asonikki
香房 やまぶどうの日々を追っかけます。
染織工房、ティールーム、畑の管理と結構忙しい日々です。
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2008年7月
前の月 次の月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新の絵日記ダイジェスト
2020/01/17 ちょっとだけ
2020/01/16 ダメダー
2020/01/15 部屋が乱れていく
2020/01/14 昨日と同じだ
2020/01/13 やっちゃった

直接移動: 20201 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 月 

2008/07/03(木) 蛇の子ども発見
今日は梅雨前線が九州を北から南に移動をして夜には南方海上に抜けるそうで、その通りのお天気でした、午前中は晴れ間もあって暑くて、お昼ころから雨が降り出して、夕方まで断続的に激しい雨、ンで夜には晴れてきて、久しぶりの星空が見れました
で、今日は午前中に薪にする木とその残骸の後始末にお出掛け、ちょっと動いただけだけどモ〜汗だく、軽トラ一杯積んで帰ってきましたが、帰る途中から大粒の雨が降り出して、帰ってきてからは何にもお仕事が出来ませんでした、今日こそは薪つくりをしようと思っていたんですがネ〜、代わりにベランダで焚き付けに使う杉の木を処理していたところ、ですねー、杉を置いている西側の軒下で小さな蛇の赤ちゃんを発見、見なきゃいいのに見てしまったんですねー、鉛筆くらいの太さで20センチくらい、蛇の種類なんて知らないから名前は分からないけど、兎に角子どもであることは間違いがなく、この周辺で卵が産み付けれらてふ化したと思われるわけで、正直、爬虫類はあまりと言うか全く好きではないので、ホント、見なきゃ良かった、です、梅雨が明けたら西の軒下はきれいに掃除をしようと思います、きっと今は彼らが好む環境になっているんでしょう、彼らにどこかへ行ってもらえる様な環境にしたいと思います、上のお知り合いは確か爬虫類が専門のDrだったと思うから、どうすればベターかよく教えてもらってきましょう、いいアドバイスがもらえるといいけど


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.