asonikki
香房 やまぶどうの日々を追っかけます。
染織工房、ティールーム、畑の管理と結構忙しい日々です。
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2009年9月
前の月 次の月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
最新の絵日記ダイジェスト
2021/02/26 取り敢えず終了
2021/02/25 やっぱり薪がイイ
2021/02/24 ポカポカ陽気、だけど
2021/02/23 要改善
2021/02/22 思うようには

直接移動: 20212 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 月 

2009/09/07(月) 朝6時半から
滅多にないことですが、朝6時に起床、6時半には作業開始、食事もせず朝日を浴びての一仕事は実に気持ちの良いものでした
今日のお仕事は全てここから始まりましたよ、お知り合いからお声が掛かっていて、リンゴ園さんの落ちたリンゴの回収に行ったのです、自然に枝から落ちたリンゴの実は、そのままにしておくと腐って衛生上良くないし、それよりも観光リンゴ園だから、お客さまを迎えるのによろしくないから、リンゴ園さんでは、毎日落ちたリンゴを朝早くから拾って、傷がついているから商品にはならないので処分されているんですねー、そんなリンゴを今朝早くに行って回収してきたということ、で、今日は我々が回収の担当で、コンテナに一杯強、回収しました、落ちる時に枝で傷を付けたり当たっていたり、虫に食われて傷がついていたりしてるけど、そこのところだけを除けば十分に食べられるものばかりですから、帰ってきてからは我が家がリンゴの選果場、すぐに処理しなければ行けないもの、傷はあるけど少しは保存が利くもの、小さな傷でしばらく保存できそうなもの、に分けて、一つは早速ジャムに加工、一つはダンボールに入れて京都と芦屋に発送、一つはカゴに入れてしばらくの間の我が家のおやつ、と言うことで、ここまでで午前中は終了、午後からはキッチンで作業、40個ほどのリンゴ、皮を剥いて芯を取って短冊に切って鍋で煮る、多分鍋に入れた段階でリンゴ8kg弱くらいだと思いますが、夕方までかかって下処理完了、明日、じっくりと時間をかけて煮て、水分を飛ばして甘さを整えてジャムにします、いよいよこれからリンゴのシーズンですよ、アップルパイのリクエストが来ているからこれも頑張りたいですね
合間を見て軽トラのバッテリーエンコをチェック、ブースターケーブルでエンジンをかけると回るので、どうも間違いなくバッテリーの不良だけの様子、で、夕方ホームセンターで新品を調達してきました、早速明日積み替えてみようと思います、多分良いと思うけど、ちょっと心配


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.