asonikki
香房 やまぶどうの日々を追っかけます。
染織工房、ティールーム、畑の管理と結構忙しい日々です。
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2014年8月
前の月 次の月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新の絵日記ダイジェスト
2020/03/29 晴れの日につき
2020/03/28 やろうと思ったのに
2020/03/27 行ってきた
2020/03/26 自覚した
2020/03/25 外食

直接移動: 20203 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 月 

2014/08/05(火) わが家のが一番
雨が降ったりやんだりの一日になりました、と言っても雨に時間が短くて曇りの時間がほとんど、おかげで染の仕事が捗りました
今日も一緒に染場でお仕事、水前寺菜の染をやってます、頂いた菜で取った液は大体使い切って、最後のコンテナの分を使って液を取ろうとしたのですが、頂いてからもう4・5日経つので、さすがにかなり傷んできていて、昨日までの経験で、やはり古くなった水前寺菜から取った液では思ったような明るい色が出ません、二度目、三度目と染重ねをするのに、古い液で二度染をすると、最初のきれいな色がくすんだ色に変わってしまって、全然よくありません、で、今日は古くなっていたんだ菜は処分させてもらって、わが家の畑の水前寺菜を収穫して液を取りました、雨があったので、かなり大雑把に、適当に収穫して、丁度一鍋分を収穫、すぐに葉と茎を分けて染液を取りましたが、やはりこれが一番、この数日で一番きれいな色に仕上がったようです、今日で大体の染は終了、明日からは仕上げの段階、これからは奥さまに頑張ってもらいます
染めの合間を縫ってブルーベリーを収穫、午前中に畑を一回りしたときに、手前の方の木で収穫できそうだったので、時間を見つけて畑に出たのですが、奥の列の3本目、この木だけは特別に出来が良く、今年一番の出来栄えでした、で、他の木は別に収穫して、すぐに大牟田に発送、残りの収穫分は、一等品を300gを生食用に保管、残りをジャム用に火にかけました、今日が今年初めての収穫で、2.3kgでした


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.