asonikki
香房 やまぶどうの日々を追っかけます。
染織工房、ティールーム、畑の管理と結構忙しい日々です。
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2008年11月
前の月 次の月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
最新の絵日記ダイジェスト
2020/07/09 また探してる
2020/07/08 雨がない
2020/07/07 ほんとによく降ります
2020/07/06 雨が続きますが
2020/07/05 やっとできた

直接移動: 20207 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 月 

2008/11/11(火) 一日中水前寺菜
天気予報じゃぁ晴れと言っているけど、完全に今日は曇り、日が射さないし寒いです、洗濯物も外に干せない、これからはこんな日が多くなりますねー
農家の方が持ってきてくださった水前寺菜がまだコンテナ3杯もあって、以前の分の水前寺菜は、今日奥様が毛糸を染めていたけど、助剤を使って液をコントロールした所為かとても綺麗なピンク?紫色?荷染まってました、やはり十分な量の材料を使って染液を取っているから、いい色が出ているのでしょう、で、残っている3杯も処理をしておかないと後で扱いにくくなるので、お昼を挟んで午前午後とも、水前寺菜の処理で終っちゃいました、座ったままの仕事、指先で菜を茎から外して別々に、単純にこれだけのことと思うけど、これが結構疲れる仕事、外して葉だけにしておくと何時でも染液が作れるから、でも農家が作る水前寺菜はもう終わりだそうで、ボチボチ霜が降りるシーズンですからね〜、
奥様の方は、夕方まで福岡に出す製品の整理に大忙し、ストールに刺繍をいれたり、小物を袋に入れたり、値段を付けたりとマ〜一連の仕事、最後に一覧表と作って荷造り、6時には宅急便で発送もしてきました、これで期限が定めらた仕事は一応は終了、奥さまはホット一息、明日は久留米で講習会、ご苦労様ですねー
明後日はお天気も良さそうなので、久しぶりに、ホントに久しぶりに列車に乗るためだけの旅をしてみようと思います、立野から熊本、八代、人吉、吉松、隼人、鹿児島、鹿児島中央、新八代、熊本、立野、これだけの行程を予算15000円で10時間ほど、只列車に乗っているだけの旅です、ちょっと楽しみです


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.