asonikki
香房 やまぶどうの日々を追っかけます。
染織工房、ティールーム、畑の管理と結構忙しい日々です。
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2009年6月
前の月 次の月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
最新の絵日記ダイジェスト
2018/07/15 お客さま
2018/07/14 暑いけれどイイ
2018/07/13 忘れてた
2018/07/12 極端なスロースタート
2018/07/11 暑いと疲れる

直接移動: 20187 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 月 

2009/06/30(火) ど〜言う雨だ
雨が欲しいとは思います、空梅雨みたいにあんまり降ってませんでしたから、しかし、こんな降り方をしなくても、全く程度と言うものを知らないようで、この辺りはまだ良いけれど、北の方では浸水やら土砂崩れやらの被害が出ているようで、昨日も話していた所だけど、近頃の雨の降り方はド〜も昔と違うようで、シトシト長く続く雨じゃなくて、精々1日、2日、一気に強烈な雨が降るんですねー、小国や日田の方ではもう400mm以上も降っている所があるとか、昨日の農家の方のお話、昭和28年に大きな豪雨災害に遭遇しているから、昔からの人はちゃんと注意をしているし、どこが危険なのか知っている、大雨の時は牛乳ビンを外に置いて二本分も溜まる様になったら警戒しろ、と教えられたと言ってましたネ〜
マッこの辺りの大雨はお昼前辺りまでで、落ち着いてます、その雨の合い間を縫って二人で通院、私はいつもの投薬を受けて、奥様は、このところズット不調の右ひざの痛みを相談に、なんてたって歳ですからねー、コマーシャルじゃないけど、軟骨が擦り減ってるんでしょう、痩せなきゃいけないし、Drは足の周りの筋肉を増強しなさいとのアドバイス、腫れも熱も無いからシップの対症療法だけ、外科に行けば対応は違うんでしょうが、マアそこまではひどくないとおもわれたのでしょう、治れば良いけど、こんな痛みは簡単には取れないでしょうねー
数日前に頂いていた梅をシロップ漬けにしていて、今日は梅を取り出してシロップは鍋にとって加熱、その後瓶詰めにしました、早速シロップを炭酸で薄めて飲んでみたけど、美味しかったですよ、自家製梅サワー、売れるかも

2009/06/29(月) アフタヌーンティー
しっかりした梅雨空です、午後からは雨に風も伴って小さな台風みたい、夜遅くには県の北部に大雨の警報が出てました、昨日の雷雨では市内で停電があったみたいですよ
こんな日はナーンにもやることがないので、HPの更新でもやろうかと思っていたのですが、午前中は雨の合い間にちょっとだけ畑の見回りに出て、そのまま一時間以上作業をしてしまいました、風が強かったので、結束のし直しや誘引やら結構やることはあるもんです、で、PCの前に座ったら、ちょっと興味を持ってグーグルアースの画面で遊んでしまいました
午後は、奥様のアイディアで新しいお友達のご夫妻をお呼びして、我が家の珈琲とケーキでティータイム、夕方の五時過ぎまで、お茶をしながら楽しいおしゃべりに花が咲きました、途中からお知り合いの農家の方も見えて、雨の日ならではの素敵な時間でございました
その農家の方にそば粉をいただいたので、夕食は手打ちソバ、全く初めてそばを捏ねて見様見真似のソバを打ったのですが、ソバにはなりました、ただし、ゆでる時に十分にソバをほぐさないで湯の中に入れたので、折角細長く切ったつもりだったのに、きしめんの様なソバになってイマイチ完璧なソバにはなりえませんでした、が、美味しく頂きましたよ、今日、初めてやってみて大体どんなものか分ったような気がするので、次は自分でそば粉を買って打ってみようと思いました、ちょっとね、今日のままで終るのは癪に障るので
今日の一枚、夕方、雨の降る芝生に突然動くものが、一瞬見たときはネズミかと思ったのですが、動き方が変、カエルのようだけど尻尾がある、近くまで寄っても動かないんで写真に収めましたが、ナンでしょう、蛙には間違いないようです、大きさは12・3cmくらい、尻尾に見えたのは後ろ足が変形しているようですねー、今度、プリントして上の教授に聞いてみようと思います、

2009/06/28(日) 久しぶりの雷鳴
日中は曇り空で夜になってから本格的な降り、と言っても夜半には止んでいますが、丁度20時ごろから雷、遠くの方で音が聞こえるナ〜なんて思っていたらそのうちにお空に一瞬の閃光、昼間じゃないし、低く垂れ込めた雲の中での稲妻だから、ものすごく明るく見えるんですねー、以前の失敗があるので、早速パソコンのコンセントを抜いて、もっとひどくなったら他の電気製品もガードしなきゃ、と構えてみていました、でも雷雲は離れて通過したみたいで、稲光だけはすごかったけれど大人しく通り過ぎてくれました
日曜日ですから、オープンの準備をして、その後は普段やっていなかったガラス拭きをしたり網戸を拭いたりのお掃除仕事、この位の作業だったら何時お客さまが来られても直ぐに対応できるから、で、ベランダを掃除しながら改めて気がついたのですが、ベランダでも塗装の傷んでいるところが随分と目立つようになりました、筑五年、外壁だけじゃなくていろんなところに傷みが目立つようになりましたネ〜、サッシ回りや外に置いている椅子やなんかも塗装してあげなきゃいけないようなところが沢山目に付きました、何時になるか分らないけどど〜にか手を加えたいと思います、何時になるか分からないけど

2009/06/27(土) これが梅雨空
朝から降るか降らないのかハッキリしない空模様でしたが、夕方になってからやっと降り出しました、畑の作物は大喜びですねー、カラカラとまでは言わないけど、かなり乾いていましたからねー、余りに強烈なのは困るけど、やっぱり梅雨の時には梅雨らしく雨は降ってもらわないと、生き物は水が命ですから、注意をして水遣りをしてるけど、今年も鉢物を一つ、枯らしてしまったし、畑もイマイチ元気が無かったりして、梅雨さん、頑張れ
我が家では上手く発芽しなかった藍だけど、お知り合いに話したら、畑に直播したら発芽したと言う苗を少し分けていただいてきました、ど〜いう訳か去年も今年も種を播いたのに、我が家では育ってくれない、困ったものですが、今年は頂いた苗を育てて、全部は染めに使わず、来年の為に種を採ろうと思います
今まで、庭の芝生は手で草取りをしてきたけれど、それというのも、この春先から芝の中にスミレやビオラの種が入ったようで、芝生の中で小さいけれど沢山花が咲いてキレイだったのです、で、スミレたちを残して雑草だけを排除してきたんだけど、モ〜スミレも終わりで、芝の中の草たちも手に負えなくなってきたので、今期初めての芝刈り作業をしました、去年、電動の芝刈り機を買ってますからね、やり出せばそんなに難しい仕事じゃないし、今年はもう少し芝にも注意を注いでやって、肥料も上げてお手入れもちゃんとしてあげようと思います

2009/06/26(金) やっぱり空梅雨?
以前の週間予報だと、昨日辺りから下り坂で今日はもう雨が降ると言うことだったと思うけど、とんでもない、少々雲は多いけどとっても暑い日になってます、どうも明日も雨は無し、あっても夕方からで日中は良いみたいですよ、やっぱり今年は空梅雨ですかねー、正直なところ、もうちょっと雨がほしいかなー?色んな作物も水分は重要、ありすぎも困るけど、やっぱ人間がする水遣りなんてビビたるものなんですね〜、そこ5分か10分の雨降りの方がはるかに多量の水分補給になるので、雨よ、コイコイ、です
このところ、パンを焼くのに特別のことがない限り2時間とちょっとあれば必要量を焼くことが出来るようになっていて、オーブンも気温が高い分少しの薪と少しの時間で200℃を確保できるので、私のことだから、ど〜してもルーズになるんですねー、やり始めの時間が遅くなっちゃう、もう少し早めに、以前のように8時過ぎから準備をはじめればいいものを、で、今日は11時半を過ぎた頃に成形と仕上げ醗酵をするタイミングになって、マ〜このタイミングでも12時チョイ過ぎにはパンは焼きあがるんだけれど、一つ目の成形が終ってホイロに入れた時に、なんと、お客さま、しまったー、と思ったけど、幸いなことに、とても珍しいことだけど、喫茶だけのお客さまでした、焦ったけれど無事スルー、こんなこともあるんです
午後は協会の役員会、帰宅後はミントの刈り込み、今シーズン2回目の刈り取りで大鍋に山盛りに、十分以上の量を確保したから、多分、いい色が出せるでしょう

2009/06/25(木) 今期初収穫の日
暑い日になりました、全国て気に気温は上がったみたい、梅雨の中休みだけど間違いなく夏になってますね〜、午前中、下で作業、ブルーベリーのお手入れをしたけれど、マ〜太陽の陽射しのきつい事、帽子に長袖、手袋、完全防備をしてるけど一日でかなり日焼けをした感じ
午後は食品衛生の講習会、年に一回、必ず受けなくてはならないお勉強ですね、とても眠かったけど大切な事項ですからしっかり聞いてきました、でも、ど〜してこう言う講習会って眠くなるんですかねー、内容は本当に大事な注意点が沢山含まれてるんですがねー、食品衛生の関係では夏前に指導員の方の訪問があって、10月に保健所の検査があって、今回を入れて年に3回チェックが入ることになってます、なんと言っても食べ物のことだから、どんなに気を使ってもやりすぎということはない訳で、注意怠りなく頑張りましょう
明日からお天気は下り坂で、かさマークも連続して出ていたので、夕方だったけど、ジャガイモの収穫をしました、春先に種芋を買って植えていたもので、沢山ではないけど一応出来たので収穫です、今年の出来はまずまずですよ、最小限のお手入れはしてきたから大きさもまずまずだし、今年のジャガイモは最高でしょう、今までの中ではね、収穫量はコンテナにほぼ2杯、考えてみると大した量じゃなかったですね、まっイイカー、その他にもなす、ピーマン、キューりの一番なりを収穫、さて、今年はいかほどの収穫になりますか
お知り合いからスイートコーンを頂いたので、半分は東のお友達に送って、残りを試食したのですが、これがとっても甘くてとてもよい出来でした、我が家じゃコ〜は上手く出来ないんですねー、残念だけど

2009/06/24(水) 梅雨の晴れ間
朝の内は曇っていたけど今日は晴れです、奥さまは久しぶりに福岡でミシンのお稽古、朝8時過ぎのJRでお出掛け、で、アッシー君、立野まで送迎、お帰りまでの間は完全自由時間になった訳で、午前中お知り合いのペンションで時間潰し、午後からは草刈り仕事、大した量は出来なかったけれどまずまず働きましたよ、誰も見ていなかったけど
今日の一枚、雨上がりの夕方で晴れ、こんな時は夕陽がきれいだろうと思ってみていたら、そんなにスケールの大きくない、でもキレイな夕焼けを見ることが出来マシタ

2009/06/23(火) しっかり梅雨空
間違いなく梅雨です、朝の内は曇りだったけど、お昼辺りからパラパラ振り出して、それからは夜まで断続的に雨が降ってます、朝の内に、昨日の雨風で外れてしまった雨どい、二箇所の修理、二階のテラスから屋根に出て、外れている所を引っ張り上げてきちんと繋げて、たったそれだけだけど、やっぱり屋根の上は苦手です、高々3・4mだけど、立ち上がると5m位の高さから下を見ることになるから、昔ならまだ頑張れたけど今ではねー、そろそろ我が家も5年以上経過してきたから、外壁の再塗装が必要なんだけど、以前のようにもう自分では塗装できないでしょうね、怖さが先にたちますから
雨が降る前に、畑のキュウリと南瓜のお手入れ、昨日の風でかなり振られているから、改めて誘引して結束して、ついでにわき芽の処理もして、雨が降り出してからはハウスの中でトマトのお手入れ、ナンかこんな風に書いていると一端の農家の人みたい、だけど、とんでもない、お手入れをしているのはそれぞれ4・5本程度なんだから、ナンてったて家庭菜園ですからねー、お知り合いの農家の方はそれが主な収入源だから量が大きいのは当り前だけど、大体、何かを作る、というと300とか500、あるいは間口6mくらいで奥行きが20mだとか30mのビニールハウスで作付けるんですから、芽かき一つでも何日も、とても我々では想像もつかないですね、大変な作業だと思います、お花を作っているところは何万本という数ですものねー
やっとパソコンにお店の会計データを打ち込みました、と言っても大福帳でお金の出入りを記帳しているだけだけど、今日までの分が処理できたから、もう明日からはレジが動いたら同時にPCにもデータを打ち込んでおこうと思います、でないと、後からではとっても分り難い、無駄に時間が掛かってしまいます、ホンのちょっとの努力だから

2009/06/22(月) 荒れ模様台風並み
やっと雨が降ったと思ったらトンでも無いゲリラ豪雨って感じ、小さな台風みたい、本格的に振り出したのは昼になってからで、午前中はそれ程でもなかったけれども、午後からは風が段々と強くなってきて、伴って雨粒も大きく強い雨、それが断続的に夜遅くまで続きましたネ〜、なんとも穏やかではありません、山の天気だから急に変化するのは当然で、突風みたいに吹いてしばらく収まってまた吹くし、雨もものすごく強く降っているかと思えば急に止んで静かになるんですねー
丁度強く雨が降り出した頃に広島ナンバーのお客さま、二度目だったと思うけど、今回も飛び込みで染色体験をご希望で、ちょっと想定外のお客さまで、でもきちんと対応はさせていただきましたよ、タダ、体験のお客さまは3人、お客さまは全部で4人、お茶のサービスをするのに一人だけ出さないという訳には行かないから、結局はお茶一杯はこちらのサービス、お客さまゼロよりある方がいいのは当然だけど、出ていく分も多かったなー、って思いましたね、
一昨日収穫した我が家のアンズ、夕方、とろ火で煮込んでいて、自分ではちょっとの間だと思うけど、テレビを見ていて火に掛けていたことを忘れていたんですねー、先月にも同じようなことがあって、今日もしっかり鍋を焦がしてしまいました、まだ全部が焦げていた訳じゃないけど食べられる状態じゃなく、全部を処分しました、残念、とっても残念、でも、自分でやったこと、仕方ありませーーん、今後はこんなことが二度とないように

2009/06/21(日) 何時降るの?
最後までハッキリしないお天気の一日でしたよ、一瞬パラパラとするんだけどそれでオシマイというのが何度か、夜遅くになってちょっと強い雨音が聞こえたけど、それも数分で静かになって、降るの?降らないの?ハッキリしなさい!って言いたくなるようなイラつくお天気、蒸し暑いしジメジメした感じもするし、こんな日はナンか疲れますねー
午前中は農家の方が来てしばし雑談、水前寺菜の染をどうやってメジャーなものにしていくか、なんてお話しをしてました、熊本は肥後の国、加藤清正だとか細川公だとか由緒正しい歴史のある町だと思うけど、お手軽な特産品がない、と言うのですねー、お土産用のお菓子はある、でも物産はと言うとなかなか、肥後象嵌は高額で扱いにくい、川尻の刃物、小岱焼き、みんなお手軽ではないし、水前寺菜の染物は良いのではないか、なんて思ってしまうのでありますねー、伝統野菜で新たな特産品を作ってそれを大々的にアピール、なんて考えてみても良いかも知れません、さて、これからど〜なって行きますかねー?
今週は何方もお客さまは無いかと思っていたら、嬉しいことに一組だけありました、良かったです、夕方、奥様がお買い物のついでに本屋に寄って、新しく出たガイドブックで我が家が掲載されているものを立ち読みしたそうで、確かに、南阿蘇を特集した号に我が家が紹介されていたというから、もしかしたら、また思い出した頃にお客さまが、って言うことがあるかも
新しいコーヒーミルが到着、今までのよりもちょっと高級、使いよくなりましたよ

2009/06/20(土) なんだかなー
やっとお天気が下り坂、悪くなるのを期待しているみたいで変な話しだけど、なんと言っても梅雨の時期ですからねー、それが空梅雨、雨が降っていないんだから、ボチボチ降って欲しい所、しかし、今日も日中は快晴、玉名か菊池では35度を越えて猛暑日、38度を越えたみたいで、阿蘇は夕方まで晴れ、夕方から雲が多くなって日没時には曇りになってました、明日は曇りで以降は雨が降るみたいです
午前中、時折射す直射はとても暑いのですが、ちょっと雲に隠れると爽やかで心地よい感じ、そんな中昨日の続きの薪作り、午後は畑をやって最後はハウスのトマトの支柱を立てて終了、思い起こすとそれなりにちゃんと仕事、と言うかちゃんと動いているんですねー、でも、気分的には、なんだかなー、って感じ、もうちょっとしっかりやれよ、って訳じゃないけど、ナンか充実感みたいなものがないですよ、あれやこれや頭の中ではやるべきことがあるんだけど、それが出来ていない、結果的に思い通りに進んでいないんですねー、ナンか気分が悪い
今日は夏至?多分昼の時間が一番長い日じゃないのかなー、畑から沈む夕陽を写真にと思ったけど、雲が多くて太陽の位置は確認できず、でも、多分夜峰山の裾野に沈んでいったと思う、かなり北に偏ってますね、作業を終ったのは7時半を過ぎていたけど、この時間ではまだ明るくて、ホントに暗くなったのは8時になってから、デシタ、とすると、明け方、明るくなるのは4時ごろだから、暗いのは夜の8時から明け方4時までの8時間、16時間は明るいということか
今日の一枚は、我が家のアンズ、初収穫、今まで実が着かなかったのに今年は10数個の実を着けてくれました、残念ながらジャムにするほどは無し、でも、ジャムにしますけどね

2009/06/19(金) 今日も良いお天気
朝から青空、今日も爽やかな良いお天気です、暑いことは暑いけれど風は爽やかですよ、汗はかくけど心地よさもありますよ、梅雨に入っているけど雨はここ10日ほどは降ってませんよ、畑はかなりカラカラの状態、植物には水遣りをするけど、鉢物はもう一日忘れるとダメですね、週間予報だと月曜日辺りから本格的な梅雨空になるみたい、ジメジメはイヤだけど雨も欲しいし、複雑です
午前中はパン焼きと今回はスコーンを焼きました、夏になってきて薪のオーブンに火を入れるのは少々キツイ作業だけど、反面、気温が高い分、使用する薪の量は少なくて済むし比較的短時間で200度位まで上がってくれるので助かります
午後からは、再びオーナーシェフからお誘いを頂いて、薪用の材木を頂戴に行ってきました、今日のはねむの木とかミズキとかが多くケヤキは殆んどありません、それから、先日と違ってかなり大きい木、経が30cm近いのが何本もあって、こんなのはとても重いのです、オーナーはとても立派な体格の持ち主で力も強いのでとても助かります、夕方には運び終わって、それから玉切り作業をして、2割ほど残して時間切れ、残りは明日の作業です、いつもは木を頂いてきても、下に降ろしてそのままと言うことが多かったけれど、今回は直ぐに薪にカットして収納、作業が捗ってますねー、そうそう、まだ切ってないものもあって、薪小屋が不足してきました、また新たな薪小屋を作らなきゃなりません、どこに作りますかねー

2009/06/18(木) お疲れ?それとも
昨日ほどでもないけど、結構日差しの強いじりじりと照りつけてくるような感じで、ちょっと草取りをしていただけでも首筋がピリピリしてます、そんな季節なんですねー、草取りをしながら、ゲンノショウコがピンクの花を咲かせて何株かあったので、染色用に丁寧に刈り取ってから、適当に束ねて軒下に吊るしました、乾燥させて保存しておけばいつでも染色の材料に使えます、やったことがないので、はっきりどんな色に出るか分りませんが、多分黄色かグレー系統でしょう
動いたのは午前中だけで、午後は協会の理事会で、別に何をするわけでもなく頭数としてタダ座っているだけですけどね、一応役割を頂いて帰ってきましたが、マ〜ボチボチやりましょう
夕方から、もう一踏ん張り頑張ろうと思ったんですけど、ナンかやる気が起こらなくて、昨日の疲れが残っているのか、それともタダの怠け癖か、人間ネ、60も半ば近くなると一年前とはやっぱり気力、体力、ダウンしてくると思うのですよ、だからキット、体の方が、頑張らなくても良いよ、って言っていたと思うんですねー
と言うことで、夕方からはPCの前、たまたまこの前からコーヒーミルの調子が悪くて、動かないことがあったので、買い替えをしようとネットでリサーチ、色んなところをチェックして発注までしちゃいました、数日前から考えてはいたけど、私にしては以外に早い決断でしたねー、2万弱、安くはないけど珈琲のためには重要な必需品ですから、明日から、また頑張ってお店をやりましょう、買い物をした分くらいは稼がなきゃいけませんからナー

2009/06/17(水) 染色の日
梅雨に入ったと言うのに良いお天気が続いていますねー、四国や天草辺りでは節水に入っているようですよ、飲料にしても農業用にしてもダムの水に頼っている所は雨が降らないんだから、ど〜にもし様がないですね、我が家は地下水と言う天然のダムを持っているようなもので、水の心配はしなくて良いと思っているけど、ど〜ですかねー
一応畑の方は植え付けも支柱やネットも全部作業を終って、草刈りと防草シートで雑草の手当ても終ったというところで、今日は奥様と染色作業の日にしました、前日から水前寺菜とミントを下処理していたので、今日は一気に布染めの作業です、下の倉庫に置いていた反物の布を全部上に上げて、その中から布を選び出して、ほぼ2mに裁断して、糊落としをして染色、こんな作業だと結構私の出番もあると言うもので、夕方近くまで二人で作業、水前寺菜もミントも十分すぎる位の量があったので、沢山の布もしっかりした色に染めることが出来たと思います、思うに、我が家は染色の工房が第一、食堂は二の次か三の次、ナのでありまして、と思っているのですが、ならば、草木染で沢山のいろんな布を染めて、その布を売ることを第一にして良いのでは、100%布と言うわけにはいかないから、作品、製品も作るけど、布をメインにしましょう、と思った次第
夕方、お近くの知り合いから、薪に出来る木があるから取りにいらっしゃいとの電話、ホントに直ぐ近くで、軽トラ一杯、頂いてきました、久しぶりにチェーソーを振り回してお疲れ、それよりも、ズボンが油汚れで真っ黒、疲れよりも汚れたズボンの方がショック

2009/06/16(火) 農業はお金が掛かる
防草シートを追加購入、5000円の出費
なんと言うことでしょう、畑があれば食べるものはタダで作れると思ったら、ナンとも大間違い、それは知ってはいたけど、こんなに掛かるものとは、草の堆肥みたいなものは自分で作るけれど、その他のものは全て購入するものですからね
種子、マルチ、支柱、ネット、テープ、コード、肥料、コテ、鍬、鎌、鋏、刈り払い機に管理機、オイルにガソリン、モーイヤになりますねー、全く、自分で自分の畑で作っていてもぜーんぶタダではないのだー!
と言うことで、さて、今日から今シーズンの水前寺菜の染色が始まりました、我が家の畑でも水前寺菜が大きくなってきて、最初の芽かきをしたのですが、農家も同様で、商品にならない菜が出来始めているんですねー、まとまった量になってきてので染色に使い始めたということ、今日はその外に庭のアップルミントを刈り取って染をしました、これも例年通り、ミントは後二回ぐらいは染められるでしょう

2009/06/15(月) 快適ドライブ
お誘いを受けて南小国のソバ街道のお店にお食事にお出掛け、お店は落ち着いた雰囲気、ゆっくりとお食事を味わい楽しむための空間、って感じで、ナ、ナントそばではなくてクズのお料理、何人かの皆さんとご一緒だったけどみんな大満足、楽しく美味しい時間を過ごさせていただきました
小国といえば、阿蘇谷を越えた向こう側、イメージとしては黒川温泉に近い所、阿蘇に来た初めのころはあちこちと動いていた頃があったけど、近頃はこの近場でさえ余り出かけることが少なくなっていて、小国といえば大体40か50km位の距離だと思うけど、随分と遠くの方だという感覚があって、お約束の時間、2時間前に出発をしたのですよ、で、実際に走り出したら、近頃のナビはお利口ですねー、目的地への到着予定時刻は○○です、ってアナウスが入るんですねー、と言うことで急遽走行コースを変更、よーするに最初自分たちが予測した時間よりも目的地が近かった、所要時間2時間も掛からない所だったということですよ、一つ目のコース変更が、阿蘇山頂を経由するコース、これで阿蘇市に出て内牧から南小国に直進、ここでもまだ時間たっぷり、で次のコース変更、大観峰に出てやまなみハイウエーを瀬の本まで走って小国に入ることに、予定外ではありましたけれど、今日は快晴、月曜日で車も少なくて至極快適なドライブ、が出来たのでありますねー、帰りはソバ街道の細い山道をどこまでも走りきって大観峰、内牧、阿蘇山頂、白水、自宅、イヤイヤ、お誘いを受けなかったら多分経験しなかった快適ドライブの美味しいお食事会でした、感謝

2009/06/14(日) きりがないので
今日は上天気、近頃はお天気が良いと何となくソワソワ、部屋の中にいるのが勿体無くて直ぐに外に行きたくなります、で、今日は9時過ぎから外、草はこの時期取っても取ってもきりがないけど、何もやらないよりも良いわけで、基本は草刈り、刈り払いで先回出来なかったところを綺麗に刈って、畑の畝の間も綺麗にして、ここまではいつもと一緒だけど、今日は先日買った防除シートを夕方まで掛かって設置、余り上手に張れなかったけどどうにか二畝分を設置、さて、その効果やいかに、ちょっとたのしみですね、多分草刈り仕事は減るだろうと思うのですが、お客さまがあって畑の作業は細切れになってしまったけれど、今日はお天気が良い、紫外線が強い、で、一応帽子は被って腕カバーをして手袋をして、それなりのことはしているけれど、手首に隙間が出来ていたようで、そこだけしっかり日焼けしてました、お客さまからも日焼けを指摘されちゃいました
お客さまは、お昼に一人、3時ごろに2人、夕方に4人、近頃、旅行中のお客さまがナビで我が家に来ようとされる方あって、事前に電話があると、ナビはダメ、とお伝えするのですが、昨日の方も今日も、ナビの案内が途中で切れて探すのに苦労したとの事、それでも探し当てて来て下さるのですから、ありがたいことです
今日のスナップ、夕方、とても綺麗な夕焼けでした、阿蘇中岳からの煙がよく見えました、夕方だけどガウラの白が綺麗でした

2009/06/13(土) きりがない
雨が降るほどでもないけどどんよりと曇っていて将に梅雨空、こうなると俄然やる気が失せてしまうのはナンでなんでしょうねー、晴れていると朝からさ〜何をやろうかと意欲的になれるんだけど
今日はお知り合いの農家からお声が掛かって、奥様はブロッコリーの畑にお邪魔して新鮮なお野菜をいっぱい頂いてきました、で、私は直ぐにそれをダンボールに詰めて京都に午前中の内に発送、結構な重量になったので送料もそれなりに掛かったけど、送られた方はキットビックリするでしょうねー、驚いている姿が楽しみ
出たついでにホームセンターに寄って、畑に使う草の防除シートを買ってきました、ピンも一緒に買ってほぼ1万、少々きつい出費だったけど、これで草が防げるのなら、マー仕方ないかな〜って思って、兎に角、草はキリが無いのですよ、午後からハーブの草取りをしたけど、どこまでやっても終らなくて、いー加減にしておこうとも思うけど、イヤイヤ困ったものです
ジューンベリーが沢山実を着けて、近頃赤く熟してきたので、全部収穫してしまいました、見た目には、赤くて小さな赤い実がかわいらしくてとてもいいのですが、種もあって食べてそんなに美味しいものでもないし、普通、ジャムにでもするのでしょうが、我が家は染織工房、収穫したベリーで赤い色に染めてみようと思います、初めて事で、どんな色が出ますかねー

2009/06/12(金) 遠来のお客さま
毎度の事ながら、金曜日になると今日パンを焼こうか止めて土曜日焼くことにしようか、と悩むのですねー、大抵は止めて土曜日に焼いているのですが、今回は月曜日を臨時休業する予定なので、今日、焼く事にしました、お客さまのあることを願って、です
で、結果としては4人のお客さまがあったのですが、その前に、前から予定されていてキャンセルになっていた村のオサと担当課のオサが急遽時間を作って来られることになって、丁度パン焼きと重なって心配をしたのですが、幸いにどうにかクリアーしました、オサとは主に水前寺菜で布を染めるお話で、その経緯や他のことも含めて今後の取り組みなど、短時間だったけどお話しをさせていただきました、そしてお昼、大分からのお客さま4人、ギリギリどうにかパンは焼きあがったのでラッキーでした、片付けが終わって夕方4時過ぎ、先に電話を頂いて道案内を途中までして電話の切れたお客さま、随分と迷い道をして大変な努力をして我が家を探し当ててきてくださいました、ナンと、このお客さま、カナダのバンクーバーから一時帰国されている方、ご出身は郡内のようですが、今は海の向うのカナダにお住まいで、昨年我が家から高菜の種をお譲りした方でした、もう間もなくご帰国のようですが、ご友人と阿蘇をご旅行の途中をわざわざお訪ね下さったと言うこと、メールだけで面識はなかったのですが、親しくお話しをさせて頂くことが出来、良かったですよ、多分お土産にしていただけるんだろうと思うけど、藍に手描きで花を描いたハンカチを買っていただきました
今夜はお出掛けすることが重なって、奥さまは谷人の会合に、私の方は英会話教室の方に、お互いに帰宅は8時過ぎ、昨日は朝から晩まで草刈りに没頭するようなもんだったけど、今日は一日お客さまやらお知り合いやら、沢山の人とお話しをすることの多い、事の外多い一日でしたネー、そいでもって尚且つ有意な時間を過ごすことが出来ましたよ、今日を機会に村とも気楽なお付き合いができればいいですネ〜

2009/06/11(木) 止められない止まらない
昨日と打って変わって今日は良い天気、朝の食事を済ませたら直ぐに村の草刈り、予定の時間通りに出かけたんだけど皆さんもう作業に取り掛かっていました、みんさん早い、今回は既に農家の方が草刈りをされた所が何箇所かあったので、比較的短時間で作業を終了できました、二時間くらいかなー、参加者はペンションオーナーたち5人に私で6人、何時もなら終わった後、駐車場辺りでお茶でも飲みながらしばらく雑談して解散ということになるんだけど、今日は何故か自然と流れ解散になってしまって、マ〜いいんですけどネ、で、何となくけじめが着かないまま終ったって感じで、そのまま続けて我が家に入ってくる入り口と砂利道の草刈りをやって、また続けて、我が家の上の段とお隣のお庭の草刈りをやっちゃいました
そして、ホントに、ホントに何となくナンだけど、お昼を食べてからも、今度は手で、芝生の除草をしちゃいました、別に他にもやることはあるけれども、何となく草取りに落ち着いちゃったんですねー、で、やり始めたら止めるタイミングがつかめなくて、草取りってそんなもんなんですよ、夕方からの少しの時間は奥様も一緒に草取りをやって、結局7時過ぎまで芝生の草と遊んでました、まだ取れる草は一杯あるけど、日没時間切れ、これが唯一止めるタイミングのようですねー、今日は朝の八時過ぎから昼の休憩を挟んで夜の七時過ぎまで、なかなか止められなくて草刈りばかりに励んだ一日でしたネ〜

2009/06/10(水) 色見本作製
間違いなく梅雨入りです、昨日からずーっと愚図ついた空で、夜まで時折強い雨を交えながらシトシトと降り続いてます、これぞ誠の梅雨空ですねー、午前中、ペンション村進入路の草刈りを予定していたけど、雨で明日に順延、今日は予定が無くなりました
こちらは予定がなくなったけど、奥様の方はお友達を誘って、我が家でお昼を食べながら手芸作製パーティー、どこでも女性は元気ですねー、数人だけど皆さん楽しげに談笑しながら趣味の針仕事を楽しんでいらっしゃいました、結構なことです
こちらは久しぶりに終日PCに向かってましたよ、工房のHPに少しでも更新を加えたいと思っているので、染色体験に来た人のために作っていたリーフレットを改訂してました、これを土台にHPにUPできるものにしようかと目論んでいるわけで、何で染めるとどんな色になるのかを20数種類、まとめてみましたが、染めた色をPCの中に表すのはなかなか大変、思ったように表現できない、そりゃプロじゃないから仕方ないけど、マアマアできるようにやって一応色見本のように作ってみました、結局、これだけで一日が終っちゃいました、ナンともお粗末な一日デシタ

2009/06/09(火) 初収穫
午前中はどうにか曇り夕方近くからは小雨模様、天気予報どおりで、気象庁は梅雨入り宣言、例年より2週間くらい遅れての梅雨入りですねー
午前中に染体験のお客さまが二名、別に私の方はやることも無いので畑仕事で、ハウスにもう一つ畝を作ってトマトを2株、植え込み、なすの芽欠きと南瓜の誘引、そして、そして今期初めてのピーマンの収穫、初成りはなるべく早く取ってしまいなさいとのお師匠さんの教えがあるので、ピーマン5個収穫、初なりです、結構でした
午後からは草刈り、東と南のエッジを刈り払い、で、かなりのショック、またしてもモグラの仕業で、ノリ面の崩壊が進んでいる所が何箇所も、数年前までは二箇所だけでそれも補修することで維持してきたけど、もう至るところでスカスカの地面になっていて、落ち込んでいる所が幾つもあって、がっかりです、ど〜対処したらいいものか、その内に崩れがもっとひどくなると思うし、そーなると我が家の畑はドンドン小さくなるわけで、悩ましい問題です
夕方になってから、ジューンベリーがかなり実ってきたのでこれも初収穫、数年前はジューンベリーもジャムに作ってたけど、手間が掛かってそれ程美味しいものでもないので、今年は全部染織用に使うことにします、それから量は少ないけど、赤と黒のカラントも色付いていてきて、これも収穫できるのですが、マーこれは小鳥のエサにしましょうかね、収穫しても誰も食べる人はいないから

2009/06/08(月) 完成 です
風はとっても冷たくて爽やかだけど陽光はとても強くて、夏の走りを思わせる一日でしたよ、上天気も今日まで、明日は午前中まで良くてその後は雲が多くなって、水曜日は雨?どうも今度雨が降ったら梅雨入りが宣言される見たいですねー、今度の水曜日は他のオーナーさんたちと進入路の草刈りの予定だけど、雨が心配
午前中、汗だくになってハウスの補修、屋根の部分のビニールを掛けて、午後からはコードで固定して、夕方には畝作りをしてマルチを掛けて、やっとですがトマトの植え付けを完了、そして、やっと、やっと、ハウスの補修を完了しました、やれやれ、ですねー、ハウス、完成です
夜、お風呂に入ったら、首の後ろ、うなじの辺りが日焼けしたみたいでピリピリ、そー言う時季なんですねー、一番暑い盛りの昼過ぎから二時間ぐらいはお昼寝タイムで休憩してるんですけどねー、腕の日焼け対策は腕カバー、これはなかなかGoodです、日焼け対策だけでなくて汚れないし怪我の心配もなくなるし、長袖の服を着ているよりも涼しいし、この頃の畑スタイルは帽子に首にタオル、アスカで買ったエプロンをつけて長靴を履いて、手袋、ラジオと鋏とカッターと小さな草抜きをポケットに入れて、格好は何となく家庭菜園を熱心にやっているリタイアしたおっさん、って感じだと思うけど、性格ですかねー、何でも中途半端で、スタイルは整っていても実際の畑の方はもう草だらけ、格好良く花芽を摘んだり消毒したりなんて絵みたいな状況にはならんですなー

2009/06/07(日) ちょっと安心、ちょっとうれしい
朝から良いお天気になりました、昨日夕方から大牟田が仕事帰りに立寄って一泊、今朝はまた山に入るのだと行ってお出掛けしていきましたが、このお天気です、キット気持ちの良いツーリングができるでしょう
昨日、お客さまがあったから今日は多分お客さまは無し、なんて勝手に思い込んで、一応の準備だけして10時ごろから竹染めの準備、奥さまはイチゴ染めの染をしながら、一緒に青竹を割って鍋に入れて、こんな作業が結構時間を要するのですよ、新鮮な今年延びた若い孟宗竹だから、切るのも割るのも比較的簡単だけど、数メートルの竹の二本分を処理しているから、量があるから、タイヘン、結局ハウスの作業がしたかったけど出来ませんでした
で、今日の本題、2時過ぎに美術館のご紹介でランチのお客さまが5人、熟年のご夫妻とかなりご年長の紳士がお一人のグループです、全く予期していなかったので、お客さまがあったことがちょっとうれしい、そして、お客さまは福岡と東京からの方、皆さん我が家のお食事を全て綺麗に完食してくださって、ご年長の方がお話しをなさっていてなかなかメインまで食が進まないように見えていたので、心配をしたのですが、ゆっくり時間を掛けて、最後のデザートまでみんな綺麗に食していただきました、そして奥様方も皆さん、美味しいといった下さって、これがちょっと安心、福岡の方、また阿蘇に来たら寄りましょう、とのこと、一生懸命になってティールームの仕事をしようとは思わないけど、やってる以上はお客さまに喜んでいただいて満足していただきたいですからねー、それがクリアー出来たみたいで、ちょっと安心したと言うわけ
夕方からハウスの補修、日没時間切れで完了せず

2009/06/06(土) グタグタ、ダラダラ
今日までは晴れとも曇りとも言えないハッキリしないお天気、だからと言う訳じゃないけど、サー何かをやろうという気分になれなくて、グタグタ、ダラダラしてしまいました、マ〜ね、それでも一日は終わる、地間はそんな気分に関係なく一分一秒を違えることなく過ぎて行くんですねー、その事実を喜ぶべきか悲しむべきか、サテサテ
そんなことを言いながらも、一応はお仕事をしてるんですけどね、午前中だけだけど、いつものようにオーブンに火を入れて、パンを焼いて、ジャムの最後の仕上げをして、ビンを煮沸消毒してジャムをビン詰めにして、そして、今日は幸いなことに一組のお客さまがあったのでお食事のサービスをして
一応のことはやってる訳ですよ、でも、デモなんか不満足、テレビを見たりして、お客さまが帰られてからの時間をナンか無駄に過ごしていたように思えて、やらなきゃいけないと思っていることが一杯あるからでしょうね、それもお天気に左右されるような仕事ばかりで、ハウスの補修、薪割り、薪小屋増設、薪木の収集、畑の追肥、苗の定植、除草、キュウリの誘引にバラの消毒にクレマチスの手入れに、雨が降ったら、先ずはHPの更新なんだけど、これがなかなか、一番遅れていることかなー、思い立ってからもう1年以上になりますからねー
取り敢えず、明日はお天気もいいようだから、なんとしてもハウスの補修とビニールの張替えをやることにしましょう、でないとトマトの植え付けが出来ません、トマトはど〜しても欲しいですからねー、明日はグータラしないように気をつけましょう

2009/06/05(金) やっとちょっと
お天気が不安定、日中は晴れ間もあったりして洗濯物も干せたけど、段々と怪しくなってきてついに夜にはポツポツと、でもそれも夜半を過ぎると晴れてきて、深夜は月明かりがとても綺麗でした
と言うことで、今日もとても遅くまで、と言うか6日のになるまで起きていたのでありますが、今日は殆んど時間PCにへばり付いていましたねー、お天気もあるけど、よそ様のホームページを更新するお手伝いを、自分の能力を省みることなく初めてしまったので、苦闘をしていた訳で、最終的にやっとどうにか思っていたところまでは辿り着いてちょっとホッとしている所、かな?
夜、二週間ぶりに英会話のクラスにお出掛け、英会話と言っても自分にはボケ防止位の意識しかないからお勉強にはならないけど、今日は先生の出身地、スコットランドの方言を少しだけ教えてもらって、面白いですねー、九州もかなりきつい方言があるけど、英語圏でも方言があるのですねー、スコットランドとイングランドの違いは丁度東京と沖縄の違いくらいありそうですよ、復習をしないからもうどんな言葉だったか忘れたけど

2009/06/04(木) 道路沿いのゴミ
久しぶりのことですが、PVの行事に参加、高森の国道沿いの清掃作業です、今回で二度目か三度目の参加、
阿蘇は国立公園の中ですからねー、我々の思いとすれば、この域内に入ってくれば、そこは他とは違う特別な場所、自然が保全されていて、景観がコントロールされていて、ある程度は生活する住民にも制約があって、住民も来訪者もルールは勿論マナーもきちんと守られているべき所、と思って毎日生活しているのですが、残念ながら、マナーどころかルールすら守られていなくて、とても残念な事、でも、今回の清掃では、前回のときよりもゴミの量が少なかったように思えて、ちょっとは進歩してるかなーって感じで、結構なことです、
が、ゴミが無かった訳じゃなくてやはり軽トラ一杯以上のゴミはあったわけで、ことに国道沿いのパーキングスポットや展望所などの周辺は相変わらずなんですねー、空き缶、弁当パック、袋に雑誌、最悪なのは産業廃棄物と思えるような木のパレットやビニールシートや家電品、放置したのではなくて意識的に廃棄して行ったとしか思えないですよねー、尚且つ、高森はまだ良い方、と言うお仲間のお話、一度しか参加したことが無いから実情は分らないけど、大観峰は劣悪ですって、清掃活動をしたその尻からもうゴミが散らかっているそうですよ、国立公園をなんと思ってるんでしょうネ〜、がっかり、お金を掛けて人の意識が変えられるなら一杯お金を掛けて欲しいものですよ
午後、少し小雨交じりのお天気だったけど、ほんの少しだけ畑のお手入れと種蒔き、時季が良いのかどうか不明だけど、人参や大根、チンゲンサイなんかを数粒、沢山播いて沢山作っても仕方ナイですからねー、2・3週間置いてまた種蒔きをしてみようと思います、今回のが上手く発芽したらの話ですが、切干にする大根は9月になってから作るけれど、これは沢山作っても保存できるからOK、でも、保存できない野菜は沢山できると困るのです、収穫物はタダ同然だけど、それを消費するのに送料という支出を伴うのですよ、これがバカにならない、家計を圧迫する、みんなは喜ぶけど、我々も作る喜びは味わうけど、後で悩むわけですよ、で、今年は効率的な自家消費を目指して少量多品種持続的生産を目指して行こうと考えるわけであります、ぜひ成功させたいもので

2009/06/03(水) Debut 公式の場
午前中、かなりしっかりした雨が降りました、その雨の中、二回目のイチゴ狩りを実施、昨日はジャム用に頂いてきたけれど、その折に余りに綺麗で大きくて美味しいイチゴがまだまだ沢山あるし、また痛んでいるのも沢山あるのを見て、今日は染色用にイチゴを取りに行こうと思ったんですよねー、で、行ったのですが、余りに綺麗なイチゴがあるものだから、二人で別々の作業、奥さまは染色用にバケツに摘んで行き、私はスポンジが敷かれた薄い段ボールの箱に丁寧に一つずつ摘んできました、こちらの方は半分をこれまた丁寧にスポンジを入れた菓子箱に入れて京都に発送、残りは洗って1kgずつ袋に入れて冷凍保存にしました、染色用はバケツに3杯、これだけあれば十分な布を染められるでしょう、良かったですねー、なんとも贅沢な話しです
午後からは協会の総会とその後の懇親会、こちらに来て初めてのことだけど、団体の役員として公の場に出ることになってしまって、ちょっと戸惑いあり、です、どんな仕事が回ってくるのか、今更なにか仕事をしようとは思わないけど、この村で生活をする中で何かお手伝いをすることがあれば、できることがあればやってみるか、って感じです

2009/06/02(火) イチゴ狩り?
お知り合いの観光イチゴ園さんにお願いをして、観光農園終了後のイチゴハウスに入れてもらって、自分たちだけのイチゴ狩りを楽しませていただきました、近頃では余りないことなのですが、朝7時過ぎには起きて8時前に家を出てハウスに向かいます、午前中に別の用事があったこともあるけど、なんと言ってもビニールハウスの中のことですから、午前中といえども日が高く昇った時では暑さで体力消耗、一日の元気力を全部吸収されてしまうことになりますから、朝早くでなくてはならないのですよ、と言うことで、1時間ほど、甘いイチゴの香りが漂うハウスでとっても贅沢なイチゴ狩りを楽しみました、摘んだイチゴは直ぐにヘタを取って洗って砂糖をまぶしてジャムに仕上げます、今日の所は下ごしらえまで、本格的に煮込んでジャムに仕上げるのは明日以降になります、大きな鍋、二つ分、かなりの量のジャムが作れそうですよ
玄関先のアイビーがとても茂ってきたので、思いきって剪定、ツルが板張りの外壁の中に入り込んできて大変なことになってました、以前にも一度剪定してるけど、今年は成長力旺盛です、同じ所にあるクリスマスホーリーも新芽を沢山伸ばして一回り大きくなってますね〜、アイビーなんか全く肥料も与えてないのにこんなに成長して、それに引き替え、下の畑のフェージョアやヤマボウシ、その他諸々、こちらの方は1・2度施肥をしたことがあるけどなかなか大きくなったと言う感じがありません、何故か? 植え方が悪いのか、もしかしたら根の周りをモグラが掘っているかも、以前、村の方に聞いたことがあるのですよ、モグラは大木でも枯らしてしまうことがあるそうで
カッコーの声は10日ほど前に聞いて、今日はホトトギスの初鳴きを聞きました、ウグイスの最初と同じで、まだ鳴き方が上手じゃない、これからですねー

2009/06/01(月) 今日で終了
朝から気持ちの良いいいお天気です、爽やかな感じでナンか久しぶり、ちょっとだけディスプレーのお手伝いをした美術館の展示が今日で終了、また明後日からは別の展示が始まります、で、今日は会場の撤収で午後からこれまたちょっとだけお手伝いに出向きました
午前中はティールームのお掃除とランチのテーブルセット、大牟田が久住に行っていてお昼を我が家で摂るということなので、その準備、でも、奥様がランチの準備をしている間に私の方は通院、いつもの薬を貰ってくるだけだけど、4週間に必ず一度の通院、これ、結構負担、本人は至って健康の心算でいるわけだし、続けなきゃいけない薬なら4週間じゃなくて8週でも10週でも出してくれると良いけど、そーは行かないし、4週間、28日と言うのが結構短い、感じとしてとても早くその時が訪れるような気がするのですよ、歳の所為かなー


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.