asonikki
香房 やまぶどうの日々を追っかけます。
染織工房、ティールーム、畑の管理と結構忙しい日々です。
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2011年11月
前の月 次の月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
最新の絵日記ダイジェスト
2020/02/26 食欲不振
2020/02/25 どうにかいいお天気で
2020/02/24 少々筋肉痛も
2020/02/23 取材終了
2020/02/22 夜中まで掛かって

直接移動: 20202 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 月 

2011/11/09(水) 終了です
夕方辺りから雨、天気予報どおりです、幸いに午前中から2時ごろまでは雨を心配せずに過ごすことができました、ただ、残念なことに阿蘇山頂は風向きが悪く、下の駐車場までで、火口は入山規制になっていました
朝9時半、天候を心配しながらホテルを出発、水源へ、ここでインタープリターと合流して観光開始、水源を見てから、横浜は帰宅、あとは予定通り阿蘇山頂へ、次いで草千里を観光、ドライブして下山、北向山の原生林を見学、一関に戻って昼食、2時前には美術館に着、小休止して全員で帰宅、4時に奈良を送り出してから5時に京都を竹の倉へ、川崎、東京、横浜を空港へ送迎、竹の倉に戻って京都と会食、帰宅、と言うコースになりました
取りあえず、何事もなく無事二日間の催事を終了、明朝、京都を立野に送迎を残すのみです、今日の天候不順が残念だったけれども、宿舎もお食事もガイドの付いた観光もみな満足のいく充実した立派なものだったと思います、自画自賛、良かったよかった、です、皆さん、オツカレサマデシタ


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.