asonikki
香房 やまぶどうの日々を追っかけます。
染織工房、ティールーム、畑の管理と結構忙しい日々です。
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2009年1月
前の月 次の月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新の絵日記ダイジェスト
2018/05/21 結局70%処分
2018/05/20 天気良好につき
2018/05/19 今日もダメ
2018/05/18 当然の反応
2018/05/17 ギリギリ、セーフ

直接移動: 20185 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 月 

2009/01/31(土) 何とかなりました
今日も霧雨が降るようなハッキリしないお天気で、夕方になってやっと少し太陽が見られました、お天気が悪い分昨日から今日は気温が高い目で、少しは過ごしやすいように思いますねー
で、外に出るのはやっぱり不都合で、部屋の中でゴソゴソなんだけど、今日はパソコンをいじりながら黒豆を煮ましたよ、下の水源で、この豆はおいしいよと大粒の黒豆を勧めてくれたので、それを昨日から水に浸けておいて今日煮てみました、残念ながら塩を少し効かせすぎたみたいで、完全ではないけれどまずまずおいしい煮豆が出来たと思います、言われたように豆が良かったようで、しっかりした食感と味があります、パソコンは、動かなかったDVDのデバイス、ドライバを新しくインストールするのではなくて、パソコンのシステムで11月頃の時点まで遡って復元をして見たのですよ、そしたらど〜ですか、ちゃんとドライバが生きていて戻ってくれたのですよ、しかしセキュリーソフトが今度は落ちてしまっていて、これをまた新たに乗せるのに夜までかかってしまいました、でもマ〜どうにか使える状態に復帰したので、ヤレヤレ、でーす、あまりこのようなことは起こって欲しくないですねー

2009/01/30(金) お粗末な日
最近にない暖かい一日になりましたよ、日中はストーブがなくても過ごせる程度、夜も石油のストーブだけで十分、だけど、終日雨です、それもザーッと降るのでなくシトシトと降っているか降っていないのか分らないようなハッキリしない降り方、イラつきますねー、こんな日は外での仕事は出来ないし、お互いに、今日ど〜する〜、結局これと言ったことをするでもなく、何となくダラダラと時間を過ごしただけの一日でしたねー、お粗末でした
ソ〜は言っても全く何もしてない訳じゃなくて、PCの前でゴソゴソやってたんですけどねー、今現在、我がPCはCD、DVDドライブが動いてないんですねー、昨年末辺りからど〜てなのか分らないけど動かない、で、いろいろと試みては見たけどダメ、外付けのほうのDVDも何度もインストールをやってみるけどドライバはOK、でもデバイスが認識されなくて、自分で分る範囲のことは全部やったと思うので、もう最後の手段はどこかに修理に出すことだけですよ、ちょっとPCに詳しい者が見ればキット簡単に処理することだと思うんですけどね〜、自分の能力はここまで、しょうがないですねー

2009/01/29(木) 営業ではなくて
一日中降り続く雨、今日が昨日みたいにベーカリーになる日だったら良かったんですけど、そしたら外で畑仕事も出来たのに、こんな雨の日に限って特別な予定もなくて片付け仕事みたいなことなってしまうのはなんか残念
でも、今日は午前も午後もお客さま、残念ながら営業のお客さまじゃなくて選挙がらみのお客さまだったりお近くの農家の方だったりですが、都合6人のお客さまと応対、お茶を出して適当にお話しをさせて頂いて、皆さんが気分良くお帰りいただけるように少々の気遣いをして、これがお茶代でもいただけるお客さまならうれしいのですが、でもマ〜、雨の一日を退屈せづに過ごせたから良かったのかも
良く分らないけど、村の選挙はいろいろとあるようで、我々のような他の地域から最近移り住んできた住人は興味津々、と言うかいろいろ集落ごとに動き方があるようで、まだ公示前だけど噂話やデマ、中傷に近いような文書まで出ているとか、いろいろお話しを聞きました、確かに予定者の中には不適当と思われる方もいらっしゃるようで、我々もここを最後の地と決めたのですから、いい加減じゃなく、真剣に選挙に望もうとは思いますが、かと言って宣伝カーに乗ったり電話作戦に応援したり、そこまでの拘わりはちょっと遠慮したいですねー、兎に角、早く選挙は終って欲しいナ〜

2009/01/28(水) 今日もベーカリー
明日はもうお天気が崩れると言うことで、快晴のいいお天気は今日まで、奥さまは洗濯物が良く乾くとご機嫌、そしてお天気が続いたので布団干しも出来て、やっぱり晴れのお天気は嬉しいものです、だからちょっとでも外で何かやりたいところだけど、頼まれていたパン焼きのお仕事があって出られない、ちょっと残念でした
午前中に布団干しや買い物に出かけて、11時半ごろから作業開始、まずは薪を運びこんでオーブンに火を入れることから初めて、パンを二種類、粉を合せてニーダーに放り込んで、回っている間に次の粉を合わせたり材料の準備をして、大忙しですよ、2時ごろからは焼きながら、薪の調節をしながら、次の材料を合わせながら、段々と手際が良くなっているんですねー、こんなことがそんなに苦痛でなくできるようになってきました、3時ごろには材料合せは全部終って焼くだけ、ただセルクルの数がないものだから効率が悪くて、最終的には5時半ごろでビスケット、パウンドケーキまで全部やって、6時までに箱詰め、包装、後片付けまで出来ました、オーブンの管理もスムーズに出来て誠にGood、結構でした

2009/01/27(火) 薪運び
やっと暖かな陽射しが戻ってきました、でも、こんな日は朝方に最低気温が出るのです、今日はマイナス3度、と言うことで、起きてからストーブに火を入れて、部屋が暖まるまでには一時間以上掛かることになるのですねー、出、朝から陽射しがあるから、10時ごろには室内よりも外の陽射しのあるところのほうが暖か、なんてことになっちゃいます、今日はそんな日、だったのですが夕方からは雲が出て、そうなると一気に気温が下がる、寒い、と言うことですなー
午前中に自室のソファーを入れ替えて、古いほうは廃棄処分にしました、今までの町では、月一回の粗大ゴミの日にステーションに出しておけば回収してくれたけど、ここは村、それにごみ収集のステーションもないので、中間処理場に持ち込むのですが、確認をしてから軽トラでソファーを処理場に運んで廃棄しました、処分料350円、その場でお金を支払ってシャンシャン、おしまい、でした、家電製品じゃないから処分も楽ですね
午後からはしっかり薪運びをしましたよ、ほぼ一週間分、一輪車で4杯、0.1か0.2立米、そんなもんじゃないかと思うけど、階段を登ってベランダまで運び上げるのがちょっと大変、と言うのも、去年までは、ちょっと疲れる仕事だなー、位にしか感じていなかったけど、今回、今日なんかは間違いなく、体力低下、疲れる〜、だから無意識にゆっくりやってる、一回の量を少なくして何回かに分けて、軽くして運び上げてました、これも知恵です、早くやるとか効率よくやるとか、そんな制約はないですから、明日はまた薪でパンを焼かねばならないから、これで安心して使えます

2009/01/26(月) うれしい便り
今日も寒い日になりました、時々雪も舞って最高温度も5度くらいだったようで、勿論最低気温は氷点下だし、このところ県内の天気予報を見ていると、阿蘇に限らずどこでも特に山間部は一日の温度差が5度か6度みたいですよ、兎に角寒い日が続いているのですが、明日はやっと少し晴れ間も見えそうで、ベランダに運び込んでいた薪がちょうどなくなってきているから、明日は絶対に下の小屋から運んでおかないといけません、焚き物がないと寒くて生活ができませんからね
午前中に頼まれ物のケーキを発送して、そのあと昨日搬入された陳列棚を織り機の横にセットして、午後からはPCの前に座るけど、なかなか前に進みません、バナーを作るとかロールオーバーにするとかちょっとは動きのあるものにしたいとか、考えては見るけど物にはならない、中に入れようと思う画像も決めかねていたりして、ホントに進みません、困ったものです
いつも置き放しにしている携帯、外に出るときに持つくらいで架けることも架かってくる事も殆んどないただの箱だから、たまにしか見ることがありません、昨日、その携帯にメールが入っていたようで、気がついたのは今日の夜、今時の人ならばもうこんなに時間の経過したメールは大変失礼なことなんだろうけど、返信をしておきました、内容ははじめての赤ちゃんが生まれましたというお知らせ、とってもうれしいお知らせでよかったし、この携帯にもメールを入れてくれる人がいることも嬉しかったですねー、全く利用されない携帯を持っているのは寂しいですからねー、これからはこちらからメールを入れてこの携帯をもっと利用する努力をしなきゃ

2009/01/25(日) 今日はベーカリーです
朝は真っ白、積雪1センチ、でも昼前には全部解けて、北側にちょっと白い所が残るだけに、午後からは思い出したように雪が舞ったけどこれはホンのちょっとだけ、このほんのちょっとの雪の降り方が素敵でしたよ、ここで雪が降るときは大抵西からの強い風に吹き飛ばされるように降ってくるのですが、今日は風がない、無風、そこに湿気のない軽い雪が落ちてくるんですねー、ほんの少量の雪が、ハラハラハラ、って感じ、映画かアニメでも見ているような、ちょっと不思議な感じでしたよ、ほんとにここで見る雪の降り方じゃなかったから
数日前に頼まれていたので、今日は朝からオーブンに火を入れて4時ごろまで、パンとスコーンとフルーツケーキを焼きました、同じもの、パンだったらパンだけ、ケーキならケーキだけを焼くなら作業は楽なんですけどね、作るものが違うと材料も違うし焼く温度も違うし、結構な手間隙、何しろ焼くのが薪のオーブンですから、パンを焼く時に温度の調節が上手く整わなくて少々ミスがあったけれど、昔に比べればマ〜手順も良く上手く出来た方でしょう
工房の方に製品の陳列棚が出来て、夕方搬入されました、前々から欲しいと思っていて、今月になってからお知り合いの工房に製作をお願いしていたもので、90cm巾の引き出し付きの棚が2本、少しばかりお金が掛かったけれど、これもマ〜お店をやる時の必要経費、これからしっかりお仕事をして、せめてこの分だけでも稼がなくてはいけません、赤字ダーって笑ってられませんからねー

2009/01/24(土) お勉強
天気予報とは少々ズレがあったみたいで、一日中氷点下に近いような寒い一日だったけれど、雨も雪もなく時々晴れ間もあって、朝の一面銀世界も夕方には何もなくなっていつもの通り
寒いからと言うだけじゃなくて、先日、団体で染色体験が行なえるかとの問い合わせがあって、思い出したのです、体験用の資料として作ったしおりの改訂版を作っておかなくてはと、で、PCで以前の文書を確認して、加筆訂正をしようとしたのですが、自信がなくてもう一度教科書で確認をしようと思ったわけですよ、で、今日は一日中ストーブの番をしながら山崎青樹さんの本を読んでいました、染の歴史、手法、媒染剤の話、植物の話、毎度のことながら、生半可な知識だけでいかに分ってないことが多いことか、今奥様がやっていることも間違いではないけれど、厳密に言えばもっと手をかけ時間を掛けて正確な作業を重ねる必要のあることを思いましたよ、どこの世界でも同じだろうけど、草木染の世界も奥が深いです、今年一年は、畑の作業にもアイやアカネの栽培も入れてみようと思うし、灰汁やツバキ灰汁も作ってみようかと思ってますよ

2009/01/23(金) 無駄な時間でした
ほんとに天気予報どおり、寒い日になりました、夕方からは雪、夜には2センチくらいの積雪、明日、明後日まで続く寒波の来襲です、今日の最高気温はたぶん朝の8時ごろ、それから段々と気温が下がって行って午後からのほうが気温が低くなっていました、勿論当然のこと暗くなった6時ごろには氷点下です
今日はちょっと無駄の多かった日でしたねー、午前中は珍しくお近くのお知り合いが来られて、一つはPCのHPのことで、一つは水前寺菜の染めのことで、このお客さまで午前中はお終い、で、午後からだけど、自分のhpのためにゴソゴソやっていたけど、半日費やして成果なし、なかなか自分のイメージが出来上がってこないし、素材を作ってもこれがイメージに合わない、悪戯に時間を掛けただけで進展なし、オソマツでした
夜、冷え込む雪の中を二人でお出掛け、たにびとの会議があって行ってきましたよ、でも毎度のことながらこれが実りのない会議でありまして、最後は最悪、委員長の独りよがりの愚痴とも取れるような話しを聞かされて、約二時間、早々に逃げ帰って来ました、我が工房にしてみれば、今年限りで来年の参加はモ〜いいなー、って感じ、10月のイベントに参加するのは良いけれど、この会議がいけません、もうちょっとおおらかでもいいと思うんですけどねー、時間が勿体無かったナ〜

2009/01/22(木) 当て外れ
昨日から以降、週末にかけての一週間ほどはお天気が望めそうにありません、今日の予報だと明日の夜から日曜日はまた寒波の来襲だそうで、どうもこの辺りでもはじめは雨でもそのうちに雪に変わってくるようですよ、また寒くなりそうです
今日の予定では一日中PCの前で作業の筈でしたが、やっぱり予定は未定で、なにより毎日が思いつきで動いているような生活ですから、PCは電源を入れて、ネットのクラシック放送を入れて音楽を流していただけ、全く作業はしなかったのです、やっていたのはこのPCの部屋のお掃除、荷物の片付け、お部屋の整理、お昼を挟んでほぼ8時間、こんなことに没頭してしまいました、誰でもそうかもしれないけど、荷物の片付けというのはスンナリとは行かないもので、ついつい何が入っている箱なのか開けてみるし、開けて見ると中味を見てしまいます、ちょっとした文章を読んでみたり、アルバムの写真に見入ってしまったり、結局なかなか作業が進まなかったりしてしまうのです、昭和36年、若かりし頃、修学旅行の絵葉書が出てきて、そこに阿蘇や雲仙、長崎の次に北海道の絵葉書があって、これはそのころの女のお友達からのお土産だったりして、ちょっと不思議な感じでした、もう46・7年も前のことですよ、時間は掛かったけれど、お陰でこの部屋もかなり片付いたようの思います、グウタラに過ごしたわけではないので、予定外の思いつきの一日だったけれど、マ〜良いでしょう

2009/01/21(水) 雨ではねー
午前中からもう雨、奥さまはちょっとやる気になっていて、こんな日でもお散歩にって、出ようとしたらもう降っていて、お気の毒でした、その奥様、今日は村の保健師さんによる健康指導、と言うか、昨年の健康診断で指導の対象にされていたから、自宅訪問での事後指導と言うことらしく、10時からほぼ時間近く、相談、指導を受けておりました、結果は当然と言うべきか、運動をしましょう、細かく日常の様子を聞き取って、食生活も細かく聴取して、今の我々の生活ですからねー、保健師さんも指摘する所が困っただろうと思うのですが、食べている量が少ないのに体重が減らないのは困ったことで、結論として、しっかり沢山食べることにして、その分運動もしっかりして、食べたものをきちんと消費できる身体に作り変え、体重を減らすことに繋げる、纏めるとこんなことですか、今より食べる量を減らしてはいけないといわれたみたいですよ、まだ、村の補助を貰って追加の詳細な検診を受けることが出来るそうで、自己負担は3000円、それで代謝だとか遺伝体質だとかまで検査できるみたい、どうもこれは受けたほうが良いみたいです
一日、外は出られなくて、PCの前でごそごそ、自分のhpをリニューアルしたくて、一から作り始めました、完成が何時になるか、全く未定だけど、少しずつお勉強をしながら、少しずつ前進です

2009/01/20(火) やっと終りました
今日は大寒、でもとても暖かくて穏やかな一日、こんな日だから誠に気持ちよく活動が出来ましたネ〜、マ〜、動き始めるのは何時もと同じで、なんと言っても朝が遅いから、朝からと言っても10時ごろからの活動ですけど、今日は奥様がお初釜でお昼から着物を着てお出掛け、着物を着るのはこちらに来てから初めてのことだけど、で、残った私は心置きなく動けるわけで、お昼も外で簡単に済ませて作業継続、今日はよくがんばりました、我々ながら
お仕事は、ぶどう棚の下においていた木を切り揃えて薪小屋にストックすること、この前からやり始めていてやっと全部を処理することが出来ました、良かった〜、その後はハーブのエリアに木のブロックでエッジを作った、これも昨年から途中までやっていて、残った所を今日作ってみたけど、こちらは夕方までに完成に至らず、でもあと少しだから、春までには完成、かな、夕方までには今まで木を積み放しにしていたところをきれいに掃除をして、特にぶどう棚の下は丸太も処理をして少しは見られる状態になりました、今年はテーブルを置いたり花を植えたりして、この辺りの環境整備をしてみたいですねー、周辺をキレイにしたら、ちょっとやる気になってきましたよ
嬉しいことに、思わぬ処から沖縄のお土産を送ってもらいました、もう何年も前に辞めた職場のお仲間から、沖縄に行ってきたから少しだけお土産、って、嬉しいですねー、今でも忘れずにいてくれて、我々が何かしてあげたと言うこともないのに、感謝していただきました

2009/01/19(月) やること一杯なのに
雲は多いけどやっと晴れてくれたと言う感じ、久しぶりに二人揃って朝のお散歩に出かけました、ちょっと霞んでいたけど根子岳を真正面に見ながら、なんと言う鳥か分らないけど小鳥たちに先導されて、ノンビリと40分くらい、寒かったけれど帰ってくる頃には身体はポカポカでしたよ、やっぱり外に出て何かやっているのはいいものです
と言いながら、今日はPCの前にいることが多かったのですが、昨年一年分の工房のお金を整理しておかないと、と記帳をしていたものを改めて点検、ただの大福帳だけど、付けているとそれなりに見えてくるものがあって、でもどうしても工房の維持管理費は捻出出来そうにありません、持ち出しは覚悟してやっていることだけど、数字を見るともうちょっとは頑張らなきゃいけませんかな
今日は奥様もノンビリタイムで、お近くのお友達と午後の時間をおしゃべりタイムで楽しんでいたみたいですねー、お互いやることは一杯あると思うんだけど、すっかりノンビリが板についてしまったみたいで、マ〜、イイカ

2009/01/18(日) 09年第一号
雨になりました、久しぶりに雨です、今日は雪の気配は全くなし、この時季の割りには暖かくて、吹き溜まりの雪も夕方までには殆んど解けてしまいました
お昼ごろまで、グズグズしながら開店準備をして、そのうちにもう1時、ダレも来ないと勝手に決めて自分たちの昼食を食べ終わった頃、電話問い合わせ、いつも利用して下さるご夫妻からで、勿論OK、今年初めての正式なお客さまになりました、やっぱりね、何時お客さまがあるか分らないから、常にきちんとスタンバイできていなくてはいけません、今日のところ、70点か精々80点位かな〜、でも、ありがたいお客さまです、ケーキも欲しいと言われて、この次にはご準備をしておこうと思います
大牟田がお昼過ぎに来宅、奥様の着物を娘の初釜に利用するため、借りに来たとのこと、数点お持ち帰りになりました

2009/01/17(土) 自家製はGood
晴れ間はなかったけれど寒さは一段落したようで、畑の雪も殆んど解けて、残っているのは吹き溜まりになっているところと北側で日の当たらないところだけになりました、これで明日は雨の予報だから、白い所はすっかりなくなってしまうでしょう
予定通り今日は朝からオーブンに火を入れて3時過ぎまで、パンを焼いていました、このところ奥さまはいたく食事に気を使っていらっしゃるようで、朝は玄米ご飯で済ませているからパンの需要が減少しているのです、勿論お客さまもないからほんとにちょっとしか消費しない、しかし、一度パンを焼くと20個くらいが一単位で焼くから、いつも同じものしか自分では食べられないのですよ、それで今日は何時ものパンの量を減らしてパンを2種類、それから久しぶりにスコーンを数個焼いてみました、だからお昼を挟んでズーッとティールームでの作業でしたネ〜、パンは自分用にオールドイングリッシュマフィン、コーンミールをふりかけて一つづつ枠に入れて焼いたパンで、スコーンと共に久しぶりに焼いたパンでした、勿論、焼いたパンもスコーンもすぐにお味見、なにせ久しぶりに作ったパンですからね、やっぱりスコーンもマフィンも自家製はおいしい、バターがマーガリンでもOK、しっかり粉の味や風味が出ていて、誠に結構でした
奥さまは三度目、私は初めてだったのですが、我が家のべランダにイタチかテン、が上がってきたのを目撃してしまいました、残念ながら顔が良く見えなかったけれど、毛の色艶からするとテンではないかと思うのですが、写真を撮る暇もなく行っちゃったからネ〜、この前の雪の足型はきっと彼のものですよ

2009/01/16(金) 初めてのこと
薄曇りの日、時々陽は射すけど気温はそれ程上がらなくて、だから夜になっても所々に雪が残って、ここに入ってくる砂利道はアイスバーンになってました、夕方で白い所と黒い土が見えているところと半々位かなー、こんなに長い間白い世界を見ていられるのはこちらに来て初めてじゃないかな、明日でちょうど一週間ですよ、寒さが続いていて暖房の薪も良く使うようになって、夕方、一輪車で3回分ほど運び込んだけど、薪小屋のストックがドンドン減っていくのが目に見えて、ちょっと心配、このままで新たに入手できなければ、来年の今頃は底を突いちゃうかも、今年は真剣に薪集めをしなくちゃいけません
今日は開店をする日だけど、こんな寒い日だし、ここまで入ってきてくださるのはもっと暖かくなってからでないと無理、恐らく3月まではまずお客さまはないだろう、と勝ってに思い込んで、朝からティールームのワックス掛けをしてしまいました、オープンしてから水拭だけできちんとお手入れをしたことがなかったので、汚れを落とすことから初めて、夕方まで、たまにはこのぐらいのこと、やらなきゃいけません、お陰で多少きれいになったと思います、で、明日もたぶんお客さまはないだろうと思っているけど、もしかして、と言うこともあるから、明日はパンを焼こうと思います、ちょっと矛盾してる、かな、やっぱりね、ちょっとはどこかでお客さまを期待している所があるのですよ
一週間は早い、今日はまた英会話の日、今日からは白水に会場が変わったから、我々にはちょっと楽になりました、一週間に一時間だけ、ちょっと意識して頭を使うのはいいことだと思うから、これからも行くことにしましょ、折角村がチャンスをくれているんだからネ

2009/01/15(木) ちょっと贅沢に
久しぶりにお日様の顔を見た感じ、このところくもりの日が続いてましたから、朝から青空で快晴になったのは久しぶりです、お日様の当たっている所は暖か、でも空気はとっても冷たくて寒いです
タダ単に晴れていると言うだけで、雪はまだ積っているし日の当たらない所は凍結もしているし冷たいし、でもちょっと遊び心が働いて、雪の中のお散歩に長靴を履いて出かけました、何時もと違うコースを40分弱の時間でお散歩、冷たかったけれど真っ白な雪の原っぱを自分だけの足跡を付けながら歩くのは面白い、ちょっと楽しい、お日様燦々だし、キツネの足跡を発見したり、コゲラがドラミングしているのを見たりしたし、阿蘇のお山からは白い煙が見えて雄大、広々、冬は寒いけれど、サイコー
日中は機織りの続き、織り方の見本みたいに少しずつ足の踏み方を変えてパターンを作ってみましたが、なんか今一つ、でもマ〜何となくこれでやってみようと言う気になってきました、決まれば後は同じことを繰り返すだけの単純作業ですから、残り2mくらいだろうと思うけど、早く終わりにしようと思います、希望的観測
夜、南のお友達と峠を越えて南の山都町へお出掛け、それも何時にないちょっとフォーマルなお召し物を羽織って、です、今夜はこの町でN響のコンマス、篠原がお琴の奏者とのコンサート、それもホテルでのディナーショーの形態で行なわれるのにお誘いを受けていってきました、山の中の田舎だけど、しっかりした一流の音楽家の演奏をとても小さな会場で身近に聞けると言う、逆に田舎だからこそ出来ることかもしれないけれど、いいチャンスでした、観客は120名、お食事は比較的軽いメニューだったけど、演奏はとってもGood、バイオリンと琴、最初が琴の曲で後半はハンガリーの曲やよく知っているトロイメライなど、良い演奏でしたよ、二人で夕食を頂いて演奏を楽しんで、ちょっと贅沢な出費だったけれども、気分良く帰宅しました

2009/01/14(水) 何かが来ている
こんなことは珍しいことだけど、ここ数日来の寒波は結構厳しく、毎日少しずつの降雪があり、積った雪が解けないで残っています、元旦に積雪があってその後の10日からが今回の寒波で、今日まで数センチの雪が解けないで辺りは白銀の世界に閉じ込められています、昼間に雲の合い間から射す陽光に照らされた雪原は何とも綺麗、そして夜も月の淡い光に照らされて、この雪の景色の美しさはなかなか言い表せませんよ、地表をみんな白い絨毯で覆い隠してしまうんですから、綺麗な筈です、昨日の夜も綺麗な月夜で、二階から高森の方を見ると、すぐ下に葉を落としたモチノキの影が雪面にくっきり、これはもうお伽の世界、えほんの世界です、どこからウサギが出てきてもキツネが出てきても、精霊がそこにいても全然おかしくない、と思えてしまう空間がありましたよ
この数日の積雪で毎朝何かしらの動物の足跡が見つかります、勿論人間の足跡なんかじゃなくて、一つはお向かいの放し飼いの犬じゃないかと思っているけど、他の2つくらいの足跡は何か分りません、今までに目で見たことのある動物は犬、ネコ、ウサギ、キジ、キツネ、それからたぶんイタチ、テンではないと思う、雪に残していったこの足跡は何なのかなー、キツネだったら楽しいなー、と思っているのですが
今日もグウタラ生活、ホンの少し機織りをした程度で、後は織りの教科書を出してきて改めて組織のお勉強、確認をしたのですが、難しい、いい加減な遊び半分にやる仕事ではないことを改めて確認してしまいました、でもマ〜お遊びだにしても最後までやり遂げないことには何にもならないから、明日からまた頑張ってみようと思います

2009/01/13(火) ほんとに何もしない
朝から晩まで、ズーッと雪が降ったり止んだり、気温は上がらないから寒いけれど、風がないから雪の降り方が何となくやさしく感じられます、しかしソ〜は言っても外で何か活動ができる訳もなく、家から一歩も出ない生活になってます、機織りの仕事はあるけどこれをやるにはちょっとテンションが上がらなくて、今日の所は手付かず、今日はほんとに何もしないで終ってしまいましたねー、ストーブの前で火の当番をしていただけ、テレビを見て、うたた寝をして、ご飯を食べて、マ〜何と言うグータラなだらしのない生活であることか、オソマツでした
それに引き替え奥様は、新年初のパッチワークのお勉強の日、皆さんでお昼のお弁当を頂くのだそうで、お昼からお出掛けでした、それもこの雪ですから歩いてお出掛け、歩いて5分も掛からないようなお近くだけど、雪ですからネ〜、長靴を履いてお道具を持って、ご苦労様でした、帰ってきたときの第一声、寒かったー
寒いのです、久しぶりにチェーンの樋の水が凍っているし、軒には30cm近くのツララがぶら下がってます、こんな夜に民家の火事がありました、我が家からこの火事で夜空が赤く照らされて燃えているのが見えました、火事は怖いです、数年前だけど、こんな時季に立て続けに民家火災が数軒ありました、土地の人は、昔から一件火災があると何軒か続くと言われていると、そんなことにならなければ良いですけど、我々も十分に気をつけなければいけないと思います、火の用心、火の用心
夜、二階から高森を見たら、積雪の中、空気が澄んでいるから何時になく高森の明かりが綺麗に見えました、それよりすぐ下の地面にモチノキの影がとてもキレイ、思わずカメラと取りに行って三脚をつけてシャッターを押してみました、今時のカメラだから、オートで何も考えなくてもそれなりの写真が撮れたみたい

2009/01/12(月) 白の世界
今日も雪の日になりました、積雪7センチ位ですかね、大した量じゃないけど、これでも辺り一面は真っ白です、ここは一番奥の土地だから車の跡なければ勿論人の足跡もなし、ただ、朝8時前、ベランダから下のほうに小さな足跡、見ていた奥様の話からするとイタチかテン、たぶんイタチでしょう、素早く庭を横切って下の畑に見えなくなったんですって、そのほかには何もない真っ白の世界、とっても綺麗デス、昼間は時折晴れ間もあって雪は少し解けたけれども、夜にはまた雪が、そして風も音を立てて吹いていて寒くなりました、勿論辺りは白銀の世界、懐かしいですねー、白銀の世界、トニーザイラー、黒い稲妻、あの頃から雪の山に憧れてましたねー、今夜はそんなちょっといい気分です、薪ストーブの燃える音をお供に窓からの南郷谷の雪の夜景を眺めて、奥様はソファーに横になってうたた寝をしてますよ、何とも穏やかでとても静かな時間です
10時ごろ、大牟田の二人は久住にお出掛け、その後は何時ものようにパッチワークと機織り仕事、二人で別々の部屋にいると不経済ですからね、同じ部屋で作業です、昨日から織り柄を変えてみたけど、まだ納得出来なくて、30センチくらい織ってみたけど、まだまだ考え中、もうちょっと試行錯誤を繰り返してみようと思います

2009/01/11(日) ちょっと飽きてきた
今日もかなり気温の低い一日になりましたよ、それでも奥さまは午前中のちょっとした時間を利用して30分位のウオーキングにお出掛けでした、今までの運動不足をかなり気にしていらっしゃるみたいですねー
外は風も強くて寒い、昨日みたいに雪が降ると言う天気じゃないけど、むしろ空気が乾いていて風があるからとても寒く感じるんですね、こんな日にやることは織り機の前に座るしかないので、昨日と同じように終日やっていたのですが、巾の広い横じまに少々飽きてきた感じがして、確実に1m以上は織りあがっているから、残りの部分は違う折柄にしたくなって、夕方の一時間ほどはいろいろと試行錯誤、やってみたけど結果としてスギ綾模様にしてみようと思います、余り模様はハッキリしないけど今までのボーダーに比べたら少しは複雑なものになっている気がします、織り上がりは遅れるけど、マ〜いいか、です、時間が掛かってもいいから少し丁寧に織り上げてみようと思います
夜、大牟田が親子で来宅、明日、我が家から久住の方にボードに行くのだそうで、4時間くらい滑りを楽しんでくる予定だとか、やっぱり彼らはまだまだ元気がいいです

2009/01/10(土) 寒い朝
天気予報どおり積雪、真っ白な朝を迎えました、降り出したのは明け方になってからのようで、積雪は3センチ程度、でも見渡す限り白銀の世界ではあります、夕方頃には晴れてきて夜はそれは綺麗な満月の月が照っていました
寒気が入っているのは確かで、この辺りも何時もより大気の温度が下がっていることを感じます、それも部屋の中にいて、ストーブに火を入れていてもなかなか部屋が暖かくならないのですよ、こんな日にわざわざ外に出かけることもないから、今日は終日織り機の前に座って作業、かなり進んだけど仕上がりまでにはまだまだ掛かりそうです
こんな雪の日だったけれど、午前中のちょっとした晴れ間を見て奥さまはお散歩に行くとおっしゃる、なんかバカみたいな話しですけどねー、長靴を履いてカメラを持って一緒に我が家の下を軽く一周、3・40分歩いたけれど、良い写真は残念ながらなし、帰り着く直前の我が家、横殴りの雪に耐えて良く頑張っていると思いましたよ

2009/01/09(金) NewLesson
午前中くもり、午後から晴れ、夜くもり、明日の朝は雪、の、予定
昨日は一日がんばったからなのか、寒いからか、朝からは余り動く気がしなくて、とりあえずと言うことでゴミ捨てにだけ行って、サーどうするかなーと考え中に、村のお知り合いが年始のご挨拶に見えて、お茶を出したりしていたらもうお昼、コ〜なるといけません、何かをしようという気持ちは全部どこかへ行っちゃって、お天気は良くなってきているのに、ゴロンとテレビの前に横になって夕方まで、多少風が強く外での仕事はキツかったかもしれないけど、何ともふしだらな一日を過ごしてしまいましたネ〜、オソマツでした
夜7時から、中断していた村の英会話教室が再開、二人で行ってきました、去年8月に前のALTが帰国されて新しい先生に代わっていたけど、彼が村の生活に慣れるまで、と言うことで今日まで中断、半年振りに生の英語に接したわけだけど、マ〜どうにか聞き取れて一安心、イー加減なもので、たぶんこんな事を言っているんだろう、程度の理解、でもそれでもいいのです、英語を覚えようとか勉強しようとか大それたことを考えてないから、他の皆さんには申し訳ないけど、英語に接する時間が持てればそれでOK、なんだから、今度の先生は28歳のスコットランド人、何でも神奈川に日本人のフィアンセがいるそうな、だからかなり上手に日本語を操る人で、お付き合いするにはこちらは随分と楽、これからも気楽に参加できそう

2009/01/08(木) なんか身辺慌しい
ちょっとしか日の射さない曇りの日は意外と寒くないものです、風は殆んどないし、朝の放射冷却での冷え込みもないし、ただ、日が射さないと何となく寒々しくて外に出るのをためらってしまうのですが、でもそんなことは言ってられないから、外に出て前日からの続き、ぶどう棚の下の薪切り仕事です、午前中は殆んど出来なかったので、午後からの半日仕事だったけれど、かなり捗って夕方までには略半分以上を処理できました、たぶん後丸一日時間があれば全部を切り揃えることが出来ると思います、そしたらまた次の仕事に取り掛かれます、次も一杯待ってますからね、マルチを外して元肥を入れて耕して次の畑の準備があります、今朝の広告に馬鈴薯の種芋が出てましたから、そろそろ植えつけてもいい頃なのかなー?
こちらに引っ越してきて4年、二度目の村長選と議員の選挙が2月にあります、我々新参者の村人ですが、よく気をつけていないとなんか波に飲まれそうな感じです、人口1万2千人強の田舎の村の選挙で、今のところ立候補者が5人、もしかすると6人になるかも、と専らの噂、兎に角何が本当で何が嘘か分らないけどいろんな噂が我々の耳にも飛び込んできます、5人のうちの2人は我々のよく知っている方で、我々はどちらも表立って応援できない、と思っていて、でも、今日も南のお友達とお会いすることがあって、選挙の話、奥様がちょっと外出してお友達のところに行けば、やっぱりそこでも選挙の話、聞きたくなくても耳に入ってくる情報が一杯飛び交っているみたいで、来月、選挙が終るまで慌しい日々になりそう

2009/01/07(水) これがリミット
福岡、天神にお出掛け、大好きな「赤毛のアン展」を見に三越に行きました、やはり住んでいる所が辺鄙な田舎であることを実感して来ましたよ、マ〜予定通りだったのですが
朝7時35分に車で出て、JRが8時14分発、乗換えで博多着が10時半ごろで、地下鉄乗り換え、天神がほぼ11時でした、ここで目的を果たして軽い昼食、お店の食器やちょっとした雑貨も欲しかったので、三越、大丸を梯子して、3時半に地下鉄、博多発16時14分で自宅着が18時50分、町の中で過ごした時間が5時間弱、往復の所要時間が約6時間、でした
帰宅してから、列車の時刻表を調べてみると、福岡に出る場合、最大限どの程度の行動が出来るか、結果です、9時には博多駅に立つことができます、帰り、20時14分の特急に乗らないと立野には帰って来れません、と言うことで、福岡に最大9時から20時まで11時間滞在することが出来ることが分りました、しかし、そのためには自宅を5時半には出ていなくてはなりません、帰宅は23時です
都会に出る必要がないとは言え、やはり随分と辺鄙な田舎にいることを確認した一日でしたが、もう一つ、博多のデパートを巡っても不満足、欲求不満、思っているような物がない、あってもそれ一つだけ、選べない、ナンなんでしょうねー、今まで住んでいたところではそんな不満を感じたことがなかったのですが、お店を知らないからと言うことはあるだろうけど、見てきたのはデパートですからねー、食料品や衣料品は確かに嫌というほどのお店がありました、でも、食器や雑貨はお店がない、品数がない、デパートだと言うのに、なんかがっかりでした、昔、関東から中部に転居した時に感じた違和感と同じような感じですねー、やはり刺激を受けるのは関東、関西が一番で、次が中部ですかねー、福岡がこんなだったから後はどこでも同じようなものですか、結局何も買うことをせず、だって殆んど熊本で手に入る物ばかりでしたからね

2009/01/06(火) 知ってはいたけど
いいお天気になりました、一応お店をやっているわけですから、開店日には余り生活臭を出さないような配慮はしているわけで、必然的に閉店日の火曜日から木曜日までが個人的な生活になっており、布団を干したりするのもこの間だけ、と言うことで今日なんかは貴重な日になる訳で、シーツを外して布団を降ろして陽に干して洗濯物も一杯やって、先ずは午前中はこんな事をしている内に終ってしまうのですねー、それでも今日は午前中の少しの時間で畑の草を焼いて、午後の薪切りの準備をしてから昼食、その後はぶどう棚の下にストックしていたサクラの木を切ることにしました
ここに置いたサクラには一応形だけのシートが掛けてあったのですが、少々驚き、この前に処理した木は全くの雨ざらしで、かなり酷い腐れや虫食いで木質が全くダメになっていたのですが、今日のは放置していた期間はほぼ同じで、違うのは少し破れのあるシートを掛けてストックしていたと言うこと、このシートの力がとても大切と言うことがよーく分りました、シートに穴が開いていたところの木は確かに腐敗が進んでいたのですが、その外の所は多少の虫食いはあるものの、木の腐れは殆んど見られなかったのですよ、雨に濡れないで保存されることが何よりも必要な事だったんですね〜、午後の半日だけの作業では4分の1程度しか処理できなかったけれども、ちょっとやる気になりましたよ、なるべく早いうちに処理して薪小屋のほうにストックしようと思います
明日はこちらに来てから初めて、博多に出ます、奥様の大好きな「赤毛のアン展」が博多の三越で開催されているから、これを見るためだけに、立野からJRで往復5時間を掛けてのお出掛けです、改めて、都会に出るだけで随分の時間を掛けなければならないですねー、やっぱり田舎にいるんだなーとおもいます、分ってはいたけど

2009/01/05(月) 後もう少し
午前中はまだ暖かな感じだったのが、午後になるに連れて気温が下がったみたいで、かなり迷った挙句、室内で過ごすことにしました、ホントはこれじゃダメだなーと思うのですが、外での仕事、薪つくりの仕事もマルチの処理も全然手をつけてないし、東側の土地も処理しなきゃいけないのにですねー、外ではちょっと寒いかなーってだけで引込んでしまいましたからね〜
それでも午前中は東側のお隣で枯れ草の処理、風があったので少しづつ燃やしたのですが、昼前に来客があって全部の処理は出来ませんでした、でも少しは焼却できて整理がつきました、で、午後からは室内、奥様もパッチワークの製作で工房でお仕事、こちらは久しぶりに織り機の前で作業開始、今の織りは難しいものじゃないから、夕方6時前まで半日続けて織っていてかなり進みましたよ、残り2mくらいかなー、先が見えてきてもうちょっとで完了ですかなー、今日もそうだけど、やり始めると失敗が生じるわけでもないし織ることに手も慣れてきて、昔よりも早く織り進めることが出来ています、残りわずかのここまでくると、次はどんな糸を掛けようかと思い始めてます、何時のことになるか全く分らないけど、この布は、出来上がれば春先のバッグにでも作ってみようと思ってます
工房の陳列棚用に、お知り合いの家具職人さんに棚を発注

2009/01/04(日) やっぱりネー
寒い朝です、勿論氷点下、バードバスは底まで全部凍ってます、辺り一面真っ白な霜で覆われてとってもきれい、でも、元々霜で出来た白銀の世界ですから、8時ごろからボチボチと朝の太陽に解かされて白が茶や黒に変わっていきますが
正月も4日目、日曜日です、2日も一応はお客さまがあったし、昨日もお客さまあり、正式に営業開始と心に決めて、何時お客さまがあってもいいように9時過ぎには床暖を入れて、お湯も沸かしてテーブルもセッティングして準備OK、しかし、お客さま、有りませんでした、一件だけ開店かどうかの問合せの電話があったけれども、来店は無し、やっぱり営業としてのお店は無理のようですねー、生業とするなら多少なりとも利益が出なければいけない訳で、でも、この状況は利益云々の話じゃなくて、トントンどころか持ち出し必死です、材料は買えても光熱水費が払えない、いくらきちんとお店をやるんだと思っても、来てくれる人がいないんだから、今まで同様、趣味で勝手気ままに開店するが良い所、恐らくこれから暖かくなる4月ごろまではお客さまはないだろうなー、と思うし、マ〜、イイカ
そろそろ配達される年賀状もこの辺りまで、出してないところもあって先様には大変失礼なことだけど、頂く年賀状は嬉しいですね、普段は先ず手紙を書くこともないし、電話で話すこともないし、殆んどの人がこの年賀状だけで繋がってるみたいなもんで、こちらの生活に変化がなくても、向こうの方では、職場が変わっていたり子どもが出来ていたり、定年だったりして、いいもんですねー、この習慣は、今年は暑中見舞いも書いて見ようかな〜、なんて思ってますよ、出来るかどうか疑問だけど

2009/01/03(土) 三日目にして
風もなく穏やかで、時々雲が出るけど比較的暖かな一日なりました
今日はまだ正月の三日です、我々からすると当然今日なんかお客さまがあるはずもなく、明日だって冬の最中だしダレも知らないようなこんな奥まった所まで来て、お茶だ、ランチだなんてお客さまがあろう筈もない、と思うわけです、だから、一応パンだけは焼いておこうか、って程度の心構えで、9時ごろからパンを焼き始め、途中で下から薪を運んで、ついでに一週間分運んでしまおう、なんて感じで作業をしておりました、そしたら、10時ごろ、お客さまです、外で置いている我が家のパンフを見たと言うお客さま、マ〜なんと言うことでしょう、まだパンも焼けてないし、お茶とケーキだけのサービスで、ゆっくりはしていただけたのですが、予期せぬ出来事、に少々慌ててしまいました、新年三日目にしてこんな有様でした、オソマツです
お昼過ぎまで掛かってパンを焼いて、途中になってしまった薪運びをして一日が終りました、何ともど〜も今までにないパターンが我が家には発生しているようです、本当にお店の営業が始まった、と言うことであります

2009/01/02(金) 陽が昇る
今日は良いお天気になりました、7時に布団を抜け出して外を見ると、一面の銀世界に山の端が少しオレンジ色に染まってます、ならばとヤッケを着てカメラを持って庭に出て日が昇るのを待ちました、気温は低いけれど昨日と違って風がないので結構我慢が出来て、待つこと20分ほど、7時40分過ぎに外輪山のかなり東に寄った辺り(清栄山と高森峠の中間付近)の山から日の出です、すぐ上に雲の塊があったので時々陽が弱くなったりはするけれど、新春二日目の太陽はとても美しくて、真っ白の雪の世界とシンとした空気と何も音のしない静かな時の流れの中で、とてもやさしく暖かく感じました
何時もは布団の中で過ごしている時間だけど、やっぱり日の出と共に動き出すのはいいものですねー、それが人間の本来の姿なんでしょうねー、朝の明るい太陽の光を見るのはとても良いものです、エネルギーを感じます
午後二時過ぎに芦屋の3人を大津の駅まで送り、彼らは帰途に着きました、賑やかだった我が家もまた今までのように二人だけのおうちになりました、これが当り前なんだけどやっぱりちょっと寂しいもんですねー、夕食なんかは昨日の残り物を二人だけで食べているんだからなお更ですよねー、今の我々には贅沢は最大の敵、残り物でも何でも感謝して頂くのですが、5人で囲んでいたのが二人に、ちょっと複雑、この二人だけの生活も何れはどちらか一人の生活になるわけで、若い時、人が増えていくのは活力があっていいけど、人が減るというのはなんとも、でも、でも、いつでも朝日は昇ります、東からはいつも新しい時間が生れてます

2009/01/01(木) 元旦の幕開けは
大変な朝でした、2009年の幕開けは山の上からのご来光で迎えようと出かけたのですが、マ〜初めから無理だろうとの思いはあったけれど、もしかして、と言うこともあるから兎に角行ってみよう、そんなお出掛けでした
お近くの知り合いやそのお仲間たちの中に入れていただいて、みんなで9人、まだ暗い朝6時過ぎに集合、雪が降ってます、道路は凍結しています、完全防寒、懐中電灯を持って、足は当然登山靴、10分ほど山の峠まで車で登って、そこから約一時間の登山、7時を少し過ぎた頃に山頂着、でもご来光なんてとんでもない、周りは樹氷、冷たい雪が横殴り、ガスに覆われて下界もお空も何にも見えない世界でした、山頂(1000mを少し越えたくらいですが)にある祠にお参りをして、皆さんでお神酒を頂いて下山、急な山道もあったりして、雪と氷に足を取られながら、滑りながらの元旦登山でした、イー経験になりました
9時前に帰宅してからは、何時ものとおり、今年も一同が無病息災で過ごせるよう願いを込めて、みんなで神棚に新春のお参りをして、簡単にお屠蘇を頂いて、おせちとお雑煮の今年最初のお食事、で今年のお正月があけました
一休憩してから、歩いて水源のお宮さんに初詣、頂いた年賀状を見せていただいて、後はモ〜みんなでテレビ三昧、お昼寝三昧、食いたい放題、お天気は少しずつ回復してきたけど、辺りは雪で一面真っ白な銀世界ですから、みんなもうこれ以上何処かへ行こうなんて気は全くないですからね、これもまたノンビリしたお正月でいいものですよ
昨日から、水の出方が不調、ポンプに砂を噛んでいるみたいで、水に泥が混じったり空気が入って、ちょっと困りもの、明日は絶対にポンプ小屋の点検をしなきゃいけません


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.