asonikki
香房 やまぶどうの日々を追っかけます。
染織工房、ティールーム、畑の管理と結構忙しい日々です。
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2011年3月
前の月 次の月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新の絵日記ダイジェスト
2020/03/28 やろうと思ったのに
2020/03/27 行ってきた
2020/03/26 自覚した
2020/03/25 外食
2020/03/24 悩んでます

直接移動: 20203 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 月 

2011/03/15(火) 何もない幸せ
夕方になってから雨が降り出してきたけど、日中はお天気よく気温も高くて過ごし易い日でした、午前中に通院、投薬を受けてそのまま美術館へ、お約束をしていたので、搬入と展示のお手伝いしてきました、何度かお手伝いをしたことはあるけど、今日はお手伝いが一人だけ、慎重に作業をした心算だけど、100%の出来ではありませんでした、いつもそ〜だけどライティングは難しい、でもマ〜、夕方には完了です、今回の作家さんのお話では、この展示中に小品を販売されるそうで、その売価全てを震災の義捐金に寄付されるとのこと、いいお話だと思いましたね、我々もだけど、みんなが何か自分たちで出来ることをやりたいと思っているし、それが品物を買うことで寄付に繋がるなら、みんな参加しやすい、みんなうれしい、作家さんも嬉しい事で
テレビを見ていると、死者が増え続けていて気持ちが重くなります、助かった人たちは、どこの避難所でも水がない、食料がない、寒いと仰ってる、原発はかなり危険な状況に陥っていて、その周辺の人たちは地震の恐怖だけじゃなく、原発の恐怖と戦わねばならない、ホントに大変なことだと思います、幸いなことにこの村には何もない、火山はあるけど常にガス抜きはできてるようだし、原発からも距離はあるし、今の環境、感謝しなくては


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.