asonikki
香房 やまぶどうの日々を追っかけます。
染織工房、ティールーム、畑の管理と結構忙しい日々です。
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2008年8月
前の月 次の月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新の絵日記ダイジェスト
2020/09/26 のんびり
2020/09/25 模様替え
2020/09/24 出来ない
2020/09/23 静かな一日
2020/09/22 脱走犬

直接移動: 20209 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 月 

2008/08/31(日) もう九月
何となく時間が過ぎてしまったような変な感じ、一応は日曜日だからお客さまが来ないかなー、と多少は待ちわびるような思いもあって、グズグズしながらもスタンバイ、で、幸いにして美術館からのご紹介で一組だけお客さまアリ、今週もゼロかと思ったのが一組だけでもあって幸い、でもでも、このお客さまが終ったらまたまたグズグズ、ボーッとして過ごしてしまいましたね〜、二人してど〜したことか、振り返ってみるとこの一ヶ月くらいはなんかこんな感じだったような気がしますね〜、明らかに去年のシーズンとは違うような気がする、もうちょっと意識してやるべきことをやっていたような気がするんですね〜、それがなんか無為に過ごしている時間が多いような気がして、年ですかねー、体力不足?
その変な感じをズルズル夜までひっぱてしまって、こんなの初めてのことだけど、夕方、二人でスーパーに材料を買いに行ってたこ焼きを作ってこれが夕食、こんなの絶対に変、今までだとありえない、ど〜なっちゃたんダろー
もう明日から九月ですよ、ビックリ、時間だけはドンドン過ぎて行ってしまってる、困ったもんだ、もうちょっと意識して動かなきゃネ

2008/08/30(土) 寒い
以前の居住地愛知県は昨日からの豪雨で大変なことになっているようです、昨日のニュースでは昔よく走っていた道路や見知った建物が映されていて、ちょっと心配で東のお友達にお見舞いの電話を入れてみました、幸いにお知り合いは全て何事もなかったようですが、ニュースで流れていたとおり、周辺地域ではかなりの地域で浸水があったようですよ、岡崎では時間当たり147ミリと言うから、想像をはるかに超える雨だったんですねー
今日は朝一でパンを焼いて、何日ぶりかで薪のオーブンを使用、今回は温度管理がベストで、良いパンが焼けたと思います、その後奥様のリクエストに応えて、頂いていたリンゴでブラウニーを2個焼いてみました、久しぶりだったけど、まずまずのできでしょう、一つを残して美術館のおやつに差し上げました
今日もお客さまはなかったので、午後からは奥様の染色のお手伝いで、ブルーベリーの染液を採る作業、絞るのに結構力が要るんだけど、それより作業をした後の手が藍染めをしたときのように黒く染まってしまって、ちょっとみっともないですねー
夜、お風呂に入って窓を開けたら、寒い、お風呂上りも窓を閉めていて丁度いい加減、西も東も少し開けただけでマ〜何とも涼しい風が、涼しいよりも寒いくらい、モ〜完全に夏は終ったって気がしますよ、この頃は寝ていても夏がけをしっかり掛けて寝てますからね、風は秋です、でも庭のコスモスはまだ二・三本しか咲いてないけど

2008/08/29(金) 手馴れたもの
蜂の一刺しは、それが小さな小型の蜂であっても結構な力を持っているもののようです、昨日の朝刺されて、少しばかりの薬をつけたりアイスノンで冷やしたりして、夕方までは腫れも手の半分くらいまででこのまま収束するかと思っていたら、夜になるに連れて腫れがドンドンひどくなってきて、寝る頃にはもう手がパンパン、それこそ針で穴をあけたら水が噴水みたいに出るんじゃないかと思えるくらい、それが夜中中少しずつ進行していて、今朝起きた時には手を曲げるのがやっと出来る程度まで腫れが進行、自分でもちょっと驚き、腫れは肘から広がっていて軽い鈍痛もあったりしたので、自分から病院に行くことを決意、掛かり付けの内科に行ってきました、
そうしたら、皆さん手馴れたものですねー、受付が見るなり、アーよく腫れましたね〜、蜂ですか?って、診察室に入るとDrはチラッと見て点滴しましょう、薬も出すから飲んで下さい、でオシマイ、スタッフは指示される前から注射の準備をしてるし、もう皆さんなれたものです、田舎ですから、このようなことは常にあるんでしょうね、聞くとよくありますよ、って、家族の人が同じ巣の近くで二人も刺されて来たとか、兎に角今年は何時になく蜂の被害が多いようです
今夜は腫れがまだ引かないけど、明日の朝いはたぶん良くなっていることでしょう
お昼前、リンゴ園から電話、リンゴの色つきがとてもいいから写真に撮ってほしいとのこと、もちろん異存はないからお出掛けしましたよ、また今年も落ちるリンゴが出るようになったから、と帰りに沢山のリンゴを頂いて帰ってきました、我が家ではリンゴ酢を作るからと頂いてきたけれど、お酢に漬けるよりも先に殆んどを自分たちで食べてしまいそう、今年のリンゴはみんな出来が大変よろしい、ジャムもいっぱい作れそうですよ

2008/08/28(木) またしても一刺し
午前中、なんか元気が出ない、それでも身体を動かさなきゃ、お天気が心配だけど雨はどうにか大丈夫そう、と言うことで先ずは手身近なところからと思ってお隣との境の草取りを始めたのです、やり始めて十数分、またしてもやられました、サツキの根元に近い所に小さな蜂の巣があったようで、それをどうも触ってしまったのですねー、手袋の上からだけど、一瞬、ドンと突かれたよう痛みが右手小指の付け根辺りきたのです、すぐに蜂にやられたと分ったので処置をしましたが、またしても、です、この前は15日、やっと腫れや痛みが取れて普通に戻ったばかりだったのに、今日のも小さな蜂だったけれど、刺された人間の身体はしっかり反応していて、もう12時間以上経つけど右手は手首から手全体がパンパンにはれてますよ、真面目に反応する自分の身体に感心をしてます、たった一刺しなのにネ〜
この前は地上50センチくらいのところで、今日は5センチくらいの所、今日は玄関前のヒイラギの枝の中でも蜂の巣を見つけたけれど、これも地上20センチくらいの所、どの蜂の巣もかなり低い位置に巣を作っているように思います、聞く所によると、この現象は台風が多い年によく見られるらしいので、今年は台風の当たり年なのかも、
午後、機械で草刈りをしていたら奥様のお呼び、お客さまが見えているとのこと、今日は休業日だけど、近くのペンションにお泊りのお客さまでお茶だけでもと仰るから、急遽サービス開始、思わぬ開店となってしまいました
今日もいろんなことがありました

2008/08/27(水) たぶん最後の出荷
雨です、晴れていれば草刈りでも薪切りでもやることは山ほどあるけど、部屋の中ではど〜するか、ちょっと考えてしまいます、でも、一日は何もしなくても過ぎていってしまうわけで、改めて昔教わったことを思い出してしまいました、明日のことは思うわずらうな、明日のことは明日自身が思うわずらうであろう、そう、何も考えなくとも、今日も何となくだけど充実していたように思えます、お店はお休みの日だけど、染色で人が来たり、物を持ってきてくれる人がいたり、それに上のシェフがトマトのことで訪ねてきたり、数年前にお会いしたことのある方がお休みを知らずに訪ねてこられたり、一日中、他人と触れ合うことの多い日だったですよ
お知り合いから保冷されていたきびなごを沢山頂いたので、京都にもおすそ分け、ついでに我が家の夏野菜も雨の中を収穫して同梱、野菜はそろそろ終わりに近付いてきたようで、ナスやシシトウ、キュウリなどに変形して育つものが目立ってきました、見るからに最盛期とは違うような気がします、送ることができてももう一回くらいが限度かなー
奥様の方は、9月の小学生のためにボランティアの方と事前の染をシュミレーション、豆乳で絵を付けてたまねぎで染めていたけど、何となく旨くいきそうな雰囲気でしたね、私の方はこの日のために草木染めのリーフレットでも作ってみようかな、と思っているのですが、どこまで出来るかはギモン

2008/08/26(火) テレビに
ちょっと雲があるけど今日も気持ちのいいお天気になりましたネ〜、やっぱりお天気に多少なりとも気分は左右されますからね、少しくらい暑くてもお日様のあるほうがウンといいと思います、今日は気温も下がって暑いと言う感じがかなり薄らいできましたよ
お知り合いのリンゴ園からSOS、TVの取材があるけど、その時にお客さまが居ないと困るので遊びに来て欲しい、とのこと、いつもお世話になっていることだから、お役に立てるのであればとちょっとおめかしをしてリンゴ狩りに出かけました、リンゴ園に行くと幸いに家族連れが二組あって取材の画としては間に合いそうだったけど、賑やかしに入園して他のお客さまのリンゴ狩りを見学、そしたらそれだけでは面白くなくて自分たちもお金を払ってリンゴ狩りを楽しんでしまいました、(夕方の県内ニュースの時間に我々も移っている画が流れてました)結果的に我々の姿がニュースに流れた、と言うお話
昨日4kのブルーベリーを摘んで、それは午前中に発送、今日は約1,5kを収穫、今日摘んだ分は全部染色用、午後から薪きりををして、それを薪小屋に運ぶ仕事を奥様も一緒にやっていたので、今日は染色にまでは手が回らず、明日、明後日は雨の予報が出ているけどたぶん終日染色作業でしょう、でないと秋の作品作りに間に合いませんからねー、予定ではブルーベリーと水前寺菜、これからの予定はゴンズイとオオマツヨイグサ

2008/08/25(月) 食べすぎ
今日もいいお天気になりました、それもことの外、何も予定がなかったらおにぎりをもってハイキングにでも行きたいような、カラッとした空気で気温が低くもうホントに秋の気配で、青空の中の雲も入道雲ではなくてとっても爽やかな一日でしたよ、だから午後からは作業着に着替えて、今までに刈り取った草を何箇所かに集めて、そのうちの二箇所で草を燃やして、夕方からは二人でブルーベリーの収穫をしました、ブルーベリーは、ジャムを作ると言うので東のお友達に送る予定、自家用はもうジャムを10ビンほど作っていくつかは取ってあるので、今日のは全部東へ送って、以降で収穫する分については全部染色で使用することにします、残っているのは粒も小さいし、木で完熟して柔らかくなっているのもあるので、生食には向かない物が多いのですよ
今日はお客さまがお帰りになる日で、お知り合いの皆さんとフレンチのランチ、とっても上品でやさしい美味しさのフルコース、美味しくいただいてきましたが、この数日間、ずーっとまともなきちんとしたお食事が続いていてしっかり食べてます、特に今日は9時過ぎから朝食で12時前からランチだったので、休む暇なく食べてる感じ、体のためには食べなきゃいけないけど、食べ過ぎるのも良くはない訳で、でも、しつこくなく美味しいものは素直に食べれてしまうものなのですよ、一昨日がバーベキューでお肉をしっかり食べて、昨日は我が家の野菜フライをたっぷり食べて、今日はフレンチ、なんとマ〜贅沢なことと思うけど、あまり動きもせず絶対に食べすぎです、と言うことで、今夜の夕食は明太子でお茶漬けサラサラ

2008/08/24(日) 何が何でも
なんか久しぶりに晴天を迎えたような気がします、夜も綺麗な星空になったのは久しぶり、今夜は月もなくて天の川が綺麗でした
お客さまの時間に合せて遅い朝食、その後はもうグタグタ、しっかりお昼寝もして夕方から活動開始、お客さまをお迎えして我が家でお食事会なのです、特別な料理ではないけれど、自家製野菜のフライがメイン、美味しく頂きました、デザートは先日教えていただいたバナナのスムージー、これもなかなか結構な出来だったと思いますよ、自画自賛です
グズグズしていたので、そうそう、オリンピックの閉会式を見たりしてたから、今日はもう25時を回ってます、寝なきゃいけません、ホントに眠いし、寝なきゃ、しかし、しかしです、もうこの日記も数年続けてきて、内容はないけど兎に角、身内に我々は元気でやってるよ、と言うことをアピールするために、毎日必ず書いてきたわけで、何が何でもその日が終る前にたとえ一行で書かなきゃって思うわけで、で、兎に角今日も書きました、だから、サー寝よう

2008/08/23(土) 失敗作でもOK?
イヤイヤ、明け方までの雨風はすごかったですねー、嵐の音で目が覚めるし時には雷も鳴るしおちおち寝てられないって感じでしたよ、マアマア、それでも二人とも仕事を持っているわけじゃ無し、時間に縛られるようなことも何もない自由の身ですから、いつものようにおきたいときに起きて寝たい時に寝る生活は今日も同じで、朝の動き出しがいつもより少々遅れ気味、と言う程度でしたが
午前中、美術館に差し入れのサンドイッチを作ってお届け、その足で空港に向かってお客さまのお出迎え、美術館まで送迎、帰ってきてからは明日の朝のパンを薪で焼いて、夕方7時からは他の皆さんと一緒のバーベキューに参加、終了後お客さまを我が家にお迎えして、お客さまは我が家にご宿泊
阿蘇での我々の生活からすると今日のスケジュールは結構ハード、第一に時間の決まっている行動がありますからねー、午後のパン焼きで、珍しく2種のパンを焼いたのですが、いつものパンを焼きながら別のことを(たこ焼きのダし作り)やったり火の調整をしながらだったので、二つ目のパンの醗酵を止めるタイミングを逃してしまい過醗酵に、もう失敗だと言うことは明らかなんだけど、勿体無いので成形焼成までしました、ダラダラでまともに醗酵に至らなかったものだから形も食味も悪いけど、奥様の食べるものがないと言うので、バーベキューにもって行った所、これが他のお客さまに結構好評、失敗作だというのに美味しいよと皆さん食べてくださいました、ホントに美味しかったのかなー?
我が家のプルーンの木、今年初めて二個だけ実をつけて、今日収穫、二個だけだから、明日にでも味見をしてみようと思います

2008/08/22(金) グタグタの休養日
天気予報どおりの雨の日、おかしなことに午前中の10時ごろに小一時間かなりしっかり降って、それからは薄曇りで夜になってから本降り、何とも嫌な降り方ですよ、福岡に野菜、愛知にブルーベリーを送ると言うので、その午前中の雨の中、濡れるのを承知でナスやピーマンを収穫、バカな話しだけど何時止むかなんて分らないから、雨に濡れながら収穫、その後ベランダでナスやピーマンを箱に詰める頃には雨は上がってきていて、変な労働をしてしまいました
ブルーベリーもちょっと採らないでいると木で完熟してそのまま痛んでしまうのが続出、ジャムにするならいいけど、生食にはやっぱり大きくてしっかりしたのが良い訳で、そんなAクラスは段々と収穫量が減って、小さいのが多く取れるようになったから、これからはボチボチと染色用に収穫することになりそう
畑はキュウリがダメ、病気が入ったのか木が枯れ始めて葉が殆んどなくなってしまいました、シーズンの終わりかもしれないけど、キュウリは残念でした、ナスとピーマン、シシトウはまだまだ元気、でも一時期に比べると収量は落ちてきましたね、何れにしても時が進んで季節が移り変わってきていることを感じます
と言うわけで、午前中にちょっと畑に出て収穫をしただけで、後は何となく一日中グタグタ、どう考えても昨日一日やった草刈り作業のために身体が疲れてますって感じなのですよ、確実に去年よりも体力が低下していると思いますよ、低下、衰え、老化、気持ちのいい言葉じゃないけど事実
明日は東京からお客さまが来られる予定、でも今も相当の雨が降ってます、天気予報は明日もお昼ころまで、強風、雷、大雨、酷くならなければいいけど

2008/08/21(木) お疲れです
比較的薄い雲に覆われた曇り空、季節はもう秋に移ったようで気温は低め、それに曇り空だから作業をしていても真夏のようなことはなくて、とっても楽に動ける一日、お昼前にお客さまがあったので午前中は2時間弱、午後はちょっと休憩を挟んで5時間ほど、殆んど刈り払い機のエンジンを回しっぱなしで草刈り作業でした、上の段から始めてケヤキのエリアとブルーベリー畑、機械への給油も5回か6回、ガソリン代もバカにならないですよ、今シーズンになって使った混合油はほぼ10リッターですから、シーズンの終わりまでには刈り払い機だけで20リッター程度の油を使うことになるかも、すごいですね、もし20リッター使うとしたら、単価180円として3600円ですよ、機械もよくがんばったけど、人間も少々お疲れです
奥様の方は久しぶりの染色作業、昨日取ってきたクズの染色と、ジャムを作った時のブルーベリーの残菜でシルクオーガンジーを染色していました、なかなか良いできばえですよ

2008/08/20(水) ど〜してそんなに強い
曇り空の一日だけど、どうにか洗濯物は干せるお天気で、二階のお部屋をお掃除、三つのベッドのシーツ類を全部洗濯して新しいシーツに付け替え、エキストラは再び倉庫に収納、ついでに倉庫に入れてあった古いオーディオや電子レンジ、ちがい棚を隣のお家に運んで、ガラスも簡単に拭いて、午前中いっぱい掛かったけれど、それなりにお客さまをお迎えできる体勢が整いましたね、後はバスルームを片付けてお掃除をすれば完了、週末はお店を夏休みにして親しいお客さまと過ごす予定
お昼からは草刈りをしようと思っていたけど、確かこの前の草刈りは10日前だったと思うけど、兎に角ものすごい成長力でスクスク草が伸びているんですねー、しばらく放置してある畑の南側なんてもうひどい状況で、だけど、ふと目の前を見たら、またまた芝生の中の雑草のはびこりのひどいこと、ホントにど〜してそんなに成長が早いの、と思うくらい、芝が見えなくて草だけが見えている状況だったので、予定変更、草刈りは明日にして芝の草取りに専念、途中から奥様もいっしょにやったけど、夕方までかかってやっと2×2uが終った程度、でもマ〜多少は綺麗になったので、明日は外回りに専念できそう、草に負けないでがんばらねば

2008/08/19(火) 異常
いつもいつもお天気のことばかりでなんだけど、今日も変、午前中、曇り空だけどいつかは降るかなーと思える程度、それが11時前後の小一時間、とっても激しい雨と風と雷、どのくらい降ったかは知らないけど、降り始めたと思ったら瞬く間に庭の芝生が水浸しの状態、風は十分台風並み、時間は短かったけど立派な嵐の到来でしたねー
午後にはピタッと止んで、今日は美術館のセミナーの日でした、美術館が何かをやる時には殆んど雨にはならないそうで、どうも今日もその通りになったようです、お誘いを受けていたから二人で参加、今日は夏の飲み物、バナナのスムージーから始まって、いろいろなシロップ、リキュール、ソーダを使った飲み物のアレンジをお勉強、夏らしくミントオイルの入ったソーダもよかったですよ
夜、しばらく留守をしていた南のお友達から電話、帰宅してきたら居間のガラス窓が開いていたとのことで、警察に通報したけど何も実害がなさそうとのこと、気になったのですぐお訪ねをしてみたけれど、誰かが侵入したと思えるけどその痕跡はないとのことで、何とも気味の悪い話し、戸締りには気をつけましょう、です

2008/08/18(月) 谷間に響く
夕立と言うには少し早い時間にかなり激しい雨がありました、曇り空の晴れたり曇ったり、何とも目まぐるしく変わる空模様に、奥さまは洗濯物を出そうか入れようか、このところ毎日のように迷ってらっしゃいますねー、今日は降りだす直前に取り込んでOK、マ〜これが山のお天気でしょう、それより今日の明け方、肌寒くて目が覚めた、窓から入ってくる風が冷たいのですよ、これこそ山の証明、お昼、我々はちょっと蒸し暑いなーと思っていたけど、お見えになったお客さまは、市内とは比べものにならないくらい涼しいと仰る、きっとソ〜なんでしょう、今日のお客さま、もう何度もランチに来てくださるご家族、お帰りに我が家のお野菜を少しだけ差し上げました、この前もそうだけど、このところお客さまにお野菜を差し上げることがよくあります、喜んでくださってるみたいですよー
夜、今日は高森のお祭りで花火が上がる日、と言うことで、その時間を狙って入浴、バスタブの中から高森の花火をしっかりと見ることができました、なんとも贅沢な花火見物でしたよ、一番大きい打ち上げ花火では、我が家にまで振動が伝わってくるようで、腹にしみこむドーンという音が南郷谷に長く響いていましたネー、今年の夏もイイ花火を見ることができました

2008/08/17(日) 幸せなこと
今日もハッキリしないお天気だけど、一応一組はお客さまがあって、それもお昼をとっくに過ぎた時間だったけれど、畑ではピーマンやナスが十分すぎるくらい採れて、お野菜はお知り合いに少し貰っていただいたけどそれでもピーマンはまだ40個くらいありそう、夕食はお知り合いとご一緒に炭火焼のコース料理をご馳走になって、普段は食べることのないような分厚い和牛や馬刺しをお腹いっぱい頂いて、奥様と二人何とも幸せな気分でご帰宅、早めにお風呂に入ってTVのバラエティーで屈託なく笑い転げて、マ〜何とも幸せなこと、適当にお仕事もして、お知り合いとの楽しい交流の時間もあって、豊かな自然の中、美味しくて綺麗で安心な空気と水に恵まれて、これ以上何を要求するか
そんな舞い上がった空気の中、次に映ったTVはウルルンのドイツ世界平和の村レポート、イヤイヤ何とも複雑な気分です、今の自分たちの環境、身近な周りの人たちの環境、熊本の、日本の今、段々と外に眼を広げていくと、今もまだとんでもない世界が存在しているわけで、戦争、干ばつ理由はさまざま、綺麗な水が手に入らない、医療が受けられない、保護者に知識がない、それで毎日4千人以上の子どもが死んでいる、そんなデータを知ったのはもう二十年近く前のこと、平和の村のレポートが流れたのが十年くらい前の頃、もうかなり時間が経っているのに、殆んど状況は変わっていないみたい、複雑、昔は毎月五千円のプランに乗って少しはこの子どもたちの助けに、なんて思って小遣いを削っていたけど、今はそれも出来ず何も出来ず、出来てもただ祈るだけ、それだけ、ちょっとふがいない気がするけど、今以上に何かをやろうとする意欲が湧かないのは事実、覚えて祈るだけでも、何もしないよりいいかも

2008/08/16(土) 想定外
前半は晴れたり曇ったり、後半は雷を伴った雨、夜になって曇り空、目まぐるしく変化する気ままなお空でした、珍しくアスペクタでコンサートをやっているみたいで、夜九時ごろにエレキギターやボーカルらしき音が風に乗って聞こえてきました、高森はお祭りで、もしかしたら花火が出るかと気をつけていたけど、どうもなかったようですね
今日はもしかしたらランチのお客さまがあるやも、と思っていたけど、残念ながらなし、その代わり工房の方に見学者がありました、夕方にはティールームにお客さま、我々は覚えていなかったけれど、このお客さま、去年も同じような時期に来てくださったリピーターでした、覚えてますか、と言われても殆んど覚えてなくて、大体一度来てくださった方が再度来てくださるとは殆んど想定をしていないから、もっとも、想定できても覚えていることは無理だと思うけど、いい所だからまた来ました、なんて言われると嬉しくなって、畑を散策していただいて、少しだけどお野菜をお持ち帰り願いました、福岡に贈るためにブルーベリーが収穫してあったので、これも少しだけお土産に差し上げましたが、きっと喜んでいただけたことでしょうし、きっと来年もお見えくださるでしょう、ランチはなかったけれど、少しだけお仕事が出来ましたね、良かったよかった

2008/08/15(金) 刺された
イ〜お天気になりました、今日は芦屋が帰る日、だからどうも天気は回復に向かったみたいで、でも、明日の西日本はもう全体的に雨模様の予報が出ていて、もしかしたらお天気と芦屋はリンクしていないのかも
午前中、一応はお客さまが見えても対応できるよう、パンを焼いて、お掃除もやって、準備OK、でも残念ながらお客さまは無し、そんなもんなんですねー
芦屋はJRで帰宅すると言うので、午後からを休業にして今回は大津の駅までお見送り、彼らは博多でお友達と再会して、たぶんラーメンを食べてから遅い新幹線で帰るのでしょう、野菜をいっぱい持たせたので、重い荷物を持って暑い中大変だろうと思います、ご苦労様
夕方、日が落ちてからブルーベリーも摘み取りをしました、数日前に2kほど収穫しているけど、今回も同量くらいはありそう、で二本目の木に移ってすぐ、枝の奥の実を採ろうと手を伸ばしたら、指先に激痛が、ソ−です、蜂に刺されてしまいました、小さなミツバチの巣に触れてしまったみたいで、去年も刺されているし、気をつけてはいたんですけどねー、右中指の先の方を指されたので、すぐに冷やして、刺された所を圧迫して出せるものは出したのですが、しばらくは痛かったですねー、他の人には蜂の巣があるから気をつけて、なんて注意を呼びかけていたんですけどねー、残念でした、今回の収穫は福岡にプレゼント、もし喜んでいただけたら明太子が届くかも

2008/08/14(木) お仕事
昨日はケーキを焼いて、今日はクッキーを三種類、珍しくと言うか久しぶりに近代的なガスのオーブンを使いました、やはり薪に比べると楽ですねー、スイッチ一つで庫内の温度を一定に保つことが出来るんだから、何度も火を見に行かなくてもいいし、ダンパーの操作もないし、入れてしまったら時間だけ気にしていればOK、何とも楽なこと、おかげで夕方までには全ての作業を終えることが出来ました、今日もきちんとお仕事をしましたよ
夜は年に一度のバーベキュー、我が家はお酒を飲むと言う習慣がないので、我が家でバーベキューをなんていうこともなくて、唯一、芦屋が来たときだけこういうことが出来るのです、マッ、私としては彼らが来てくれる事でいろいろ変化が楽しめて感謝、ってところですかね、肉もよかったし、当然我が家で収穫した野菜たちも美味、結構な時間でした、ただ、芦屋のお知り合いの方が大きな交通事故に遭われたようで、少々気になります、自分が当事者でも、貰い物の事故でも、いずれにしても交通事故は嫌なもの、時には自分も不注意な運転をするので、十分気をつけなきゃいけません、無事故を祈りましょう

2008/08/13(水) 今夜は幻想的
午前中は綺麗な青空が見えていたけど、午後からはしっかり雨模様、予報は的中です
今夜は、遅くなってからちょっとだけ雲が薄くなって、雲の間からお星様がちらり、それよりも、南郷谷の低い所にだけガスが発生して、外輪山の上のほうは見えているのに、下の集落の明かりは全く見えず、白いガスだけが漂っているのが、満月に近いほの暗い月に照らされていて、何とも幻想的、素敵な谷です
お昼前、芦屋と東京が来宅、ドライブがてら山頂に行ったけれど、帰るころになって山頂は激しい雨、それもかなり大粒の雨、でも、バイパスの方に降りてきたら、下は雨はそれ程でもなかったみたいです、山の天気は面白い

2008/08/12(火) 真夏は過ぎた?
今日も降りそうで降らない、結局芝生には散水、昨日と同様霧雨のような雨が思い出したように舞うだけ、なんか変ですねー、午前中は時々陽もあったから2時間くらいだけ布団干し、洗濯物は迷いながらも夕方まで外、毎日、空ばかり気にしながらの生活になってますよ、曇りだから、と言うこともあるけど、でも確実に季節が移り変わっているって感じがします、肌に感じる空気が夏のものじゃなくて秋のものに変わった、日中は多少蒸し暑い時間もあるけど、たぶん南からの温かい風がなくなって、北からの冷たい空気の風に変わったんだと思う、朝夕はとても涼しくなりましたものねー、一週間前までは、お風呂から出てベランダで身体を冷やしていたけど、今日なんか、窓を開けての入浴はちょっと涼しい、上がってからもベランダでは外の空気をちょっと吸うだけで十分、都会の人たちは暑さもすごいし、深呼吸して空気が旨いとも思えないだろうし、そう思うと我々はホント幸せ
思うことは一杯あるのに、やりたいことは一杯あるのに、なかなか片付きません、ど〜してですかねー、年の所為、なんて思いたくないけど、一年越しでまだ薪の始末ができていないし、畑の散水栓もそのままだし、ダメダメ、夏も過ぎたし、ネジ巻いてもっとがんばらねば

8月絵日記の続き


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.