asonikki
香房 やまぶどうの日々を追っかけます。
染織工房、ティールーム、畑の管理と結構忙しい日々です。
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2011年10月
前の月 次の月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新の絵日記ダイジェスト
2019/06/26 やっと梅雨入り
2019/06/25 今日まで晴れ
2019/06/24 どうにか出来た
2019/06/23 不調、不良
2019/06/22 やっと少しだけ

直接移動: 20196 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 月 

2011/10/13(木) 絶対必需品
少々雲は多いけどマアマアのお天気、もう「谷人たちの美術館」も最終日に近いから、お客さまも少ないだろうと思っていたけど、お陰さまで何時もと同じくらいのお客さまにお出でいただきました、でもやっぱり午後からに集中しますが、お客さま皆さん、「谷人たちの美術館」の各工房を巡るのを楽しんでいらっしゃる様子、何よりだと思いました
お世話になっている農家の方から、染用に水前寺菜をいただきました、ありがたいこと、我が家の水前寺菜も収穫できるけど、やっぱり農家が作られるものと素人が作るものとは少々出来が違うようで、これを見ると我が家ももうちょっとお手入れをしなくては、と思います
南阿蘇での必需品は一杯あるけど、その中でも刈り払い機はかなり重要な機械で、これがないと我が家の周りの環境整備が全く出来なるなるわけで、で、今これが修理中で戻ってこない、「谷人たちの美術館」が終ればすぐにでも草刈りと思っていたから、ないと困るわけで、で、思い切って新しく購入することにしました、なんてたって必需品ですから、午前中に機械屋に行って適当なのを発注してきたのですが、少々高いお買い物になってしまったようです、なんと、この春から故障して動かなくなっているチェーンソーも更新してしてきてしまって、もっともこちらは中古品だけど、で、両方で約8万、年金生活者には高額のお買い物になりました、大事に、長く使わなくては


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.