asonikki
香房 やまぶどうの日々を追っかけます。
染織工房、ティールーム、畑の管理と結構忙しい日々です。
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2008年11月
前の月 次の月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
最新の絵日記ダイジェスト
2020/12/01 寒い
2020/11/30 本格的に暖房
2020/11/29 またまた寒い
2020/11/28 終りました
2020/11/27 寒くなった

直接移動: 202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 月 

2008/11/06(木) 収穫あり、でも
午前中はまだ曇り空で、どうにか外での作業が出来て、昨日残したサトイモを数株掘り起こして、小屋の中で親芋から小芋を外して里芋を収穫、土を全部振るい落とすだけでも結構な労働、小芋を外すのも大変な作業、と言うのも、一個一個のお芋が小さいのですよ、売っているのが6cmほどだとしたら、我が家で収穫した里芋は1cmから3pくらいのが80%、残り20%も殆んどが5p少々の図体、偶々今日もお師匠さんが訪ねてきて、こりゃ皮を剥くのが大変ですバイ、って笑ってました、その通りで、皮を剥いたら食べる所が無くなってしまいそうで、それでもがんばって一輪車に約半分くらいを収穫してきて、今度は送るために出来るだけ大きいのから選別して、そして今度は泥を落としてお化粧、やっと商品らしくなったけれど、イヤイヤ、大変な作業でした、お師匠さんに伺うと、我が家の芋は、作る時に芽欠きをしなかったから、わき目が一杯出来て、そのため小さいのばかりができたし、細い根が一杯付いた芋が出来たのだそうで、そういえば、泥を落としていてやけに根が一杯付いているなーと思っていたのですよ、納得です、なんと言っても始めての栽培ですから、来年はもっと上手に作れることでしょう、ついでに春日ボウブラも9個出来ている内の5個を収穫、気づかなかったけれどカラスに食べられて傷ついたのが2個ありました、夕方にはこのボウブラと里芋にリンゴを加えて発送、なんか今日は本当の農家の人たちの大変さがよーく分った気がします


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.