asonikki
香房 やまぶどうの日々を追っかけます。
染織工房、ティールーム、畑の管理と結構忙しい日々です。
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2008年11月
前の月 次の月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
最新の絵日記ダイジェスト
2020/01/19 真っ白な朝
2020/01/18 またやっちゃった
2020/01/17 ちょっとだけ
2020/01/16 ダメダー
2020/01/15 部屋が乱れていく

直接移動: 20201 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 月 

2008/11/17(月) 笑われてしまいました
薄曇り、寒くなりました、私が言うんじゃなくて奥様が寒いと言うんですから、きっとほんとに寒くなったんだと思います、明日は山に雪が降るかも、なんて予報は言ってました、もしソーなら明日からはストーブを石油から薪ストーブに変えますかねー、煙突掃除はしっかりやってメンテナンスは十分してあるから、何時でもOKです
午前中、染めのお客さま、午後は和紙のお店の方、農家の方、商工会の方、少しずつのタイムラグを置いて何人かのお客さま、こんなの滅多にないことですが
で、農家の方、我が家で収穫した里芋を見せたら、しっかり笑われてしまいました、芋があまりにも小さいと仰るのです、これでは洗うのも食べるのも大変だと、確かに、自分で見てもソ〜思います、本当に小さいのは1cm程度ですから、平均すると2cm前後のもので、そんなのがコンテナ一杯、これは処分しても、自分の畑の芋を持ってきてあげるから、と言って慰めてくれるような哀れんでくれるような、でもイイのです、なんせ初めて作った里芋です、大根だってタマネギだってジャガイモだって、みんな最初に作った時は小さいのばっかりでしたからね、特にタマネギやジャガイモはダメでしたネ〜、しかしいまは大根なんてしっかりしたいい大根が沢山収穫できてますから、きっと来年は立派な里芋ができるでしょう
朝のうち、畑のマリーゴールドの花を摘んで染液を採る準備をしました、今年最後の花摘みです、弱い日差しだったけれど花の中に座り込んで、花びらの部分だけを摘み取っていきます、なんかねー、分からないけどとっても気持ちのいい時間でした、優雅な気分、結構でした


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.