asonikki
香房 やまぶどうの日々を追っかけます。
染織工房、ティールーム、畑の管理と結構忙しい日々です。
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2016年12月
前の月 次の月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新の絵日記ダイジェスト
2022/11/30 ゆっくり過ごした
2022/11/29 一応予定通り
2022/11/28 気まぐれ、気分任せ
2022/11/27 全て成り行き
2022/11/26 なっていう日だ  

直接移動: 202211 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 月 

2016/12/11(日) 今日も出来ない
比較的暖かないいお天気です、今日は予定がいっぱい、13日のお昼を予約しているところへ人数の変更を連絡、午前中に引き物のケーキを取りに行って、こちらの部屋とティールーム、工房のお掃除をして、お昼からは宮崎のお客様、4人と思っていたけど3人でお見えでした、帰られてからになったけど、洗濯物を干して、リースのシーツの整理をして、13日の買い物リストを作って、夕食を作って、マー十分すぎるくらい動いていたとは思うけど、予定ではこの他にはがきを書きたかったのですが、残念ながら、これはできませんでした、はがきは毎日今日こそちゃんと書こうと思うのですが、いつも今日もできなかった、で終わっちゃいます、今日も
宮崎からのお客様、もう十年近く前、小波さんが福岡の教室でご一緒になった方、以来、毎年10月のイベント前後に来てくださってました、いつも会ってたわけじゃないけど、とても悲しみ残念がって涙して下さってました、小波さんとのお付き合いのお話しやら、工房の仕事の事、たくさんお話をさせてもらいました、お客様もだけどこんな話をしているとまだまだ涙が溢れてきてしまいます、一杯励ましもいただいたから、一人だけど頑張りましょう、そんな気分になりました、

2016/12/10(土) 少し頑張る
今日は朝からほんとにいいお天気、外にいてもちょっと体を動かせば汗ばむくらい、いかにも外で作業をしなさいってせかされるような感じ、で、午前中は周りを確認して、何から手を付けるべきか、少し考えてから行動開始、で、まず最初に自動車屋に電話で確認してから、軽トラを入庫、修理に出しました、もうずいぶん前からエンジンの掛かりが悪くて、しばらくは何とか使っていたけれど、冬になってきたので修理に出すことにしました、やっと午後から本格作業、刈払い機を使って庭と東の斜面の草刈り、ここを綺麗にするのはほぼ半年ぶり、小波さんが入院してすぐのころに整備したのが最後で、それ以来放置したままだったから、昨日は花壇にビオラも植えたから、ほんとに久しぶりに全体が少し整った感じになりました、次は表側、玄関先や駐車場を綺麗にしたいけど、時間を作らなくて、意識してやろうと思わないと、ついついボーっと一日を過ごしてしまうから、今日はちょっと頑張りましたね、
明日は宮崎から来客予定、小波さんミシン仲間、我々も何度かお尋ねしたことがあるし、向こうからも毎年10月のイベント期間中に来られてました、悲しい対面になります

2016/12/09(金) 少しだけ進んだ
思った以上にお天気は良くなりませんでした、ほとんど晴れることなくて、ずっと曇りだったし、それよりも、なんか空気がよどんでいるような感じで、一見薄い霧が出ているような、でも霧とは少し違うんですねー、谷を通して南の外輪山がほとんど見えないのです、スモッグとかpm2.5とか、それもちょっと違うようで、思うにこれは水蒸気、自演の温度が低くて、外気温が高くて、地面から湯気が上がっていて、それが谷によどんでいた、上に上がって雲になるとか、水滴が高温で気体になるとか、そうはならずに細かい水蒸気のまま動かなかった、違うかなー
マーそれは良し、それでも洗濯をして外に干してました、午前中はいつものように何もできなかったけれど、午後からはちょっとだけ、準備していたビオラを全部植え付けました、例年になくトンでもない状況になっていたところだけど、どうにか肥料も入れて植えられるようにして、前回もその前の時も、このビオラの植え付けは二人でしたよ、小波さんにどの色をどこに植えるか決めてもらってた、土つくりは自分がして、場所が出来ると彼女の出番で、お試しでポットを置いてみて、良ければGOで、それからは二人で植えてたなー、でも今日は全部一人、ソー言えば、作業が終わるといつもティータイムがあった、畑で動いているときも、3時くらいになると、お茶 飲もー、って声がかかって、2月、3月辺りは蛇の心配がないから、下まで熱いお茶を持ってきてくれてましたよ、いい時間だったねー、もう望めないけどとにかく今日は少しだけ前進でした
東のお友達に数日前、里芋を7kg送ってました、そしたら今日は向こうから早生の温州ミカンが一箱送られてきました、電話もいただいて、くれぐれもお大事にって、向こうも今はとっても忙しい時期だと思うけど、ありがたいこと、感謝しなくては
昨日いただいた白菜を使って、ホワイトシチューにしました、ウインナーとニンジンを入れたけど、食べ終わってしまってから、玉ねぎやキノコも入れればよかった、次回はもうちょっと考えて作ります、でも思った以上に良くできていておいしかった、及第です

2016/12/08(木) 遅々たる歩みで
ちょっとどんよりとして肌寒い感じのする一日だったけれど、今日は隣のティールームでお片付けをしていて、結果的に薪ストーブは使わず、石油ストーブだけで過ごしてました、片づけをしたといっても、始めると何か気になるものが出てきたりして、ついつい横道にそれてしまうことがたびたび、思ったようには進みません、でも、マーとにかくテーブルを使用する程度には片付きました、明日はキッチンストーブを片付け、ウオーマーに入れているものを出して、煙突を少しずらして、それから重いストーブの位置を元の位置にセットしようと思うのです、一人でどの程度できるか、やれる所までの努力です、その後は床のお掃除をして、次は工房のお掃除、製品でも少し出ているものを整理して、見やすいようにと季節に合ったものをならべるように、クリスマスのグッズは少しだけ並べることにしました、あまり古いもの、自分のコレクションにしているもの、トイレの飾りなどは今年はやめようと思います
夕方、東海大学の農場の方から白菜と大根を頂きました、立派に育ってます、明日は白菜のシチューにしようと思いました、頑張ってみます

2016/12/07(水) ダメだー
予報通りのではなく、終日晴れのいいお天気でした、午後から曇りと言っていたので、急いで洗濯をして干したのですが、夕方まで晴れていて、なんか拍子抜け、
今朝は冷え込みました、この冬一番、マイナス4度か5度くらい、朝、最初に起きた時には一面真っ白に霜が降りてました、ほんとに冬だなーって感じ、一度は起きたけれど、また布団の中、しばらくストーブを付けた部屋の温まるのを待ってました、
今日もほんのちょっとしたことしかできてません、神前を少し片づけて、お花の水を替えたり、薪ストーブの掃除をして火を入れたり、こんなことだけでもう2時、3時です、食事をするだけでも準備と片付けも入れると1時間はかかってますねー、やらねばならないことがほんとにできてない、自分でもがっかりするくらい、ホントに一日でちょっとの事しかできない、午後からティールームの出ていたものを整理、クリスマスの新しいグッズを工房に移して、箱に入っていたものも全部出してみました、でも、ここまで、明日はティールームをちゃんと使える程度には片づけようと思いますが、
今日で38日かなー、まだまだダメですねー、何をしても彼女を思ってしまいます、グッズを出していると、買い物をしていたことを思い出すし、食事の準備をしていると、ここに立って洗い物をしてたとか、何食べる?と聞かれて、何でも、って答えて、彼女は困ってたとか、工房に行けば、ここで刺をしていて、いろいろ説明してくれたとか、一緒に染をしていたとか、どこでも、一でも一緒だったから、そうそう、それと改めて自分は彼女のお陰で随分と楽をしていたナ〜、と思います、いなくなって気づくんですねー、食事は食べればよかったし、お風呂も入るだけ、調理はしなかったし、風呂の掃除もしなかった、何かにつけて自分は協力的な亭主だと思ってたけど、違ってましたね、気が付くと、着ることから食べること寝ることまで、すべて彼女がかかわってできていたことで、マーなんと一人というのは虚しいもの、寂しいもの、何の感情も表現しがたい、づっと単身で生きてきた人にはこれが普通かもしれないけれど、二人と一人、単に一人足す一人とは違う二人、二人だけだったから余計にということかもしれないけれど、母を亡くした時の喪失感と全く違うものを感じてる、あの時はそばに彼女が居たから、今、その彼女が居ない、今頃何を言っているんでしょ、自分でも情けない奴だと思ってしまう、ほんと、オソマツ、ダメだー

2016/12/06(火) 作ってみた
午前中は曇り空、その空を見てお洗濯をするのをやめたけれど、お昼過ぎから晴れてきて、いいお天気に、でも今更、明日の天気がどうか分からないけど、洗濯は明日、なんてったって一人分だから、数日分はため込まないと量にならないし、このところ洗濯を気にしなくなりましたね〜、10月までは毎日洗濯物のことを気にしてたけど、大変だったけど、自分はもうちょっと生気があったような気もするなー、今はなんか気が抜けてる
宮崎のお知り合いから電話、お仲間の方と11日に来訪されるとのこと、皆さん小波さんとの交友関係、自分はその横で見ていただけ、どこでもそーだったけれど、小波さんはとても素敵な人との関係を築いていましたねー、だからこそでしょう、葬儀の慌ただしいところを外して、落ち着いたところでお尋ね下さるのでしょう、亡くなってしまったけれど、ゆっくり落ち着いて対面したいと思っていて下さるのだと思います、最後の半年は本当に可哀そうだったけれども、小波さんの一生はいい人生だったのだと思えます、それに引き換え、自分はお粗末なこと、彼女が居ないとなにもできなくて、おたおたしているだけ、心細くて、寂しくて、メソメソ、さすがに人前ではそれなりの体裁を保ってはいるけど、やっぱりお粗末です
牛乳が余っていたのと、自分が食べたかったのでベシャメルソースをつくりました、これだけ作ってあれば、いつでもグラタンOKだし、シチューでもOK、明日はマカロニを茹でようと思います、玉ねぎも人参もチーズもベーコンもあるし、でもねー、作っても食べるのは自分だけ、当たり前のことだけど、慣れなきゃ、なー、だけど、複雑ですね、誰かに食べさせなきゃ、って思うと、作るのは面倒に思えるし、美味しいって食べてくれる人がいると、作るのは喜びなんだよね、何食べたい?って言われたときに、ちゃんと話していれば良かったなー、、今頃思っても遅いけど、ゴメン

2016/12/05(月) 昔に戻った
雲は多いけれどまずまずのお天気でした、思ったよりも気温が高かったようで、薪のストーブを使わなくても過ごせました、朝夕はちょっと我慢してましたが
今日もお花を二つ頂きました、一つは大町から、一つは豊橋から、みんな古いお知り合い、お会いしなくなってからもう10年以上、大町は20年以上お会いしていない、でも彼らと過ごしたこと、断片的にせよ良く覚えてます、古い写真も整理してみていたから、なお鮮明に思い出します、仕事を通してのお付き合いだけでなく、人として良い関わりがあったと、今更ながら思います、でもそれらは皆、小波さんがあってのこと、彼女がそこにいたから、こんなに長いお付き合いもできていたのだと、ほんとに思います、だからこそなんですよね、皆さんがお花を送ってくださるのも、みんな小波さんの徳のなせる業、今頃こんなことを言ってもね、昨日も思ったことだけど、横浜、豊橋、自分たちの家を持ったころ、10年前じゃなくて20年前の頃、そんな時代の小波さんの姿が一番すっきりと入ってきます、最近、こちらに来てからでも、この2・3年の彼女よりももっと前の10年位前の小波さん、なぜでしょうねー、あまりにも二人で一緒にいることが当たり前のことだったからかなー
午後、お隣の建物の補修工事、メインでやってくれているお向かいさんをお手伝い、外壁の板張りをしました、半分くらい、あと数日で外壁は完了の予定、中はトイレの造作が残ってますが、そんなに難しくはないでしょう

2016/12/04(日) 静か
日曜日の雨です、時折雨の音が聞こえる程度で、シンとしずまりかえってます、カツラの細かい枝に着いた水滴がとてもきれいでした、お昼ころに霧が出てきて、我が家の周りはまた一段と静寂に、寂しさがまともに向かってくる感じ、なんとも表現しがたい気持ち、こんな感じは歳を取れば多少の鈍麻があるのかと思っていたけれど、違いましたね、どんなに歳をとっても悲しいものは悲しいし、泣けるときは泣けるし、寂しいものは寂しいものです、でも、素直にその思いのまましていたら何も進みません、やらなきゃいけないことは自分のほか、だれもやってくれないから、どこかで切らないと、ねー
13日に50日祭のお祭りをすることにしました、お知らせをしたのは大牟田だけ、他の親戚はみな遠方ですからね、で、お参りしていただいた方々にお昼の席を用意しようと思って、お店を予約ししようとしたのですが、このあたりで知っているお店はここだけだったので、だけどここは最近は予約を受けていないのと、懐石は止めたということで、仕方なく今日は別のお店に電話、お弁当を頼みました、お弁当を配達してもらって自宅で食事、そー思ってますが、ちょっとまだ迷てますねー、お店に行ってもいいし
午後、洗濯物をもっていったついでに二階の戸棚の写真をチェック、小波さんの古い写真を改めて眺めてました、一緒になる前のが半分、一緒になってから数年、横浜の時代のが半分、懐かしい彼女がいっぱいいました、どう言う訳か、1970年代の彼女が一番しっくりきました、というか、一番よく覚えている彼女の姿がこの年代の写真、ということ、まだまだたくさんあるから、全部チェックしようと思ったら大変、何日もかかりそー、マー慌てることじゃないけど、静かな一日でした、今日は二食だったなー

2016/12/03(土) 暖かでした
暖かないいお天気で、食事の前にお洗濯をして、それからゆっくり食事、新聞を見て、タンスの衣類を少し整理して、もうそれだけでお昼、時間はゆっくり流れている感覚はあるけど、午前中はすぐ終わっちゃいますねー、
午後、以前から美術館で親しくお付き合いのあった奥さまがお見えになって、もっと早く来たかったけどやっと来れました、とお参りをしてくれました、この方も分かっていたらお見舞いに行きたかったと、自分も含めて、納得するまでには長い時間がかかりそう
昨日はご近所からトン汁を頂いたのですが、今日は冷凍にしてあったコーンでポタージュスープを作ったので、それをこちらからお裾分け、たくさん出来ちゃったので、5回分くらいは冷凍にしました、どうも自分で作ると大量になってしまします、冷凍は減らしたいけどなかなか減りませんな〜、もっとも、コーンはもともとお店用に準備していたものだから、10食分くらいは出来ても当たり前なのですが、冷凍庫にはまだお店用の食材があります、これも整理しなくては

2016/12/02(金) お花が増えました
いいお天気、でもやっぱり早起きはできなくて、今日はごみの日だから、朝はお茶だけにして、車でゴミ出しをして、ついでにお買い物に出ました、いつも小波さんがやっていたように、小鳥の餌を買って、少しだけ食品を買って、それから小波さんように写真のフレームを買って、もう一つ、キャンドルを買おうと思っていたのですが、これはダメでした、何か所かのお店を見て回ったのですが、どこにも置いてありませんでした、前にお店で聞いた時には、クリスマスが近くなれば置く、ということだったのに、お店にグッズは並んでいるのに、キャンドルはありませんでした、仕方がないからネットで注文です、田舎はこんなちょっとしたことが不便ですねー
お昼過ぎ、お花屋さんから電話、お届けがありますからとのこと、しばらくして立派な綺麗な花束が小さなカード付きで届きました、愛知でお仕事をしていた時のお仲間からでした、同じ職場の別の方からもお手紙を頂きました、みんな我々より少しだけ年下、それでも皆さんリタイアしてる、現役ではないでしょう、小波さんのことを身近なことと感じられたかなー、なんて思います、おひとりお一人にちゃんとご挨拶をしたいけれど、ダメですねー、たぶんできない、手紙を書く気になれない、せめてお花が一日でも長く飾れるよう努力しましょう

2016/12/01(木) 12月です
早いのか遅いのか11月が終わりました、今日から121月です、何か良く分からないうちに時間だけが過ぎていった感じ、家の中も何も変わってません、何にも片付いてない、中も外も、ストーブを使うようになったけど、薪用の木材は春先から放置したままの状態、こんなのではダメだと思うけど、なかなか体が動きません、マー、そのうちに、焦らなくてもいいことにして、
午前中、少しお付き合いのあるレストランの奥さまが来訪、お花をもってお参りに来てくれました、夏の初め頃、小波さんが良くなったら食べに行きたい、と言っていたお店で、とても残念だったこと、お話しをししました、また、英会話でご一緒だった方からお手紙、それから大牟田でご一緒だったお友達、4人の方から立派な胡蝶蘭の鉢とお手紙を頂きました、夕方には昔の職場の方からお電話、皆さん、優しいお言葉ばかり、しっかりしなきゃいけません
例年のように、農家さんからビオラの苗が届きました、まだ植え付けるところは未整理です、去年も苗が届いたときには全然場所が出来てなくて、二人で土を耕して、色合いを相談しながら植え付けていました、でも今年は一人ですねー、無理なことはわかっているけど


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.