asonikki
香房 やまぶどうの日々を追っかけます。
染織工房、ティールーム、畑の管理と結構忙しい日々です。
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2015年9月
前の月 次の月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
最新の絵日記ダイジェスト
2020/04/03 完全休養日
2020/04/02 頑張ったよー
2020/04/01 午前中はダメ
2020/03/31 忙しかったなー
2020/03/30 ついに決定

直接移動: 20204 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 月 

2015/09/14(月) 大噴火と言うけれど
秋晴れの気持ちの良いお天気です、気温は確実に朝夕の低さが目立つようになってきました、真昼の一番気温の高い時は半そでシャツでOKだけど、普通に長袖を着るようになってきました
朝、食事の後、そろそろ動こうかと思っていたころ、テレビが急に変わって阿蘇の噴火を伝え始めました、その前にネットで噴火したと伝えたので、外に出て山を見たら、確かに、黒い噴煙が上がっていました、でもそれは短時間で、10分少々で灰を含んだ黒い噴煙はなくなって、何時もの白い水蒸気に代わりました、それ以降は下の方で小さく噴煙を上げていたけど爆発はなかったようでした、これはもうほとんど何時もの様子と変わりはありません、でも、テレビの報道はすごい、特にNHKは噴火のあった10時前からお昼過ぎまで、途切れることなく噴火のニュースを流し、20数年ぶりの大噴火と大々的に伝えていました、ここに居ればそんなに大げさなものか?と思うだけですが、お昼を過ぎたあたりから夕方、夜まで、いろんなところから電話があったり、メールが入ったりラインがあったり、ホントにとてもたくさんの方々からお見舞い、ご心配の声を掛けていただきました、我々は極々普通に噴火を見て、普通に過ごしているのに、テレビを見た方はすぐ避難する状況か、と言うくらいに思われたようで、こちらの方が驚いてしまうくらいです、兎に角周りの反応はすごかった、お昼頃から夕方まで、丁度わが家の上あたりを何機ものヘリが飛んできて、ホバリングしたりしてました、午後には早々に規制が格上げされて、レベル3、入山規制、吉田線は池ノ窪でストップです、大体火口から3kmから4kmで止められてます、我々のところは火口から7km、何があっても精々去年のように灰が降るだけのこと、今日は風が東南からだったので、このあたりへの降灰は大丈夫でした、これだけ大々的なニュースになると、風評被害が出ると思います、これが嫌ですねー、困ります
午前中は噴火のニュースでほぼしごとにならず、染めていた毛糸の始末をした程度、午後からクルミの液でTシャツを4枚染めました、夕方、ブルーベリーで毛糸を染めて今日の染めは終了、少し時間があったので、割ってあった薪を運んで積み上げをした後、表のクヌギの玉切りをしました、しかし、大きい木を数個玉切りをしたところで、チェーンソーが切れなくなってしまいました、研いでも改善されなかったので、今日の作業を終了、明日、チェーンソーの刃を新しくしようと思います


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.