asonikki
香房 やまぶどうの日々を追っかけます。
染織工房、ティールーム、畑の管理と結構忙しい日々です。
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2015年7月
前の月 次の月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新の絵日記ダイジェスト
2020/08/08 こんな日もある
2020/08/07 まずまずです
2020/08/06 よくできました
2020/08/05 初生葉染め
2020/08/04 染め受注

直接移動: 20208 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 月 

2015/07/15(水) 生葉染め2
朝から晴天です、確かに暑いけれども蒸し暑さはないから、気持ちの良い日和です
こんな日は嫌いなsnakeが出没することが多いので、と思って、朝の早い内にデッキを見に行ったら、彼の方が一歩早く活動開始で、すでにデッキにお出ましでした、すぐに忌避剤を蒔いたけど、ウッドデッキの下に入り込んでしまって、これが最悪、夜までには出て行ったと思うけど、確認ができない、何時もなら入り込む前に追い出していたから、で、考えました、何れデッキの一部を切り落として、生コンで埋めてしまう、多分彼らが入ってこないようにするにはベストではないかと、木のデッキは確かにいいのですが、
藍の生葉の二回目の染めです、今日は綿の洋服をメインに染めたので、絞った生葉の液にハイドロと溶解剤を添加して、布を入れました、結果、少しグレー掛かったブルーに上がりました、まずまずの出来ですね〜、マ〜満足の出来るものになりました、他に綿の布を染めたけれども、これは今一つ、再度新しい液を作って入れた方がいいと思える出来、しかし、今回使った生葉は約1s、畑に植えてある全体量の10%程度です、この程度で、これだけの量が染められれば、とても満足、藍は良い染料です


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.