asonikki
香房 やまぶどうの日々を追っかけます。
染織工房、ティールーム、畑の管理と結構忙しい日々です。
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2016年12月
前の月 次の月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新の絵日記ダイジェスト
2020/01/28 何と言う日だ
2020/01/27 搬入作業
2020/01/26 いよいよ明日
2020/01/25 ノンビリ気分
2020/01/24 一応終了

直接移動: 20201 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 月 

2016/12/05(月) 昔に戻った
雲は多いけれどまずまずのお天気でした、思ったよりも気温が高かったようで、薪のストーブを使わなくても過ごせました、朝夕はちょっと我慢してましたが
今日もお花を二つ頂きました、一つは大町から、一つは豊橋から、みんな古いお知り合い、お会いしなくなってからもう10年以上、大町は20年以上お会いしていない、でも彼らと過ごしたこと、断片的にせよ良く覚えてます、古い写真も整理してみていたから、なお鮮明に思い出します、仕事を通してのお付き合いだけでなく、人として良い関わりがあったと、今更ながら思います、でもそれらは皆、小波さんがあってのこと、彼女がそこにいたから、こんなに長いお付き合いもできていたのだと、ほんとに思います、だからこそなんですよね、皆さんがお花を送ってくださるのも、みんな小波さんの徳のなせる業、今頃こんなことを言ってもね、昨日も思ったことだけど、横浜、豊橋、自分たちの家を持ったころ、10年前じゃなくて20年前の頃、そんな時代の小波さんの姿が一番すっきりと入ってきます、最近、こちらに来てからでも、この2・3年の彼女よりももっと前の10年位前の小波さん、なぜでしょうねー、あまりにも二人で一緒にいることが当たり前のことだったからかなー
午後、お隣の建物の補修工事、メインでやってくれているお向かいさんをお手伝い、外壁の板張りをしました、半分くらい、あと数日で外壁は完了の予定、中はトイレの造作が残ってますが、そんなに難しくはないでしょう


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.