asonikki
香房 やまぶどうの日々を追っかけます。
染織工房、ティールーム、畑の管理と結構忙しい日々です。
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2015年4月
前の月 次の月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最新の絵日記ダイジェスト
2020/03/29 晴れの日につき
2020/03/28 やろうと思ったのに
2020/03/27 行ってきた
2020/03/26 自覚した
2020/03/25 外食

直接移動: 20203 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 月 

2015/04/29(水) 働きました
予想に反して終日、夕方までいいお天気になりました、夕方には少し雲が出てきて、お天気は雨模様ですが、予報ではお昼から雨と言う事だったので、今日はラッキーな日だったかも、
朝、食事がすんでちょっとノンビリしてたら、とてつもなく悲痛な奥さまの声があって、工房から部屋に入ってきました、何事かと思いきや、です、ウッドデッキに大きな蛇が日向ぼっこをしているというのです、で、こちらから見ると、確かに、10m以上離れていると思うけど、ドターと寝転がっている棒のようなものが見えました、去年も見かけたし、大きな抜け殻もあったから、かなり大きな蛇がいることは了解済み、でも、まともに見るのはないから、こちらもちょっと及び腰で、一応薬は撒いてあるけど、ダメだったようで、それよりも気持ちのいいデッキで昼寝をする方が薬の嫌さよりも勝ったんでしょう、それにしても大きな蛇でした、こちらもデッキを占領されたのでは困るので、レーキを使ってデッキから出て行ってもらいました、その後、買い置きの蛇の忌避剤を辺り一面にたっぷりと撒かせてもらいました、それからもう一度、今度は石の階段のところで、右側の枕木の間から、小さな黒い蛇が顔を出してました、こちらも去年見かけたやつだと思うけど、7・80p位の黒いやつで、気温が高かったせいだと思うけど、本格的に蛇の出てくるシーズンになりました、困ったものです、大きな蛇の方は薪小屋の下に逃げ込んでいったので、作業で前を通るたびに神経をピリピリさせて、周りを注意深く見て動いてました、奥さまはもちろんだけど二人とも蛇は苦手です、何とも好きになれません、
今日は花壇のビオラを全部撤去して、別の花を植え付け、その前に土を一部減らして、堆肥を追加、元肥も入れて、有機の石灰も入れて土作りをしてから、植え付け、ナスタチューム、他、その後、下に降りて、一昨日かった野菜の苗や花苗を植え付け、ガウラの近くにアスター2株、ピンクのカスミソウも2株、パプリカの畝に並べて白いしし唐、別のところに長ナス、棚にゴーヤを、それぞれに石灰、堆肥、元肥を入れて植え付けました、終わったのは夕方6時半ごろ、午後は休みなしでやっていたお世話になりますで、いささかお疲れです、上がってくる時に、左のひざ関節が痛かった
蛇を見た初日、夕方奥さまに宝くじを買ってきてもらいました、


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.