asonikki
香房 やまぶどうの日々を追っかけます。
染織工房、ティールーム、畑の管理と結構忙しい日々です。
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2008年8月
前の月 次の月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新の絵日記ダイジェスト
2020/04/03 完全休養日
2020/04/02 頑張ったよー
2020/04/01 午前中はダメ
2020/03/31 忙しかったなー
2020/03/30 ついに決定

直接移動: 20204 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 月 

2008/08/09(土) やっとのことで
やっと重い腰を上げて、沢山収穫させてもらっている野菜たちに追肥を上げることができました、モ〜二週間くらい前からやらねばと思いながら出来ないでいたのです、が、今日、お世話になっている農家の方が様子を見に来てくれて、特に食用ホウズキを見て行ってくれたのですが、余りにきちんと手入れされていない畑を見せてしまって、少しばかり恥ずかしいと思ってしまったのですよ、で、話しの中で農家の人たちは、1kの収穫をしたら1kの追肥を入れてあげるのだ、と話されて、よっしゃ、今からでも遅くないと思った次第、食用ホウズキは、殆んど興味が湧かなかったのと、だってホウズキはやっぱり食べるものと言う感覚がなかったから、それと余りに草丈が伸びてしまってお手入れのタイミングを逃していたのですねー、だから、わき芽から一杯枝が張り出して、雑草と一緒いに完全に光を遮っていたり、実をつけていても十分に栄養が回らず、実っていなかったりしていました、ご指導を得て環境改善をしたから、これからは実が入るよ、とのこと、数個だけ食べれるものがあったので、初めて食してみましたが、結構糖度もあって捨てたもんじゃない、十分生で食べれるし、コンポートにしてもOKかな?ランチのお飾りにも、どのように使えるか、ちょっと興味が出てきました
夜、美術館でバーベキューをやるよ、と言うのでご一緒させていただきました、で、終ってからお知り合いが峠を越えた隣町まで帰るというので、お送りしたのですが、久しぶりの峠越え、そしてかなり遅い時間帯の走行、こんなことはこちらに来て余りないことなので、ちょっとワクワク、ほんとうに外灯も何もない真っ暗な山道を新鮮な気持ちで楽しくドライブしてきましたよ、オモシロカッタ


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.