asonikki
香房 やまぶどうの日々を追っかけます。
染織工房、ティールーム、畑の管理と結構忙しい日々です。
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2012年1月
前の月 次の月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新の絵日記ダイジェスト
2021/10/20 また予定が変わる
2021/10/19 予定変更
2021/10/18 一日一つ
2021/10/17 急に寒くなった
2021/10/16 今日も午後から

直接移動: 202110 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 月 

2012/01/11(水) 遊んだ
曇り空、風が強くなっていて外は寒いです、このところ雨が全然降っていないのでカラカラの乾燥状態、西の方から吹いてくる風は畑の土を舞い上げ、黄砂の様に谷を曇られています
午前中、お昼まで協会で会議、昼食後は今度は奥様が美術館にお出掛け、午後から一人になったので、何となくボーっとしてテレビを見てしまいました、予定ではカボチャのペーストを作るつもりでいたのですが、気分が乗りませんでしたね〜、外での仕事もあるけど、もっとその気にならなかったから、ダラダラと夕方まで過ごしてしまいました、ダメですね〜、こんなことでは、何もしないでテレビを見ているだけの生活なんて、ダメですよ、身体を動かすなり、何か生産的な活動をするなりしなきゃ、と思っているのです、思っているんだけど、この時期はいつもこんな感じで終っちゃいますねー、遊んでちゃーダメなんだけど
明日からまたまた日本列島は第一級の寒波に覆われるそ〜です、日本がすっぽり冷凍庫に入ってしまったような感じなんだそ〜ですよ、寒そ〜

2012/01/10(火) 静か
一面霜の朝です、バードバスの水は全部凍ってました、気温は上がらないけど風が無いのでそんなに寒さを感じません
今日は奥様が一日お出掛け、朝9時に出て夕方まで、洋裁のお稽古事に市内に出向きました、去年の終り辺りからだけど、月に2回、一日か半日のお稽古に行くようになっていて、今日は今年初めてのお教室、だそーです
と言うことで、夕方まで一日フリーです、やることは一杯あって暇に過ごすということは無いけれども、ナンか全くフリーだといわれると、全部を自分の仕事だけで終わる事が悪いみたいな申し訳ないみたいな、そんな感じがあって、9時過ぎからお昼までの半日はお部屋のお掃除タイムになりました、シンクに溜まった洗い物をして、掃除機を掛けて、ストーブ周りを掃除して、ストーブに灯油を補給して、何やかや、時間は瞬く間に過ぎてすぐにお昼になってしまいましたねー、それからはインスタントで昼食にして、後はPCの前で協会のお仕事、これまた時間はすぐに過ぎ去って、夕方、奥様のお帰りと言うことで一日は終り、なんと言うことは無いけれど、静かな一日でした、電話が2本あっただけ、誰も訪ねてこないし、自分が発する音以外に音は無いからホントに静か、今日はこの静かさをちょっと意識してテレビをずっと点けてました、静かなのは良いけど、二人でいるからこの静かがいいのであって、ただ静かであれば良いって言うものじゃないようです

2012/01/09(月) ピンとこない
今日は比較的暖か、霜の降り方が酷くないからやけに畑が茶色っぽく見えます、朝、起きて動き出すのも少し暖かと言うだけで楽に感じます、お部屋の暖房も自分たちのところは小さな石油ストーブだけでOK、お店の方はお昼ごろまでは床暖とストーブを併用、午後からは床暖だけで過ごしていました
ニュースでオームの容疑者がよく見られます、それも町中に置かれている監視カメラの映像です、ちょっとびっくり、鮮明です、今のカメラはこんなにはっきりと記録に残せるんですね〜、自分たちも銀行やコンビニだけでなく、いろんなところで記録されているんでしょう、ある意味、監視されているのかもしれないし、逆に守られているのかもしれません、なんかまとまりのつかない変な気分がしました、不安感なのかなー、いろんなところにある監視カメラ、きっと必要なんでしょう、ピンとこないけど
このところ晴れ続き、今夜も晴れ、とても月明かりがきれいです、

2012/01/08(日) 今日もイイ日
勿論朝は氷点下だけど、暖かくてイイ日になりました、今までのお正月と違ってお客さまがあったので、奥様は朝から仕込みに忙しくしていました、予定していた分が出てしまったから、これはうれしい誤算で、兎に角何時お客さまがお見えになっても失礼がないようにはしておきたいから、がんばります、で、お昼までには準備完了、ティールームの方も掃除バッチリ、暖房もしっかり入れて、スタンバイOK、でもでも、ジンクスがありました、完璧な準備をしているときにはお客さまがない、そ〜なんですねー、今日もそれが的中、ランチのお客さまはありませんでした、その代わりでは無いけれど、お近くのペンションにお泊りのお客さまが夕方に見えて、工房でのご利用をいただきました、嬉しいことで、今日もイイ日でした
レジの設定が終わりました、一応昨日でできてはいたけれど、もう少し良いようにと思ってテキストを入れ替えたりしてました、まだ登録には慣れてないので、間違える事が多く、レシートの紙の無駄使いが目立ちます、運用は来週からですかね〜

2012/01/07(土) お日様だけで暖か
朝の冷え込みは氷点下だけど、何となく空気は暖かに感じます、今日はどこも氷結してるけど、お日様でドンドン解けて、面白いのは芝の上に降りた真っ白の霜がお日様の当たる所から解けていきます、そして影になった所だけが白く霜が残っていて面白い形を見せてました
昨日からの出だしで幸先の良いスタートでしたから、もしかしたら今年はお客さまがあるかもしれない、と言う期待を込めて開店の準備をしていました、埃を拭いたり床を拭いたりして、そのうちに電話が鳴って、ヤッター、お客さまのご予約でした、喜んで準備をしていると、今度は直接入ってこられたお客さま、まだお掃除をしていたものだから、お客さまの方が気を使ってくださって、もういいですか、って聞いてくださいましたが、勿論OK、と言うことで、お客さま正月早々の二日目で何組かのお客さまをお迎えすることになりました、去年と比べると大きな違いです、今年はちょっと頑張れるかも
新しいレジ、事前の設定が一杯あってなかなか実用にはなりません、機能があればその大半は使いたいので、頑張るのですが、遅々として進まず、今夜やっと部門を設定したので、明日から練習で使ってみようと思います

2012/01/06(金) 最初のお客さま
今年になって最初の金曜日、と言うことは最初の営業日ということでありまして、しかしながら寒い日でありますから、恐らくここまで入ってきて下さるお客さまは無いのではないかと思いつつ、準備をはじめました、勿論最初の日ですからちゃんとパンも焼いたのですが、兎に角寒い、気温が低い、今までのように同じ手順でやっていてもパンの醗酵は同じようには行きません、部屋を暖房して、ホイロも高温に設定して、オーブンも早めに火を入れて、それなりの対策をするのですが、やっぱり時間は掛かります、結果、焼き上がりは12時半を過ぎた頃でした
で、お客さま、11時過ぎに電話があって、営業有無の問い合わせ、開けていると伝えるとお出でくださるとのことで、思いもかけず予想外のうれしいお客さまです、パンの焼きあがりはお食事が終わる頃だったけれどもサービスで1個だけ試食していただきました
注文していた新しいレジも届いて、新しいスタート、今年も頑張りましょう

2012/01/05(木) 夜までお仕事
朝から晴れてイイお天気です、その代わり外は一面の銀世界、そこに何時ものように斜めから朝のお日様が照りつけて、キラキラ氷の粒が輝いていました
今日は美術館の搬入日、今回はお手伝いのオーダーがあったので、10時過ぎから一人でお出掛け、奥様の方はおでんとおにぎりと作ってお昼に来館、と言う予定、で、動き始めたのですが、が、今日は何時もと違って皆さん若手の作家さんと言うこともあるのか、ちょっと雰囲気が違うのです、お昼のお食事タイムを挟んで夕方まで、皆さんといろいろ展示を工夫してみるのですが、なかなか決定打が出ず、夕方になって暫く静観していた館長さんのアイデアやっと方針決定ができて最終の展示ができました、その間にちょっとだけ我々も協力、秋に染めていたシルクオーガンジーの布を持ち込んで展示に使用してみました、作家さんがどう判断されるか判らないけど、自分たちではなかなか良いではないと言う結論、最終的にはお客さまの決められることですが、兎に角、夕方以降も何やかやとやっていて夜の9時ごろに帰宅しました、年末の31日も電車のディスプレーにも参加させていただいて、美術館のやること、結構面白い、普段の生活に彩をつける楽しい時間でした

2012/01/04(水) さむっ
朝、一面の雪世界、昨日の夜中から時折り強い風が吹いていて、かなり気温が下がっていました、で、今日は一日曇り空で時折り冷たい風に乗って雪が舞ってきます、感じとしては今日が一番寒いように思います、一日中薪を燃やしているから、運び込んでいる薪の減り方の早いこと、計算でいくと運び込んだ軽トラ1杯の薪で2週間過ごせればいいと思っていたけど、このままだと10日も持ちそうにありません、明日、明後日にはまた軽トラを使って薪を運びあげておかないと、今日みたいな寒さだと石油のストーブだけではとても過ごし難いのです
この寒さゆえ、お昼を過ぎてもまだ氷点下でしたからね、今日もまた何もしないで過ごす一日となってしまいました、ただ、お昼に美術館からお食事のお誘いがあって、2時間ほどお出掛け、それだけでお出掛けはなし、冬篭りです、こんな日はこれが正解、

2012/01/03(火) 何もしない
朝、雪なのか霜なのか、お隣の屋根は真っ白でした、昨日までの暖かさと違って、朝の最低気温は少々低め、氷点下でバードバスはお昼近くまで氷がありました、それでも寒波が来た年末と違います、一歩外に出てコリャ堪らんなんて言うほどじゃないから
今日は3日だからまだお正月の内、それに快晴のお天気じゃないから、まずお客さまはいらっしゃる筈はない、訳で、そ〜なるとやらなきゃいけないことは何もない、のが我が家です、部屋のストーブを石油から薪に代えて一日中チョロチョロと燃える薪の火でお部屋を暖房、普段過ごす我が家にしては少々設定温度が低めだけど、ストーブの前に座ったり寝転んだりして、そばにいるとこれが気持ちいいのです、石油の暖房と違って薪の火で温められた空気はなんかやさしい、と言うか兎に角気持ちがいいのです、で、箱根駅伝を見て、見る番組がなくなったら録画していた物をみて、時々ウトウトしながら、なーんにもしないで、ただただゴロゴロ、ボーッとして一日を終わりました、多分実際にこー言う日々が続けば人間ボケてしまうかも、やりたくないことはドンドン先延ばしにして、自分のしたいことだけしたいようにやっている生活ですからね、ストレスがない、でも、人間は多少のストレス、適度のストレスは絶対に必要なものだと言いますから、今日みたいな生活は良くない、もしかしたら不健康なのかも、何がイイのか、判らんもんですねー
マ〜何もしないと言っても、昨日みたいに少しでもお散歩で歩けばいいでしょう、それから食べたいと思っても腹八分目を守ろうとするのも適切なストレスかも、加えて、買い物をしたくても不要不急の物は買わないと言うのもストレスかも、だとしたら、何もしないと言ってもストレスがない訳じゃない?
お店のレジが不調、買い換えることにして、ネットで検索、数時間かけてベストチョイス、発注しました、今年初のお買い物でした

2012/01/02(月) 初お散歩
今朝は少々冷え込みました、まずまずのお天気のようです、1日と違って2日目はみんなノンビリ、起きて来るのもバラバラ、9時過ぎにみんな集まって昨日の残り物を食べたりパンを食べたり、好きなものを食べてます、昔とは変わりましたネ〜、おせちも買ってきたもので作ったのはおなますと黒豆だけ、おせちは八割がた食べてしまったから、残りは僅か、それも今日でオシマイです、丁度イイ感じでしたね
午前中、みんなで水源までお散歩、今年初めてのお散歩です、去年のお散歩は雪の中で、とても水源まで歩けるような状況じゃなかったけれど、今年は穏やかです、水源の吉見神社にもお参りして帰ってきました、ただ、水源に入るのに我々区民は協力金の支払いは不要ということになっているので、我々は一々それを説明して入らねばならない、これが少々難あり、ナンか疑い深そうな目で見られている様で、ホントに南阿蘇にちゃんと住んでいるんですけどね〜、広報にも新聞にも雑誌にも店名や名前が出たことがあるし、住人であることに間違いは無いのです、偶にしか行かない所だけど、早く顔パスにならなきゃと思います
芦屋は夕方4時過ぎの飛行機で帰宅して、我が家は普段の生活に戻りました、静かです、ナンかちょっと寂しい、かな?

2012/01/01(日) 初詣です
暖かい朝になりました、それもです、今まで毎朝氷点下だった最低気温がプラスだったのです、どこにも氷なんか張ってないし霜も降りてない、暖かいのですよ、これは昨日の夜からですけどね、今朝の部屋の中は12度もありましたから、ストーブの暖房も石油の方だけでOKでした
何時もの元旦通り、みんなが起きてきたらまずは最初にお茶と和菓子を頂いて、今日は花びら餅でした、それからお屠蘇で新年を祝って、そうそう、神棚にみんなでお参り、ご挨拶もしましたよ、こんなセレモニーを終わって初めてお雑煮のお食事、残念ながら元旦の初日の出は曇り空で見られませんでしたが、のんびりゆっくり過ごせた元旦の朝でした
今年の初詣は初めてのお宮さんに行くことにしました、南阿蘇から高千穂に行くときに何度も見かけていたところ、「日本三大下り宮」という案内板が出ているところがあって、そこに行くことにして出かけました、そしたらですねー、出ようと思ったら霧雨のような雨が降ってきました、マー、去年のような吹雪ではないので、みんなお天気は気にせずお出掛けしましたが、これが大正解、草部吉見神社と言うお宮だけど、歴史のあるとても雰囲気のいい所でした、下り宮と言うけどほんとにそーで、道路沿いに鳥居があってそこから長い石段の参道が下に向かってありました、一番下に本殿があって、その右下に水の湧いている池があって、樹齢千年の杉がご神木として祭られていて、年明け早々の深夜には神楽殿で神楽が奉納されたと言ってました、帰りに温泉に立ち寄って帰宅しました、いいお正月でしたねー


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.