asonikki
香房 やまぶどうの日々を追っかけます。
染織工房、ティールーム、畑の管理と結構忙しい日々です。
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2010年4月
前の月 次の月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
最新の絵日記ダイジェスト
2020/03/28 やろうと思ったのに
2020/03/27 行ってきた
2020/03/26 自覚した
2020/03/25 外食
2020/03/24 悩んでます

直接移動: 20203 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 月 

2010/04/07(水) 一日仕事
午前中は曇っていたけど、2時過ぎくらいから晴れてきて、気温も上がりました、今日は一日染織材料の枇杷の木を処理するのに費やしました、お向かいの枇杷が枝打ちされていたので、お願いしていただいてきたのですが、これが結構な量があって、処理に夕方近くまでかかってしまいました、運んできた枝葉10数本、枝から葉を全部落として、シュレッダーにかけてチップに、刻んでしまうと量は減るけど、それでも葉がコンテナに2杯、枝のチップがコンテナ1杯、これだけあると4回くらいは染められると思いますね、枝のチップの方は保存が利くので、今後の楽しみに、葉の方は明日にでも糸を染めましょうかね、もっとも作業をするのは奥様だけど
お昼前、布や糸を扱う業者さんで、今まで電話だけの取引だったのですが、阿蘇のほうに回ってきたのでと寄ってくれました、事前に連絡があったので、織りに使う糸は発注しようと思っていたのですが、持ち込まれた布を見せてもらったら、結構上質でお値打ちのものが多くあって、お金も無いのについつい買い込んでしまいました、柿渋染めや、柿渋の先染めの布、薄墨染めやべんがら、蝋けつ染めの布、布を見ているだけでも楽しいけど、製品にして買って貰わないと、少なくても材料費分くらいは出ないと困るから


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.