asonikki
香房 やまぶどうの日々を追っかけます。
染織工房、ティールーム、畑の管理と結構忙しい日々です。
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2012年4月
前の月 次の月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
最新の絵日記ダイジェスト
2020/02/25 どうにかいいお天気で
2020/02/24 少々筋肉痛も
2020/02/23 取材終了
2020/02/22 夜中まで掛かって
2020/02/21 とにかく量が多い

直接移動: 20202 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 月 

2012/04/19(木) お昼も食べずに
薄曇り、予報では午後にところによっては雨ということだったけど、夕方まで比較的イイお天気で、ちょっと雲の多い晴れってところ、出も、多少は雨の心配もしたので、少々疲れてはいるけど朝から下に降りて、出来る事を出来るうちにと動き出しました
で、下に降りて見ると、何時もよりも穴が目立ちます、まだ姿は見てないけど、夜な夜な畑に穴を掘るアナグマの仕業、だと言うことをご近所の教授が仰ってました、このアナグマ、上の段の垣根にも穴を掘るので、確認をしてみたら、やっぱり、やってました、それも何時もより大きくて深い穴を掘ってました、と言うことで、まず最初にこの垣根に出来た穴を補修する事しました、下からバケツで土を運んで、穴を埋めるだけのことだけど、思っていた以上に土が必要で、バケツ4杯も運んじゃいましたよ、全く何を考えてやっているんだか、下の畑はモグラを狙っていると思うけど、垣根の所はねー、根っこだけでモグラはいないと思うけど、さて?
それから後は薪割りに専念、運び込んだ薪の材料はそれこそ山ほどあるから、セッセと薪にしなくては片付きません、で、お天気のこともあるので、2時過ぎまで、お昼も食べないで頑張っちゃいました、今日で割る分はほぼ完了、これからは玉切りをしてから割ることになるので
奥様のほうは相変わらず不調、今日も午後からお稽古事に行く筈だったけど、西原まで行ってUターンしてきたようで、抗ヒスタミン剤がダメなんだろうけど、使わなきゃ、だけど余り効かないし副反応もあるし、難しい所です、早くこの時期が過ぎてくれないと困ります


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.