asonikki
香房 やまぶどうの日々を追っかけます。
染織工房、ティールーム、畑の管理と結構忙しい日々です。
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2008年12月
前の月 次の月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新の絵日記ダイジェスト
2018/07/21 やってもた〜
2018/07/20 間尺に合わない
2018/07/19 もう止めても?
2018/07/18 気持ちよく動ける
2018/07/17 やっと一枚

直接移動: 20187 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 月 

2008/12/27(土) いまだ出来ず
お天気が良いので、今日こそはと心に決めて、野ざらしにしていた薪を切り揃えて小屋に積みました、朝から初めて夕方まで、やったのはこれだけ、切っては運び、積み上げる、至って単純作業の連続、の筈なのですが、もう一年以上放置してあったサクラの木でありまして、腐れや虫食いで状態はかなり悪いわけで、薪に使えるのは当然木質のしっかりしたものでなければ困る、で、腐れの酷いのは取り除き、皮を剥いで虫を除去しながら、選別をしながらの作業となったのでありました、運んできた時に間を置かず薪にしておけば何のことはなかったのですが、放置したのは自分、仕方ありません、そんなことを言いながらも、まだぶどう棚の下に薪にしていない木が積んであります、こーなった理由は薪小屋の不足、集めてきた木に見合うだけの小屋を用意できなかったのだから、ホント、致しかたのなかったことなのですよ、この冬になって薪を使うようになって、小屋にスペースが開いたから、ぶどう棚の下も処理が出来る筈、もう一段と馬力をかけなきゃ
今日は27日、今年も残す所4日です、4日しかないのに、まだ、まだ年賀状が発送できずにいます、と言うより書けていないのです、毎年のことだけど、明らかに去年より遅れてます、年賀状は全部PCで作るけど、ここまでは昨日になってやっと完成、でも、一年に一度のことだから、ちょっとした言葉を添えたくて、これが出来ない、お天気が良いと思うと昼間の時間を室内で過ごすことに使うのが勿体無くて、夜しか時間がない、でも夜は疲れてテレビを見て終っちゃう、というのが現実、奥様の方もタピ作りに追われているみたいで、夜はダラダラになっちゃう、年賀状は完成しない、たぶん、たぶん、ですが、今年の年賀状は1月になってからペンを持つことになるんじゃないでしょうか、とりあえず、出来た分だけでも順番に出していこうと思います


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.