野組合の方たちが3月に実施する野焼きには参加できないから(参加する方法はあるけど)このPVの作業は貴重な経験なのですよ
波野に集合して10時ごろからお仲間の人たちと草原に入って火入れ、残念ながら、草が良く乾燥していなくて燃やせない所もあったけれど、それでも燃やした所では火炎が3m以上もあがるような燃え方をして、近くで作業をしていて熱いこと熱いこと、ンで、急に風向きが変わって自分がいる方に火炎が来たりして、少ない髪の毛の先っぽがちょっとだけ焼けたみたいです、本番だと火の真ん中に入ることはないだろうけど、よく注意をして作業に当たらないとだめだと言うことは良く分ります
3時には帰宅したから、6時間くらいの作業だったけど、少々お疲れでした、帰宅して何かやろうと言う気が起こらなかった、夕食までお昼寝タイムになってました、ヤーですねー年寄りみたいで
これで明日から普通の生活に戻ります、来週末にはお客さまをお泊めするから、一週間はそのための準備、お片づけとお掃除、普段やってませんからねー
雑誌に小さな広告を載せるための写真を精査、いざ我が工房の写真をと思うとなかなか見つからなくて、外観の写真がいいかと思って探してもなくて、結局新たに撮影してみたけど、なかなか納得が行かない、最終的にタイムリミット、妥協の産物になりました

2008/10/17(金) 何となく終る日
いつものことだけど、時間と言うのはこちらのコントロールが全く効かない、勝手に時を刻んで勝手に通り過ぎて行ってしまう、こちらはその流れに流れに逆らうことなく、その時の流れを上手に利用して毎日の生活を充実したものにしたいと思う、思うけれどソ〜はいつも中味のある時間を過ごせない、今日なんかはただただ無為な時間を遊んでしまった、って感じがするのですが、お天気も良かったのになんか勿体無いことをしたよう、どこの誰かと言うわけじゃないけど、誰かに申し訳ないような気になったり、何なんでしょうね、誰でもこんな思いはあるのかなー
と言うことで、今日は午前中にちょっと片付け物をして通院、常用薬を貰って、午後からはお近くのシェフのところで無駄話、夕方は庭木の剪定、夜になってから頂いていたヒメリンゴをシロップ煮にして、決して何もしないでダラダラしていた様でもないのですが、気分はオソマツな時間を過ごしたなーと言う実感
今日は奥様も一緒に通院したのですが、診察を受けた奥さまは、Drからお疲れのようだから点滴をしましょう、と判断されて20分ほどの注射を受けてました、本人も疲れているとは言っているけど、点滴を受けるとは自分でも予想外だった様です、でもマ〜寝込むようなこともなく元気に染色をして普段と変わりなし、これ以上無理をしなければいいでしょう
明日は久しぶりにPVでお出掛け、ガンバッテ早く起きなきゃいけません

2008/10/16(木) 遠来のお客さま
昨日の夜、以前一緒に仕事をさせて頂いた先生からお電話、熊本に来ています、とのこと、早速お会いする約束をして
で、今朝は待ち合わせる場所と時間を確認して、市内に、昨日と今日、奥様と交代でのお出掛けになりました
普段ほとんど着る機会のなくなった外出用のズボンや上着を引っ張り出してきて、ホントに何時もにはないおめかしをして、こんなことはこちらに来てからはじめてかも、なんて感じですよ、お客さまとお会いして、お城を見学、昼食後は先生の訪問先にご一緒させて頂いて、夜、8時に帰宅、今までご指導を頂いた先生との数時間はとても得がたい時間、心地よい刺激を貰いました

2008/10/15(水) 安全のために
やっと二週間のイベントが終了、正直な所二人ともお疲れです、そりゃソ〜でしょう、普段はほんのちょっとの人とだけしか拘わっていないのに、この十数日だけで数百人をお迎えしたのですからねー、で、今日は休養日、の筈、でも、しかし、奥さまは八時過ぎの列車で久留米にお出掛け、ミシンのお稽古日です、たまたまこの日が講習の日だったんですねー、会期中じゃなくてラッキーと思って元気にお出掛けしていきました、お帰りは午後七時、お疲れ様でした
私の方は、当然休養日だから、モ〜朝からダラダラ、のつもりだったけれど、余りにお天気が良くて気持ちが良かったので、お昼前辺りから外で活動開始、イベントの看板やのぼり旗の撤収をして、その後はストーブの煙突掃除、二台のストーブのうちの一つは横引の煙道が長いのと、外の煙突の足場が悪くてとっても作業のやりにくいのが困りもので、梯子をかけて、軒に上ってハンギングを緩めて、モ〜恐る恐るですよ、それからおもむろにブラシを入れてお掃除、一年分ですから、結構煙道に灰が溜まってしまっているんです、大体小さめのバケツにほぼ一杯くらいの灰を処理したかな、部屋の中の縦の煙突部分も今回は外してお掃除、それからキッチンストーブの方も同じく外からと中から綺麗にお掃除をさせていただきました、結構掃除をしたって感じがしました、終了したのは5時半、これで今年も安心してストーブが使えるでしょう、因みに、波野では今年の初霜を観測したそうですよ、寒くなりました

2008/10/14(火) 今日で終了
いよいよイベントも最終日になりました、14日間よく休まずに頑張りましたね〜、エライ、5時ずぎに看板を降ろしてから来場者を集計、今日は最終日だけれど平日なので20名弱、で、トータルの来場者は430でした、昨年よりもまた増えた感じです、一日平均30人、こんな狭い所にです、それも入ってくるのにとっても分かり難いところなのに、皆さんほんとによく努力して来て下さいましたって感じ、ありがとうございました
午前中にお見えのお客さまが急にランチをオーダーされました、ちょうど一人が外出中で、帰ってきたらお受けしますと言うことになっていて、そこに具合よく帰宅したのですねー、これでお客さまゲット、でした、数日前からカウンターに小さな物だけどランチご案内のディスプレーを出したのですが、これがかなり効いている様で、幾人かのお客さまで、ランチの注文を頂いたり、今日はダメだけど今度また来よう、とかの声を良く聞きました、今回のイベントは美術館ですから、宣伝されているのは染織工房であって、ティールームは何の紹介もされていないので、染を見に来られた方は、ここに入ってきて始めてランチがあるんだ、お茶が飲めるんだ、と理解されるわけで、はじめの予想では、このイベント期間中、もっとお茶やランチが沢山出るのではないかと思っていたのですよ、でも、皆さんは染織工房としか理解されていなかったのですね、ランチのお客さまの大半はりピーターか雑誌を見て来られた方だったようです
一昨日から毎朝、南郷谷は朝霧がたってます、8時過ぎくらいまでで消えてしまうけれど、遠くのものは全て隠してしまって、近くのものもやさしい乳白色の色でやさしく包んでいます、幻想的だしなんか落ち着いた気分になります

2008/10/13(月) 自然はスゴイ
奥さまは相当にお疲れのご様子だけど、こちらは少々疲れはあるものの結構元気です、お客さまが来て下さる事が確実に刺激になってますね〜、結構なことであります
今日もお天気に恵まれ出足は上々かと思い、朝からパンを焼いてお部屋もお掃除をしてスタンバイOK、しかし今日も意に反して午前中の来客は無し、なのです、11時過ぎになってランチの予約が入って12時過ぎからボチボチお客さまが来られて、イベントは明日で終了だから、ギャラリーの方のお客さまは今日がピークかと思うのですが、それ程でも、最終のカウントは35±2と言った所、その中にはものの2・3分の見学と言う方も5・6人あって、この方々にはお茶も出せず、マ〜仕方ないですね
今朝の南郷谷は朝霧でなかなか幻想的なと言えるような雰囲気がありました、もちろんカメラを覗いたけれど、それより今日の一押しスナップショットは蜘蛛の巣、畑には大きなクモの巣が幾つか作られていて、それに綺麗な水滴がいっぱい、水玉のレース、一つ一つの水滴に空と地面が逆さに映っていて、シャッターを押しながら自分で感動してましたよ、自然の作り出すものはほんとに美しいです

2008/10/12(日) 連休のゆえ?
今日は朝から大忙し、昨日の内にパンの準備がしてあったから、起きてからすぐにニーダーのスイッチを入れて、それから朝食、ティールームの準備をしながらオーブンに火を入れて、パンを焼いて、その間に奥さまはリンゴ園にお届け物、これも昨日の夜の作業だけど、頂いてきたヒメリンゴのコンポートを作っていたのと、リンゴをジューサーにかけて果汁を絞っていたので、この二つをお届け、リンゴ園ではとっても喜んで貰えたようで、またお返しにリンゴを頂いて帰ってきました
今日はど〜いう訳かランチのお客さまが先行、幸いにして前もって電話を頂くので、お客さまには迷惑を掛けなくて済むのでいいのですが、2時過ぎのお客さまはお断りをしました、途中で在庫がなくなって慌ててハンバーグを作り直したのですが、これも出てしまって、とても珍しいことなんですがねー
と言うことで、夕方までお知り合い来場もあったり、ペンションのお泊り客が散歩で立寄られたり、そうそう、お約束どおりセンダン草を沢山刈り取ってお届けくださった方もあり計、37・8と言った所、今日も雑誌を見て食事に来られた方がありました、
お天気も良く、観光日和、阿蘇への人でも大変だった様子、国道は市内方向から20数キロのノロノロ運転が続いていたそうです、そんな中、わざわざ我が家を目指して来てくださるのですから、ありがたいことです、後二日、がんばりましょう
ブルーベリーの紅葉が綺麗になってきました

2008/10/11(土) 予想に反すること
いいお天気になりました、連休の始まりです、さて、お客さまの入りはと言うと、ボチボチでんなー、連休だしお天気はいいし、もしかしたらお客さまが多いかも、お昼はど〜なるか、なんてちょっと構えていたら、何のことはない、ホントにボチボチ、11時ごろからお二人、三人のお客さまが適当な間隔を置いてお見えになって、応対もそれなりにできたと思います、そしてこれも予想に反してだけど、ランチのお客さまが3組、それぞれ別だけど、一組はお近くの別荘にお越しの方でリピーター、一組は年配の方で先の方がランチのためテーブルに付かれたのを見て、ランチがいただけるんですか?なら私たちも、と着席、次は若いカップルで雑誌の記事を見てお食事だけに来られたと思われるか方たち、三人三様でした
夕方までの来場者約20人、我々にはちょうどいい数でした
夜、リンゴ園さんから頂いたヒメリンゴのシロップ煮に挑戦、初めてことで思ったように美しくはできませんでした、その代わり、残ったリンゴをジューサーで絞ってみた所、結構なお味のジュースができました、今日は朝から働いて夜まで、少々お疲れ、よって久しぶりの夕食を外食、他の人が作ってくれたものをおいしく頂いて、大満足で帰ってきました
写真  今年のコスモス もう終わりです

2008/10/10(金) やさしい人たちです
はっきりしないお天気だけど雨が降り出したのは夜になってから、昼間は幸いに薄日が差す曇り空で過ごすことができました
今日も午前中からお客さまがあって、夕方まで余り重なることなく25±2人程度、お相手をさせていただきながら湯茶の接待もできて、我々にとっては適当な入りってとこでした
今日は、以前お見えくださったお客さまで、我が家のお隣から栗を拾っていかれた方が、栗の甘露煮を作って持ってきてくださいました、それから、先日のお客さまと今日のお客さまでも、我々との話の中から染料が取れる草花をお届けしましょう、と言うお話を頂きました、皆さん、我々の染めた布を見て美しいと言ってくださり、自分たちの身近にある草でも染められるのなら、と今度来る時持ってきますね、と仰るんですねー、皆さん別に何かの見返りを求めていらっしゃる訳じゃない、純粋に我々に何かをしてあげようと思ってくださってるわけで、ありがたいことだと思います、皆さん優しい思いを持った方々なんですねー
今日は美術館の何回目かのAnniversaryなんだそうで、香房の合い間を縫って花束をお届けしました、いつも何かとお世話になっているところですから、こんな時でないと中々感謝を表すことができません、いい機会でした
夕方から時間を見つけて久しぶりに織り機の前に座りました、春に糸をかけたままで全く織られていなかったけれど、今日は何となく座る気になって、50cmほど織り進めました、少し織ってみるとなかなか気分がよろしい、体が覚えていると言うか結構スムーズに糸を入れることが来ました、巾が狭いのと、基本的に、正確に綺麗に織ろうと言う気持ちがないので、気楽に織っているのです、どうもその、気楽に織り進むと言う気持ちが大切なようで、まずまず綺麗に織れている様に思います、ただ両端の不ぞろいは相変わらずですが、マ〜余り堅いことは言わないで、兎に角曲がりなりにも布はできそうです

2008/10/09(木) ちょうどいい
毎日お天気のことばかりだけど、やっぱりお天気は気になるのです、その日の気分に大きく影響するんですねー、幸い、今日も快晴、朝の内は曇っていたけど、9時過ぎには青空でお昼ごろはやさしい陽光が芝生を照らしていましたし、夜は綺麗な月明かり、星も沢山見えていて、こんな日は誠に気分がよろしい、結構、結構
お客さまの方は、お昼前に15・6人の団体さんがお見えになって、少々ざわついたけれど、その前後は精々2組が重なる程度で多くても4・5人、こちらもゆっくりとお相手ができるし、ちょうどいい進行状況でしたね、しかし、残念ながら品物の方は余り貰い手がなくて商売には程遠い、ようやく我が家の存在をお客さまに知っていただく程度のことですねー、でもマ〜これも我々にはちょうど良いのかも知れません
夕方、お店を閉めてから、同じ草木染めをしているお仲間のところをお訪ねしました、染めているものはそれぞれに違いがあるので、参考になることも多々、素材についての情報も頂き幸いでしたよ
イベントもいよいよ後半、連休も入ります、もう一分張りがんばらねば、そうしたら骨休めにどこかへふらりと旅でもして見たいと思います

2008/10/08(水) 穏やかな日です
久しぶりに快晴、少々もやっている感じはあるけど今までのお天気を思うと上々です、お天気もいいけど、お客さまの来場も今日は上々、終了までに22人、殆んど重なることなく適当な時間差でお見え頂き、ランチも少し早いめのお客さまで、後からの見学者にも支障がなくて、誠にスムーズに運んだ一日でした、最後にはPVのお知り合いも見に来て下って、一週間が過ぎたけど、毎日このぐらいだといいんですがねー、贅沢な話しだけど
このイベントの一週間で来られる方を見ていて、我々もかなりこの地に根付いてきたんだなーと思います、もちろん新規の方が殆んどなんだけど、その中にも誰々から聞いてきてとか、行ってみるといいヨと勧められたとか、二度目ですだとか、兎に角全く情報なしで訪ねてこられる方が少なくなりました、きっと我々の知らない所で工房を話題にしてくださっている人がおられるのでしょう
今日のお客さまの中にも、我々の作品を見て、また庭からの景色を見て癒やされます、と言ってくださる方がいました、ここを訪ねてくださる方が喜んでくださるなら、これからもその方のためにお店を続けたいナ〜、と思いましたね、なんか人にやさしくなれるような穏やかな一日でしたよ

2008/10/07(火) 今までと違う
今日も曇りです、やだねー、ホントにスッキリしません
ど〜いう訳か今日は今までと違って様子が変です、いつもなら2時過ぎくらいからお客さまが沢山お見えになるのに、11時頃から6人、7人のグループのお客さまが入って来られて、それだけならだけど、3時過ぎまで切れ目なくお客さまの来場がありました、こんなのは初めて、まだ11時だし、まだお客さまもお見えではないだろう、なんていいながら自分たちのお茶の時間にしようと思って、ベランダにお茶の用意をしたところにお客さまがお見えになって、自分たちのお茶はお預けになりました、それから数時間、お客さまのお迎え、お茶を出してリンゴで持成しをして説明をして、だったのです、少々お疲れの二人は早めの夕食を済ませて、後はTVの前でグタグタ、何かをしようという意欲はなし
思うに、です、日ごろ、一年を通して沢山の人と応対をすると言うことがありません、仕事をしている時と違いますから、もうここ数年田舎の生活で、殆んど二人だけの生活の時間を過ごしているのですから、それがこのイベントの間は毎日数十人の方々とお会いして、この方々に気持ちよく退出していただけるように気を使っているわけで、だから疲れるのですよ、きっと
ご来場、途中までは人数をカウントしていたのですが、重なってこられるとアウトで、結局はあいまいなカウントになってしまいます、今日も50人近くまではカウント、そのあとは少々不正確、で、ほぼ大まかな来場者数60±2と言った所、マ〜そんなに大きな間違いはないでしょう、オツカレサマデシタ

2008/10/06(月) おかげさま
モ〜全く、なんて言いたくなるほど快晴のお天気がありません、今日も雨こそないけど曇り空、雨やガスで外輪山が全く見えないなんて言うよりは多少でも外輪山を望める今日のほうがいいけど、ただ、今日のお客さまにも久留米や福岡、宮崎からお見えの方もあったから、やっぱり我々のお気に入りの景色を見せたいですよね
珍しく午前中から二組のお客さま、伺うと、立野のほうから順番に回るとやまぶどうは遅くなるから逆周りでここを一番にしました、とのこと、今日もお昼のランチはなし、でも予想に反して月曜日でお天気も良くないと言うのにまずまずのお客さま、と言うより昨日よりも沢山のお客さまでした、お陰さまですねー、こんな奥まった所にも拘わらず、以前にも来ましたと言う方や、道を何度も間違えたけれどやっと見つけました、と言う方、55人±でした、夕方からはこのイベントのお仲間の方も見に来てくださいました
ビックリしたことが一つ、お客さまの中に数ヶ月前に村民になったと言う方、お話の中で以前我々が住んでいた町からの転居なんですって、今までも東の方からの転居と言うととても珍しがられていたのに、同じ町に住んでいた方にここでお会いすると言うのは何とも奇遇、我が奥さまは、分らないことがあったら何でも聞いて、なんて何とも不釣合いな言葉をお掛けしておりましたよ
今日はもう一つ、ドイツにいる弟の誕生日で、電話がありました、それもインターネットを使ったテレビ電話、以前からウエッブカメラと簡単なソフトでテレビ電話が使えると聞いていて準備はしてあったのですが、今日は回線が繋がりました、OKです、Goodです、少々画像は荒いけど向うの家族とも顔を見ながら一時間近くもお話しをすることができましたよ、今の科学技術はすごいです、我々もその技術の一端を利用しているわけで、その意味では、いい世の中になりましたねー

2008/10/05(日) 昨日より多い
曇り空、時々雨、せっかくの日曜日だと言うのに残念なことですね、別に雨だからと言うわけじゃなく、いつものように午前中は至って静か、でも、予約無しのランチだけのお客さまがありました、ギャラリーの方は殆んど関心を示されず、お食事のみ、それはそれでいいけれど、今はイベント中だからちょっとは工房にも関心を持っていただきたいところですが、午後からは昨日と同じ、2時前辺りからボチボチとお見えになって、3時過ぎが最大で、車が4台、それぞれに3人から4人で、狭い工房に14・5人の方がウロウロ、こちらも応対に大変だけどお客さまもゆっくりはできず、お気の毒でした、今日はお知り合いや二度目と言う方々が多かったですねー、皆さんに気持ちよく過ごしていただこうと思うから、リンゴを剥いてサービスしたりお茶を出してあげたり、説明に回ったり、お買い上げがあったらレジを打って、二人で午後からは結構忙しい思いをしました、明日は月曜日だからお客さまも今日みたいなことはないでしょう、ただ、明日はイベント参加メンバーのために夕方の開場を19時まで延長することになってます、正直ちょっと面倒です
今日の来場、45±2程度

2008/10/04(土) 盛況だけど
夜まで雨の心配はなかったけれどすっきりとしたお天気ではなく、なんか今ひとつ物足りない、やっぱり太陽の明るさが欲しいですねー
イベントが始まって最初の週末、昨日はTVのインフォメーションも放送されたし、もしかしたら午前中からお客さまが入るかも、なんて思いながら少々構えて過ごしていたのですが、意に反して午前中は来客なし、お陰でゆっくりパンやクッキーを焼くことができてよかったのですが、せっかくパンもおいしそうに焼けたしハヤシライスも上手に出来ているのに、こんな時にランチのお客さまがない、土曜日だけど今日はお客さまは来ないのかなー、と思い始めた2時ごろになって一組目のお客さま、一組でもあって良かったと思っていたらそれから切れ目無しに訪ねてくださる方がありました、この「谷人たちの」は作家集団のイベントだから、考えれば当たり前のことだけど、基本的にお客さまは染色作品を見に来られる方々で、お食事がメインではないんですねー、イベント前までは殆んど染を見に来られる方がなくてお食事の方だったから、きちんと頭の切り替えができていなかったようです
今日お越しくださった方の半分くらいがリピーターでした、去年のイベントでも見に来てくださった方で、去年と作風が違うとか作品が増えたとか、いろいろと感想を伺いました、我々としては一日で沢山のお客さまをお迎えして少々お疲れだったけれど、お客さまからプラスの感想を伺うのは嬉しいもので、香房をやっていて良かったなと思いましたよ
昨日が20数名の来場、今日は35強の来場、しっかりカウントしている訳じゃないので正確な数が出せません、昨日みたいに適当なタイムラグで来ていただけると、こちらもゆくっりと対応させていただけるんですけどねー、盛況も考え物です

2008/10/03(金) 電話だけ
晴れのいいお天気だったけれど、午後からは下り坂、明日、明後日は雨模様です、このところ週末に雨が降ることが多いよう思います、秋の観光シーズンに入って、この辺りにもお客さまが増えているのに、なんともお気の毒、でも、今日までのお客さまは良かったですね
イベント中だから我が家にも連日のお客さま、初めて入ってきたお客さまは大抵この景色に感嘆される、お天気が良ければこそです
お昼過ぎ、ランチは出来るかとのお問い合わせ、OKしてお待ちしますと返答をしてお客さまを待つけど、来られませんでした、ギャラリーの方は適当な間を置いて20数名のお客さまが入ってこられたけど、お食事の方はフラれましたね、今日のランチはとってもおいしく出来たハヤシライスだったんですけどね〜、そういえば、先日見えたお客さまもランチのパンがとってもおいしい、絶品です、なんて褒めてくださいました、自分ではそれ程とは思っていないのだけれど、パンがおいしいと言ってくださる方はとても多くいらっしゃる、この頃これはどうも本当らしい、と思うようになりました、私の焼くパンは美味しいんだ、そうですよ
我が奥様、今度はテレビにご出演です、今のイベントを紹介するテレビのスポット番組でほんのちょっとだけ、染色体験の風景が流れて、そこでほんとに数分だけど、しっかり放送に流れましたねー、さてさて、何人の方がご覧になったか、水前寺菜の染が紹介されたから、もしかしたら明日からのお客さまが増えるかも、

2008/10/02(木) まずまずの入り
やっぱりお天気はうれしい、気持ちがよろしい、気温も暑からず寒からず、空気は綺麗、景色もよろしい、庭の芝生も少しはお手入れをしたし、誠に結構なお日和でございます
ご予約を下さったランチのお客さまが最初のお客さま、で、女性のグループと二組のご夫妻と、決して多くはないけど平日で10名前後の入りは丁度良い、我々の身の丈に合っています、あんまりに少ないと、それはちょっと困るけど、あまりに多いのも困りもの、まだオープンしたばかりだけど、今の所とってもGood、この調子で終わりまで行ってくれるといいですネ〜、明日以降、週末がどうなるかナ〜、楽しみにしましょう
お知り合いの農家の方が芋がらを持って来てくれました、先日も沢山頂いたのですが、改めて伝統野菜のと言うか古来の知恵を聞かせてもらいました、芋を食べるサトイモと茎(芋茎ズイキ)を食べるサトイモは種類が違うそうで、芋茎を食べる方をガライモと地元の人は言うそうで、干して乾燥させたり塩漬けにしたりした保存食だったり、秋の彼岸に食べる慣わしがあったり、熊本城ではこの干した芋がらが壁に塗り込められていたとか畳に織り込まれていたとか、普段、何気なく接している普通の農作物のサトイモも、その気になれば一晩中でも話しのねたが尽きないほど、結構奥深いものと思いました、我が家のサトイモは3種類、全部芋を食べる種類で一部は茎も食べれるものだと言うことですね、自分で作っていいても、教えてくださる方に聞かないと何にも分らない、オソマツだけど勉強不足、毎日少しずつお勉強です

2008/10/01(水) 晴れた
台風は鹿児島の南を通過、阿蘇は朝のうちこそ雲が多かったけれど10時ごろにはほぼ快晴、久しぶりにお日様を見たような気がします、快晴です、風がいつもより強いけれど誠に気持ちがよろしい、暑くもなし寒くもなし
イベント開始に付き、工房の最終チェック、掃除をして看板を出してOK、イベントの案内板とのぼりを設置、これで後はお客さまを待つだけ、だけどこうして万全の時に限って人は来ないんです、やっとお昼ごろになって見学者あり、最終的に夕方までの来場者8人、お買い上げなし、でもマア、初日にゼロじゃなくて良かったです
夜、南のお友達のお誘いで隣町、と言っても外輪山を越えたところだけど、で行なわれる室内楽の音楽会に行ってきました、N響のメンバーを中心にした弦とフルート、ピアノの7人で、アルルの女や白鳥、ウインナワルツなんかを聞かせてもらいました、以前にも同じ演奏会を聞かせてもらったけれど、こんな田舎で年に一回にせよ生の音が聞けるのはとってもうれしい、今日も久しぶりの生の音楽に大満足で帰ってきました


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.